サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 八木書店古書出版部の紙の本一覧

“八木書店古書出版部”の紙の本一覧

“八木書店古書出版部”に関連する紙の本を277件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

明智光秀 (史料で読む戦国史)

  • 藤田 達生 (編)
  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:5,280
  • 発売日:2015/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 歴史の大舞台に立った謎多き戦国武将・明智光秀の実像に迫る。光秀の発給文書を徹底調査・収集し、年代・真偽をできるかぎり確定。その翻刻を収録するとともに、検討過程で芽生えた問題を追究する。【「TRC MARC」の商品解説】

    足利義昭から信長へと主君を替え、信長の勢力拡大に大きく貢献しながら、本能寺の変で信長を殺害。秀吉との戦いに敗れた「山崎の戦い」など、数多くの歴史上の大舞台に立...

日本古代の輸送と道路

  • 佐々木 虔一 (編)
  • 税込価格:9,900
  • 発売日:2019/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 6世紀〜9世紀を中心とした日本古代の交通を、輸送と道路に注目し、多方面から論じる。2017年6月開催の「移動を支えた人・場・道」をテーマとするシンポジウムの報告や古代道路の発掘調査事例をもとにした論考等を集成。【「TRC MARC」の商品解説】

    道路が結びつける人の移動、モノの輸送、情報の伝達に注目し、古代社会を具体的・立体的に復元

    防人・役夫を統率した部領使、...

兼見卿記 第6 自文祿五年正月至慶長十三年十二月 (史料纂集 古記録編)

  • 吉田 兼見 (著)
  • 税込価格:14,300
  • 発売日:2017/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 京都吉田神社神主吉田兼見の日記。第6は、文禄5年(1596)正月〜慶長13年(1608)12月を収録。伏見地震、秀吉を祀る豊国社関係の記事を掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

    ●後半慶長七年記以降の記事の中心となるのは、秀吉を祀る豊国社関係の記事である。弟梵舜が神宮寺社僧となり、孫萩原兼従(慶鶴丸)が兼見の養子として社務職に補された。吉田と豊国社を往復する兼見の行動...

中臣祐範記 第2 自慶長十年正月至慶長二十年十二月 (史料纂集 古記録編)

  • 中臣 祐範 (著)
  • 税込価格:16,500
  • 取扱開始日:2016/08/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 春日社社司、中臣(東地井)祐範の日記を全文翻刻。春日社のみならず、近世初期の大和国における政治経済史もわかる。第2は、慶長10年正月から慶長20年12月までを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

日本古代の運河と水上交通

  • 鈴木 靖民 (編)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:9,900
  • 発売日:2015/05/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 人とモノをつなぐ水上交通を文献と遺跡から解明。人工水路の運河や、港・津・泊などの港湾施設に注目し、全国の発掘成果をふまえた論考や、代表的な運河遺構の紹介、運河関連遺跡一覧・史料集、コラムを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    人とモノをつなぐ水上交通を文献と遺跡から解明!
    人工水路の運河や、港・津・泊などの港湾施設に注目し、全国の発掘成果をふまえた論考や、代表的...

籠手田文書 影印 (史料纂集 古文書編)

  • 前田育徳会尊経閣文庫 (編集)
  • 税込価格:20,900
  • 取扱開始日:2013/04/02
  • 発送可能日:7~21日
  • 公益財団法人前田育徳会尊経閣文庫が所蔵する、九州平戸の松浦氏家臣籠手田氏に関わる文書群を収録。籠手田文書、及び籠手田関連史料に含まれる籠手田関連文書を補遺として、全文書の影印及び翻刻を掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

樂只堂年録 第9 自寳永六年正月至寳永六年六月 吉保の生涯(解題) (史料纂集 古記録編)

  • 柳沢 吉保 (著)
  • 税込価格:16,500
  • 発売日:2021/05/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 柳沢吉保の公用日記を翻刻。寶永6年正月から同6月までを収録するほか、吉保の生涯などをまとめた略年譜、第1〜9の注釈、口絵も掲載。元禄時代を中心とした時代の歴史・文芸・文化の研究に役立つ。【「TRC MARC」の商品解説】

    大和郡山の柳澤文庫所蔵の原本を使用して、今回、初の全文翻刻。元禄15年(1702)4月、柳沢家は火災により記録類を焼失。吉保は、荻生狙徠に命じて各所に遺る記...

