サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~12/31

hontoポイント&図書カードNEXTが当たる!ぬくぬく読書キャンペーン ~1/10

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 白水Uブックスの紙の本一覧

“白水Uブックス”の紙の本一覧

“白水Uブックス”に関連する紙の本を374件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

詐欺師の楽園 (白水Uブックス 海外小説永遠の本棚)

  • ヴォルフガング・ヒルデスハイマー (著)
  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2021/09/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 17歳のアントンは、絵の勉強を続けるよう激励してくれたローベルトおじのもとへ向かったが…。天才詐欺師にして贋作画家が中欧の某公国を巻き込み実行した大計画の顚末は? 現実と虚構の境界を軽妙に突くコミックノヴェル。〔新潮社 1968年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    天才贋作者の華麗なる冒険

     金持ちで蒐集家のおばに引き取られたアントンは15歳で絵を描き...

やんごとなき読者 (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • アラン・ベネット (著)
  • 評価3.8レビュー:5件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2021/08/31
  • 発送可能日:24時間
  • 英国女王エリザベス二世、読書にハマる。おかげで公務はうわの空、側近たちは大あわて。やがて女王はみずから文章を書くようになり…。皮肉なユーモアとウィットたっぷりの「読書小説」。〔2009年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    「本は想像力の起爆装置です」

     ある日、愛犬を追って城の裏庭にやってきた女王陛下は、移動図書館の車と、本を借りにきていた厨房の下働き...

ゴドーを待ちながら (白水Uブックス 海外文学)

  • サミュエル・ベケット (著)
  • 評価3.8レビュー:33件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2013/06/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 田舎道。1本の木。夕暮れ。エストラゴンとヴラジーミルという2人組のホームレスが、救済者ゴドーを待ちながら、ひまつぶしに興じている。そこにやってきたのは…。不条理演劇の代名詞でもあるベケットの傑作戯曲。〔新装版 2009年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

マンゴー通り、ときどきさよなら (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • サンドラ・シスネロス (著)
  • 評価4.3レビュー:5件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2018/05/19
  • 発送可能日:1~3日
  • わたしの名はエスペランサ。スペイン語で「希望」のこと。マンゴー通りのボロッちい家に住んでるけど、いつかこの街にさよならを言うんだ−。成功を夢見て、愛を求めて生きる人々の物語を、多感な少女の眼で鮮やかに映し出す。〔晶文社 1996年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    金原瑞人氏推薦! 移民文学のバイブル

     「いつか、本と紙をバッグにつめよう。いつか、マン...

台湾生まれ日本語育ち (白水Uブックス エッセイ)

  • 温又柔 (著)
  • 評価4.2レビュー:11件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2018/09/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 【日本エッセイスト・クラブ賞(第64回)】3歳の時に東京に移住した台湾人作家が、台湾語・中国語・日本語という3つの母語の狭間で揺れ、惑いながら、自身のルーツを探った4年の歩みを綴る。〔2016年刊の増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

    日本エッセイスト・クラブ賞受賞作、待望の増補版!

     3歳の時に東京に移住した台湾人作家が、台湾語・中国語・日本語の3つの母語...

マンゾーニ家の人々 上 (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • ナタリア・ギンズブルグ (著)
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2012/02/01
  • 発送可能日:1~3日
  • アレッサンドロ・マンゾーニは19世紀イタリアの国民的な詩人であり、作家である。本書は、家族という大河の流れのなかでくりひろげられる貴族の日常生活を、厖大な書簡を通して再構成し、イタリア統一の波乱の時代を生きた、文豪マンゾーニとその家族の生涯を描く。第1部(1762‐1836年)を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    19世紀イタリアの国民的な詩人であり、作家であったアレッサン...

マンゾーニ家の人々 下 (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • ナタリア・ギンズブルグ (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2012/02/01
  • 発送可能日:1~3日
  • アレッサンドロ・マンゾーニは19世紀イタリアの国民的な詩人であり、作家である。本書は、家族という大河の流れのなかでくりひろげられる貴族の日常生活を、厖大な書簡を通して再構成し、イタリア統一の波乱の時代を生きた、文豪マンゾーニとその家族の生涯を描く。第2部(1836‐1907年)を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    19世紀イタリアの国民的な詩人であり、作家であったアレッサン...

