サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~佐伯泰英先生『居眠り磐根 決定版』(文春文庫)完結記念~ 時代小説に溺れる  ~5/26

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 汲古書院の紙の本一覧

“汲古書院”の紙の本一覧

“汲古書院”に関連する紙の本を2,054件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

中国歴史公文書読解辞典

  • 山腰 敏寛 (編)
  • 税込価格:3,850
  • 発行年月:2004.6
  • 発送可能日:7~21日
  • 中国各時代、各地の歴史資料に記されている語句の正しい読み方、正確な意味を収録し、中国の歴史文書を誰もが理解できるようにまとめたもの。現存する難解な文章読解の必携の書。89年刊「清末民初文書読解辞典」の改題増補。〔「清末民初文書読解辞典」(1989年刊)の改題増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

三国政権の構造と「名士」

  • 渡邉 義浩 (著)
  • 評価2.0レビュー:2件
  • 税込価格:11,000
  • 発行年月:2004.3
  • 発送可能日:7~21日
  • 漢が滅亡し、魏晋南北朝という分裂期の始まりとなる三国時代は、変革の時代である。漢を支えていた様々な要素の変容のうち、「名士」層の出現による政権構造の変容、および文化の変質に焦点をあてて論を展開する。【「TRC MARC」の商品解説】

日本古代律令学の研究 新刊

  • 瀬賀 正博 (著)
  • 税込価格:11,000
  • 発売日:2021/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本における律令法の運用に法律専門家として携わった、明法家と呼ばれる一群の法学者・法曹官僚の活動を解明し、前近代日本の法学史の一齣として、律令法を扱う学術すなわち明法道を位置づける。【「TRC MARC」の商品解説】

中国古典学の再構築 (二松学舎大学学術叢書)

  • 田中 正樹 (編)
  • 税込価格:7,150
  • 発売日:2021/03/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 二松学舎大学東アジア学術総合研究所・共同研究プロジェクトの成果報告書。シンポジウムでの発表をもとにした、「〈春秋〉と日本の年号」「洪邁学術思想初探」「「孟子」の北宋を読み解く」などの論文を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

隋唐帝国形成期における軍事と外交 (汲古叢書)

  • 平田 陽一郎 (著)
  • 税込価格:16,500
  • 発売日:2021/02/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 北朝隋唐王朝の本質を「胡族性」と「国際性」の視点から解明。著者の既発表の論稿を「華北における王朝交代と北方情勢」「北朝後期の軍制の展開と兵士の実態」「遊牧軍制として見た「府兵制」の発展」等の4部に分けて収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    北朝隋唐王朝の本質を「胡族性」と「国際性」の視点から解明する!【商品解説】

三國政権の構造と「名士」 増補版

  • 渡邉 義浩 (著)
  • 税込価格:13,200
  • 発売日:2021/01/05
  • 発送可能日:要確認
  • 漢が滅亡し、分裂期の始まりとなる三国時代は、変革の時代である。漢を支えていた様々な要素の変容のうち、「名士」層の出現による政権構造の変容、および文化の変質に焦点をあてて論を展開する。論文5本を加えた増補版。【「TRC MARC」の商品解説】

後趙史の研究 (汲古叢書)

  • 小野 響 (著)
  • 税込価格:9,900
  • 発売日:2020/12/28
  • 発送可能日:要確認
  • 五胡十六国時代の一国である後趙を取り上げ、その国家体制を解明。漢帝国崩壊後の世界の中で、胡族が如何なる国家体制・社会秩序を作り上げていったのか、その一端を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

明清江南社會文化史研究 (東京大學東洋文化研究所報告)

  • 大木 康 (著)
  • 税込価格:16,500
  • 発売日:2020/10/12
  • 発送可能日:要確認
  • 明清両代、南京や蘇州などの大都市を擁する江南地方では、経済的な活況を背景に、文化の花が咲き誇った。悪僧小説や「紅娘子」といった江南地方の俗文学作品、文人、科挙、書物について論じ、明清の時代相を浮き彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    明清時代、とりわけ明末から清初に至る時期、南京、蘇州、杭州、揚州などの大都市を擁する江南地方では、經濟的な活況を背景に、文化の花が咲き...

