サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 新潮選書の紙の本一覧

“新潮選書”の紙の本一覧

“新潮選書”に関連する紙の本を909件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

「海の民」の日本神話 古代ヤポネシア表通りをゆく (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

「海の民」の日本神話 古代ヤポネシア表通りをゆく (新潮選書)

  • 三浦 佑之 (著)
  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,595
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/09/24
  • 発送可能日:24時間
  • 出雲、筑紫、若狭、能登、そして諏訪。「古事記」「日本書紀」等の文献や考古学・人類学なども含めた最新の研究から、ヤマトに制圧される以前の「ヤポネシア」の表通りに息づいていた人々の姿を追う。【「TRC MARC」の商品解説】

    古事記研究の泰斗が描く、この地の人と神の真の姿――。古代日本、「ヤポネシア」の表通りは、いかなる世界だったのか。筑紫、出雲、若狭、能登――『古事記』等の文献...

私の親鸞 孤独に寄りそうひと (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

私の親鸞 孤独に寄りそうひと (新潮選書)

  • 五木 寛之 (著)
  • 税込価格:1,485
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/10/27
  • 発送可能日:24時間
  • なぜ私は「ああ、この人は自分のことを分かってくれる」と思えたのか−。「聖人」ではない「生身」の姿を追い続けて半世紀、89歳の五木寛之がわが心の内の親鸞を語る。新潮講座で語りおろした話に、その他の文章を追加。【「TRC MARC」の商品解説】

    弱った心にやさしく沁みるとっておきの親鸞。「自分は人間として許されざる者である」――心の中に孤独を抱きながら、二十代を過ごし、やがて三十...

考える親鸞 「私は間違っている」から始まる思想 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

考える親鸞 「私は間違っている」から始まる思想 (新潮選書)

  • 碧海 寿広 (著)
  • 税込価格:1,595
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/10/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代以降、右翼から左翼、文学者や哲学者まで、あらゆる論客がその魅力や影響を熱く語り続けてきた親鸞。なぜ日本人は、かくもこの仏教者が好きなのか。それぞれの親鸞論を読み解き、親鸞思想の核心に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    「己の正しさを疑わない」言説ばかりの今こそ、親鸞が必要である――。右翼から左翼、文学者や哲学者まで、近代以降の論客がその魅力や影響を語り続けてきた国民...

謎ときサリンジャー 「自殺」したのは誰なのか (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

謎ときサリンジャー 「自殺」したのは誰なのか (新潮選書)

  • 竹内 康浩 (著)
  • 評価4.9レビュー:10件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/08/26
  • 発送可能日:1~3日
  • サリンジャーの「バナナフィッシュにうってつけの日」は主人公シーモアの拳銃自殺というラストで知られる。だがそれは本当に「自殺」だったのか? 気鋭の米文学者が弟子とともに天才作家の謎を綿密なロジックで解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

    あの名短編のラストが実は「事件」だった? 驚天動地、圧巻の評論登場。「バナナフィッシュにうってつけの日」のラストは主人公の自殺ではなか...

経済学者たちの日米開戦 秋丸機関「幻の報告書」の謎を解く (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

経済学者たちの日米開戦 秋丸機関「幻の報告書」の謎を解く (新潮選書)

  • 牧野 邦昭 (著)
  • 評価4.2レビュー:25件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2018/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜ無謀な対米開戦は防げなかったのか。一流経済学者を擁する陸軍の頭脳集団「秋丸機関」の研究を通じて、「正確な情報」が「不合理な意思決定」につながる過程を辿り、エリートたちが陥った「痛恨の逆説」を解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

    一流経済学者を擁する陸軍の頭脳集団は、なぜ開戦を防げなかったのか。焼却されたはずの秘密文書が明かす「無謀な意思決定」の真実。【本の内容】

ふだん使いの言語学 「ことばの基礎力」を鍛えるヒント (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

ふだん使いの言語学 「ことばの基礎力」を鍛えるヒント (新潮選書)

  • 川添愛 (著)
  • 評価4.0レビュー:9件
  • 税込価格:1,595
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/01/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 言いたいことがうまく言えない、思うように伝わらない…。頭の中の〈無意識の言語知識〉を明らかにする理論言語学の知見を使い、単語の多義性や曖昧性、意味解釈の広がり方や狭まり方、文脈や背景との関係を身近な例から解説。【「TRC MARC」の商品解説】

    「タピる」と「タピオカを飲む」って同じ意味? 「言った、言わないが起こるのはなぜ?」「SNSの文章が炎上しやすい」「忖度はなぜ起こる...