気になる部分 (白水Uブックス)

  • 岸本 佐知子 (著)
  • 評価4.2レビュー:95件
  • 税込価格:1,012
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2006/05/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 眠れぬ夜の「ひとり尻取り」、満員電車のキテレツさん達、屈辱の幼稚園時代—ヘンでせつない日常を強烈なユーモアとはじける言語センスで綴った、名翻訳家による抱腹絶倒のエッセイ集。待望のUブックス化。【「BOOK」データベースの商品解説】

    眠れぬ夜の「ひとり尻取り」、満員電車のキテレツさん達、屈辱の幼稚園時代−。ヘンでせつない日常を、強烈なユーモアとはじける言語センスで綴った、抱腹絶倒のエッ...

失踪者 (白水Uブックス カフカ・コレクション)

  • カフカ (著)
  • 評価4.4レビュー:9件
  • 税込価格:1,430
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:2006.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 『審判』『城』とともに「孤独の三部作」と呼ばれる連作の第一巻。従来『アメリカ』という表題で知られていた作品だが、本コレクションでは、カフカ自身の命名によるタイトルに戻されている。主人公カール・ロスマン青年がアメリカ社会を遍歴したあげく、大陸の一点で失踪する。【「BOOK」データベースの商品解説】

    17歳のカール・ロスマン青年がアメリカ社会を遍歴したあげく、大陸の一点で失踪する…。従来...

供述によるとペレイラは… (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • アントニオ・タブッキ (著)
  • 評価4.4レビュー:38件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2000/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • ファシズムの影が忍びよるポルトガル。リスボンの小新聞社の中年文芸主任が、ひと組みの若い男女との出会いによって思いもかけぬ運命の変転に見舞われる。1996年の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

四角い卵 (白水Uブックス 海外小説永遠の本棚)

  • サキ (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2017/12/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 「子どもの肉にありついてから2ケ月はたつ」と不気味なことを言う野生児に出会ったヴァン・チールは…。「ゲイブリエル−アーネスト」ほか全36篇を収録。初期作品や没後出版の「四角い卵」などをまとめた新訳短篇集。【「TRC MARC」の商品解説】

    新訳サキ短篇集の決定版、全4巻完結
     森の中でヴァン・チールは裸で岩の上に寝そべる若者に出会った。浅黒い肌に獣のような目をしたこの野...

ウッツ男爵 ある蒐集家の物語 (白水Uブックス 海外小説永遠の本棚)

  • ブルース・チャトウィン (著)
  • 評価4.0レビュー:10件
  • 税込価格:1,540
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2014/09/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 幼き日、祖母の館でマイセン磁器の人形に魅せられたウッツは、その蒐集に生涯を捧げることを決意する。第二次大戦中、そして冷戦下のプラハで、ウッツはあらゆる手を使ってコレクションを守り続けた。ひとりの蒐集家の人生とチェコの20世紀史を重ねあわせながら、蒐集という奇妙な情熱を絶妙の語り口で描いた小説。【「BOOK」データベースの商品解説】

    マイセン磁器の蒐集にすべてを捧げた男が、人生の最後に...

ぼくのともだち (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • エマニュエル・ボーヴ (著)
  • 評価4.0レビュー:15件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2013/07/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 「孤独がぼくを押し潰す。ともだちが欲しい。本当のともだちが!」職ナシ、家族ナシ、恋人ナシ。都会で孤立し無為に過ごす青年の、とびきり切なくとびきり笑えるともだち探し。ダメ男小説の金字塔。【「BOOK」データベースの商品解説】

    「孤独がぼくを押し潰す。ともだちが欲しい!」 パリ郊外、孤独な日々を送る青年ヴィクトールは、すれ違う人々となんとか心を通わせようとするのだが…。世にも悲しいユーモ...

芸術家列伝 3 レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ (白水Uブックス 美術)

  • ジョルジョ・ヴァザーリ (著)
  • 評価3.3レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:2011.8
  • 発送可能日:1~3日
  • イタリア・ルネサンスの美術を知るうえで最も重要、かつ読み物としての面白さも兼ね備えたヴァザーリの「芸術家列伝」。その中から、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロの伝記を収録する。〔「ルネサンス画人伝 正・続」(1982,1995年刊)の改題〕【「TRC MARC」の商品解説】

ほとんど記憶のない女 (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • リディア・デイヴィス (著)
  • 評価4.1レビュー:24件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:白水社
  • 発行年月:2011.2
  • 発送可能日:1~3日
  • わずか数行の箴言・禅問答のような超短編から、寓話的なもの、詩やエッセイに近いもの、日記風の断章、さらに私小説、旅行記にいたるまで、多彩で驚きに満ちた“異形の物語”全51編。「アメリカ小説界の静かな巨人」によるひねくれた独特のユーモア。【「BOOK」データベースの商品解説】

    わずか数行の箴言・禅問答のような超短編から、寓話的なもの、詩やエッセイに近いもの、日記風の断章、さらに私小説、旅...