日本古代の交通と情報伝達

  • 松原 弘宣 (著)
  • 税込価格:12,100
  • 発行年月:2009.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の古代交通が駅伝馬制度と郡家の保有する交通の二重構造であったことを明らかにするとともに、古代における情報の発信・伝達・受容という過程を様々な視点から考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

日本近世における白話小説の受容 曲亭馬琴と『水滸傳』 新刊

  • 孫 琳淨 (著)
  • 税込価格:8,800
  • 発売日:2021/05/10
  • 発送可能日:要確認
  • 重要刊本「石渠閣補刻本」を看破するとともに『水滸傳』版本の全体像を把握した最新成果なる!【商品解説】

近世の地誌と文芸 書誌、原拠、作者 新刊

  • 真島 望 (著)
  • 税込価格:13,750
  • 取扱開始日:2021/04/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 近世地誌を「文学」として捉える論考。江戸文壇で活躍する人物の作品とその周辺を扱い、和歌・連歌の近世的変容とも言うべき俳諧と地誌との関わりを主軸として、その生成と伝播の様相を検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

レオン・ド・ロニーと19世紀欧州東洋学 旧蔵漢籍の目録と研究 (日本漢学研究叢刊) 新刊

  • 町 泉寿郎 (編)
  • 税込価格:11,000
  • 発売日:2021/04/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 19世紀後半の東洋学者レオン・ド・ロニーの旧蔵書は、現在フランスのリール市立図書館に所蔵され、漢籍は510点強を数える。レオン・ド・ロニー旧蔵漢籍全体の目録(欧文・和文2種)と、それに関連する論考6篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

江戸歌舞伎の情報文化史 新刊

  • 倉橋 正恵 (著)
  • 税込価格:15,400
  • 発売日:2021/04/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 江戸時代、特に幕末の江戸という大都市の歌舞伎に焦点をあて、興行と周辺の出版物から芸能の「情報」の流れを追い、情報の発信者と享受者に共通して広がる芸能情報文化の様相について考察する。翻刻資料3点も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

『論語』の形成と古注の展開 新刊

  • 渡邉 義浩 (著)
  • 税込価格:8,250
  • 発売日:2021/04/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 古典中國において「論語」はどのように形成されたのか。「古注」と総称される注釈はどのような特徴を持つのか。論語の形成過程について画期的な学説を出した武内義雄・津田左右吉の研究と、古注の展開について検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

節用集史の諸問題

  • 佐藤 貴裕 (著)
  • 税込価格:10,450
  • 発売日:2021/03/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 節用集の書名・附録に当時の社会情勢が反映していること、江戸時代後期の「大成無双節用集」「いろは節用集大成」が「和漢音釈書言字考節用集」を原拠としていることなどを論じ、早引節用集類別の指標(方法)を提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

朝鮮王朝の侯国的立場と外交 (汲古叢書)

  • 木村 拓 (著)
  • 税込価格:11,000
  • 発売日:2021/03/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 朝鮮の日本・琉球・女真人に対する外交には、朝鮮の侯国的立場が如何なる形で反映されたのかを解明。さらに、朝鮮の「私交」問題への姿勢・対応のあり方についても論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

流布本『保元物語』『平治物語』にみる物語の変遷と背景 室町末・戦国期を中心に

  • 滝澤 みか (著)
  • 税込価格:15,950
  • 発売日:2021/03/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 「保元物語」「平治物語」の変遷の実態と、その背景を解明。古態性や物語性以外の観点から見る作品の価値や、流布本という後出本の成立・受容から捉え直した物語の変遷や展開、軍記物語や文学の在り方の一側面を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

在外日本学関係資料の調査研究 2巻セット

  • 辻英子 編著
  • 税込価格:33,000
  • 発売日:2021/02/20
  • 発送可能日:要確認
  • 商品タイプ:セット商品

渤海国と東アジア (汲古叢書)

  • 古畑 徹 (著)
  • 税込価格:16,500
  • 発売日:2021/02/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 渤海とその周辺との国際関係を、東アジアという地域史のなかに位置附けて理解し、渤海とはどのような国かを考える手がかりを得ようとしてきた諸論稿と、その究明に深くかかわる新羅と唐との国際関係についての論稿を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

儒教の名句 『四書句辨』を読み解く 上巻

  • 湯浅 邦弘 (編)
  • 税込価格:7,700
  • 発売日:2020/12/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 大坂懐徳堂の儒者・中井竹山も注目した「四書句辨」の全訳・解説書。すべての名句について、その出典、文脈の中での使われ方、意味などをわかりやすく説明する。上巻は、「大学」「中庸」「論語」を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

唐代前期北衙禁軍研究 (汲古叢書)

  • 林 美希 (著)
  • 税込価格:9,900
  • 発売日:2020/12/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 唐代前期に軍事組織・北衙がどのように発展したのかを、宮廷政変と馬政という切り口から考察。また、唐王朝を大きく変貌させた安史の乱を念頭に、北衙が王朝のなかで負っていた機能・役割についての問題にアプローチする。【「TRC MARC」の商品解説】

