サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

ブックオフ宅本便 バナー・LP修正(2021/3/1~3/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 勁草書房の商品一覧

“勁草書房”の商品一覧

“勁草書房”に関連する商品を6,134件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

思考力改善ドリル 批判的思考から科学的思考へ

  • 植原亮 (著)
  • 評価4.7レビュー:3件
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2020/10/24
  • 発送可能日:1~3日
  • クイズ感覚で問題を解いてクリティカル・シンキングの力を養い、科学リテラシーがぐんぐん身につく! 「二重プロセス理論」「因果関係の基本」「プラシーボ効果」「演繹」などのテーマで考える力を磨く問題を多数収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    クイズ感覚で問題を解いてクリティカル・シンキングの力を養い、科学リテラシーがぐんぐん身に着く! 考える力を磨くための27章。
    <...

軍事理論の教科書 戦争のダイナミクスを学ぶ 新刊

  • ヤン・オングストローム (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2021/01/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦争の本質とは? 陸海空軍それぞれの特徴とは? 各国の軍学校でも採用されている軍事学のスタンダートテキストの日本語訳。現代人が避けて通れない軍事の理論を丁寧に解説する。軍事リテラシーを身につけるのに役立つ書。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦争の本質とは何か? 陸海空軍の特徴とは? 軍人が従う「戦いの原則」とは? 軍事リテラシーを身に付けるのに最良の一冊が登場!
    <...

パンデミックの倫理学 緊急時対応の倫理原則と新型コロナウイルス感染症 新刊

  • 広瀬巌 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2021/01/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 人工呼吸器やワクチンは誰に優先するべきか? 個人の自由はどこまで制限してよいのか? WHOで倫理指針の作成に参加した哲学者が、コロナ禍で表面化した倫理的問題をどう考えるか、論理の筋道をわかりやすく示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    パンデミック対策は何を目的とし、どのような基準と論理で行われるべきなのか? WHOの倫理指針の作成に携わった経験から分析。

    医...

論文演習会社法 第2版 上巻 新刊

  • 上田純子 (編)
  • 税込価格:3,740
  • 発売日:2021/02/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 実用性と信頼性を兼ね備えた会社法論文演習書。令和2年度までの司法試験・予備試験の過去問とオリジナル問題を、若手実務家の解答例、研究者の解説とともに収録。上巻は、設立、株式、新株発行等を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    過去問・オリジナル問題×若手実務家(解答例)×研究者(コメント・解説)! 好評の会社法論文演習書の最新版がついに刊行!

    初版刊行以降...

論文演習会社法 第2版 下巻 新刊

  • 上田純子 (編)
  • 税込価格:3,630
  • 発売日:2021/02/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 実用性と信頼性を兼ね備えた会社法論文演習書。令和2年度までの司法試験・予備試験の過去問とオリジナル問題を、若手実務家の解答例、研究者の解説とともに収録。下巻は、監査、会社の計算、組織再編等を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

    過去問・オリジナル問題×若手実務家(解答例)×研究者(コメント・解説)! 好評の会社法論文演習書の最新版がついに刊行!

    初版刊...

憲法 第四版

  • 樋口陽一 (著)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2021/03/10
  • 近日発売:予約可
  • 比較憲法のスタンダードな教科書として定評ある本書。第三版から14年を経て、“樋口憲法”の集大成ともいえる第四版、ついに刊行。

    第三版まで刊行を担ってきた創文社の廃業を受け、第四版への改訂を施しつつも、スタイルはそのままに継続出版。「日本国憲法とその運用を、近代憲法史・憲法思想史の流れの中に位置づけてとらえることを通して、憲法学についての私なりの見とおし図を提示しよう」という著者の考え...

予測する心 新刊

  • ヤコブ・ホーヴィ (著)
  • 税込価格:5,500
  • 発売日:2021/02/19
  • 発送可能日:1~3日
  • あなたの全ての思考・知覚・判断は予測を巧みに行う、ひとつのメカニズムの表現に過ぎない−。カール・フリストンらの計算神経科学的な理論に基づき、認知・脳全体についての見方を展開する、心のメカニズムの統合的新理論。【「TRC MARC」の商品解説】

    脳は受動的なメカニズムではなく、自ら予測を行う仮説テスターだ。これまでの理解を刷新する、心のメカニズムの統合的新理論。

    ...