シカゴ育ち (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • スチュアート・ダイベック (著)
  • 評価4.0レビュー:39件
  • 税込価格:1,320
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2003/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 7つの短篇と7つの掌篇が織りなす美しく力強い小説世界。シカゴに生まれ育ったダイベックは、ユーモアと愛惜を込めてこの古い湖岸の人間模様を描き出す。92年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

サンアントニオの青い月 (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • サンドラ・シスネロス (著)
  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:2,090
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2019/12/26
  • 発送可能日:24時間
  • 【PENベストフィクション賞】【全米芸術基金奨励賞】メキシコからやってきた花嫁、誘拐犯の子を身ごもった少女、メキシコ革命の英雄サパタを愛した女…。希望と挫折が交差するメキシコとの国境の町で、ひたむきに生きながら、力強く立ち上がる女たちの物語。全22編を収録する。〔晶文社 1996年刊の改訳〕【「TRC MARC」の商品解説】

    移民の町に響く女たちの声

     「わたし...

カモメに飛ぶことを教えた猫 改版 (白水Uブックス)

  • ルイス・セプルベダ (著)
  • 評価4.0レビュー:14件
  • 税込価格:990
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2019/03/27
  • 発送可能日:24時間
  • 黒猫のゾルバが、ひん死のカモメに誓った3つの約束。その約束を守るには、大いなる知恵と、なかまたちの協力が必要だった…。愛と勇気と感動の物語。劇団四季ファミリーミュージカルの原作。【「TRC MARC」の商品解説】

    劇団四季ファミリーミュージカル原作

     銀色のつばさのカモメ、ケンガーは、ハンブルクのとあるバルコニーに墜落する。そこには1匹の黒い猫がいた。名前はゾル...

黄泥街 (白水Uブックス 海外小説永遠の本棚)

  • 残雪 (著)
  • 評価4.3レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2018/10/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 空から黒い灰が降り、汚物に塗れ、時間の止まったような混沌の街・黄泥街。ある男が夢の中で発した「王子光」という言葉が、一連の奇怪な出来事の始まりだった−。全てが腐り、溶解し、崩れていく世界を、奔放な想像力で描く。〔河出書房新社 1992年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    「王子光(ワンツーコアン)」とは何か――滅びの街の物語

     黄泥街は狭く長い一本の通...

冬の夜ひとりの旅人が (白水Uブックス 海外小説永遠の本棚)

  • イタロ・カルヴィーノ (著)
  • 評価3.8レビュー:11件
  • 税込価格:1,980
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2016/10/07
  • 発送可能日:1~3日
  • あなたはイタロ・カルヴィーノの新しい小説を読み始めようとしている−。書き出しだけで中断され続ける小説を追いかけて世界をめぐる〈男性読者〉と〈女性読者〉の冒険。文学の魔術師による究極の読書小説。〔ちくま文庫 1995年の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    文学の魔術師による究極の〈読書〉小説
     あなたはイタロ・カルヴィーノの新作『冬の夜ひとりの旅人が』を読み始めよう...

文盲 アゴタ・クリストフ自伝 (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • アゴタ・クリストフ (著)
  • 評価4.2レビュー:14件
  • 税込価格:1,045
  • 出版社:白水社
  • 取扱開始日:2014/09/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界的ベストセラー『悪童日記』の著者が初めて語る、壮絶なる半生。祖国ハンガリーを逃れ難民となり、母語ではない「敵語」で書くことを強いられた、亡命作家の苦悩と葛藤を描く。傑作を生み出した、もうひとつの衝撃的な物語。【「BOOK」データベースの商品解説】

    祖国ハンガリーを逃れ難民となり、母語ではない「敵語」で書くことを強いられた、亡命作家の苦悩と葛藤とは−。「悪童日記」の著者が、壮絶なる...