現地資料が語る基層社会像 20世紀中葉東アジアの戦争と戦後

  • 笹川 裕史 (編)
  • 税込価格:8,800
  • 発売日:2020/12/18
  • 発送可能日:要確認
  • 中国・台湾および日本を対象として、戦争や国際緊張がもたらした社会変容の現場に視点を据え、「現地資料」に封印されている肉声を解読したうえで、激動の時代に翻弄されつつ変化を遂げていく人々の営みをリアルに描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

水滸傳と金瓶梅の研究

  • 小松 謙 (著)
  • 税込価格:11,000
  • 発売日:2020/12/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 「水滸傳」は成立後、どのように變容していったか。諸版本の徹底した校勘を踏まえて論じる。その上で、「金瓶梅」はいつ、誰が、何のために作ったのかを、「水滸傳」を視野に入れながら論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

中国南北朝寒門寒人研究 (汲古叢書)

  • 榎本 あゆち (著)
  • 税込価格:12,100
  • 発売日:2020/10/30
  • 発送可能日:要確認
  • 南北朝期における寒門寒人問題をテーマに、これまで発表してきた論考をまとめた一冊。南朝期における様々な寒門寒人問題を取り上げるとともに、寒門士人の政治的擡頭、南朝に帰順・降伏してきた帰降北人等について論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は、書下ろしの第十一章を除き、筆者がこれまでに発表してきた論考のうち主なるものを集めたものである。寒門寒人研究と題した第一編のみなら...

河西魏晋・〈五胡〉墓出土鎮墓瓶銘〈鎮墓文〉集成

  • 関尾 史郎 (編)
  • 税込価格:5,500
  • 発売日:2020/10/19
  • 発送可能日:要確認
  • 甘粛省西部の河西地域を中心に、中国世界の西北地域で出土した魏晋・〈五胡〉時代の鎮墓瓶とその銘文に関するデータを収集・整理。鎮墓瓶の出土状況を概観し、釈文を墓群ごと、同じ墓群であれば発掘年次ごとに掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

    鎮墓瓶とその銘文から、五胡時代の冥界観と喪葬文物文化圏に迫る資料集なる!
    本書は,2005年に刊行した関尾編『中国西北地域出土鎮墓文...

南宋江西吉州の士大夫と宗族・地域社会 (汲古叢書)

  • 小林 義廣 (著)
  • 税込価格:11,000
  • 発売日:2020/10/12
  • 発送可能日:要確認
  • 南宋時代の吉州において、士人・士大夫が自己の生活する地域社会にどのように関わって活動し、それらの活動を通じて自己の家族や宗族を如何に存続させようとしたのかを考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

20世紀中国経済史論 (汲古叢書)

  • 久保 亨 (著)
  • 税込価格:15,400
  • 発売日:2020/10/12
  • 発送可能日:要確認
  • いまや世界第2の経済大国となった中国。この100年の間に中国経済にはどのような変化が生じたのか。また、それはなぜ起きたのか。さまざまな角度から20世紀中国経済の歴史を探究し、その発展過程を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

『夷堅志』訳注 丙志上

  • 齋藤 茂 (訳注)
  • 税込価格:8,800
  • 発売日:2020/09/23
  • 発送可能日:要確認
  • 宋代の社会状況を反映した貴重資料「夷堅志」丙志巻一から巻一〇までの訳注。本文、校勘、訳、注、収録、分類の6項目で構成する。人物・地名索引付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    東アジア異界世界に誘う貴重資料・仏教説話・宋代の民間説話・社会経済資料の宝庫を平易な現代語訳と丁寧な注釈で提供する!
    【商品解説】

全譯論語集解 下卷

  • 渡邉 義浩 (主編)
  • 税込価格:8,800
  • 発売日:2020/09/16
  • 発送可能日:要確認
  • 完本として残る最古の「論語」といわれる、何晏らによる「論語集解」を全訳。下卷は、先進第十一から堯日第二十までの原文を掲載し、訓読、訳注、現代語訳などを付す。【「TRC MARC」の商品解説】

    古注の嚆矢である何晏ら編『論語集解』の全訳―原文・訓読・書き下し文・補注・現代語訳―【商品解説】

日中怪異譚研究

  • 増子 和男 (著)
  • 税込価格:10,450
  • 発売日:2020/09/10
  • 発送可能日:要確認
  • 日本の怪異譚は、中国の怪異譚の強い影響乃至は刺激を受けて発展していった。妖怪変化、化け、化物を中心とした怪異譚に焦点を当て、中国で語られたものが伝来し、いかに日本的変容を遂げていったのかを文学の立場から論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    「妖怪」「化け物」の来源――中国怪異譚の日本における受容と変容を明らかにする!【商品解説】
検索結果 2,054 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。