サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 七月社の紙の本一覧

“七月社”の紙の本一覧

“七月社”に関連する紙の本を22件掲載しています。122 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

山棲みの生き方 木の実食・焼畑・狩猟獣・レジリエンス 増補改訂版

  • 岡 惠介 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2021/04/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 山の恵みをいただき、畑の実りを願い、ときに災害に脅かされながらも、森に生き続ける北上山地山村の人びと。フィールドワークで訪れた安家に魅了され、そこに棲みついた著者が、山棲みの暮らしとこころを描く。〔初版:大河書房 2016年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    山の恵みをいただき、畑の実りを願い、ときに災害に脅かされながらも、森に生き続ける北上山地山村の人びと。
    ...

「小さな鉄道」の記憶 軽便鉄道・森林鉄道・ケーブルカーと人びと

  • 旅の文化研究所 (編)
  • 税込価格:2,970
  • 発売日:2020/11/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 主要都市を結ぶ鉄路の網目からもれた地域に、人びとは細い線路を敷き、そこに小さな列車を走らせた。軽便鉄道、森林鉄道、ケーブルカー…暮らしを支える大きな存在だった、往時の小さな鉄道に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    主要都市を結ぶ幹線鉄道の網目からもれた地域に、人びとは細い線路を敷き、そこに小さな列車を走らせた。
    地場の産業をのせ、信仰や観光をのせ、そして人び...

電話と文学 声のメディアの近代

  • 黒田 翔大 (著)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2021/10/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 記録が残りにくい「声のメディア」を、文学はどのように描いてきたのか。明治期から昭和戦後期までを作品を論じながら通観し、未来・身体・空間などの視座から「文化としての電話」を浮かび上がらせる。【「TRC MARC」の商品解説】

    記録が残りにくい「声のメディア」を、文学はどのように描いてきたのか。
    電話事業が始まる明治期から、「外地」にまで電話網が拡がった戦時期、家庭や...

火山と竹の女神 記紀・万葉・おもろ

  • 福 寛美 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2021/04/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 大地は鳴動し、噴煙で昼なお暗く、海彼から津波が押し寄せ、空からは隕石が降る…。神話の時代に生まれたコノハナノサクヤビメは、「竹取物語」でどのような像を結ぶのか。表題作ほか、神話や万葉集を分析した全3編を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    大地は鳴動し、噴煙で昼なお暗く、海彼から津波が押し寄せ、空からは隕石が降る……
    日本列島が猛々しい相貌をおびていた神話の時...

沖縄の空手 その基本形の時代

  • 津波 高志 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2021/04/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界各地に広まり、オリンピックの種目に採用された空手は、なぜ沖縄固有の武術と言えるのか。空手がほとんど沖縄だけで行われていた「基本形の時代」に限定し、確かな文献・伝承資料とその解釈に基づいて、空手の起源に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    唐手? 空手? KARATE?
    世界各地に広まり、オリンピックの種目に採用された空手は、なぜ沖縄固有の武術と言えるのか?...

「くだらない」文化を考える ネットカルチャーの社会学

  • 平井 智尚 (著)
  • 評価3.0レビュー:3件
  • 税込価格:2,530
  • 発売日:2021/01/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 炎上、祭り、ネットスラング、アスキーアート、オフ会、MMD、MAD…。2ちゃんねる圏を舞台にネットユーザーが生み出した「くだらない」文化に、社会学の知見を用いて切り込むネットカルチャー論。【「TRC MARC」の商品解説】

    炎上、祭り、ネットスラング、アスキーアート、オフ会、MMD、MAD……。
    「2ちゃんねる圏」を舞台にネットユーザーが生み出した「くだらない」「...

井上靖未発表初期短篇集

  • 井上 靖 (著)
  • 税込価格:2,640
  • 発売日:2019/04/11
  • 発送可能日:1~3日
  • ユーモア小説から、探偵小説、時代小説まで、昭和の文豪・井上靖の知られざる20代の軌跡をたどる、未発表初期短篇集。長くしまわれていた戦後唯一の未発表戯曲「夜霧」も併録。【「TRC MARC」の商品解説】

    文壇に登場する以前、雌伏と暗中模索の戦前期に書かれた作品群を初公刊。ユーモア・ミステリ・時代物と、多彩なジャンルで自らの可能性を試していた、昭和の文豪の知られざる20代の軌跡。...