オレンジだけが果物じゃない (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • ジャネット・ウィンターソン (著)
  • 評価4.3レビュー:11件
  • 税込価格:1,760
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2011/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 狂信的なキリスト教徒の母から特殊な英才教育を受けて育ったジャネットは、幼くして説教壇に立つようになる。しかし、初めて恋を知った彼女には、恐るべき“受難”が待っていた…。奇想とアイロニーに満ちた半自伝的小説。ウィットブレッド賞最優秀処女作賞受賞作。【「BOOK」データベースの商品解説】

    【ウィットブレッド賞最優秀処女作賞】狂信的なキリスト教徒の母から特殊な英才教育を受けて育ったジャネッ...

灯台守の話 (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • ジャネット・ウィンターソン (著)
  • 評価3.9レビュー:23件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2011/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 孤児となった少女シルバーは、不思議な盲目の老人ピューにひきとられ、灯台守の見習いとなる。夜ごとピューが語る、数奇な二重生活を送った牧師の物語に導かれ、やがてシルバーは真実の愛を求めて独り旅立つ—二つの孤独な魂の遍歴を描いた傑作長編。【「BOOK」データベースの商品解説】

    孤児となった少女シルバーは、不思議な盲目の老人ピューにひきとられ、灯台守の見習いとなった。夜ごとピューが語る、数奇...

変身 (白水Uブックス カフカ・コレクション)

  • カフカ (著)
  • 評価3.8レビュー:20件
  • 税込価格:825
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2006/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • カフカの数多くの風変わりな作品の中でも、わけても奇妙なもののひとつ。とりわけ奇妙なのは、主人公が自分の突然の変身を、いささかも不思議に思わないことだ。なぜ虫に変身したのか、作者は何ひとつ説明しない。ひたすら冷静に、虫になった男とその家族の日常を描いていく。【「BOOK」データベースの商品解説】

    ある朝、グレーゴル・ザムザが不安な夢から目を覚ましたところ、ベッドのなかで、自分が途方もな...

黒い時計の旅 (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • スティーヴ・エリクソン (著)
  • 評価4.3レビュー:31件
  • 税込価格:1,650
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2005/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 仮にドイツが第2次大戦に敗けず、ヒトラーがまだ死んでいなかったら…。ヒトラーの私設ポルノグラファーになった男を中心に据え、現実と幻の20世紀の複雑なからみ合いを、瞠目すべき幻視力で描きだす。〔福武書店 1990年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

ミラノ霧の風景 須賀敦子コレクション (白水Uブックス エッセイの小径)

  • 須賀 敦子 (著)
  • 評価4.0レビュー:27件
  • 税込価格:957
  • 出版社:白水社
  • 発売日:2001/11/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 【講談社エッセイ賞(第7回)】【女流文学賞(第30回)】記憶の中のミラノには、今もあの霧が静かに流れている−。イタリアで暮らした遠い日々を追想し、人、町、文学とのふれあいと言葉にならぬため息をつづる追憶のエッセイ。講談社エッセイ賞、女流文学賞受賞。90年刊の再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

ある家族の会話 (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • ナタリア・ギンズブルグ (著)
  • 評価4.4レビュー:14件
  • 税込価格:1,100
  • 出版社:白水社
  • 発売日:1997/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • ファシズムの嵐が迫る北イタリア。イタリア現代史の中で最も悲惨で最も魅力的な一時期を乗り越えて生きた、心優しくも知的で自由な家族の姿を、末娘の目を通してみずみずしく描く。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

中二階 (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • ニコルソン・ベイカー (著)
  • 評価4.0レビュー:39件
  • 税込価格:1,045
  • 出版社:白水社
  • 発売日:1997/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 中二階のオフィスに戻る途中のサラリーマンがめぐらす超ミクロ的考察。靴紐はなぜ左右同時期に切れるのか、なぜミシン目の発明者を讃える日がないのか…。誰も書かなかった、前代未聞の注付き小説。再刊。【「TRC MARC」の商品解説】

インド夜想曲 (白水Uブックス 海外小説の誘惑)

  • アントニオ・タブッキ (著)
  • 評価3.8レビュー:94件
  • 税込価格:990
  • 出版社:白水社
  • 発売日:1993/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 失踪した友人を探してインド各地を旅する主人公、彼の前に現れる幻想と瞑想の世界。インドの深層にふれるミステリアスな内面の旅行記。イタリア文学の鬼才が描く十二の夜の物語。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 374 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。