漂流者は何を食べていたか (新潮選書)

  • 椎名 誠 (著)
  • 評価4.0レビュー:7件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/07/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 残された食べ物はわずか。飲み水もない。彼らはどうやって死から逃れられたのか−。大の漂流記マニア・椎名誠が、「奇跡の生還」など数々の漂流記から、生き延びるための食と水の知恵と工夫を探る。『小説新潮』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    荒海に突然、投げ出されたら、あなたは生き残ることができるか? 残された食べ物はわずか。飲み水もない。彼らはどうやって生き延びたのか。...

言論統制というビジネス 新聞社史から消された「戦争」 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

言論統制というビジネス 新聞社史から消された「戦争」 (新潮選書)

  • 里見 脩 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,705
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/08/26
  • 発送可能日:24時間
  • 第二次大戦中、新聞の団体は当局に迎合するだけの記者クラブを作り、自由な報道を自ら制限した。「報道報国」の名の下、「思想戦戦士」を自称しつつ、利益を追求したメディアの空白の歴史を検証する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「権力とメディアの癒着」――その原点は戦時統制にあり! 「軍部の弾圧でペンを折らざるを得なかった」は虚構だった。「報道報国」の名の下、部数を貪欲に追い求めた...

死にかた論 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

死にかた論 (新潮選書)

  • 佐伯 啓思
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/05/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 「生きること」ばかり考える毎日の中で、死が近づいた時、私たちはどう向き合えばいいのか。稀代の思想家が死と向き合い、西洋とは異なる日本人の心の奥底にある死生観を掘り起こす。『新潮45』連載を加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

    私はどのように死ねばよいのか? 七十歳を過ぎた稀代の思想家が、自らのこととして死と向き合った。欧米の「生命尊重主義」では、とてもじゃないが穏やか...

尊皇攘夷 水戸学の四百年 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

尊皇攘夷 水戸学の四百年 (新潮選書)

  • 片山 杜秀
  • 評価4.0レビュー:6件
  • 税込価格:2,200
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/05/26
  • 発送可能日:24時間
  • 日本を近代国家に導いた「尊皇」感情の起点はどこにあるのか? 「水戸黄門」徳川光圀から三島由紀夫の自決まで。近代の夜明けを齎した熱病のごときナショナリズムの源流をすべて解き明かす。『新潮45』他連載を加筆・改題。【「TRC MARC」の商品解説】

    天皇が上か、将軍が上か? 明治維新は、水戸学の究極の問いから始まった。「水戸黄門」徳川光圀が天皇に理想国家の具現を見た中国人儒者・朱...

世界は善に満ちている トマス・アクィナス哲学講義 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

世界は善に満ちている トマス・アクィナス哲学講義 (新潮選書)

  • 山本芳久 (著)
  • 評価4.2レビュー:7件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/01/27
  • 発送可能日:1~3日
  • どんなネガティブな感情も、論理で丁寧に解きほぐすと、その根源には「愛」が見いだせる。中世哲学の最高峰「神学大全」の感情論を、学生と教師の対話形式でわかりやすく解説し、自己と世界を共に肯定して生きる道を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    どうすれば肯定的に生きられるのか。怒り・悲しみ・憎しみ・恐れ……どんなネガティブな感情も、丁寧に解きほぐすと、その根源に「愛」が見いだせ...

心を病んだらいけないの? うつ病社会の処方箋 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

心を病んだらいけないの? うつ病社会の処方箋 (新潮選書)

  • 斎藤環 (著)
  • 評価4.4レビュー:23件
  • 税込価格:1,595
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/05/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 【小林秀雄賞(第19回)】友達っていないといけないの? 家族ってそんなに大事なの? 夢をあきらめたら負け組なの? 「ひきこもり」を専門とする精神科医と、重度の「うつ」をくぐり抜けた歴史学者が語り合い、「生きづらさ」を解きほぐす。【「TRC MARC」の商品解説】

    「生きづらさ」を解きほぐす9つのヒント! 「友達」はいないといけないのか。「家族」はそんなに大事なのか。「夢」をあ...

