サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 福音館文庫の紙の本一覧

“福音館文庫”の紙の本一覧

“福音館文庫”に関連する紙の本を138件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

鬼の橋 (福音館文庫)

  • 伊藤 遊 (作)
  • 評価4.4レビュー:14件
  • 税込価格:825
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2012/09/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 平安時代の京都。妹を亡くし失意の日々を送る少年篁は、ある日妹が落ちた古井戸から冥界の入り口へと迷い込む。そこではすでに死んだはずの征夷大将軍坂上田村麻呂が、いまだあの世への橋を渡れないまま、鬼から都を護っていた。第三回児童文学ファンタジー大賞受賞作、待望の文庫化。小学校上級以上。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【児童文学ファンタジー大賞(第3回)】ときは平安時代。少年篁は、あ...

まく子 (福音館文庫)

  • 西加奈子 (著)
  • 評価3.8レビュー:9件
  • 税込価格:715
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2019/02/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 温泉街に住む小5の「僕」は、子どもと大人の狭間にいた。「大人」になっていく女子が恐ろしくて、変わっていく自分の身体に抗おうとしていた。そんな時、とても変できれいなコズエがやってきて…。2019年公開映画の原作。〔2016年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    小さな温泉街に住む小学五年生の「ぼく」は、子どもと大人の狭間にいる。ぼくは、猛スピードで「大人」になっていく女...

魔法使いのチョコレート・ケーキ マーガレット・マーヒーお話集 (福音館文庫)

  • マーガレット・マーヒー (著)
  • 評価4.3レビュー:11件
  • 税込価格:660
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2004/08/05
  • 発送可能日:1~3日
  • これは、『マーガレット・マーヒーの第一お話集』『第二お話集』『第三お話集』の三冊の中から、石井桃子さんがお好きな、ふしぎなことの出てくるお話を選んで、訳出したものです。八編のお話と二編の詩を収録。魔法と驚きにみちた世界へ子どもたちを案内し、夢と願いを存分に満たしてくれるお話集です。【「BOOK」データベースの商品解説】

    不思議と驚きがいっぱいの幻想的な世界へ子どもたちを案内し、夢と願...

少年動物誌 (福音館文庫)

  • 河合 雅雄 (作)
  • 評価4.4レビュー:3件
  • 税込価格:770
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2002/06/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 小動物たちの息づかいが、人間の生活のすぐかたわらで感じられたふるさと・丹波篠山を舞台に、少年と動物の交流を生き生きと描く。「蛇わたり」「タヒバリ」など10編を収録。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    さまざまな動物たちの息づかいが人間の生活のすぐ傍らに感じられた丹波篠山。その豊かな自然の中でくりひろげられた少年と動物たちとの交流を、生き生きと描き出した珠玉の短編集。【商...

ハッピーノート (福音館文庫)

  • 草野 たき (作)
  • 評価4.3レビュー:12件
  • 税込価格:715
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2012/11/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 学校でも塾でも、思うように自分を出せずにいる6年生の聡子。いつも一緒に勉強する霧島くんにひそかな思いを寄せていますが、本当の気持ちは言えないままで…。小学生の日常をみずみずしく描く。〔2005年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    小学校でも塾でも、友だちを前に思うように自分を出せずにいる6年生の聡子。塾の帰りにいつも一緒に勉強する霧島くんにひそかな思いを寄せています...

文庫版 魔女の宅急便 全6冊 (福音館文庫)

あやとりの記 (福音館文庫)

  • 石牟礼 道子 (作)
  • 評価4.8レビュー:5件
  • 税込価格:825
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2009/03/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 「すこし神さまになりかけて」いるひとたちと楽しみ、また悲しんで、宇宙のはからいを知る幼い「みっちん」の四季。『苦海浄土』で、水俣病によって露になった現代社会の病理を描破した著者が、有機水銀に侵され失われてしまった故郷のむかしを綴る。個人的な体験を超え、子どもたちの前にさしだされた、自然と人間の復権の書。【「BOOK」データベースの商品解説】

    不知火の海と山に抱かれながら、「すこし神さ...

あしながおじさん (福音館文庫)

  • J.ウェブスター (作・画)
  • 評価4.6レビュー:19件
  • 税込価格:770
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2004/06/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 名も知らぬお金持ちの援助で大学に入った孤児の主人公ジュディーは、その人物をあしながおじさんと名づけて日々の様子を手紙に書いて知らせます。前向きなジュディーのユーモアや純真な心が愛されてきた名作。70年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    長い間、多くの読者に愛されてきた作品の決定版。逆境にめげず、常に前向きに生きていく主人公ジュディーの快活なユーモア、純真な心は、永遠...

