サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

会員600万人突破 大感謝祭  ~1/11

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 中西 モトオの紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
新刊・予約商品
フォーマット
在庫状況
価格帯

“中西 モトオ”の紙の本一覧

WEBで発表していた小説シリーズ「鬼人幻燈抄」でデビュー。

“中西 モトオ”に関連する紙の本を5件掲載しています。15 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

鬼人幻燈抄 5 明治篇 徒花

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

鬼人幻燈抄 5 明治篇 徒花 新刊

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:双葉社
  • 発売日:2020/10/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治5年(1872年)。娘の野茉莉とともに京都に移り住んだ甚夜は、昼は蕎麦屋を営みながらも、夜は相も変わらず鬼退治。新時代になったが、鬼の討伐依頼は増え続け…。江戸から平成へ。途方もない時間を旅する鬼人の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

    明治五年(1872年)。武士身分の廃止に帯刀の禁止――近代化が進む明治の世は、武士という存在を置き去りにして進みつつあった。娘の野茉...

鬼人幻燈抄 2 江戸編 幸福の庭

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

鬼人幻燈抄 2 江戸編 幸福の庭

  • 評価3.2レビュー:8件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:双葉社
  • 発売日:2019/10/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 170年後に現れる鬼神と対峙するため、甚太は甚夜と改名し、葛野を後にした。幕末の江戸で夜ごと鬼を斬る甚夜は自らの過去と向き合い、刀を振るう意味を探し続ける−。江戸から平成へ。途方もない時間を旅する鬼人の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

    百七十年後に現れる鬼神と対峙するため、甚太は甚夜と改名し、第二の故郷・葛野を後にした。幕末、不穏な空気が漂い始める江戸に居を構えた甚夜...

鬼人幻燈抄 4 幕末編 天邪鬼の理

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

鬼人幻燈抄 4 幕末編 天邪鬼の理

  • 税込価格:1,430
  • 出版社:双葉社
  • 発売日:2020/06/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 文久2年(1862年)。酒を巡る騒動から6年、仄暗い不安に揺れる江戸。討幕の動きが強まるなか、甚夜は妖刀を巡る事件をきっかけに、会津藩士・畠山泰秀と出会い…。江戸から平成へ。途方もない時間を旅する鬼人の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

    文久二年(1862年)。酒を巡る騒動から6年、江戸は仄暗い不安に揺れていた。討幕の動きが日に日に強まるなか、甚夜は妖刀を巡る事件をきっ...

鬼人幻燈抄 3 江戸編 残雪酔夢

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

鬼人幻燈抄 3 江戸編 残雪酔夢

  • 評価3.3レビュー:5件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:双葉社
  • 発売日:2020/02/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 安政3年(1856年)の冬、江戸の町では銘酒「ゆきのなごり」が大流行していた。相変わらず鬼退治の仕事をし続けていた甚夜は、この酒をめぐる事件に巻き込まれて…。江戸から平成へ。途方もない時間を旅する鬼人の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

    安政三年(1856年)の冬、江戸の町では銘酒「ゆきのなごり」が大流行していた。相変わらず鬼退治の仕事をし続けていた甚夜は、この酒をめぐ...

鬼人幻燈抄 1 葛野編 水泡の日々

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

鬼人幻燈抄 1 葛野編 水泡の日々

  • 評価3.2レビュー:20件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:双葉社
  • 発売日:2019/06/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 江戸時代、山間の集落葛野には「いつきひめ」と呼ばれる巫女がいた。巫女の護衛役を務める青年甚太は、討伐に赴いた森で、遙か未来を語る不思議な鬼に出会う−。江戸から平成へ。途方もない時間を旅する鬼人の物語。【「TRC MARC」の商品解説】

    江戸時代、山間の集落葛野には「いつきひめ」と呼ばれる巫女がいた。
    よそ者な がら巫女の護衛役を務める青年・甚太は、討伐に赴いた森で、
検索結果 5 件中 1 件~ 5 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。