サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

お買い物金額分全額還元祭(~1/6)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 片岡義男の商品一覧

“片岡義男”の商品一覧

“片岡義男”に関連する商品を809件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

珈琲が呼ぶ

珈琲が呼ぶ

  • 評価3.7レビュー:5件
  • 税込価格:1,944
  • 出版社:光文社
  • 発売日:2018/01/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 作家・片岡義男が文芸的角度からコーヒーを捉えたエッセイ集。コーヒー好きはもちろん、映画・音楽・サブカル愛好者にはたまらない、全45篇の書き下ろしを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

あとがき

あとがき

  • 評価2.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,916
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2018/10/03
  • 発送可能日:24時間
  • 1974年刊行の「ぼくはプレスリーが大好き」から2018年刊行の「珈琲が呼ぶ」まで、単行本・文庫本にある〈あとがき〉150点あまりを刊行順にすべて収録。作家・片岡義男のエッセンスが満載の一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

    「ぼくは〈あとがき〉を書くのが大好き。〈あとがき〉を考えると次回作への期待とアイディアでいっぱいになる」……1970年代から現在まで40年以上にわたり...

電子書籍

胸のふくらみがこう語った

胸のふくらみがこう語った

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2017/06/28
  • 胸のふくらみのエンサイクロペディア

    男性にはなく、女性だけが備えているもの。それが、胸のふくらみだ。この中篇小説は、一組の男女を中心にすえつつ、男性による胸の礼賛と、屈託なく胸を開放してみせる女性のふるまいによって、読者をこれでもかと胸のふくらみの世界へと引きずりこむ。やがて二人の対話や実践だけでなく、様々なシーンで見かけた胸のふくらみの魅力、胸の写真コレクション、そして絵葉...

電子書籍

勇気は下着から

勇気は下着から

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2017/05/31
  • 勇気を出して、いつものように

    ある時は、彼の部屋で。
    またある時は、台風が来襲しているまさにその時、
    駐車場に停めたステーション・ワゴンの中で。
    そしてまたまたある時には、満月の下の草地で。
    女と男は愛の行為に及ぶ。
    恥ずかしい気持ちもあり、えっ? 今ここで? という気持ちも当然ある。
    勢いに任せて奔放なままに、なん...

電子書籍

アンデル 2017年4月号(アンデル)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

アンデル 2017年4月号

  • 税込価格:216
  • 出版社:中央公論新社
  • 販売開始日:2017/04/04
  • <連載長編小説>
    ■畑野智美「大人になったら、」(第7回)
    ■前田司郎「異常探偵 宇宙船」(第16回)
    <連作短編小説>
    ■青山七恵「ジャスミン」(第12話)
    ■片岡義男「苦手なものはありますか」
    <特別対談>
    村上春樹×柴田元幸「翻訳について語るときに僕たちの語ること」

電子書籍

缶ビールのロマンス

缶ビールのロマンス

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2015/12/02
  • オートバイで長距離を移動するなら電車やバスなどの移動手段と違い、
    時には先に進めないアクシデントが起こり、予定外の遅れが生じることもある。
    しかし主人公の「ぼく」は、その予定外の遅れを半ば以上意図して行い
    恋人と会う時間を先延ばしにしている。
    会いたくないのか? といえば、すこし違うだろう。
    今、彼は違う種類のロマンスがほしいのだ。
    いつ...

電子書籍

海まで100マイル

海まで100マイル

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2018/07/20
  • 海の写真を眺めながら心通わせる佐藤秀明と片岡義男。人と海を結ぶ二人の会話はどこからでも始まる

    1981年に刊行された佐藤秀明と片岡義男による海を巡る写真と対話。当時41才の片岡義男と38才の佐藤秀明の会話は「海」を限りなく具体的に語る。海の誕生から成分、波が生まれる科学。のんびりと、駄話を交えながら、海のように話はうねり、海と対話する波乗り達の話へ。サーファーという言葉は使っ...