グローバリゼーションとつながりの人類学

  • 越智 郁乃 (編)
  • 税込価格:6,160
  • 発売日:2021/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • グローバリゼーションを経た現代社会において、人々が紡ぎ出す「つながり」はいかなる意味をもつのか。世界各地でのフィールドワークから、境界を越えて結びつく人やモノを、日々の生活実践に着目して描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    グローバリゼーションを経た現代社会において、人々が紡ぎ出す「つながり」はいかなる意味をもつのか。
    世界各地でのフィールドワークから、境...

経済更生運動と民俗 1930年代の官製運動における介在と変容

  • 和田 健 (著)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2021/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦時体制が少しずつ形作られていった1930年代、農村漁村で日常行われていた民俗慣行にも介在した官製運動、農村漁村経済更生運動とは。茨城県農村漁村経済更生計画書を読み、官製運動が「民」を動かすメカニズムに迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

井上靖の原郷 伏流する民俗世界

  • 野本 寛一 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2021/02/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 稀代のストーリーテラー井上靖は、郷里・伊豆の風土から何を承けとったのか。「自伝風小説」を中心とした精緻な読みと、フィールドワークの成果から、作家の深奥に伏流する民俗世界に迫る。『伝書鳩』連載に書き下ろしを追加。【「TRC MARC」の商品解説】

    「ここで私という人間の根柢になるものはすべて作られた」

    長じて稀代のストーリーテラーと呼ばれることになる作...

宮沢賢治論 心象の大地へ

  • 岡村 民夫 (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2021/01/08
  • 発送可能日:1~3日
  • テクストにはらまれる矛盾や齟齬をこそ賢治文学のリアルと捉え、その正体を求めてイーハトーブを踏査し続けた、著者25年の集大成。厳選した論文、エッセイ等に書き下ろしを加え、作品論・概論・比較研究に分類して収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「虹や月明かり」からもらった膨大な「心象スケッチ」は、繋がり、重なり、変容し、不整合なまま、やがて〈心象の大地〉として積み上がる。<...

井上靖とシルクロード 西域物の誕生と展開

  • 劉 東波 (著)
  • 税込価格:5,940
  • 発売日:2020/12/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 西域の夢とロマンを井上靖はどのように描いたのか。典拠資料と作品の詳細な比較から、史実と想像力がせめぎあう歴史小説創作の秘密に迫る。宮澤賢治、松岡譲の西域物についてもあわせて論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    シルクロードブームを牽引し、人々に西域の夢とロマンを届けた井上靖。足を踏み入れたことのなかった西域を、作家はどのように描いたのか。典拠資料と作品の詳細な比較から、...

立原道造 受容と継承

  • 名木橋 忠大 (著)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2020/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 堀辰雄、室生犀星に師事し、第二次『四季』創刊にあたっては堀らと共に編集同人となった立原道造。リルケ、堀辰雄、芳賀檀などからの影響や和歌引用の精査を通し、早すぎた晩年、立原がなそうとした最期の飛翔のゆくえに迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    高原の夏、風の声、水のせせらぎ、雲の流れ、愛、夢、そして失われた永遠の青春……。
    郷愁に満ちた立原の詩には、しかし、かす...

鷗外文学の生成と変容 心理学的近代の脱構築

  • 新井 正人 (著)
  • 税込価格:5,940
  • 発売日:2020/06/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 森鷗外にとって小説とは、理想的な人間像や世界観を提示すべきものだった。最新の心理学等の学知を受容した鷗外は、それをどのように小説表現に昇華させようとしたのか。書への書き込みを検証し、鷗外の文学的営為を跡づける。【「TRC MARC」の商品解説】

    森鷗外にとって小説とは、現実の模写にとどまることなく、理想的な人間像や世界観を提示すべきものだった。当時最新の心理学・哲学・精神病理...