怪異猟奇ミステリー全史 (新潮選書)

  • 風間 賢二 (著)
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2022/01/26
  • 近日発売:予約可
  • オカルト、エログロが日本探偵小説を生んだ!? 博覧強記の文学史がここに。18世紀英国ゴシック小説は、フェイク精神、心霊主義、疑似科学、進化論・退化論、観相学・骨相学、セクソロジー、変態性欲と、あらゆる思想・学問を吸収し、日本へと渡ってきた。黒岩涙香に始まり、江戸川乱歩、横溝正史を経て、綾辻行人、京極夏彦へ――怪異猟奇を孕んだ日本ミステリーの成立を解き明かす、異端の文化史。【商品解説】

絶滅魚クニマスの発見 私たちは「この種」から何を学ぶか (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

絶滅魚クニマスの発見 私たちは「この種」から何を学ぶか (新潮選書)

  • 中坊 徹次 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/04/21
  • 発送可能日:24時間
  • 秋田県田沢湖だけに生息した魚クニマスが絶滅した。が、遠く離れた山梨県西湖で生きていた。クニマスとはどのような魚かを説明し、田沢湖での絶滅の経緯、西湖での復活でもちあがった保全と里帰りについて語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    70年の時を超え、再び姿を現した魚「クニマス」が語り始めた。1940年、秋田県田沢湖だけに生息した魚が環境改変で絶滅した――。だが、生きていた。遠...

不寛容論 アメリカが生んだ「共存」の哲学 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

不寛容論 アメリカが生んだ「共存」の哲学 (新潮選書)

  • 森本あんり (著)
  • 評価4.2レビュー:10件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/12/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 「不愉快な隣人」とどう付き合うか。不寛容だった植民地時代のアメリカで、異なる価値観を持つ人びとが暮らす多様性社会を築いた偏屈なピューリタンの苦闘から、そのしたたかな共存の哲学を読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    「不愉快な隣人」と共に生きるために――。「わたしはあなたの意見に反対だが、あなたがそれを主張する権利は命をかけて守る」――こんなユートピア的な寛容社会は本当...

時代小説の戦後史 柴田錬三郎から隆慶一郎まで (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

時代小説の戦後史 柴田錬三郎から隆慶一郎まで (新潮選書) 新刊

  • 縄田一男 (著)
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/12/16
  • 発送可能日:24時間
  • 「眠狂四郎」「柳生武芸帳」「魔界転生」…。連載中から読者を虜にしたヒーローは、苛烈な戦争体験から生まれた。ヒーロー誕生秘話と型破りな作家たちの実像を解き明かす。『オール讀物』掲載に大幅加筆修正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    苛烈な戦争体験が型破りなヒーローを生んだ! 時代小説の概念と読み方が変わる最強ガイド。『眠狂四郎』『柳生武芸帳』『魔界転生』『死ぬことと見...

悪党たちの大英帝国 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

悪党たちの大英帝国 (新潮選書)

  • 君塚直隆 (著)
  • 評価4.2レビュー:12件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/08/26
  • 発送可能日:24時間
  • 6人の妻を娶り、うち2人を処刑したヘンリ8世、王殺しの独裁者クロムウェル、愛人・金銭スキャンダルにまみれたロイド=ジョージ…。辺境の島国イギリスを、世界帝国へと押し上げた7人の「悪党」たちの実像を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    歴史を動かした「悪いやつら」! 辺境の島国イギリスを、世界帝国へと押し上げたのは、七人の「悪党」たちだった。六人の妻を娶り、うち二人を処刑し...

