サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~7/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~身近な雑草から、昆虫、山や森、気象まで~ 自然が教えてくれること ポイント5倍キャンペーン ~8/25

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 皓星社の紙の本一覧

“皓星社”の紙の本一覧

“皓星社”に関連する紙の本を363件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

訴歌 あなたはきっと橋を渡って来てくれる

  • 阿部 正子 (編)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2021/05/07
  • 発送可能日:7~21日
  • ある日突然隔離されたハンセン病療養者たちの命の一行詩。「ハンセン病文学全集」から抜粋した短歌・俳句・川柳を、詩情や日常生活語といった約千の小見出しで分類して収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は『ハンセン病文学全集』から引用した歌(短歌・俳句・川柳)を約千の小見出しで分類し、その五十音順で並べました。
    本書に掲載された歌は、ある日突然、隔離された少年...

レファレンスと図書館 ある図書館司書の日記

  • 大串 夏身 (著)
  • 評価4.3レビュー:8件
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2019/11/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 図書館は本を貸し出すだけの場所じゃない! レファレンス現場の実態を描いた「ある図書館相談係の日記」を大幅に増補し復刊。思い出に残るレファレンス相談質問事例や解説対談なども収録する。〔「ある図書館相談係の日記」(日外アソシエーツ 1994年刊)の改題増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

    図書館は、本を貸すだけの場所じゃない!


    「与謝...

射こまれた矢 能登恵美子遺稿集 増補

  • 能登 恵美子 (著)
  • 税込価格:1,100
  • 発売日:2021/04/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 「ハンセン病文学全集」などの編集を担当し、2011年に逝去した能登恵美子の遺稿集。雑誌・新聞掲載の文章と、インターネットの掲示板「むくろじ」に書き続けた俳句を収録。WEB掲載『編集日誌』を加えた増補版。【「TRC MARC」の商品解説】

    ハンセン病のことに打ちこむ人は、矢を射こまれたようにこのことに打ちこむ。能登さんは、そういう人の一人だ。この矢を抜いてくれと叫びたいときはあ...

学校では教えてくれない差別と排除の話

  • 安田 浩一 (著)
  • 評価3.1レビュー:13件
  • 税込価格:1,540
  • 発売日:2017/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 自分がされてイヤなことは、他人にしない。こんな簡単なことが、なぜできないのでしょうか−。著者が自身の「いじめ」の経験や排除される外国人労働者、差別される沖縄などについて語り、差別や排除との向き合い方を考えます。【「TRC MARC」の商品解説】

大宅壮一文庫所蔵総目録 創立50周年記念

  • 大宅壮一文庫 (編)
  • 税込価格:29,700
  • 発売日:2021/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 公益財団法人大宅壮一文庫の所蔵雑誌、約12700誌、約80万冊の所蔵目録。誌名読みの50音順に配列し、雑誌名・出版者・発行頻度・所蔵事項・増刊・別冊等・注記事項を掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

    雑誌の専門図書館・大宅壮一文庫の所蔵雑誌の全て

    日本最大の雑誌専門図書館・大宅壮一文庫が所蔵する約12,700 誌、約80万冊の所蔵総目録が...

文豪たちのスペイン風邪 (紙礫)

  • 紅野 謙介 (解説)
  • 評価3.0
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2021/02/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 文豪たちは100年前のパンデミックをどう見、どう書き残したか? 志賀直哉「流行感冒」、菊池寛「マスク」、谷崎潤一郎「途上」などを収録した、「スペイン風邪」をめぐるアンソロジー。紅野謙介、金貴粉による解説付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    時代と社会を問うアンソロジー「紙礫」第14弾。文豪たちは、スペイン風邪をどう見、どう書き残したのか?100年前のパンデミック作品を読む...

伝説にならないで ハロー言葉、あなたがひとりで打ち込んだ文字はわたしたちの目に見えている 成宮アイコ朗読詩集

  • 成宮 アイコ (著)
  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2019/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 自分の世界を変え続けていても、世界が変わらないことに落胆をしないために、言葉にし、声に出してきた詩を集めた朗読詩集。「4文字じゃたりない」「美しい自尊心」など全32編を収録。1ページ目から順番に切り離せる仕様。【「TRC MARC」の商品解説】

    《推 薦》

    言葉という不確かなツールで表明される、 確かな生命。いろんな人の脳内で鳴り響い て欲しい、...

