サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー -作家で探す-”はじめての”小説 ポイント5倍キャンペーン  ~2/17

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 歴史春秋出版の紙の本一覧

“歴史春秋出版”の紙の本一覧

“歴史春秋出版”に関連する紙の本を715件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

ふくしま新聞史読本 なぜ福島県には2つの地方紙があるのか

  • 町田 久次 (著)
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2018/11/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 福島県にある、近代民主主義社会の基盤をささえる代表的な地方新聞『福島民報』と『福島民友新聞』。明治期の創刊から現在に至るまで、2つの新聞の稀なる「争闘」「相克」の歴史を描き、福島県の地方新聞史の奥深さに迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

明治三年欧州視察団周遊記 新潟から会津・米沢への旅 新刊

  • 青柳 正俊 (著)
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2020/12/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 戊辰戦争の傷跡が各地に残る明治3年。新潟にいた領事や横浜に居留していた商人ら、西洋人5名による、新潟から会津、米沢への、ほとんど徒歩での16日間にわたる旅の記録と、その旅にまつわるエピソードを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

会津の文人たち

  • 笹川 壽夫 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2018/01/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 「武」の国といわれてきた会津の、知られざる文人たちを紹介。会津の学問の祖・横田俊益、和算・暦の研究家・安藤有益など、江戸・明治時代を中心とした約70人を取り上げて、その人間像を伝える。【「TRC MARC」の商品解説】

会津ことば散歩 改訂版

  • 江川 義治 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2015/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 会津という風土で育まれてきた会津弁とは、長い歳月の中で育まれてきた地域文化であろう。四季折々の美しさ、人と人との心暖まる交情が会津弁には織り込まれている。そんな会津弁を楽しく伝えることばのエッセイ。多くの方々のご声援により挿絵を新たにして復刊!【「BOOK」データベースの商品解説】

    四季折々の美しさ、人と人との心暖まる交情…長い歳月の中で育まれてきた会津弁には地域文化が織り込まれてい...

ふくしまの近代化遺産 (歴春ふくしま文庫)

  • 植田 辰年 (著)
  • 税込価格:1,320
  • 取扱開始日:2012/08/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 中通りの旧ノートルダム修道院、会津の旧熱塩駅舎、浜通りの危険品庫…。学校や庁舎、教会、店舗、銀行、鉄道、発電所、橋梁など、明治から昭和期にかけて建造された、41ケ所のふくしまの近代化遺産を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

古関裕而うた物語 (歴春ふくしま文庫)

  • 齋藤 秀隆 (著)
  • 評価2.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,320
  • 発行年月:2010.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 甲子園のテーマ曲、六甲おろし、そして東京オリンピックの行進曲まで、日本国民に愛されるメロディーを作り続けた作曲家・古関裕而の作曲家人生を辿る。『福島民友新聞』連載を加筆訂正し単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

ふくしまの地形 (歴春ふくしま文庫)

  • 中村 嘉男 (著)
  • 税込価格:1,320
  • 発行年月:2008.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本列島の形成と歩調をあわせ、多様な地形を有するに至った福島県。その細やかな地形群を紹介し、人びとの生活舞台としての成り立ちを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

ふくしまの古墳時代 (歴春ふくしま文庫)

  • 辻 秀人 (著)
  • 税込価格:1,320
  • 発行年月:2003.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 大和王権では有力者たちは古墳を築き、自らの力を誇示したという。最近の発掘調査をもとに県内各地の古墳や発掘状況を紹介、福島の古墳時代の歩みを考える。【「TRC MARC」の商品解説】

二本松の伝説とむかしばなし

  • 渡辺 武久 (編著)
  • 税込価格:1,442
  • 発行年月:1994.4
  • 発送可能日:7~21日
  • 「むかしむかし…」おばあちゃんは語り始めました。狐にばかされてごちそうをとられた話、旅人をおそうこわーい鬼ばばの話…本当に、そんな昔があったんでしょうか。二本松から届いた、185話の「むかしむかし」。【「TRC MARC」の商品解説】

安積の時代 『貧しき人々の群』の舞台 桑野村の誕生

  • 高橋 哲夫 (著)
  • 税込価格:1,709
  • 発行年月:1994.1
  • 発送可能日:7~21日
  • わずか数年で、安積原野の一角に“桑野村”が誕生した! 名作、宮本百合子の「貧しき人々の群」の舞台になった桑野村の史実を、はじめて克明に実証し、追及した。【「TRC MARC」の商品解説】

短歌読本 はじめて学ぶ人たちと共に

  • 桜木 甚吾 (著)
  • 税込価格:1,709
  • 発行年月:1992.7
  • 発送可能日:7~21日
  • 詠みたいという心があれば、誰でも歌詠みになれる。長年、新聞の短歌欄の選者をつとめる著者が、初心者におくる短歌入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

会津雑学 知ってるつもりでも知らない話 1

  • 鶴賀 イチ (著)
  • 税込価格:1,300
  • 発売日:2020/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 会津在住の執筆陣が綴る、身近な歴史こぼれ話。「仁王寺の別当さん」「桃紅と切立橋」「会津藩の悲劇を伝えた「テリガラフ」」「鶴ケ城の石垣に残された或る影の噺」などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

祈りの碑 『きけわだつみのこえ』〜会津の学徒兵長谷川信の生涯〜

  • 長島 雄一 (著)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2020/10/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本戦没学生の遺稿集「きけわだつみのこえ」に福島県から唯一掲載された特攻兵、長谷川信。誠実に生きた23年という短い生涯を、日記、修養録、書簡、葉書、写真などの資料や現地取材等をもとに描く。【「TRC MARC」の商品解説】

