サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~9/30

※0時~ 本の通販ストア OP 3%OFFクーポン(1019-23)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 関口 高史の紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
フォーマット
在庫状況
価格帯

“関口 高史”の紙の本一覧

1965年東京生まれ。元防衛大学校(防衛学教育学群戦略教育室)准教授。安全保障学修士。著書に「誰が一木支隊を全滅させたのか」など。

“関口 高史”に関連する紙の本を2件掲載しています。12 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

戦争という選択 〈主戦論者たち〉から見た太平洋戦争開戦経緯

  • 税込価格:2,970
  • 出版社:作品社
  • 発売日:2021/08/16
  • 発送可能日:24時間
  • 太平洋戦争の〈主戦論者たち〉はなぜ支持され、無謀な戦争を選択したのか。彼らの膨大な発言などを、戦略環境の認識、戦略環境の醸成、抑止(対処)という3つの次元で整理し、各種事象の結果と原因を分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「戦うも亡国、戦わざるも亡国。 戦わざる亡国は真の亡国なり」
    (永野修身海軍大将)

    誰しもが思う、なぜ無謀な日米開戦となった...

誰が一木支隊を全滅させたのか ガダルカナル戦と大本営の迷走

  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:芙蓉書房出版
  • 発売日:2018/02/09
  • 発送可能日:1~3日
  • ガダルカナルの戦いにおける一木支隊の全滅は、一木支隊長の無謀な戦闘指揮によるものという評価は真実か。生還者や一木自身の言葉、軍中央部などの証言をはじめ、公刊戦史、回想録等を読み解き、作戦の実相を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    無謀な作戦の責任を全て一木支隊長に押しつけたのは誰か? 従来の「定説」を覆すノンフィクション

    ガダルカナル島奪回作戦...
検索結果 2 件中 1 件~ 2 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。