サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 鉄道と乗り物の読書生活 ~8/26

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 吉川英治歴史時代文庫の紙の本一覧

商品の絞り込み

絞込キーワード

発売日
ジャンル
フォーマット
在庫状況
価格帯

“吉川英治歴史時代文庫”の紙の本一覧

“吉川英治歴史時代文庫”に関連する紙の本を85件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

新・平家物語 1 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 1 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価3.8レビュー:35件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/03/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 12世紀の初め、藤原政権の退廃は、武門の両統“源平”の擡頭をもたらした。しかし、強者は倶に天を戴かず。その争覇興亡が古典平家の世界である。『新・平家物語』も源平抗争の歴史を描くが、単なる現代訳でなく、古典のふくらんだ虚像を正し、従来無視された庶民の相(すがた)にも力点を置く。――100年の人間世界の興亡、流転、愛憎を主題に、7年の歳月を傾けた、著書鏤骨の超大作。


    七年の歳月を...

新・平家物語 2 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 2 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価3.9レビュー:13件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/03/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 保元の乱前夜、爛れた世の病巣は、意外に深かった。院政という摩訶不思議な機構の上に、閏閥の複雑、堂上家の摂関争いの熾烈、その他もろもろの情勢が絡みあって、一時にウミを噴き出す。――かくて保元の乱は勃発したが、「皇室と皇室が戦い、叔父と甥が戦い、文字どおり骨肉相食(あいは)むの惨を演じた悪夢の一戦」であった。その戦後処理も異常をきわめ、禍根は尾をひいた。


    人間世界の興亡、流転、愛...

新・平家物語 8 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 8 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.2レビュー:6件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/07/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 打倒平家の旗のもとに鎌倉を進発した源氏軍と意気あがらぬまま東下した維盛(これもり)の頼朝征討軍。両軍は富士川をはさんで対峙する。“水鳥の羽音”で敗走した平家には、著者一流の解釈がある。――黄瀬川の陣で、末弟義経と初の対面をした頼朝。いよいよ活気づく源氏勢に手を焼く平家は、腹背に敵を受けた。木曽義仲の蜂起は平家一門の夢を劈(つんざ)き、北陸路もまた修羅の天地であった。


    打倒平家...

新・平家物語 3 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 3 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.0レビュー:10件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/05/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 平治の乱の実際の戦闘は、わずか半日だった。だが、この半日を境に源平の明暗は大きく分れる。源氏一門の棟梁義朝は、都を落ちてゆく途中で非業の最期を遂げ、その子義平、頼朝は勿論、常盤(ときわ)に抱かれた乳のみ児の牛若まで、業苦の十字架を背負って生きる。一方、宿敵の源氏を軍馬で蹂躙(じゅうりん)した清盛は、もはや公卿の頤使(いし)には甘んじていなかった。平家全盛の鐘は、高らかに鳴りはじめている――。

私本太平記 2 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

私本太平記 2 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.0レビュー:12件
  • 税込価格:785
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1990/02/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 鎌倉幕府が開かれてから130年、政治のひずみが到るところに噴出していた。正中ノ変はその典型的な例である。そして公武の亀裂はますます拡大し、乱世の微候が顕然となった。「天皇御むほん」さえ囁かれるである。当時は両統迭立(てつりつ)の世、後醍醐天皇が英邁におわすほど、紛擾のもととなった。この間、足利高氏が権門の一翼として擡頭し、再度の叛乱に敗れた日野俊基とは明暗を大きく分ける。


    公...

新・平家物語 14 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 14 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/09/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 平家には、もう明日はなかった。さかまく渦潮におのれの影を見るごとく、壇ノ浦に一門の危機感がみなぎる。寿永4年3月24日の朝、敵味方のどよめきのうちに戦は始まった。単なる海戦ではない。海峡独特の潮相と風位の戦である。潮をあやつり、波に乗るもの、義経か知盛か――。その夜の星影も見ず、平家は波騒(なみさい)に消えた。波の底にも都の候う、との耽美的な一語を残して。


    明日なき平家一門、...