電子書籍

アンデル 2018年6月号(アンデル)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

アンデル 2018年6月号

  • 税込価格:216
  • 出版社:中央公論新社
  • 販売開始日:2018/06/01
  • ■連載長編小説
    温又柔「魯肉飯(ロバペン)のさえずり」新連載
    松田青子「持続可能な魂の利用」第6回
    ■連作短編小説
    片岡義男「裸でプッタネスカ」
    ■連載小説
    堀江敏幸「あとは切手を、一枚貼るだけ」12通目
    ■競演企画 日本の名短篇
    安野モヨコ×芥川龍之介「葱」

電子書籍

十年が過ぎた

十年が過ぎた

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2017/06/28
  • 十年が過ぎ、そして彼女は今も魅力的だ

    波乗りを愛する二人の男は、大学が同じ、入社した会社も同じで1年後には同じ文面で辞表を提出し、南島の住人になる。会社を捨て、一人は写真、一人は小説へ進んでいく。そこに一人の女性が現れる。二人は強く、彼女に惹かれていく。しかし、均衡は崩れない。それは彼女の願いであり、男たち二人の願いでもある。がしかし……。崩れないことで大切にされたままのこと...

電子書籍

あの雲を追跡する

あの雲を追跡する

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2017/05/31
  • 「入ってきて」と彼女は言った

    『夏と少年の短篇』(ハヤカワ文庫)所収の1篇。
    18歳の少年にとっての、もっとも鮮やかな瞬間を切り取っている。
    最初は、バッタリと道で遭い、そのままプールへ。
    2度目は、ちゃんと約束をして海岸へ。
    少年と少女の輝かしい季節のエピソード。
    プールでは、まるでそれが自分のものであるかのように

電子書籍

美術館で過ごした時間

美術館で過ごした時間

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2017/05/31
  • 美術館が最適

    恋人同士、とはどうもいえないようだが、親密な二人だ。
    親密であいまいな二人。
    彼女が引っ越した新しい部屋、そこからほど近くに美術館があり、
    そこがまるで部屋から見て離れのような位置にあり、
    あたかも自分だけの美術館のような……という位置の構造が
    この短篇小説の構造と二人の距離の精妙さに響き合っている。
    ...

電子書籍

ひと目だけでも

ひと目だけでも

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2017/04/20
  • ひと目どころか、もしや再会も・・・

    ライターのような仕事をしている男。
    仕事の過程で様々な人々と出会い、
    そこに仕事とは別種の感情が入ることもあるはずだ。
    対象は、1人のストリッパー。
    この小説が書かれた時点ではその言葉はなかったはずだが
    「ストーカー」と呼ばれかねない情熱で
    男は自分にとって完璧な女性像を

電子書籍

長距離ライダーの憂鬱

長距離ライダーの憂鬱

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2017/04/20
  • 孤独が孤独であるためには、孤独同士は交わらないに限る

    まるでアフォリズムのように短い断章が並び、
    しかしアフォリズムとは違って、
    かすかにストーリーと呼べそうな出来事が続いていく第1章。
    自らの発想ではなく、しかし仕事としての
    オートバイによる長距離輸送を選び取ることがすなわち、彼女にはふさわしい。
    1人であること。長距離を走...

電子書籍

と、彼女は言った

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

と、彼女は言った

  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,512
  • 出版社:講談社
  • 販売開始日:2017/02/24
  • 小説、エッセイ、翻訳、写真と幅広い分野で活躍を続ける作家・片岡義男の最新小説。7つの物語の主人公は、いずれも「作家」。男と女、女と女、男と男…喫茶店、バー、古書店など、様々な場所での出会いに始まる物語から人生のきらめく瞬間を鮮やかにとらえる、魅惑の片岡義男ワールドへようこそ。

電子書籍

夜はまだ終わらない

夜はまだ終わらない

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2016/11/25
  • 成り行きに身を任せ、終わらせたくないから夜はまだ終わらない

    タフな仕事を終え、明日は何の予定もない。
    そんな最もリラックスできる時間に、女は1人、夜の街に出る。
    お気に入りの店で1人飲んでいると、
    微妙といえば微妙な関係の男が入ってきて
    そのまま2人は自動車で高速道路を長い距離、走る成り行きになる。
    何一つ不自然なことはないが...