実躬卿記 2 (尊経閣善本影印集成)

  • 三条 實躬 (著)
  • 税込価格:39,600
  • 発売日:2019/11/28
  • 発送可能日:要確認
  • 加賀・前田家に伝来した蔵書中、善本を精選して影印。鎌倉室町古記録「実躬卿記」の原本二十三巻のうち、巻五〜巻九をカラーで製版・印刷して収める。表紙・本文・補紙・軸の法量表も附載。【「TRC MARC」の商品解説】

    鎌倉時代後期の公家、権大納言藤原(正親町三条)実躬(一二六四~?)の日記。弘安六年正月~延慶元年(一二八三~一三〇八)正月までの自筆日記が現存する。亀山・後深草・後宇...

樂只堂年録 第8 自寶永四年九月至寶永五年十二月 (史料纂集 古記録編)

  • 柳沢 吉保 (著)
  • 税込価格:15,400
  • 発売日:2019/11/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 柳沢吉保の公用日記を翻刻。寶永4年9月から寶永5年12月までを収録。元禄時代を中心とした時代の歴史・文芸・文化の研究に役立つ。【「TRC MARC」の商品解説】

    大和郡山の柳澤文庫所蔵の原本を使用して、今回、初の全文翻刻。元禄15年(1702)4月、柳沢家は火災により記録類を焼失。吉保は、荻生狙徠に命じて各所に遺る記録類を蒐集させて同年末までに公用日記を復元させた。
    全...

日本高麗関係史

  • 近藤 剛 (著)
  • 税込価格:10,780
  • 発売日:2019/11/01
  • 発送可能日:要確認
  • 日本と高麗の関係を解明した初めての総合研究。正式な通交関係になかった日本と高麗を中心に、契丹(遼)・金との国際関係をも含んだ東アジア全体から俯瞰。韓国の最新研究や韓国の金石文等の成果もふまえて検証する。【「TRC MARC」の商品解説】

    ①モンゴル襲来以前に注目し、日本と高麗の関係を解明したはじめての研究
     これまで個別に論じられてきた日本と高麗(918-1392)の関...

妙法院日次記 第25 (史料纂集 古記録編)

  • 妙法院史研究会 (校訂)
  • 税込価格:18,700
  • 発売日:2019/09/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 京都妙法院門跡(天台宗)の坊官による、寛政7年正月より8年12月までの日次記を収める。円山応挙の死去などについて記された、江戸時代研究の一大史料集。完結。【「TRC MARC」の商品解説】

    本日記は、京都東山七条にある天台宗の名刹妙法院の坊官が、寛文12年(1672)より明治9年(1876)まで約200数十年にわたって書継いできた同寺の記録である。校訂にあたった妙法院史研究会...

外記日記 新抄 1 (尊経閣善本影印集成)

  • 中原 師種 (著)
  • 税込価格:40,700
  • 発売日:2019/09/02
  • 発送可能日:要確認
  • 加賀・前田家に伝来した蔵書中、善本を精選して影印。鎌倉時代後期の古記録「外記日記(新抄)」の原本五巻のうち、巻一〜巻三をカラーで製版・印刷して収める。表紙・本文・補紙・軸の法量表も附載。【「TRC MARC」の商品解説】

    ●外記日記(新抄)
     中原氏西大路流の中原師種(生没年未詳)による日記。十四世紀半ばに中原師栄によって書写された。文永元年~同四年(一二六四~六七)・...