新・平家物語 10 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 10 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.3レビュー:6件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/08/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 平家追討の院宣ならびに朝日将軍の称号を賜わり、生涯最良の日々を味わう義仲。だが、彼の得意満面の笑みも次第に歪みはじめる。牛車の乗りかたひとつ知らない田舎そだちだから、殿上づきあいは苦手だ。相手は老獪な後白河法皇。義仲の凋落は水島合戦から始まった。反撃の平家、背後から襲いかかる鎌倉勢、加えて院方――と義仲は四面楚歌。さすがの一世の風雲児も、流星の如く消えてゆく。


    一代の風雲児義...

新・平家物語 11 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 11 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.2レビュー:6件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/08/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 源氏の内輪もめが幸いして、都落ちした平家は急速に勢力を挽回していた。西海は一門の軍事力の温床、瀬戸内には平家の兵船が波を蹴たてて往きかい、着々と反攻の秋(とき)を窺っていた。わけて一ノ谷は天険の要害、平家自慢の陣地だった。加えて兵力では、平家は源氏の何倍も優位にある。しかし、地勢と時と心理とは、まったく平家に不利だった。義経軍の坂上からの不意打ちに算を乱して敗走する。


    都落ち...

新・平家物語 12 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 12 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.0レビュー:6件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/08/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 一ノ谷の合戦から屋島の合戦までには、1年の月日が流れている。さきの合戦に大功をたてながら、なんら叙勲の沙汰もうけぬ義経。そしていったん任官後は、鎌倉に断りもなく、と不興を買い、平家追討使の大役も範頼に奪われた義経。鎌倉どの差向けの花嫁も、彼の心を暗くする。だが、源氏は義経をまだ必要としていた。――西国攻めの範頼軍は備前児島に立往生し、平家軍が猛威をふるう。


    一ノ谷から屋島へ、...

新・平家物語 9 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 9 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.2レビュー:6件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/07/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 源平それぞれに明日の運命を賭けた寿永2年。――ひとくちに源氏といっても、頼朝は義仲を敵視しているから、三つ巴の抗争というべきであろう。最初の勝機は義仲がつかんだ。史上名高い火牛の計で、4万の平家を走らせた倶利伽羅(くりから)峠。勝ちに乗じた義仲は、一気に都駈けあがる。京洛の巷(ちまた)は阿鼻叫喚。平家は都落ちという最悪の事態を迎えるが、一門の心は決して1つではない。


    火牛の計...

新・平家物語 6 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 6 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.1レビュー:8件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/06/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 鹿ヶ谷事件は“驕(おご)る平家”への警鐘であったが、清盛にはどれ程の自覚があったろうか。高倉天皇の中宮(ちゅうぐう)徳子は、玉のような御子を産み、一門をあげて余慶にひたっていた。――だが、反平家の動きは、いまや野火の如く六波羅の屋形を包んでいた。その総帥はもちろん、清盛の圧力に屈せぬ後白河法皇、関白基房などの院方。そして意外と思われる人に、76歳の源三位頼政がいた。


    「驕る平...

新・平家物語 7 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 7 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価3.9レビュー:8件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/06/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 源三位頼政は、殲滅された源氏一族にあって、異例といえるくらい、清盛の殊遇をうけた人であった。その彼が、なにゆえ76歳の高齢もかえりみず、平家打倒に起ちあがったのか。そして戦いは断橋の悲痛な叫びを残して終ったが、これを境に反平家の勢力は、燎原の火の如く各地に蹶起する。――伊豆での旗拳げに1度は失敗した頼朝も、鎌倉に本拠を定めて、都を窺う。


    伊豆の頼朝、挙兵。つづいて木曽の義仲が...

