サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 悩んだら本を開こう ポイント5倍キャンペーン  ~11/25

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 慶友社の紙の本一覧

“慶友社”の紙の本一覧

“慶友社”に関連する紙の本を246件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

お大師さんと高野山〈奥の院〉

  • 日野西 眞定 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発行年月:2011.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 弘法大師空海の開創した高野山は真言密教の聖地であり、奥の院は荘厳な霊的世界を現出する。高野山の年中行事を民俗学の視座からわかり易く解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

歴史のなかの久高島 家・門中と祭祀世界 (考古民俗叢書)

  • 赤嶺 政信 (著)
  • 税込価格:10,450
  • 取扱開始日:2014/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 沖縄久高島の家と門中、および門中と祭祀世界との関連について通時的視点から考察するとともに、久高島の村落祭祀を琉球王国時代の国家制度との関わりという視点から検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

熊野信仰の世界 その歴史と文化 (民衆宗教を探る)

  • 豊島 修 (著)
  • 税込価格:2,860
  • 取扱開始日:2013/10/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人にとって「熊野詣」とは何であったのか、また「熊野信仰」とは何であったのか。1000年の歴史と信仰を有する熊野信仰の実相を、最新の研究成果を駆使して自然と歴史および文化の面から解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

「講」研究の可能性 4

  • 長谷部 八朗 (編著)
  • 税込価格:11,000
  • 発売日:2020/05/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 急激な社会変化に翻弄され、「個」を糾合せしめる力や方途を失いがちな今日、人びとの「つながり」を紡ぐ上で「講」の果たしてきた役割を改めて捉え返し、「講」研究の今後を見据える。論集篇と公開シンポジウム報告篇で構成。【「TRC MARC」の商品解説】

    「『講』研究の可能性」と題するこの一連の論叢は、民俗学・宗教学・歴史学・社会学などの諸分野から「講」に関心を持つ気鋭の学徒を糾合し、...

都市と農の民俗 農の文化資源化をめぐって

  • 安室 知 (著)
  • 税込価格:2,860
  • 発売日:2020/02/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代を生きる人々にとって農はどのような意味を持つのか。民俗学の手法を用いることで生活者の目線に立ち、文化資源化を切り口にして、都市と農村という2つの視点から考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    高度成長期に捨てられてた農業の伝統・文化。スローフード・市民農園などに転化して新たな農が立ち上がる。農の今・未来を探る。【商品解説】

民俗的世界の位相 変容・生成・再編 松崎憲三先生古稀記念論集

  • 松崎憲三先生古稀記念論集編集委員会 (編)
  • 税込価格:14,300
  • 発売日:2018/03/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 民族研究の広がりと深化に貢献した松崎憲三先生の古稀を祝う記念論集。民俗の変容・生成・再編に関わる問題意識を基調に、民俗信仰、現代民俗や世相、祭礼、生業、地域社会など多岐にわたるテーマの論文を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    松崎憲三先生は、このたび古稀を迎えられ、平成三〇年三月をもって成城大学を定年退職されることとなった。本書は、長きにわたり、成城大学の民俗学を牽引さ...

四国遍路こころの旅路

  • 柴谷 宗叔 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2017/04/21
  • 発送可能日:7~21日
  • 四国遍路を百周以上回り、遍路研究で博士号を受け、さらに高野山で僧籍も取った著者が、その経験を生かし、これから四国遍路を始めようとする人にも分かり易く、巡拝作法から遍路の歴史、札所、真言宗の教えまでを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    弘法大師空海が開いた四国八十八ヶ所をめぐる遍路は、1200年の歴史を経て、今なお人びとに親しまれている。近年は外国人の姿もおどろくほど...

