サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリー「音楽読書」ポイント5倍キャンペーン (~10/30)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 荒木 優太の商品一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
在庫状況
価格帯

“荒木 優太”の商品一覧

1987年東京生まれ。明治大学文学部文学科日本文学専攻博士前期課程修了。在野研究者(専門は有島武郎)。第59回群像新人評論優秀賞を受賞。著書に「貧しい出版者」「無責任の新体系」他。

“荒木 優太”に関連する商品を6件掲載しています。16 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

在野研究ビギナーズ 勝手にはじめる研究生活

在野研究ビギナーズ 勝手にはじめる研究生活

  • 評価4.5レビュー:8件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:明石書店
  • 発売日:2019/09/01
  • 発送可能日:24時間
  • 在野の研究者に資格はいらない。卒業後も退職後も、いつだって学問はできる! 現役で活躍中の在野研究者たちが、研究生活の実践と方法を、おのおのの体験の中で論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    「在野研究者」とは、大学に属さない、民間の研究者のことだ。だれでもいつでも、学問はできる。現役で活躍するさまざまな在野研究者たちによる研究方法・生活を紹介する、実践的実例集。【商品解説...

電子書籍

これからのエリック・ホッファーのために

これからのエリック・ホッファーのために

  • 評価4.4レビュー:12件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:東京書籍
  • 販売開始日:2016/04/08
  • 「やりたいこと」をやって生きる。その〈あがきstruggle〉方は、今も昔も、無数にある。先人に学び、選択肢を増やすため、16人の<在野研究者>の「生」を、彼らの遺した文献や、伝記的事実から読み解く。大学や組織などに所属せずとも、しぶとく「生き延びる」ための<あがき>方の心得、40。

これからのエリック・ホッファーのために 在野研究者の生と心得

これからのエリック・ホッファーのために 在野研究者の生と心得

  • 評価4.4レビュー:12件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:東京書籍
  • 発売日:2016/02/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 16人の在野研究者たちの「生」を、彼らの遺した文献から読み解き、アウトサイドで学問するための方法を探し出す。在野での〈あがき〉方の心得40選。『En−Soph』連載を加筆修正し再構成。【「TRC MARC」の商品解説】

    「やりたいこと」をやって生きる。
    その<あがき〈struggle〉>方は、今も昔も、無数にある。
    先人に学び、選択肢を増やすため、16人の<在野研...

無責任の新体系 きみはウーティスと言わねばならない

無責任の新体系 きみはウーティスと言わねばならない

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:晶文社
  • 発売日:2019/02/13
  • 発送可能日:24時間
  • 若者は、自己責任と連帯責任という2つの責任論とどう対峙すべきなのか? 丸山眞男、和辻哲郎らのテクストを読み解きつつ、日本社会における匿名性の可能性と限界を考察する。『晶文社スクラップブック』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    海外に出かけテロリストの人質になると「自己責任」論が叫ばれる一方、甲子園球児の不祥事が発覚するとそのチームが不出場となるように「連帯責任...

仮説的偶然文学論 〈触れ−合うこと〉の主題系 (シリーズ〈哲学への扉〉)

仮説的偶然文学論 〈触れ−合うこと〉の主題系 (シリーズ〈哲学への扉〉)

  • 税込価格:2,200
  • 出版社:月曜社
  • 発売日:2018/05/24
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ「たまたま」や「ひょんなこと」「奇跡」で小説を組み立ててはいけないのか。中河与一、国木田独歩、寺田寅彦らのテクストを〈触れ−合うこと〉の主題系として読み解く。インターネット上に発表した文章群を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    なぜ「たまたま」や「ひょんなこと」や「奇跡」で小説を組み立ててはいけないのか。昭和10年代、中河与一の偶然文学論は近代文学伝統のリアリズム...

貧しい出版者 政治と文学と紙の屑

貧しい出版者 政治と文学と紙の屑

  • 税込価格:3,080
  • 出版社:フィルムアート社
  • 発売日:2017/12/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 出会うことの叶わなかった二人の小説家/運動家、小林多喜二と埴谷雄高。「アクティヴィスト」と「ひきこもり」を横断しながら、彼らが遺した“紙の屑”につながりの言葉を望見=冒険する、勇猛果敢な文学研究の書。〔「小林多喜二と埴谷雄高」(ブイツーソリューション 2013年刊)の改題増補〕【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 6 件中 1 件~ 6 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。