新・平家物語 4 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 4 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価3.9レビュー:8件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/05/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 平治の乱以後、平家は目覚しい興隆期に突入した。一門の総帥清盛は、またたく間に位人臣をきわめ、平相国(へいしょうこく)と呼ばれる。一族の栄達はいうまでもない。その矢先に起った“車あらそい”の事件。娘徳子の入内(じゅだい)、厳島の造営など、彼の見果てぬ夢はつづくが、先の嵐に吹き堕ちた源氏の胚子(たね)も、無視できない大きさに。――爛熟と発芽と。相容(あいい)れぬ2つの世界があり、明日を待っている。

三国志 1 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

三国志 1 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.2レビュー:194件
  • 税込価格:880
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/03/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本では卑弥呼が邪馬台国を統治する頃、中国は後漢も霊帝の代、政治の腐爛は黄巾賊を各地にはびこらせ、民衆は喘ぎ苦しむ。このとき、たく県は楼桑村の一青年劉備は、同志関羽、張飛と桃園に義盟を結び、害賊を討ち、世を救わんことを誓う。――以来100年の治乱興亡に展開する壮大な世紀のドラマ。その華麗な調べと哀婉の情は、吉川文学随一と定評のあるところである。【商品解説】

三国志 2 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

三国志 2 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.2レビュー:46件
  • 税込価格:880
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/03/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 黄巾賊の乱は程なく鎮圧されたが、腐敗の土壌にはあだ花しか咲かない。霊帝の没後、十常侍に代って、董卓(とうたく)が権力の中枢に就いた。しかし、群雄こぞっての猛反撃に、天下は騒然。曹操が起ち袁紹が起つ。董卓の身辺には、古今無双の豪傑呂布(りょふ)が常に在り、刺客さえ容易に近づけない。その呂布が恋したのが、董卓の寵姫貂蝉(ちょうせん)。傾国という言葉は「三国志」にこそふさわしい。【商品解説】

三国志 3 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

三国志 3 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.2レビュー:36件
  • 税込価格:880
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/03/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 黄巾賊の乱より10年、天下の形勢は大いに変っていた。献帝はあってなきものの如く、群雄のうちにあっては、曹操が抜きんでた存在となっていた。劉備玄徳は、関羽、張飛を擁するものの一進一退、小沛の城を守るのみ。打倒曹操!その声は諸侯の間に満ち、国舅(こっきゅう)董承を中心に馬騰、玄徳など7人の謀議はつづく。誰が猫の首に鈴をつけるのか。――選ばれたのは、当代一の名医吉平。【商品解説】

私本太平記 5 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

私本太平記 5 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.0レビュー:12件
  • 税込価格:785
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1990/04/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 足利高氏の心はすでに決している。彼は、名優さながら、なに食わぬ態(てい)で六波羅軍と合した。いつ、最も効果的に叛旗をひるがえすか? 高氏の打ちあげた烽火(のろし)は、まさに万雷の轟きとなった。石垣の崩れる如く、鎌倉幕府は150年の幕を閉じた。――さて建武の新政。台風一過と思ったのは、ひと握りの公卿たちで、迷走台風は再び引返して荒れ模様、武士たちの不平不満は尽きない。


    足利高氏...

新・平家物語 16 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 16 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.5レビュー:7件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/10/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 平家が西海の藻屑と消えてわずか半年後、武勲第一の義経は、それまで指揮下にあった頼朝の兵に追われる身となった。吉野から多武ノ峰、伊勢、伊賀――息をひそめて主従7人、平家の残党の如く生きる。静(しずか)を見捨ててまでの潜行につぐ潜行。義経はひたすら東北の空に仰ぐ。そこには、頼朝の最も恐れる藤原3代の王国が――。人間の愚、人間の幸福をきわめつづけた吉川文学の総決算、ここに完結。


    息...