武州世直し一揆

  • 近世村落史研究会 (編)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:11,000
  • 発売日:2017/02/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 命を奪わず、金品を取らず、ただ格差社会を打ち壊そうとした「武州世直し一揆」。何が変わり、何が変わらなかったのか? どのような意味があったのか? 幕末の「世直し」を歴史的に検討する。『近世史藁』掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書『武州世直し一揆』の刊行は、同一揆の一五〇周年を迎え、地元の方々が、「忘れてはならない地域の歴史」を記念する会を開こう。との呼び掛け...

「講」研究の可能性 3

  • 長谷部 八朗 (編著)
  • 税込価格:11,000
  • 発売日:2016/10/06
  • 発送可能日:7~21日
  • 「講」研究を日本社会を貫く人的結合の特質を探る有力な鍵と捉え、そうした視座から「講」の広範かつ多様な実態に迫り、それらが担ってきた役割・意義の再考をめざす。論集篇と公開シンポジウム報告篇で構成。【「TRC MARC」の商品解説】

    「講」研究を、日本社会を貫く人的結合の特質を探る有力な鍵と捉え、そうした視座から「講」の広範かつ多様な実態に迫り、それらが担ってきた役割・意義の再考...

歩き方できまる長生き父さん、早死に父さん。

  • 宇多川 久美子 (著)
  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2016/09/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 100歳まで元気で天寿をまっとうする「長生き父さん」と、60歳で愛する家族とお別れする「早死に父さん」。どちらの道を選ぶのかは、歩き方できまる。ウォーキングの健康効果と、効果を引き出す「正しい歩き方」を紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

    「健康であるために、薬を使わない」ことで数々のベストセラーを編んできた、薬剤師の著者がついに、「では、薬を使わずにどう健康を回復・維持...

自然観の民俗学 生活世界の分類と命名

  • 安室 知 (著)
  • 税込価格:11,000
  • 発売日:2016/02/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 生きるために人はいかに自然を利用してきたか。民俗学が長年培ってきた民俗知識・民俗技術の報告を基に、人と自然とのかかわり方に法則をみる生活環境史研究。民俗の総体を分析的に論じ、現在の民俗学研究水準を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

     本書はフィールドワークから惹起される小さな疑問から出発している。「自然」とは何か。それは民俗学において生業研究をおこなってきた筆者にとって...

鉄と火と水の技 時代の波と鍛冶職人 (考古民俗叢書)

  • 香月 節子 (著)
  • 税込価格:5,280
  • 発売日:2015/06/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 和鉄から洋鉄へ変わる時代や社会の変化にむきあい、変化をよみ、変化に沿う、鍛冶職人の軌跡の記録。土佐の鋸鍛冶の世界への洋鉄の普及のエピソード、様々な鍛冶場の風景や土佐の刃物産地の鍛冶職人への聞書きなどを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は、時代や社会の変化にむきあい、変化をよみ、変化に沿う、鍛冶職人の軌跡の記録である。ここでいう変化のひとつは、明治二十年代以降に...

雲南中華世界の膨張 プーアル茶と鉱山開発にみる移住戦略 (アジア文化叢書)

  • 西川 和孝 (著)
  • 税込価格:8,250
  • 発売日:2015/04/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 経済力を増す中国、うち9割を占める漢人。明代を起点として600年というスパンで、雲南省南部を舞台とした石屛漢人の移住活動を視点に、そのノウハウ・思考方法・習慣を明らかにし、中華世界の拡大のメカニズムを考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書では、中華世界の辺縁部に位置する雲南省に焦点を当て、漢人移民の活動を通して中華世界拡大に関して新たなメカニズムを提示する。この舞...

「講」研究の可能性 2

  • 長谷部 八朗 (編著)
  • 税込価格:13,200
  • 発売日:2014/10/11
  • 発送可能日:7~21日
  • 人びとの孤立化・無縁化が進み、互いを繫ぐ場を見失いがちな今日、先行研究を検討しつつ、日本社会における「講」の多様な活動実態に光を当て、それらの果たしてきた役割を改めて問う論文集。【「TRC MARC」の商品解説】

    人びとの孤立化・無縁化が進み、互いを繋ぐ場を見失いがちな今日、先行研究を検討しつつ、日本社会における「講」の多様な活動実態に光を当て、それらの果たしてきた役割を改め...