ドキュメントゆきゆきて、神軍 増補版

  • 原 一男 (編著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,320
  • 発売日:2018/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 映画監督・原一男の伝説のドキュメンタリー映画「ゆきゆきて、神軍」の製作ノートと採録シナリオを一挙収載。奥崎謙三の人間像がさらに浮かび上がる書き下ろし「老テロリスト−その哀しき性−」も収録する。〔初版:現代教養文庫 社会思想社 1994年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

中澤系歌集 uta0001.txt

  • 中澤 系 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2018/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • いや死だよぼくたちの手に渡されたものはたしかに癒しではなく 自覚症状のないままゆっくりとふしくれだっていく皮下組織 2009年、38歳で亡くなった中澤系の歌集。斉藤斎藤の解説、宮台真司の特別寄稿も収録。〔双風舎 2015年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

黒旗水滸伝 大正地獄篇 新装版 4

  • 竹中 労 (著)
  • 税込価格:1,320
  • 取扱開始日:2012/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 革命家、テロリスト、美女、大陸浪人、怪人らが織り成す、大正アナーキズムの世界を文章と漫画で描く。4は、2000年刊「黒旗水滸伝 大正地獄篇 下巻」のⅩⅡからエピロオグまでを収録。太田竜と竹中労の対談も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

黒旗水滸伝 大正地獄篇 新装版 3

  • 竹中 労 (著)
  • 税込価格:1,320
  • 取扱開始日:2012/04/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 革命家、テロリスト、美女、大陸浪人、怪人らが織り成す、大正アナーキズムの世界を文章と漫画で描く。3は、2000年刊「黒旗水滸伝 大正地獄篇 下巻」のⅦからⅩⅠまでを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

黒旗水滸伝 2 大正地獄篇 新装版

  • 竹中 労 (著)
  • 税込価格:1,320
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 革命家、テロリスト、美女、大陸浪人、怪人らが織り成す、大正アナーキズムの世界を文章と漫画で描く。2は、2000年刊「黒旗水滸伝 大正地獄篇 上巻」のⅣからⅥまでを収録。かわぐちかいじインタビューも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

天河庭園の夜 歌集 新刊

  • 福島 泰樹 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2021/07/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 同人誌「IF」を出そうと昻って盃を揚ぐ笑みを忘れず 故人となった前衛歌人・岡井隆へ捧げる第33歌集。岡井隆の句を解説した「曇り日の秋田を発ちて−岡井隆第5歌集「天河庭園集」の後先」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    歳月は蜜であったろ厳かな罰であったよ 雲ながれゆく

    「天河庭園」、どのような場所、何を指してのそれであろうか。もしかしたらそれは...

吹雪と細雨 北條民雄・いのちの旅 新版 新刊

  • 清原 工 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2021/07/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 川端康成を師と仰ぎ、2・26前夜にハンセン病療養所から文壇デビューし、わずか23歳で逝った天才作家・北條民雄。武蔵野から故郷・徳島阿南へとその痕跡を辿る作家論に、生誕100年を経て公表された事実を加筆した新版。【「TRC MARC」の商品解説】

    誰でも癩になつた刹那に、その人の人間は亡びるのです。――「いのちの初夜」

    2・26前夜にハンセン病療養所か...

長澤延子全詩集 新刊

  • 長澤 延子 (著)
  • 税込価格:9,900
  • 発売日:2021/06/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 私の詩集は錯乱と敗北と戦傷の歴史だ、ざわめくその墓標だ−。戦後まもなく17歳で命を断った長澤延子が遺した全詩稿と、自殺失敗から絶命にいたる65日間の、手記のすべてを収録する。新井淳一、澤地久枝の特別寄稿も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    私の詩集は錯乱と敗北と戦傷の歴史だ。ざわめくその墓標だ。(「手記A」)

    私は一本のわかい葦だ
    ...