新・平家物語 15 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 15 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/10/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 義経必死の腰越状も、兄頼朝の勘気を解く手だてにはならなかった。義経斬るべしの声は、鎌倉方の決意となってゆく。そして堀川夜討ちは、両者決裂の烽火であった。頼朝は大軍を率いて黄瀬川に布陣。運命の皮肉と言おうか、あのとき手を取り合った弟を討つための夜営になろうとは!この日から義経は失墜の道を歩む。波荒し大物の浦、白魔に狂う吉野山。悲劇は義経1人にとどまらない……。


    時の流れが、頼朝...

新・平家物語 13 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 13 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/09/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本のなかば以上を所領した平家が、いま寸土も失って、水鳥の如く波間に漂う。思えば、入道清盛逝きて、わずか4年後の悲運である。最後の夢を彦島のとりでに託して、一門の船団は西へ西へと向う。史上名高い那須余一の扇の的、義経の弓流しなど、源氏がわの武勇をたたえる挿話のみが多い屋島の合戦――。著者は眼を転じて、追われる平家の厳島(いつくしま)祈願に込められた、惻々たる心情に迫る。


    入道...

新・平家物語 5 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・平家物語 5 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.0レビュー:9件
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/06/02
  • 発送可能日:1~3日
  • もし頼朝が伊豆以外に配流となっていたとしたら、後の日本の歴史も違ったものになっていたに違いない。まことに奇(く)しき伊豆、そして火の国の女・政子との出会いであった。さすがの佐殿(すけどの)も、政子の情熱に寄り切られたのである。ここに最大の被害者は、政子の父・北条時政であった。――一方、都に目を移せば、反平家の気運は次第に強まり、洛中洛外、不穏な兵馬の動きにあわただしい。


    頼朝...

三国志 4 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

三国志 4 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.4レビュー:36件
  • 税込価格:880
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/03/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 乱世の姦雄を自称し、天下を席捲した曹操も、関羽には弱かった。いかな好遇をもってしても、関羽の心を翻すことはできない。玄徳を慕って千里をひた走る関羽。そして劇的な再会。その頃、兄孫策の跡を継いだ呉の孫権は、恵まれた自然と豊富な人材のもと、国力を拡充させていた。失意の人玄徳も、三顧の礼をもって孔明を迎えることができ、ようやく天下人として開眼する。【商品解説】

随筆新平家 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

随筆新平家 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:924
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1990/10/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 『新・平家物語』は一代の大作だけに、著者の意気ごみも格別であった。ふつうは編集部まかせの“前回までの梗概”も著者自ら「筆間茶話」として執筆。筆休めに構想の一端を語り、史談人物論はもちろん、身近の雑記にも味わい深く、梗概以上の梗概として好評だった。近畿を中心に東北から中国、四国までの丹念な取材紀行が「新・平家今昔紀行」。源平ゆかりの地の今昔が才筆に躍る。【商品解説】

治郎吉格子 (吉川英治歴史時代文庫 名作短編集)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

治郎吉格子 (吉川英治歴史時代文庫 名作短編集)

  • 吉川 英治 (著)
  • 税込価格:924
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1990/09/04
  • 発送可能日:1~3日
  • みごとな仕上がりで、思わず息をのませる短編の名品佳作。――江戸を荒しまわった掲句、上方に高飛びしてほとぼりの冷めるのを待っていた鼠小僧。ムズムズしてきた例の手くせと持ち前の義侠心が、女のことから暴発した表題作「治郎吉格子」。ほかに「増長天王」「醤油仏」「八寒道中」「野槌の百」「銀河まつり」「無宿人国記」「雲霧閻魔帳」の7編を精選して収録する短編名作集。【商品解説】