電子書籍

アロハ・シャツは嘆いた

アロハ・シャツは嘆いた

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2016/11/25
  • 歴史をひもとけば、そのシャツには人に対する肯定的な気持ちと悲しみが込められていることがよくわかる

    観光地化する以前のハワイ。その類まれな美しさを象徴する
    1つの実物として、アロハ・シャツ、というものがある。
    史実をできるだけ裏切らないように努めつつ、そこにフィクションを加え、
    ストーリーを作ろうとしている男性が1人。
    それをサポートする...

電子書籍

星の数ほど

星の数ほど

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2016/11/25
  • ある時、文字通り星の数ほどの星を共有した、2人の女性

    2人の女性がいる。2人はまったくの他人同士だったが
    1人の男性を介して知り合うことになる。
    共にオートバイを趣味とし、共に25歳。
    2人は打ち解けて、一緒に旅に出る。
    ところがそこでは思いがけない停滞が待っており、しかしその停滞は
    同時に充実したひと時をもたらした、と思えた...

電子書籍

花よ食卓に来い

花よ食卓に来い

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2016/11/25
  • 朝食の食卓に花が必要だとして、さてその花を忘れた場合に何を持って花とするべきか?

    男女がテーブルにつき、さしむかいで夕食をとっている。
    会話の主題は明日の朝の朝食だ。
    女性の毎日の朝食に感心する男性は、しかし土曜日の朝食は
    いつもと同じではいけない、だからそれを自分が用意する、と宣言する。
    土曜日の朝食には、ふさわしい舞台が必要であり<...

電子書籍

夜のまま終わる映画

夜のまま終わる映画

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2016/09/16
  • 2人は会話で映画をつくる。夜の中で夜の映画を

    男女がいる。季節は秋。もう真夜中だ。
    しかし、女性にはこれから仕事がある。
    毎週の決まった仕事だが、行きたくない、このまま帰りたい、
    そう思う日だってあるだろう。今日がまさにそうだ。
    「このまま帰って2人で映画を観たい」。
    その思いはしばらくは叶わないから、女が主演を演じる映画を<...

電子書籍

私の風がそこに吹く

私の風がそこに吹く

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2016/03/30
  • 部屋とはなんだろうか? そして、部屋の中で風を受けることとは?

    この短編の主人公は、1人の女性と、もう一つは部屋だ。
    部屋に帰りたくない、という思いがあればホテルに泊まるし、部屋探しをしている女性がいれば、同居したりもする。
    部屋とはいったい何なのか。
    住む人と部屋の関係とは何なのか。
    同居生活がなじんできた頃、狙いすましたように魅力的...

電子書籍

ふたとおりの終点

ふたとおりの終点

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2016/02/25
  • 終点を語る4人の男女、未だ終点に至らず。

    同じ大学に在籍していた男女4人がステーション・ワゴンで西へ向かう。
    やはり同じ大学にいた友人の結婚披露宴に出席するためだ。
    社会に出て数年。もはや学生ではないが職場ではまだ中枢まで至らず、宙ぶらりんの時期である。
    しかも独身。男2人にとって結婚は自分の問題ではなく1つの話題として話のネタになるばかり。

電子書籍

誰もがいま淋しい

誰もがいま淋しい

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2016/01/30
  • 夏から秋へ。その時、誰もが淋しい。

    作者自身が「あとがき」に述べているようにこの作品はそれぞれ別々に書かれた6つの短編をひとつの流れにつなげ、その集合が全体を構成するように作られている。
    ショートストーリーを6つつなげているのだからあるタイミングで登場人物はスイッチし、全体を通しての主人公のような人物は存在しない。
    にもかかわらず確かに「1つ」を感じさせる...

電子書籍

【全1-3セット】メイン・テーマ

【全1-3セット】メイン・テーマ

  • 税込価格:810
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2016/01/08
  • 商品タイプ:セット商品
  • メイン・テーマの全1-3をセットにした商品です。『メイン・テーマ』という映画があった。
    薬師丸ひろ子主演。森田芳光監督。1984年公開作品。
    ここにお届けする「メイン・テーマ1」を元に、森田芳光氏がシナリオを書いて制作されたものだ。
    自分という人間はこれからどう生きるのか。
    そのことを、片岡義男は「あとがき」で「時間の使い方」と説明している。
    時間...