秘密の花園 (福音館文庫)

  • F.H.バーネット (作)
  • 評価4.2レビュー:20件
  • 税込価格:935
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2003/06/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 両親を亡くした少女メリーは大きなお屋敷に引き取られてきます。ある日、入ることを禁じられていた廊下の奥から、子どもの泣き声が…。体と心を病む少年と少女の出会いと再生を描いた物語。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    両親を亡くした少女メリーは大きなお屋敷に引き取られてきます。だれも入ることを禁じられている廊下の奥から、ある日、子どもの悲痛な泣き声が聞こえてきます……。【商品...

名医ポポタムの話 (福音館文庫 ショヴォー氏とルノー君のお話集)

  • レオポルド・ショヴォー (作)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:825
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2003/05/08
  • 発送可能日:1~3日
  • カバの医者ポポタムは「患者が死んでからこそが私の出番」と、自ら発明した糊やポンプを駆使して大活躍…。桁外れの治療活動が展開する表題作の他、「アザラシの子の話」「オオヘビとバクの話」「人食い鬼の話」を収録。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    カバのお医者ポポタムは「患者が死んでからこそ私の出番」。自ら発明した糊やポンプを駆使して、けたはずれの治療活動がアフリカにパリにと展...

魔女の宅急便 その1 (福音館文庫)

  • 角野 栄子 (作)
  • 評価4.3レビュー:69件
  • 税込価格:770
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2002/06/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 【野間児童文芸賞(第23回)】【小学館文学賞(第34回)】【IBBYオナーリスト文学賞】ひとり立ちするためにはじめての街にやってきた13歳の魔女キキと相棒の黒猫ジジ。懸命に考えて自立するために始めた仕事は、ほうきで空を飛んで荷物を届ける宅急便屋さん。荷物を運びながら大事なことを発見します。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    ひとり立ちした魔女の子キキが、新しい町ではじめ...

かはたれ 散在ガ池の河童猫 (福音館文庫)

  • 朽木祥 (著)
  • 税込価格:770
  • 出版社:株式会社 福音館書店
  • 発売日:2021/06/11
  • 近日発売:予約可
  • 河童族の生き残りの中で、8歳になったばかりの「八寸」と呼ばれる河童が、修行を積んで人の目から姿を隠す術を学ぶため、猫に姿を変えて人間の世界に送り込まれることになった。八寸は麻という女の子の家で暮らすことになり、母親を亡くしたばかりの麻は、猫の八寸に大いに慰められるが、ある日猫を洗ってやると、八寸は河童の姿に戻ってしまったのだった…。心の問題を抱える少女とかわいらしい子どもの河童とのユーモアと感動に...

風のローラースケート 山の童話 (福音館文庫)

  • 安房 直子 (作)
  • 評価4.9レビュー:9件
  • 税込価格:660
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2013/05/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 峠の茂平茶屋あたりでは、動物が人を訪ねてくるし、どうやら人間も動物の集まりに入っていけるようです。“山の住人”たちのふしぎな交流が、うまそうな食べものとともに、美しくつづられる、作者が「ほんとうにほんとうに楽しく」書いたと述懐した、新美南吉児童文学賞受賞の連作童話集。小学校中級以上。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【新美南吉児童文学賞(第3回)】峠の茂平茶屋のあたりでは、動物...

魔女の宅急便 その6 それぞれの旅立ち (福音館文庫)

  • 角野 栄子 (作)
  • 評価4.4レビュー:7件
  • 税込価格:880
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2013/03/07
  • 発送可能日:1~3日
  • とんぼさんと結婚したキキは、いまや双子のお母さん。姉のほうのお転婆なニニは、年頃になっても、なかなか魔女になる決心がつきません。一方弟のトトは、魔女になりたくてもなれない自分にはよりどころがないように感じていました。キキは、そんなわが子に寄りそい―。だれもが知る日本児童文学の完結篇。小学校中級以上。【「BOOK」データベースの商品解説】

    とんぼさんと結婚したキキは、いまや双子のお母さ...

魔女の宅急便 その5 魔法のとまり木 (福音館文庫)

  • 角野 栄子 (作)
  • 評価4.7レビュー:4件
  • 税込価格:770
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2013/02/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 十九歳になったキキは、宅急便の仕事でも経験をつみ、もう新米魔女とはいえません。一方で、遠距離恋愛中のとんぼさんとは、まだちょっとすれちがい気味(ジジの恋のほうは順調そうなのですが…)。そんな折、魔法が弱まり、ジジとも言葉が通じにくくなって…。キキは、魔女である自分を見つめ直していきます。小学校中級以上。【「BOOK」データベースの商品解説】

    19歳になったキキは、宅急便の仕事でも経験...