民具学の歴史と方法

  • 田辺 悟 (著)
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2014/10/11
  • 発送可能日:7~21日
  • 日本民具学の誕生と航跡の裏舞台を新しい切り口で紹介。民具研究の学史をたどり、日本の博物館学の礎を築いたモースを顕彰し、官の役割を再評価する。また、民具学の方法や構図なども考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    民具研究(民具学・物質文化研究)などの創始者として位置づけられるモースは〈モノ〉をとおして庶民の文化を理解しようとした。モースは日本民具学の黎明期にモノに興味関心...

動植物供養と現世利益の信仰論 (考古民俗叢書)

  • 高木 大祐 (著)
  • 税込価格:9,350
  • 発売日:2014/02/25
  • 発送可能日:7~21日
  • なぜ動植物を供養するのか? なぜ寺院で祈願をするのか? 動植物供養と、大漁・航海安全という現世利益の祈願を題材として、生業の視点から仏教民俗を分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

    "本書は動植物供養と、大漁・航海安全という現世利益の祈願を題材として、生業の視点から仏教民俗を分析するものである。
     第一部は「漁業と仏教民俗」として、漁業にかかわる動植物供養と祈願の...

民具・民俗・歴史 常民の知恵と才覚

  • 岩井 宏實 (著)
  • 税込価格:4,180
  • 取扱開始日:2013/10/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 民具は人と時代に寄り添って生まれては消え、かたちを変えて再生されてきた。民具研究に、新たに民俗学・歴史学の視点を加えて、常民の生活の知恵と才覚を再発見し、ものに宿る歴史と精神性を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

鹿児島民俗聞書

  • 水流 郁郎 (著)
  • 税込価格:5,500
  • 取扱開始日:2013/06/18
  • 発送可能日:7~21日
  • 衣・食・住をはじめ、生業・信仰・人生儀礼・年中行事など生活全般にかかわる鹿児島県の習俗を、著者の長年の調査をもとに、故老からの貴重な聞書や写真を交えて解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

「講」研究の可能性 1

  • 長谷部 八朗 (編著)
  • 税込価格:11,000
  • 発売日:2013/05/28
  • 発送可能日:7~21日
  • 近世以降、各地でさかんに行われた「講」活動は、村落社会の変貌に伴い、いまや消失しつつある。桜井徳太郎など先学の所説をみすえ、「講」の諸位相への広範囲にわたるアプローチをとおして、「講」研究の今後を模索する。【「TRC MARC」の商品解説】

    近世以降、各地でさかんに行われた「講」活動は、地域社会の変動とともにいまや消失しようとしている。講をとりまく趨勢を鑑み、、「講」活動の今...

女相撲民俗誌 越境する芸能 (考古民俗叢書)

  • 亀井 好恵 (著)
  • 税込価格:5,280
  • 取扱開始日:2012/10/16
  • 発送可能日:7~21日
  • ジェンダーの越境的な行為である女相撲・女子プロレスが人々にどのように受容されていたのかを、各地で伝承される女相撲の諸相や、女子プロレスの観客反応についての研究などを通じて明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

暮らしのなかの妖怪たち 増補改訂

  • 岩井 宏實 (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,080
  • 取扱開始日:2012/10/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 人間は現世で営みをたてるとき、妖怪に特別の感情をもって対応してきた。妖怪は恐ろしさの一面、心を癒してくれる存在と世人は意識したのである。暮らしのなかに生き続ける妖怪を取り上げ、特徴や生態を分かりやすく解説する。〔初版のタイトル等:暮しの中の妖怪たち(文化出版局 1986年刊)〕【「TRC MARC」の商品解説】