「スイス諜報網」の日米終戦工作 ポツダム宣言はなぜ受けいれられたか (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

「スイス諜報網」の日米終戦工作 ポツダム宣言はなぜ受けいれられたか (新潮選書)

  • 有馬 哲夫 (著)
  • 評価4.2レビュー:2件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2015/06/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 「国体護持」「天皇制存置」を死守せよ! 1945年夏、人知れず日本を壊滅から救ったインテリジェンスの男たちがいた−。終戦はいかに導かれたのか。陰の主役たちの存在を明らかにし、正史に現れぬスリリングな深層を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    一九四五年夏、人知れず日本を壊滅から救ったインテリジェンスの男たちがいた。「無条件降伏」以外譲ろうとしない米国、「国体護持」が認めら...

日露戦争、資金調達の戦い 高橋是清と欧米バンカーたち (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

日露戦争、資金調達の戦い 高橋是清と欧米バンカーたち (新潮選書)

  • 板谷 敏彦 (著)
  • 評価4.5レビュー:27件
  • 税込価格:1,870
  • 出版社:新潮社
  • 発行年月:201202
  • 発送可能日:1~3日

社会思想としてのクラシック音楽 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

社会思想としてのクラシック音楽 (新潮選書)

  • 猪木 武徳
  • 評価3.6レビュー:5件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2021/05/26
  • 発送可能日:1~3日
  • バッハが「薄給の公務員」に甘んじたのはなぜか? モーツァルトはなぜ「革新的な名曲」を連発できたか? 音楽と政治経済の深い結びつきを、社会科学の視点で描く。『考える人』連載に加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

    バッハからショスタコーヴィチまで音楽を通して政治と経済を学ぶ。近代の歩みは音楽が雄弁に語っている。バッハは誰に向けて曲を書き、どうやって収入を得たのか。ハイドン...

明治維新の意味 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

明治維新の意味 (新潮選書)

  • 北岡伸一 (著)
  • 評価4.2レビュー:8件
  • 税込価格:1,925
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/09/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治の国家運営は、なにが優れていたのか? 新政府成立から遷都、廃藩置県、徴兵制、地租改正、義務教育、鉄道・通信の敷設、憲法制定、議会政治樹立まで。スピード感あふれる政治の実態を描き、新たな明治維新論を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

    いまからおよそ百五十年前、日本ではこれほど果断なる政治が行われていた! 世界史に類を見ないスピード感をもってなされた国家制度樹立。そ...

野生化するイノベーション 日本経済「失われた20年」を超える (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

野生化するイノベーション 日本経済「失われた20年」を超える (新潮選書)

  • 清水洋 (著)
  • 評価3.6レビュー:14件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2019/08/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 「米国のやり方」を導入しても、日本企業の生産性が上がらないのはなぜか。「野生化=ヒト・モノ・カネの流動化」という視点から、イノベーションをめぐる誤解や俗説を覆し、日本の成長戦略の抜本的な見直しを提言する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「米国のマネ」をやめて、成長を取り戻そう。「アメリカのやり方」を真似すれば、日本企業の生産性は向上するはずだ――そんな思い込みが、日本経済...

「身軽」の哲学 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

「身軽」の哲学 (新潮選書)

  • 山折哲雄 (著)
  • 評価3.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2019/05/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 人はなぜ、後半生になると重荷を下ろしたくなるのか。人生の折り返し点を過ぎ、歌や句にますます傾倒して軽やかな自由の世界に遊んだ西行、親鸞、芭蕉、良寛から、「解放」の生き方を学ぶ。【「TRC MARC」の商品解説】

    よく生きたのだから、そろそろ鎧を脱いで気楽にならないか。人は、後半生になると重荷を下ろしたくなるものだ。西行、親鸞、芭蕉、良寛に共通するのは、人生の折返し点を過ぎ、歌...