魔女の宅急便 その4 キキの恋 (福音館文庫)

  • 角野 栄子 (作)
  • 評価4.2レビュー:7件
  • 税込価格:770
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2012/05/10
  • 発送可能日:1~3日
  • キキ、17歳。とんぼさんへの想いはつのるばかり。遠くに行っているとんぼさんとも、夏休みには会える! 楽しみにしていたキキのもとに、「夏は山にこもる」との手紙が…。またひとつ結びつきを深めた、ふたりの恋の物語。〔2004年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    十七歳になったキキ。とんぼさんへのあわい恋心も、たしかな想いへと育ちはじめていた。遠くの学校に行っているとんぼさ...

パディントンの大切な家族 (福音館文庫 パディントンの本)

  • マイケル・ボンド (作)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:660
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2009/09/03
  • 発送可能日:1~3日
  • シリーズも10巻目を迎え、ますます絶好調のパディントン。水上スキーで宙を舞ったかと思えば、ラグビーの珍プレーでチームを救ったりと、今回も大活躍します。そして、いよいよペルーに住むルーシーおばさんの登場で、物語はクライマックスへ。はたしてパディントンは故郷に帰ってしまうのでしょうか!?【「BOOK」データベースの商品解説】

    ひょんなことから法廷の証言台に立ったパディントン。水上スキーで...

魔女の宅急便 その3 キキともうひとりの魔女 (福音館文庫)

  • 角野 栄子 (作)
  • 評価4.3レビュー:13件
  • 税込価格:825
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2006/10/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 16歳になった魔女のキキのもとへ、ある日ケケという12歳の女の子が転がりこんできます。やることなすことマイペースで気まぐれな彼女に、キキはふりまわされます。不安、疑い…やがてあたたかな理解。ふたりの自立していく姿、キキの新たな旅立ちがみずみずしく描かれています。小学校中級以上。【「BOOK」データベースの商品解説】

    16歳になったキキのもとへ、ケケという12歳の女の子が転がりこんでき...

パディントン街へ行く (福音館文庫 パディントンの本)

  • マイケル・ボンド (作)
  • 評価4.2レビュー:3件
  • 税込価格:660
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2006/06/29
  • 発送可能日:1~3日
  • パディントンは今回も大忙しです。結婚式の案内係にゴルフのキャディー、ドクターになったと思ったら給仕人?!ブラウンさん一家と出かけた夜の街では大道芸人の仲間と間違われ、ひと騒動。勘ちがいやら思わぬ誤解がまたもやピンチを招きます。読み出したら止まらないパディントン・ワールド、シリーズ第8巻。【「BOOK」データベースの商品解説】

    パディトンは今回も大忙し。結婚式の案内係にゴルフのキャディ...

パディントン妙技公開 (福音館文庫 パディントンの本)

  • マイケル・ボンド (作)
  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:660
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2004/09/30
  • 発送可能日:1~3日
  • ペルーの老グマホームにいるルーシーおばさんを訪ねた帰りの船の中で、怪しい人影がひとつ、ふたつ。さて、幽霊の正体は…? ますます目が離せないおかしな事件がつづきます。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    ペルーの老グマホームにいるルーシーおばさんを訪ねた帰りの船に、あやしい人影がひとつ、ふたつ…。ますます目のはなせないおかしな事件が続いて、おしまいにパディントンは、見事なバ...

若草物語 (福音館文庫)

  • L.M.オールコット (作)
  • 評価4.0レビュー:18件
  • 税込価格:935
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2004/06/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 南北戦争時代のアメリカ合衆国。従軍牧師として戦地にある父親不在の家庭を、メグ、ジョー、ベス、エイミーの4姉妹は賢い母親と隣人の善意に助けられながら、失敗をのりこえ、支えていく。米国家庭小説の金字塔。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    南北戦争時代のアメリカ合衆国。戦地に赴いた父親不在の家庭を、四人姉妹のメグ、ジョー、ベス、エイミーが賢くやさしい母親と隣人の善意に助けられ...

雪の夜に語りつぐ ある語りじさの昔話と人生 (福音館文庫)

  • 笠原 政雄 (語り)
  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:935
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2004/02/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 昔話の語り手である笠原が、自身が歩んできた70年近い人生と、母親から伝えられた昔話を語る。中村が5年の歳月をかけて聞き集めた70余話を収録。節のある言葉に楽譜を添えるなど語りの豊かさが伝わる。86年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    笠原政雄さんは、新潟県長岡市に住んでいた昔話の語り手です。笠原さんはお母さんから昔話を聞いて育ちました。この本は、笠原さんが語った「思...