種を語ること、定義すること 種問題の科学哲学

  • 網谷祐一 (著)
  • 評価3.0
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2020/12/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 万人が認める「種の定義」はまだない。なのに生物学者たちは議論できている。それはなぜ? 種問題と、特に「種」という概念と、科学者がどうつきあっているのかを明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    「種」とは何か。実は種の定義に決着はついていない。なのになぜ生物学者たちの議論は成立するのか? 新しい視点で種問題を捉える!

    世界は「種」にあふれている。様々な種...

アブダクション 仮説と発見の論理

  • 米盛 裕二 (著)
  • 評価4.0レビュー:15件
  • 税込価格:3,080
  • 発行年月:2007.9
  • 発送可能日:1~3日
  • アメリカの論理学者・科学哲学者パースが提唱し、科学的発見や創造的思考に重要な役割を果たすと考えられる「アブダクション」とは一体どんなものなのか。パースの著作に基づきながらその思想の根幹をわかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

ダメットにたどりつくまで 反実在論とは何か (双書エニグマ)

  • 金子 洋之 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発行年月:2006.4
  • 発送可能日:7~21日
  • 議論のつながりが見えてくれば、ダメットは面白い! 反実在論の根本にあるフレーゲおよび直観主義の解釈から始め、意味理論までを詳しく解説した、ダメット哲学への本格的な入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

企業法務入門20講 (勁草法律実務シリーズ) 新刊

  • 菅原貴与志 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2021/01/29
  • 発送可能日:24時間
  • 初任の法務担当者に向けた企業法務の入門書。日常業務に欠かせない基礎知識から、法務担当者としての心得まで、複雑化・多様化する法的問題に幅広く対応できるよう、平易にわかりやすく解説する。章末に発展課題も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    現代の法的問題にも幅広く対応できる法務部員となるためのAtoZ! 企業法務入門のスタンダードが、ついに登場。

    現代企業が直面...

思考の自然誌 新刊

  • マイケル・トマセロ (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2021/01/29
  • 発送可能日:1~3日
  • ヒトの思考の独自性はどこにあるのか? 他者との協力を可能にした「志向性の共有」を切り口に、多様な社会や文化を築き上げたヒトの思考の進化を探る。「心とことばの起源を探る」の続編。【「TRC MARC」の商品解説】

    ヒトの思考の独自性はどこにあるのか? 「志向性の共有」というトマセロの理論的関心の焦点を体系的に論じた要の著書、待望の邦訳。

    ヒトの思考の独自性は、それ...

持続可能な地域活性化と里山里海の保全活用の法律実務 SDGs、地方創生ビジネス、再生可能エネルギー (勁草法律実務シリーズ) 新刊

  • 第一東京弁護士会環境保全対策委員会 (編)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2021/01/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 里山里海の保全・活用を通じた持続可能な地域活性化の取り組みについて、法的な視点から整理検討。里山里海を保全し共同利用、活用するにあたっておさえておくべき法律・制度・実務的ノウハウを概説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    持続可能な社会の象徴としての里山を保全して共同利用、活用するにあたっておさえておくべき法律・制度・実務的ノウハウを概説する。

    私的な土地所...

子どもの学びと成長を追う 2万組の親子パネル調査から

  • 東京大学社会科学研究所 (編)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2020/09/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 子どもたちは日々の生活や学習の中で、どのように自立に必要な力を身につけていくのか。小学1年生〜高校3年生の2万組の親子パネル調査から、子どもの自立や成長のプロセスと、それに影響を与える要因を探究する。【「TRC MARC」の商品解説】

    累計2万組の子どもと保護者に対する継続的な大規模パネル調査により、「子どもの生活と学び」の実態を明らかにし、その課題に迫る。

    小...

ナッジ!? 自由でおせっかいなリバタリアン・パターナリズム

  • 那須耕介 (編)
  • 評価3.3レビュー:5件
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2020/05/28
  • 発送可能日:1~3日
  • ナッジという技法とその背後にあるリバタリアン・パターナリズムの思想の意義と問題点を、思想史的な来歴と今日の理論的達成、そして将来への実践的展望という3つの柱を軸に考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    それは「支援」なのか「操作」なのか? 強制にも説得にも頼らない社会改革の新技術とその思想を、気鋭の論者たちが問いただす!

    「個人の自由な選択」を妨げることな...