未完のファシズム 「持たざる国」日本の運命 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

未完のファシズム 「持たざる国」日本の運命 (新潮選書)

  • 片山 杜秀 (著)
  • 評価4.4レビュー:47件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2012/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 【司馬遼太郎賞(第16回)】天皇陛下万歳! 大正から昭和の敗戦へと、時代が下がれば下がるほど、日本人はなぜ神がかっていったのか。第一次世界大戦に衝撃を受けた軍人たちの戦争哲学を読み解き、近代日本のアイロニカルな運命を描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

指揮者の役割 ヨーロッパ三大オーケストラ物語 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

指揮者の役割 ヨーロッパ三大オーケストラ物語 (新潮選書)

  • 中野 雄 (著)
  • 評価4.4レビュー:8件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2011/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 指揮者は音を出さない。では一体、何をしているのか。指揮者にはどんな能力と資質が必要とされるのか。ヨーロッパの三大オーケストラを舞台に、巨匠と呼ばれる指揮者たちの仕事と人間性の秘密に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

国家・企業・通貨 グローバリズムの不都合な未来 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

国家・企業・通貨 グローバリズムの不都合な未来 (新潮選書)

  • 岩村充 (著)
  • 評価3.8レビュー:3件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2020/02/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 19世紀に誕生した国民国家・株式会社・中央銀行。だがグローバリズムとAI等のデジタライゼーションが3者のバランスを崩し、中間層を蝕み始めた。超低金利、株主優遇…。悪循環する資本主義の行方を日銀出身の異才が描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    中間層が喰われる! 世界で進む「戦慄のシナリオ」とは――。19世紀に誕生した国民国家・株式会社・中央銀行の3点セット。しかし、資本移...

中国はなぜ軍拡を続けるのか (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

中国はなぜ軍拡を続けるのか (新潮選書)

  • 阿南 友亮 (著)
  • 評価4.6レビュー:10件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2017/08/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 【アジア・太平洋賞特別賞(第30回)】【サントリー学芸賞政治・経済部門(第40回)】中国共産党が陥った「軍拡の底なし沼」とは? 人民解放軍の分析を長年にわたり続けてきた気鋭の中国研究者が、一党独裁体制における政軍関係のパラドックスを構造的に解き明かし、日本の対中政策の転換を迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    一党独裁体制が陥った「軍拡の蟻地獄」とは――? 日本がいかに誠...

経済成長主義への訣別 (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

経済成長主義への訣別 (新潮選書)

  • 佐伯啓思 (著)
  • 評価4.4レビュー:4件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2017/05/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 私たちは実に大きな誤解をしている。「経済成長が人々を幸福にする」という思い込みだ…。日本を代表する社会思想家が、「人間にとって経済とは何か」「豊かさとは何か」を根本からとらえ直す。【「TRC MARC」の商品解説】

    非難すべきは、資本主義ではなく、経済成長主義なのだ。私たちは実に大きな「誤解」をしている。経済成長が人々を幸福にする――という思い込みだ。すでに到達してしまった豊...

教養としてのゲーテ入門 「ウェルテルの悩み」から「ファウスト」まで (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

教養としてのゲーテ入門 「ウェルテルの悩み」から「ファウスト」まで (新潮選書)

  • 仲正昌樹 (著)
  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2017/01/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 「ウェルテル」は単なる〈妄想青年〉に過ぎないのか。「親和力」はなぜ〈私の一番の本〉と評価されているのか。「近代の悪魔」の正体を誰よりも早く、的確に描いたゲーテ作品の〈教養のツボ〉が分かる主要著作ガイド。【「TRC MARC」の商品解説】

    「分かったつもり」でいた日本人のための必読書! 『ウェルテル』は単なる〈妄想青年〉に過ぎないのか。『親和力』はなぜ〈私の一番の本〉と評されて...

美の考古学 古代人は何に魅せられてきたか (新潮選書)(新潮選書)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

美の考古学 古代人は何に魅せられてきたか (新潮選書)

  • 松木 武彦 (著)
  • 評価4.7レビュー:6件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2016/01/29
  • 発送可能日:1~3日
  • はるか60万年前の石斧に始まり、縄文・弥生土器、銅鐸、古墳に至るまで、人類の歴史は「美」の歴史でもあった。物に託された数と図形、色や質感などを切り口に、人の心の動きと社会の変遷とを重ね合わせる画期的論考。【「TRC MARC」の商品解説】

    石器・土器・古墳の「美」とは何か? 新たなる人類史の試み。60万年前のホモ・ハイデルベルゲンシスの石斧に始まり、縄文・弥生土器、古墳に至る...
検索結果 909 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。