人魚姫 (福音館文庫 アンデルセンの童話)

  • ハンス・クリスチャン・アンデルセン (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:935
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2003/11/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 時代を超え、国境を越えて多くの人々に今でも愛され、読み継がれているアンデルセンの童話。その中から51編を厳選し、「絵のない絵本」を加えたシリーズ。2では、表題作の他「みにくいアヒルの子」など17編を収録。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    このシリーズのために、デンマークを代表する画家オルセンが、カラーを含むみごとな挿絵を二〇〇枚描いてくれました。アンデルセン童話の傑作...

絵のない絵本 (福音館文庫 アンデルセンの童話)

  • ハンス・クリスチャン・アンデルセン (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:770
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2003/11/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 時代を超え、国境を越えて多くの人々に今でも愛され、読み継がれているアンデルセンの童話。その中から51編を厳選し、「絵のない絵本」を加えたシリーズ。4では、独特の輝きを放つ作品群「絵のない絵本」を収録。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    貧しい画家を慰めるため、月が夜毎に語りきかせます。第一夜から第三十三夜まで──生涯旅を愛した作者の体験と想像力から生まれた美しい月光のよ...

銀のほのおの国 (福音館文庫)

  • 神沢 利子 (作)
  • 評価4.5レビュー:5件
  • 税込価格:825
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2003/10/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 剝製のトナカイのガラスのひとみに炎がゆれて、たかしとゆうこの冒険がはじまった。いにしえのトナカイ王国復興をめざし、動物たちの国の壮絶な戦いにたちあう。北の大地で生まれた長編ファンタジー。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    よみがえったトナカイの首領はやてを追って、たかしとゆうこの旅は始まった。人はなぜ、他の生きものの命を奪わなければ生きられないのだろう。重たい問いを抱き...

ふたりはいい勝負 (福音館文庫 ショヴォー氏とルノー君のお話集)

  • レオポルド・ショヴォー (作)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:825
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2003/10/02
  • 発送可能日:1~3日
  • ショヴォー氏とルノー君の、息の合った語らいからつむぎ出される43のお話は、底抜けのナンセンスあり、詩情にみちたファンタジーあり…。父子の暮らしの情景やルノー君の成長ぶりも、のびやかに描きこまれています。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    父と息子の優しくも軽妙なやりとりから、底抜けのナンセンスが、しみじみと胸を打つ物語が、そしてファンタジーが、おしげもなくあふれ出し、4...

いっすんぼうしの話 (福音館文庫 ショヴォー氏とルノー君のお話集)

  • レオポルド・ショヴォー (作)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:660
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2003/07/31
  • 発送可能日:1~3日
  • フランスの一寸法師ロワトレ君が木靴の船に乗って大冒険。アヒルと旅をし、巨人に追われ、王女さまとのロマンスも…。はて、結末やいかに? 他にナンセンスの極致を行く2編を収録。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    フランスの一寸法師ロワトレ君が木靴の舟に乗って大冒険。アヒルと旅をし巨人に追われ、王女さまとのロマンスも…はて、結末やいかに? 他にナンセンスの極致を行く2編。【商品...

流れのほとり (福音館文庫)

  • 神沢 利子 (作)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:935
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2003/07/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 【日本児童文芸家協会賞(第2回)】1931年夏、麻子の一家は、炭坑技師である父さんの赴任地、樺太に向かう。柳蘭の花咲く北の原野を汽車でゆられていったその先に、麻子を待っていたのは、きらきら光る川だった。北の自然と暮らしを描く回想の物語。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    1931年夏、麻子の一家は、炭坑技師である父さんの赴任地、樺太に向かう。柳蘭の花咲く北の原野を汽車で...

魔女の宅急便 その2 キキと新しい魔法 (福音館文庫)

  • 角野 栄子 (作)
  • 評価4.5レビュー:23件
  • 税込価格:880
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2003/06/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 魔女のキキと相棒の黒猫ジジの宅急便屋さんは2年目をむかえ、町の人にもすっかりおなじみになりました。そんなキキに大問題がもちあがり、キキは魔女をやめようかと悩みます…。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    魔女のキキと黒猫ジジの宅急便屋さんは2年目をむかえ町の人にもすっかりおなじみになりました。そんなキキに大問題がおこります。【商品解説】

ピーター・パンとウェンディ (福音館文庫)

  • J.M.バリー (作)
  • 評価3.9レビュー:13件
  • 税込価格:825
  • 出版社:福音館書店
  • 発売日:2003/06/04
  • 発送可能日:1~3日
  • ある夜、ピーター・パンに誘われて、ウェンディたちはネヴァーランドへ飛び立ちます。妖精、海賊、人食いワニ、それに人魚…。大人にならない少年ピーターと一緒に、わくわくする冒険が始まります。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

    ある夜、ウェンディたちは「ネヴァーランド」へ飛び立ちます。妖精、海賊、人魚、それに人食いワニ――大人にならない少年ピーターと一緒に、わくわくする冒険が始...
検索結果 138 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。