いわき発・歳月からの伝言 過去から未来へいわき地方の生活記録史 1 あ〜お

  • おやけ こういち (著)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2020/10/02
  • 発送可能日:1~3日
  • いわき地方の記録と記憶をまとめた歴史百科。身近なさまざま事象を、当時の写真や新聞記事、地図とともに紹介する。1は、アイスキャンデー、磯漁、縁日、オート三輪車など、「あ〜お」を収録。「まちの記憶」も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

会津文芸 第4号

  • 会津文芸クラブ (編集)
  • 税込価格:1,320
  • 発売日:2020/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 会津地方の県文学賞受賞者らでつくる「会津文芸クラブ」の総合文芸誌。小説「森の姓」「チャパティ焼こか?」をはじめ、随筆、評論、詩、短歌、俳句、川柳などを収録する。青少年による作品も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

知られざる福島移民 キューバ、ハワイ、ペルー、カナダ

  • 紺野 滋 (著)
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2020/07/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 元新聞記者の著者が、キューバ、ハワイに渡り、戦争の混乱を生きた移民やその家族を取材。ペルー移民の波乱に満ちた一生や、第一次大戦に参戦したカナダ移民義勇兵の素顔も初めて明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

幻影陸奥共和国 混成オムニバス長編詩

  • 天瀬 裕康 (著)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2020/07/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 薩長の尊王攘夷派の勢いが増す中、旧幕府側は秘かに共和国への策を練っていたが…。俳句や短歌、読み下し式の詩にした漢詩を挿入したオムニバス長編詩。【「TRC MARC」の商品解説】

奥会津下郷のむかしばなし

  • 佐藤 純江 (編)
  • 税込価格:1,100
  • 発売日:2020/06/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 「五月節句の蓬と菖蒲のいわれ」「鏡沼の二つの話」「坊主とお経」…。イベントやデイサービスなどでむかしばなしを語る活動をしてきた下郷町昔話の会が、今まで語ってきた奥会津下郷のむかしばなしをまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

星賢孝の世界見て歩き シルクロード・長江三峡・ヨセミテ紀行

  • 星 賢孝 (著)
  • 税込価格:1,430
  • 発売日:2020/05/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 熱砂に焼かれる火焰山、小三峡の激流、美しいミラー湖…。郷土写真家の著者が40歳代〜50歳代頃に訪れた、シルクロード・長江三峡・ヨセミテの紀行文を収録する。写真も多数掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

佐藤元萇日記

  • 佐藤 元萇 (著)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2020/04/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 会津藩出身で、江戸末期から明治期に医師・漢学者・漢詩人として活躍した佐藤元萇(1818〜1897)の自筆日記の翻刻。嘉永4(1851)年から明治4(1871)年までの日記を翻刻し、別冊に補注を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

福島祭祀巡礼 鈴木渉写真集

  • 鈴木 渉 (著)
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2020/04/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 東日本大震災以降、その復興に寄り添いながら、およそ7年の歳月をかけて福島の祭りを記録。祭りの中にある人々の生き生きとした表情や、鮮やかな情景を切り取った写真集。【「TRC MARC」の商品解説】

郡山は古代湖だった

  • 菅原 稔 (著)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2020/04/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 郡山の地に古代湖があったと推測する、安積原野にまつわる概説の地勢史。安積原野の起源、噴火活動と古阿武隈川、先史人の言語、縄文語とアイヌ語、地形・地勢・地名に現れる古代湖の面影などをめぐり考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

五色沼

  • 高見沢 功 (著)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2020/03/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 訪れる人の人生が映し込まれているという神秘の沼・五色沼で奏でられる戦争の記憶−。観光開発される前の、昔の五色沼を舞台に、戦争の惨さを描いた小説。【「TRC MARC」の商品解説】

西勝彼岸獅子舞考 わが土着「風土論」、伝承と民俗

  • 前田 新 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/02/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 生まれも育ちも会津の著者が、自身の民俗学への関心とその経緯、古代会津と稲作の伝播、地域に残る伝説、西勝集落の歴史と民俗、会津彼岸獅子舞としての西勝彼岸獅子舞などについて考察する。『会津人』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

会津こぼれ話 伝えておきたい会津の話

  • 笹川 壽夫 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2019/12/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 会津の歴史、戊辰戦争夜話、会津の道と宿場、鶴ケ城、人物伝、願掛けめぐり、仏教文化など、会津地方にまつわる伝えておきたい話を紹介する。会津の文化財一覧も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

霞ケ城公園の植物と景観 ふるさと二本松城跡

  • 須賀 紀一 (著)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2019/12/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 二本松市のシンボルであり、市民の憩いの場である二本松城跡霞ケ城公園。その景観と歴史を紹介し、霞ケ城公園の植物約200種を春季、夏季、秋季に区分けして写真とともに掲載。巻末に用語図解および解説も収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

大戸の昔ばなし

  • 小林 兵郎 (著)
  • 税込価格:1,540
  • 発売日:2019/11/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 福島県会津若松市大戸に残る昔ばなしを、各集落の老人たちから聞き取りまとめた一冊。大戸の集落にある祠や塚、道端などの昔ばなしや伝説、動物に関する昔ばなし、数えうた・手まりうた、劇脚本「おんば様」を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 715 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。