ちょっと気になる社会保障V3 第3版

  • 権丈善一 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2020/02/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 「社会保障というシステム」の根本からわかりやすく学び、教えるための入門書。制度、歴史、理論、それらをベースにした政策論など、社会保障のエッセンスを解説する。年金の令和元年財政検証を反映した第3版。〔初版のタイトル:ちょっと気になる社会保障〕【「TRC MARC」の商品解説】

    正しくデータを把握し、論理的に考えるために。社会保障というシステムの根本からわかりやすく学び、教えるた...

天皇と軍隊の近代史 (けいそうブックス)

  • 加藤陽子 (著)
  • 評価3.2レビュー:5件
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2019/10/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 1930年代の日本の軍事と外交を専門とする著者が、天皇制下の軍隊の在り方の特徴とその変容を捉え、軍が政策決定の本質的変容にどのような影響をもたらしたのかを、明快な論理と筆致で描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    天皇の譲位による改元という経験をへた今、近代における天皇の位置と役割をどう考えるのか。軍隊との関係を通して歴史を見つめる。

    『戦争の論理』(20...

メタ倫理学入門 道徳のそもそもを考える

  • 佐藤 岳詩 (著)
  • 評価4.5レビュー:7件
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2017/08/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 善いとか悪いってどういうこと? 倫理の問題に答えなんてあるの? 私たちの道徳的な営みを、一歩下がったところから検討するメタ倫理学の入門書。倫理についての考え方を問い直し、自分なりの倫理の捉え方を探究する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「私たちは何をすべきか」を考える規範倫理学に対して、一歩後ろから「そもそも、なすべき正しいこととは何なのか」を考えるメタ倫理学。暗黙の前提...

食農倫理学の長い旅 〈食べる〉のどこに倫理はあるのか

  • ポール・トンプソン (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2021/03/19
  • 近日発売:予約可
  • 皆が食べ続けることができる食べ方とはどのようなものか。生産の効率性に重きを置く市場原理主義的なフードシステムのあり方を問う。

    生産者や流通業者、消費者それぞれの立場から望ましいフードシステムと食事のあり方とは。トピック間のつながりを明らかにしながら市場原理主義的なフードシステムを問う。30年超に亘りfood studiesをけん引してきた著者の集大成であり、北米社会哲学協会による20...

福祉国家の歴史社会学 19世紀ドイツにおける社会・連帯・補完性 新刊

  • 坂井 晃介 (著)
  • 税込価格:5,500
  • 発売日:2021/02/18
  • 発送可能日:24時間
  • 「社会的なもの」は政策実践においていかなる意義をもってきたのか。人びとが持ちうる知と、それが作用する制度の関係を踏まえ、「社会的なもの」の来歴からドイツ福祉国家の成立過程を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    「社会的なもの」は政策実践においていかなる意義をもってきたのか。この理念の来歴からドイツ福祉国家の成立過程を明らかにする。

    19世紀後半、ドイ...

なぜ道徳的であるべきか Why be moral?問題の再検討 (大阪経済大学研究叢書) 新刊

  • 杉本 俊介 (著)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2021/02/18
  • 発送可能日:24時間
  • なぜ道徳的でなければならないのか。自己利益のため? そもそもそんなこと問うこと自体が無意味? さまざまな論点を解きほぐし、哲学史上の「難問」へといざなう、倫理学の冒険。【「TRC MARC」の商品解説】

    あまりに常識的で、不道徳な問い? 哲学・倫理学上の難問をめぐる多様な立場を俯瞰し、実践理性の観点から一つの回答を提示する。

    古代ギリシアまで遡るWhy be m...

Ctrl+Z忘れられる権利 新刊

  • メグ・レタ・ジョーンズ (著)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2021/02/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 表現の自由等の重要な権利と衝突することから、論争を呼んでいる、新たな基本的人権「忘れられる権利」。既存の議論がこの権利を受け入れるか否か両極端にふれていることを批判し、ありうる選択肢を提供する。【「TRC MARC」の商品解説】

    学際的な視点と豊富な事例をとおして、言論の自由・プライバシー・尊厳の問題を提起する「忘れられる権利」を詳細に論ずる学術書。

    新たな基本...