暮らしのなかの神さん仏さん 増補改訂

  • 岩井 宏實 (著)
  • 税込価格:4,180
  • 取扱開始日:2012/09/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 先行きの不明な昨今の生活の中で、人びとは心の拠り所として、名だたる神仏・身近な路傍の神仏を信じ、祈りを捧げる。どの神仏にお参りすれば、どのような御利益が叶えられるのかを、わかりやすく解き明かす。〔初版のタイトル等:暮しの中の神さん仏さん(文化出版局 1980年刊)〕【「TRC MARC」の商品解説】

地蔵と閻魔・奪衣婆 現世・来世を見守る仏 (民衆宗教を探る)

  • 松崎 憲三 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 取扱開始日:2012/09/07
  • 発送可能日:7~21日
  • 現実の世界とあの世に行く人たちを救う地蔵。死後に人間の善悪を裁く閻魔。亡者の衣類を剝ぐ奪衣婆。これら三仏の特徴・共通点・信仰の様相・歴史的変遷等を参詣・巡拝習俗を中心に明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

刃物の見方 復刻

  • 岩崎 航介 (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,300
  • 取扱開始日:2012/06/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 鍛刀法・刀剣の研ぎ等を究めた著者が、刃物製作は科学に裏打ちされるべきとする信念のもと、玉鋼をはじめ刃物の材料や刃物と研ぎ、砥石とのかかわりなど、実際の技術と金属工学の理論をむすびつけた幅広い内容を詳細に説く。〔初版:3版 三条金物青年会 昭和47年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

路傍の庚申塔 生活のなかの信仰 (民衆宗教を探る)

  • 芦田 正次郎 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2012/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • いまもなお人びとの生活のなかに生きている庚申信仰を、東京を中心とする関東地方のさまざまな庚申塔を写真とともに紹介しながら、分かりやすく解説した“庚申信仰への道しるべ”。【「TRC MARC」の商品解説】

稲荷信仰の世界 稲荷祭と神仏習合

  • 大森 惠子 (著)
  • 税込価格:6,270
  • 発行年月:2011.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 稲荷信仰の歴史的経過や宗教上の特徴、および日本文化との係わりについて考察。さらに、伏見稲荷大社の稲荷祭を取り上げ、その諸行事について史・資料、絵図、民俗事例、写真などをもとに、歴史的な変遷過程を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

民具学の基礎

  • 岩井 宏實 (著)
  • 税込価格:4,180
  • 発行年月:2011.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 民具学研究の基本図書。半世紀以上にわたって民俗学研究に取り組んできた著者が、個々の民具研究だけでなく、生活文化の展開・交流・世相史とのかかわりの中で民具を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

雑器・あきない・暮らし 民俗技術と記憶の周辺 (考古民俗叢書)

  • 朝岡 康二 (著)
  • 税込価格:13,200
  • 発売日:2011/08/27
  • 発送可能日:7~21日
  • 伝承的な生活様式は、どのように今日につながったか? 「もの」をめぐる多様な問題を、「もの」を作り、商い、使ったことの記憶・記録から追及する。【「TRC MARC」の商品解説】

雲南ナシ族政権の歴史 中華とチベットの狭間で (アジア文化叢書)

  • 山田 勅之 (著)
  • 税込価格:7,700
  • 発行年月:2011.4
  • 発送可能日:7~21日
  • 中華とチベットの狭間・雲南麗江の地に、かつて一大勢力を誇ったナシ族政権。ナシ族首領の歴史的動態を、漢文・チベット語史料を駆使して立体的に再現。中華王朝との関係だけでなく、チベット世界との交渉にも触れる。【「TRC MARC」の商品解説】

中国の青銅と鉄の歴史

  • 北京鋼鉄学院《中国古代冶金》編集部 (著)
  • 税込価格:8,800
  • 発行年月:2011.1
  • 発送可能日:7~21日
  • 中国において銑鉄は前6世紀に、鋳造材料である青銅の文明の強い影響下に出現した。さまざまな発明や技術を花開かせ、わが国金属技術の源流ともなった「中国前近代金属史」の全容を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 246 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。