植民地教育史研究年報 23(2020) 南洋群島・南方占領地、満洲教育史研究の蓄積と課題

  • 日本植民地教育史研究会運営委員会 (編集)
  • 税込価格:2,200
  • 取扱開始日:2021/04/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 南洋群島・南方占領地教育史研究と満洲教育史研究に関する論考のほか、研究論文、研究ノート、書評・図書紹介、資料紹介、旅の記録、槻木瑞生追悼文、彙報を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

いつだって本と一緒

  • 岩橋 淳 (著)
  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2021/01/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 本は、君の手を取って時を超え、国境を越え、さまざまな出会いを演出する。本との幸福な巡り合いは、いつの日か漕ぎ出す海原で、すぐれた羅針盤となるだろう−。273冊の本を簡潔に紹介する。『岩手日報』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    本との幸福なめぐりあいは、いつの日か漕ぎ出す海原で、すぐれた羅針盤となるだろう。
    ──「はじめに」にかえて より
    ...

「恋と革命」の死 岸上大作 (夭折の系譜)

  • 福島 泰樹 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/12/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 学生歌人・岸上大作没後60年に際し、岸上のあらいざらいを曝け出した「岸上大作論」の集大成。歌集「意志表示」(抄)、絶筆「ぼくのためのノート」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    夭折者した作家たちの作品と人生を読む、新シリーズ第1弾。学生歌人・岸上大作没後60年に際し、岸上大作を叫び続けてきた著者の書下ろし集大成。併せて『意志表示』(抄)、絶筆「ぼくのためのノー ト...

日本の植民地教育を問う 植民地教科書には何が描かれていたのか

  • 佐藤 広美 (編)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2020/10/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 植民地教科書に見る日本近代教育の思想と原理。台湾、朝鮮、満洲、南洋群島、東南アジア諸国における植民地教育を日本の教育の歴史に内在させて考え、日本近代教育の真実と今後のあるべき姿を追求する試み。【「TRC MARC」の商品解説】

    植民地教科書には、日本がアジア諸国の人々をどのように見ていたのか、その上で、いかに植民地として支配しようとしたのか、その考えと手法が端的に描...

2時間で逢える日本−ウラジオストク 日本語版

  • ゾーヤ・モルグン (監修)
  • 税込価格:1,100
  • 発売日:2020/09/07
  • 発送可能日:7~21日
  • ロシア極東の中心都市ウラジオストクと日本、私たちは、こんなにも近い−。日ロ双方から総勢約60名がお互いの文化体験を書き記した「民間外交」ともいえる一冊。ウラジオストクに仏像を寄贈した日本人、松永忠君も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    日ロそれぞれの著者が結びついて完成した、対岸をつなぐ架け橋の一冊。
    日本とロシアの教師、翻訳通訳者、ジャーナリスト、学生...

れいわ一揆製作ノート

  • 原 一男 (編著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2020/08/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 令和元年夏、参議院選挙で注目を集めた「れいわ新選組」から出馬した安冨歩を中心に、10名の個性豊かな候補者たちに原一男が鋭く迫ったドキュメンタリー映画「れいわ一揆」。そのシナリオと後日インタビューを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    ドキュメンタリーの鬼才・原一男による新たな選挙エンターテイメント!

    令和元年夏、参議院選挙で注目を集めた「れいわ新...

古本屋の四季

  • 片岡 喜彦 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/06/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 定年ののち神戸に「古書片岡」を開いて10年。狭い店内の奥まった番台に、13時から1日4時間座って営業し…。番台から眺めてきた、本と人と心の光景を綴る。書評誌『足跡』、『古書片岡通信』をもとに単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    古本屋の番台から眺めてきた、本と人と心の光景。
    定年ののち神戸に「古書片岡」を開いて 10年。本と人とが行き交う日々を綴ったエッセ...