戦略の未来 新着

  • コリン・グレイ
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,750
  • 販売開始日:2021/02/01
  • 戦略の歴史は人類の歴史と同じくらい古い。将来にわたって私達はこの不愉快な現実から逃れられないのだ。ルトワックやクレフェルトと並ぶ世界三大戦略家の一人コリン・グレイは、古今東西の戦争や戦略家を論じつくし、時代や場所を越えて通用する「戦略の一般理論」を指し示す。新クラウゼヴィッツ主義のエッセンスを伝える必読の一冊!

未来技術の倫理 人工知能・ロボット・サイボーグ

  • 河島茂生 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2020/12/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 工学的技術が社会を覆うなかで、私たちはいかに倫理を作り上げていくのか。AI・ロボット・サイボーグにおける倫理の根本的課題に迫る。人名・事項索引付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    工学的技術が社会を覆うなかで、私たちはいかに倫理を作り上げていくのか。AI・ロボット・サイボーグをめぐる倫理の基底に迫る。

    コンピュータ技術が急速に自動化・高度化・遍在化・ネットワ...

民主主義と教育の再創造 デューイ研究の未来へ

  • 日本デューイ学会 (編)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2020/12/10
  • 発送可能日:1~3日
  • ジョン・デューイの「民主主義と教育」出版100周年を記念した書。21世紀におけるデューイ教育学/哲学の意義と可能性を縦横に論じ、「民主主義と教育」全26章をより深く理解するためのキーワードとポイントを解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    デューイの『民主主義と教育』公刊100年を記念し、同書とデューイ教育学の現代的意義や、今後の教育への示唆について再検討する。
    ...

オーラルヒストリー日本の行政学

  • 縣公一郎 (編)
  • 税込価格:7,700
  • 発売日:2020/12/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 研究のきっかけとなった問題意識、先輩や指導者の教え、実際の政治・行政との関わり…。片岡寛光、村松岐夫ら、日本の行政学を牽引してきた9人の泰斗のリアルな姿が浮かび上がるオーラルヒストリー。【「TRC MARC」の商品解説】

    片岡寛光、村松岐夫、大森彌、中邨章、今村都南雄、水谷三公、水口憲人、橋本信之、森田朗の証言でたどる、学問発展の軌跡。

    日本の行政学はどのように...

ナッジ!したいですか?されたいですか?

  • 那須 耕介
  • 税込価格:550
  • 販売開始日:2020/12/01
  • 2020年8月に開催された『ナッジ!?』刊行記念のオンライン・トークイベントの内容を1冊にまとめました。法哲学と憲法の若手研究者二人が『ナッジ!?』編者二人と討議するとともに、イベント参加者からたくさんもらった質問にていねいに答えたやりとりは、巷間話題にのぼるナッジのさらなる理解に役立つ内容です。

実験哲学入門

  • 鈴木 貴之
  • 税込価格:2,970
  • 販売開始日:2020/11/01
  • 主に質問紙調査などによって、哲学の問題に関する人々の直観を明らかにする実験哲学。経験的手法による既存の哲学理論の検証や、哲学的な問題を考える際の心のメカニズムの解明、従来の哲学研究の方法論そのものの問い直しなど、多様な方向性を持つ。認識論、言語哲学など各分野の代表的な研究を紹介し、課題と可能性を展望する。

天皇と軍隊の近代史

  • 加藤 陽子
  • 評価3.2レビュー:5件
  • 税込価格:2,420
  • 販売開始日:2020/11/01
  • 『戦争の論理』(2005年)以降に発表された論文のなかから読みやすさと読み応えを兼ね備えた論考を選び、昭和期における天皇と軍隊の相克を論じた書き下ろしの総論とともに収録。明快な論理と筆致で事実を照らし、歴史を捉える新たな視角を提示する論文集。近代日本の政軍関係の特質を析出し、国家の意思決定の背景を説き明かす。

現代認識論入門 ゲティア問題から徳認識論まで

  • 上枝美典 (著)
  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,860
  • 発売日:2020/08/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代認識論の入門書。ゲティア問題以降、知識とは何かをめぐる議論はどのような道程を辿ってきたのか。論争の発端となった問題の解説から最新の動向まで、ダイナミックな展開を一望のもとに描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    ゲティア問題以降、知識とは何かをめぐって認識論はどのような道程を辿ってきたのか。最新の動向までを丁寧に解説する待望の入門書!

    英米哲学の確固たる一...
検索結果 6,134 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。