兼見卿記 第7 自慶長十四年正月至慶長十五年五月 天正五年・八年下向記 (史料纂集 古記録編)

  • 吉田 兼見 (著)
  • 税込価格:14,300
  • 発売日:2019/08/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 京都吉田神社神主吉田兼見の日記。第7は、慶長14年(1609)正月〜慶長15年(1610)5月、天正5年(1577)・8年(1580)の別記を収録。秀吉を祀る豊国社関係の記事を掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

    ●本冊は前冊に引きつづき、慶長十四年・十五年、および天正五年・八年の別記を収めた。慶長十四年分は天理大学附属天理図書館所蔵自筆原本一冊、同十五年分は豊国神社...

護國寺日記 第5 自寶永四年正月至寶永六年二月 (史料纂集 古記録編)

  • 坂本 正仁 (校訂)
  • 税込価格:16,500
  • 発売日:2019/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 徳川将軍家の祈願・祈禱を勤めた護国寺の公用日記を、護国寺が歴史上最も活発な活動を見せた徳川綱吉の代に限って翻刻。第5は、寶永4年正月から寶永6年2月までを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    真義真言宗護国寺の役者が記した公用日記を初翻刻。徳川将軍家の祈願・祈禱を勤めた護国寺の真の姿を探る!
    本書の刊行に当たっては、元禄~宝永の本寺院が最も活発な活動をみせた徳川...

源敬様御代御記録 第4 自正保四年正月至慶安三年六月 (史料纂集 古記録編)

  • 徳川黎明会徳川林政史研究所 (編集)
  • 税込価格:16,500
  • 発売日:2019/06/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 尾張藩の初代藩主となった徳川義直の出生から没後49日法要までの公式記録。義直一代の事歴と家康、秀忠、家光との関係を時系列に沿って知ることが出来る。第4は、正保4年1月から慶安3年6月までを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    徳川義直は、江戸初期の尾張徳川藩の初代藩主。慶長12年(1607)、兄松平忠吉の無嗣断絶の跡を受け、甲斐国より転封。本冊には、義直41歳~47歳まで...

近松浄瑠璃の成立

  • 大橋 正叔 (著)
  • 税込価格:12,100
  • 発売日:2019/06/10
  • 発送可能日:要確認
  • 浄瑠璃本の出版過程に於ける近松門左衛門の関わりから、座付作者としての近松論を構築。「作者近松門左衛門の生涯」「茨木屋幸斎一件と海音・近松」「近松世話浄瑠璃における改作について」などの論稿を集成。【「TRC MARC」の商品解説】

    天理大学附属天理図書館の豊富な蔵書に接した著者が、浄瑠璃本の出版過程に於ける近松の関わりから、座付作者としての近松論を構築。近世演劇史の画期を示す重...

江戸歌舞伎長唄成立史

  • 漆崎 まり (著)
  • 税込価格:16,500
  • 発売日:2019/06/05
  • 発送可能日:要確認
  • 江戸歌舞伎において、所作事に用いられる長唄はどのように形成されてきたのか、初演情報と所作事の内容を伝える長唄正本を中心資料に考察。長唄正本の版行形態、中村座における株板化の動向なども論じる。資料も豊富に収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    元禄歌舞伎は江戸の荒事・上方の和事と分かれていたが、それが交流した契機は何か?
    上方和事の雄、坂田藤十郎の甥、坂田兵四郎の江戸下...

勘仲記 第6 自弘安十一年正月 至正應元年九月 (史料纂集 古記録編)

  • 藤原 兼仲 (著)
  • 税込価格:14,300
  • 発売日:2019/05/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 国立歴史民俗博物館などに所蔵されている藤原兼仲の日記「勘仲記」のなかから、弘安11年正月より正應元年9月までの記事を収録。政治、経済、宗教、文化、芸能、宮廷儀式など多方面にわたる13世紀後半の一級史料。【「TRC MARC」の商品解説】

    ■史料纂集本勘仲記の特長
    ●自筆本を底本とする最善の本文を提供。
    ●断簡や逸文、日記本文が現存しない部分の日記目録も収録。

実躬卿記 1 (尊経閣善本影印集成)

  • 三条 實躬 (著)
  • 税込価格:38,500
  • 発売日:2019/05/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 加賀・前田家に伝来した蔵書中、善本を精選して影印。鎌倉室町古記録「実躬卿記」の原本二十三巻のうち、巻一〜巻四をカラーで製版・印刷して収める。表紙・本文・補紙・軸の法量表も附載。【「TRC MARC」の商品解説】

    鎌倉時代後期の公家、権大納言藤原(正親町三条)実躬(一二六四~?)の日記。弘安六年正月~延慶元年(一二八三~一三〇八)正月までの自筆日記が現存する。亀山・後深草・後宇...