柳生月影抄 (吉川英治歴史時代文庫 名作短編集)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

柳生月影抄 (吉川英治歴史時代文庫 名作短編集)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:924
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1990/09/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 様々な素材と趣向とテクニック。著者の才華がほとばしる短編の数々。――柳生流は無刀を兵法の極意とする治国の剣。しかし宗家但馬守は、大目付の職権をもって諸大名を糾弾し、彼らの怨嗟を一身に浴びていた。剣聖の公私にわたる波瀾の心中を描く表題作「柳生月影抄」のほか「下頭橋由来」「脚」「べんがら炬燵」「大谷刑部」「鬼」「春の雁」「旗岡巡査」「茶漬三略」の8編を収録する。【商品解説】

私本太平記 7 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

私本太平記 7 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.1レビュー:11件
  • 税込価格:785
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1990/04/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 一夜にして人間の評価が変るのが乱世の慣い。尊氏が“筑紫隠れ”の朝、新田義貞は、凱旋将軍として、堂上の歓呼をあびていた。左近衛ノ中将の栄誉、それのみでなく、後醍醐の寵姫・勾当の内侍を賜ったのだ。それにひきかえ、貴顕に生命乞いする佐々木道誉の鵺(ぬえ)ぶり。また、朝敵たる汚名は逃れたものの、尾羽打ち枯らした尊氏。しかし彼は、北九州に勢力を養い、反攻を意図する。


    一夜にして人間の評...

私本太平記 4 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

私本太平記 4 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.0レビュー:11件
  • 税込価格:785
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1990/03/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 元弘3年は、また正慶2年でもあった。敵味方によって年号が違うのも異常なら、後醍醐帝が隠岐に配流という現実も、尋常の世とはいえない。眇たる小島は風濤激化、俄然、政争の焦点となった。不死鳥の如き楠木正成は、またも天嶮の千早城に拠って、5万の軍勢を金縛りに悩ましつづけている。一方、去就を注目される足利高氏は、一族4千騎を率いて、不気味な西上を開始する。


    不死鳥の如き正成は天嶮の千早...

上杉謙信 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.0レビュー:20件
  • 税込価格:880
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/10/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 謙信を語るとき、好敵手・信玄を無視することはできない。精捍孤高の武将謙信と千軍万馬の手だれの武将信玄。川中島の決戦で戦国最強の甲軍と龍攘虎搏の激闘を演じ得る越軍も、いささかもこれに劣るものではない。その統率者・謙信と彼の行動半径は――?英雄の心事は英雄のみが知る。作者が得意とする小説体の武将列伝の1つであり、その清冽な響きは、千曲・犀川の川音にも似ている。【商品解説】

新・水滸伝 3 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

新・水滸伝 3 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.7
  • 税込価格:850
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/07/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 囚われの身ながら濤陽楼の風光に見惚れた宋江は、即興の一詩をそこに残すが、謀反人の烙印を押され、あわや刑死という寸前、晁蓋たち梁山泊の面々に救い出された。二丁斧を使う李逵(りき)や姦婦巧雲を成敗した楊雄も仲間に加わり、梁山泊の勢いは、日に日に旺(さかん)となる。ここにその動きを警戒するのが、地元豪族の祝氏一族。ついに両者は激突し、悪戦苦闘の末、泊軍は勝利を収める。【商品解説】

三国志 6 (吉川英治歴史時代文庫)(吉川英治歴史時代文庫)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

三国志 6 (吉川英治歴史時代文庫)

  • 吉川 英治 (著)
  • 評価4.4レビュー:29件
  • 税込価格:880
  • 出版社:講談社
  • 発売日:1989/05/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 赤壁の大敗で、曹操は没落。かわって玄徳は蜀を得て、魏・呉・蜀三国の争覇はますます熾烈に――。呉の周瑜、蜀の孔明、両智将の間には激しい謀略の闘いが演じられていた。孫権の妹弓腰姫(きゅうようき)と玄徳との政略結婚をめぐる両者両様の思惑。最後に笑う者は、孫権か、玄徳か?周瑜か、孔明か?一方、失意の曹操も、頭角を現わし始めた司馬仲達の進言のもとに、失地の回復を窺う。【商品解説】
検索結果 85 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。