電子書籍

2人のゆくえ[片岡義男ボックスセット01]

2人のゆくえ[片岡義男ボックスセット01]

  • 税込価格:810
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2016/01/08
  • 偶然とは思えない強い出会いだが、それを運命と見なすほど不自由でも甘えてもいない。
    島で、病院で、手紙で、2人の思いが交錯する。
    1人の時間、自分自身の時間を十分に生きた1人と1人が接触して初めて奏でられるあたらしいハーモニーがそこにある。

    【著者】
    片岡義男
    1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い...

電子書籍

再会は避けられない[片岡義男ボックスセット03]

再会は避けられない[片岡義男ボックスセット03]

  • 税込価格:810
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2016/01/08
  • 再会は、過去と現在を二重に浮き彫りにしてしまう。
    少なくとも2人いなければ再会にならないから、最低でも4種類の時間の組み合わせが物語を動かしていく。過去には叶わなかったもの。現在が失ったもの。その痛み。
    それとは逆に、時を経て獲得した大きな愛、のようなものもまた、そこには流れているはずだ。

    【著者】
    片岡義男
    1939年東京生まれ。早稲...

電子書籍

ふたり景色

ふたり景色

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2016/01/08
  • 再会、という片岡作品にあって重要な、そして数限りないバリエーションの一つ。
    当人たちにもなぜそうするのかわからないまま、しかし、そうでなければいけない、と考える別れがあり、ところがそれはある時間が経過したところでいつのまにか引力へと変化する。
    なつかしい、という感情ばかりではないはずだ。
    時が移るようにふたりの景色は変化し、ふたりが一緒に見る景色もまた、変化していく。...

電子書籍

B面の最初の曲

B面の最初の曲

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2016/01/08
  • 最初のアルバムを作ろうとしている女性がひとり。
    A面に収録する曲はすでにできあがり、今はやや趣を変えるべく、B面の最初の曲に取り掛かっている。
    そしてその間、ごく短い休暇が与えられ、彼女は会いたいだけの人に全部会う。
    その、彼女が人に会う、そのやり方がいささか通念を逸脱していても、そのことはまるで問題にならない。
    自分以外の何者かになるのではなく、もっとより...

電子書籍

うつくしい女性たち[片岡義男ボックスセット02]

うつくしい女性たち[片岡義男ボックスセット02]

  • 税込価格:810
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2016/01/08
  • 初めて読む人にも、再び読む人にも。「片岡義男.com」編集部がお届けするボックスセット。

    片岡義男の小説の女性たちは、まずその姿かたちにおいて例外なく美人であり、よく伸びた背筋としなやかな脚、健康に発達した太腿を有している。
    そのうえ、男を必要としないタフネスを備えているから最強だ。
    そしてもちろん、傍らに男がいることでより輝く、という厄介な特性も。

電子書籍

俺のハートがNOと言う

俺のハートがNOと言う

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2015/10/28
  • 音大を中退し、才能はあるものの芽が出ず、宙ぶらりんな25歳のバンドマンが2人。
    東京を離れ、束の間、東北の地方都市にドサ回り興行に出る。
    短いなりに、いちおう、安い下宿を借りての生活だ。
    そこへある日、ホステスの女が加わる。
    女が1人に男が2人。起こるべくして事が起こり、思いがけない事態になり、男は逃げる、2人とも。
    時を経て、再会。女はうらまず、...

電子書籍

人魚はクールにグッドバイ

人魚はクールにグッドバイ

  • 税込価格:270
  • 出版社:ボイジャー
  • 販売開始日:2015/08/06
  • アメリカのショービズの世界ならいざしらず
    日本の芸能界、という所はいささか特殊で
    まさに偶像としてのアイドルがいまだに健在だ。
    彼女(たち)とファンのあいだには
    通常、メディアを通じてコントロールされたイメージしか共有されない。
    しかし、アイドルも人間である以上、綻びはある。
    その綻びは、片岡義男の小説なら、
    路上と、エンジンの...
検索結果 809 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。