年号と東アジア 改元の思想と文化

  • 水上 雅晴 (編)
  • 税込価格:13,200
  • 発売日:2019/04/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 時の命名こそ支配−。日本・中国・朝鮮半島・ベトナムなど漢字文化圏における年号について、多彩な分野の専門家が、具体的な様相から選定の手続き、為政者の思惑までを、多様な視点で読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    多彩な分野の専門家が一同に集結し、日本・中国・朝鮮半島・ベトナムなど漢字文化圏における年号について、その具体的な様相や、選定の手続き、為政者の思惑等々、多様な視点...

明治大学図書館所蔵高句麗広開土王碑拓本 影印

  • 明治大学広開土王碑拓本刊行委員会 (編)
  • 税込価格:16,500
  • 発売日:2019/03/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 広開土王碑の2種類の拓本「製紙本」と「剪装本」の写真版および「製紙本」の翻刻を収録。あわせて関連する諸論考も掲載する。4世紀の高句麗・古代日本・百済・新羅など、東アジアを知る重要資料。【「TRC MARC」の商品解説】

    拓本画像による釈文の再検証ができる!
    新たに見つかった明大本2種を含む重要な拓本7種を厳選し、全拓本画像と釈文を一覧に。
    明治大学図書館所蔵の拓本...

近代歌舞伎年表 名古屋篇第13巻 大正十二年〜大正十三年

  • 日本芸術文化振興会国立劇場調査養成部調査記録課近代歌舞伎年表編纂室 (編)
  • 税込価格:20,900
  • 発売日:2019/03/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 大正12〜13年に名古屋市内で上演された、歌舞伎を中心とした芸能興行記録及びその周辺記事を収録。興行ごとに年月日・開演時間、劇場、上演順、演目、幕数・場数、配役、演出家・監修者等を記す。【「TRC MARC」の商品解説】

    明治元年~昭和二十二年まで、名古屋の劇場で演じられらた、歌舞伎を含む、新派・新劇、映画、寄席芸などあらゆる演劇を収録した興行年表。「芸どころ」といわれる名古...

古代東アジア世界史論考

  • 金子 修一 (著)
  • 税込価格:12,100
  • 発売日:2019/02/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 漢から唐までの中国王朝を中心に、王号の授与を主な分析対象としながら、邪馬台国・倭国、渤海、突厥、高句麗、百済など、周辺諸国を含む古代東アジアの国際秩序を解き明かす。〔「隋唐の国際秩序と東アジア」(名著刊行会 2001年刊)の改題改訂増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

    東アジア史をリードする著者が、中国を中心とした東アジア諸国の新たな世界像を提示
    中国を中心に、邪馬...

樂只堂年録 第7 自寶永三年七月至寶永四年八月 (史料纂集 古記録編)

  • 柳沢 吉保 (著)
  • 税込価格:15,400
  • 発売日:2019/02/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 柳沢吉保の公用日記を翻刻。寶永3年7月から同4年8月までを収録。口絵として、「古今傳受血脈」をはじめ、「神田橋屋敷圖」や折り込み「芝屋敷圖」も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    大和郡山の柳澤文庫所蔵の原本を使用して、今回、初の全文翻刻。元禄15年(1702)4月、柳沢家は火災により記録類を焼失。吉保は、荻生狙徠に命じて各所に遺る記録類を蒐集させて同年末までに公用日記を...