木地屋幻想 紀伊の森の漂泊民

  • 桐村 英一郎 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2020/06/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 高貴な親王を祖に持ち、いにしえより山中を漂泊しながら椀や盆を作った木地屋たち。木の国・熊野の深い森にかすかに残された足跡、言い伝えをたどり、数少ない資料をたぐり、木地屋の幻影を追う。『熊野新聞』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    ロクロを発明したとされる惟喬親王を祖とし、天皇の綸旨(命令書)を携え、いにしえより山中を漂泊しながら椀や盆を作った木地屋たち。

沖縄芸能のダイナミズム 創造・表象・越境

  • 久万田 晋 (編)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2020/04/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 近世琉球国時代から近現代沖縄社会にかけてはぐくまれた沖縄芸能。伝統と変容の間でゆらぎ、時代の変化に翻弄され、それでも人々のアイデンティティであり続けた沖縄芸能の300年を、さまざまなトピックから描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    喜怒哀楽が歌になり、踊りになる。
    琉球の島々で育まれた「民俗芸能」、王朝で生まれた「宮廷芸能」、近代メディアによって広まった「...

琉球王国は誰がつくったのか 倭寇と交易の時代

  • 吉成 直樹 (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2020/02/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 農耕社会を基盤とし、沖縄島内部で力を蓄えた按司たちが、抗争の末に王国を樹立したという通説は真実か? 琉球弧のグスク時代の開始期から琉球国の成立期頃までの歴史過程について、新たな知見を交え、新しい古琉球史を編む。【「TRC MARC」の商品解説】

    首里城の王たちは、いったいどこからきたのか?
    首里城は、15世紀初頭、尚巴志にはじまる琉球国の王城だった。
    ...

ケアを描く 育児と介護の現代小説

  • 佐々木 亜紀子 (編)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2019/04/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 外部から見えにくいケアの現場を、フィクションはどのように描いているのか。乳幼児、障がい者、高齢者を対象としたケアに焦点をあて、〈ケアをする/ケアを受ける〉人間関係を描いた小説を論じ、多様な価値観を発見する。【「TRC MARC」の商品解説】

    長らく家庭というとじた領域で、主に女性によって担われてきたケア労働。介護の外部化や男性の子育て参加など状況は大きく変わりつつあるものの、...

童子百物かたり 現代語訳 東北・米沢の怪異譚

  • 吉田 綱富 (著)
  • 税込価格:2,530
  • 発売日:2019/03/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 名君・上杉鷹山に仕えた米沢藩士・吉田綱富が、その晩年に書き残した「童子百物かたり」を現代語訳。酒呑童子をはじめとする有名説話のバリエーションなど、民俗学的にも興味深い不思議な話が満載。【「TRC MARC」の商品解説】

    孫や曾孫たちが、そのまた孫や曾孫たちに語ってくれれば……。
    名君・上杉鷹山に仕え、94歳の長寿を全うした米沢藩士・吉田綱富が、その晩年に書き残した「百物...

近代の記憶 民俗の変容と消滅

  • 野本 寛一 (著)
  • 税込価格:3,740
  • 発売日:2019/01/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 高度経済成長は日本人の価値観を大きく変え、民俗は変容と衰退を余儀なくされた。最後の木地師が送った人生、山の民俗の象徴ともいえるイロリの消滅など、人びとの記憶に眠る事象を忘却からすくいだし、記録として甦らせる。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本が失ってしまったもの
    高度経済成長がもたらした社会変容によって、日本人の生活と価値観は大きく変わった。
    日本人が、それ...

〈原作〉の記号学 日本文芸の映画的次元

  • 中村 三春 (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2018/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 原作の変異としてある文芸映画が、かけがえのない固有性を帯びるのはなぜか。すべての創作物を第二次テクストとして見る立場から「雪国」「夫婦善哉」などを分析し、オリジナリティという観念に揺さぶりをかける。【「TRC MARC」の商品解説】

    すべての創作物は第二次テクストである。

    文学作品を原作とし、その変異としてあるはずの文芸映画が、にもかかわらず、かけがえのない固有...

琉球王権と太陽の王

  • 吉成 直樹 (著)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2018/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 琉球の初期王統は実在したのか。その王たちは「太陽の王」だったのか。英祖王統の実在性の問題、グスク時代開始期から琉球国形成にいたるまでの正史の記述の信憑性を、考古学の成果と対応させて検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

    正史が描く虚構の王たち
    舜天王統、英祖王統など、琉球の史書に登場する初期王統は、本当に存在したのか?
    そして、琉球の王たちはいつ...
検索結果 22 件中 1 件~ 22 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。