小右記 9 万寿四年秋上下 長元元年秋 (尊経閣善本影印集成)

  • 藤原 実資 (記)
  • 税込価格:36,300
  • 発売日:2018/11/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 加賀・前田家に伝来した蔵書中、善本を精選して影印。平安古記録「小右記」の原本三十七巻のうち、甲巻三十〜甲巻三十二をカラーで製版・印刷して収める。所収書目の書誌的事項も附載。【「TRC MARC」の商品解説】

    平安時代中期の公卿、藤原実資(九五七?~一〇四六)の日記。著者の出自と政治的位置とに伴う情報の豊かさと正確さ、それを記録する意欲の強さと表現能力の高さを兼備し、貴族の日記...

小右記 8 寛仁四年冬・治安元年春 万寿元年冬・万寿四年春 (尊経閣善本影印集成)

  • 藤原 実資 (記)
  • 税込価格:36,300
  • 発売日:2018/08/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 加賀・前田家に伝来した蔵書中、善本を精選して影印。平安古記録「小右記」の原本三十七巻のうち、甲巻二十六〜甲巻二十九をカラーで製版・印刷して収める。所収書目の書誌的事項も附載。【「TRC MARC」の商品解説】

    平安時代中期の公卿、藤原実資(九五七?~一〇四六)の日記。著者の出自と政治的位置とに伴う情報の豊かさと正確さ、それを記録する意欲の強さと表現能力の高さを兼備し、貴族の日...

守光公記 第1 自永正四年十二月至永生十年十二月 (史料纂集 古記録編)

  • 広橋 守光 (著)
  • 税込価格:15,400
  • 発売日:2018/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦国時代に長期にわたって武家伝奏を勤めた広橋守光の日記と別記を全文翻刻。第1は、永正4年(1507)12月から同10年(1513)12月までを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦国時代に長期にわたって武家伝奏を勤めた広橋守光(1471~1526)
    の日記と別記。守光は、町広光の子として生まれ、広橋家を嗣ぎ、永正2年(1505)参議、同6年武家伝奏・中納言、同...

經覺私要鈔 第10 別記 解題 (史料纂集 古記録編)

  • 經覺 (著)
  • 税込価格:14,300
  • 発売日:2018/06/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 國立公文書館所蔵の「興福寺別当・大乘院第18世門跡經覺」の日記のうち、別記類と解題を収める。【「TRC MARC」の商品解説】

    奈良興福寺大乗院別当第18世門主経覚(1395~1473)の日記。『私要鈔』の名は、原本の表紙に題せられたところである。原本は、独立行政法人国立公文書館に所蔵され、欠年もあるが、応永22年(1415)から文明4年(1472)までが現存。
     その...

小右記 7 寛仁三年春夏秋冬 (尊経閣善本影印集成)

  • 藤原 実資 (記)
  • 税込価格:36,300
  • 発売日:2018/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 加賀・前田家に伝来した蔵書中、善本を精選して影印。平安古記録「小右記」の原本三十七巻のうち、甲巻二十二〜甲巻二十五、乙巻五をカラーで製版・印刷して収める。所収書目の書誌的事項も附載。【「TRC MARC」の商品解説】

    平安時代中期の公卿、藤原実資(九五七?~一〇四六)の日記。著者の出自と政治的位置とに伴う情報の豊かさと正確さ、それを記録する意欲の強さと表現能力の高さを兼備し、...

兼宣公記 新訂増補 第1 自至徳四年正月至應永二十九年十二月 (史料纂集 古記録編)

  • 広橋 兼宣 (著)
  • 税込価格:20,900
  • 発売日:2018/05/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 足利義満・義持に仕え、公家と武家の連絡役として栄達した贈内大臣広橋兼宣の日記を翻刻。南北朝末期〜室町初期の政治・社会史研究の重要な史料。第1は、至徳4年正月から應永29年12月までの記事を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は、かつて㈱続群書類従完成会より、村田正志氏の校訂で昭和48年に刊行され、長らく品切れとなり入手困難であった。近年、自筆原本の整理が進むとともに...
検索結果 277 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。