轍 小畑延子書作品集

  • 小畑 延子 (著)
  • 税込価格:5,500
  • 発売日:2020/04/17
  • 発送可能日:要確認
  • 両手のないハンディキャップを逆手に取り、全身で書く力強さ。5歳で両手を失うも、日常生活のほとんどを一人でこなす小畑延子による、書の力を伝える作品集。【「TRC MARC」の商品解説】

    「手のない書家」小畑延子の作品集。
    幼い頃に事故で両手を失いながらも、書道と出会い、作品を発表してきた書家の小畑延子。
    画家・宇野マサシ、俳優・原田芳雄、作家・水上勉など...

植民地教育史研究年報 22(2019) 戦後台湾の政治・文学と植民地認識

  • 日本植民地教育史研究会運営委員会 (編集)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2020/04/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 2019年のシンポジウムのテーマ「戦後台湾の政治・文学と植民地認識」に関する論考のほか、研究論文、研究ノート、研究動向、書評・図書紹介、資料紹介、旅の記録、彙報を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「植民地教育」をテーマとする学会「日本植民地教育史研究会」の年報第22号。
    道徳の教科書に、台湾の植民地の事例を用いて日本人の生き方を顕彰する教材が掲載された。そ...

植民地教育史研究年報 21(2018) 日中戦争と植民地教育の展開

  • 日本植民地教育史研究会運営委員会 (編集)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2020/03/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 2018年のシンポジウムのテーマ「日中戦争と植民地教育の展開」に関する論考のほか、研究論文・研究ノート、合評、書評・図書紹介、旅の記録、彙報等を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「植民地教育」をテーマとする学会「日本植民地教育史研究会」の年報第21号。
    研究会代表の佐藤広美著『植民地支配と教育学』の討論から、研究会のあり方を再確認する。シンポジウムテーマは...

ウィトゲンシュタイン思考の生成原理 『確実性について』解析の試み

  • 鬼界 彰夫 (著)
  • 税込価格:5,500
  • 発売日:2020/02/27
  • 発送可能日:1~3日
  • ウィトゲンシュタインが死の2日前まで書き続けた手稿「確実性について」を、スレッド−シークェンス法をもって分析。ウィトゲンシュタインの思考の生成過程と、彼が最終的に到達した思想的見地の解明を試みる。【「TRC MARC」の商品解説】

    ウィトゲンシュタインのテキストが立体的に立ち現れる

    ウィトゲンシュタインの死の2日前まで書き続けられた手稿『確実性につ...

奄美 中田實歌集 (月光叢書)

  • 中田 實 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2019/10/08
  • 発送可能日:1~3日
  • とろとろと漆黒の闇に火の生れる轟なるもの火のかたち見ゆ 宝貝一つ二つと拾ひたり五歳の我と三十三歳の母と 矛先は国会周辺に取り巻きし七十年代に似て非なる拡声器よ 歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    とろとろと漆黒の闇に火の生れる轟なるもの火のかたち見ゆ

    樹木、昆虫、鳥類が鋭い暗喩となって戦後の日本を、滅亡に向かってひた走る現代文明を指弾してやまな...

うちのしょうちゃん

  • 目黒 雅也 (絵文)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2019/05/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 安西水丸に薫陶を受けたイラストレーター・目黒雅也が、息子の「しょうちゃん」が生まれて約2年、驚きと発見に満ちた子育ての日々を、150点以上のイラストレーションとともに綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

    毎日が初めて記念日! イラストレーター・目黒雅也の子育て絵日記

    安西水丸に薫陶を受けたイラストレーター・目黒雅也、初の単著!
    息子の...

スペイン巡礼 緑の大地を歩く

  • 渡辺 孝 (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2019/04/26
  • 発送可能日:1~3日
  • ピレネー山脈の荘厳な夜明け、眼下にどこまでも続く緑の巡礼路。そして多くの巡礼者たちとの出会い…。千年以上の歴史を持つスペイン巡礼に思い立って挑んだ著者が、旅の模様を振り返る。【「TRC MARC」の商品解説】

    サンティアゴ・デ・コンポステラまでの34日、780kmをカラー写真やスペイン巡礼を知るコラム、役立ち情報と共に語る。旅の必携書。

    ピレネーの荘...

雑誌渉猟日録 関西ふるほん探検

  • 高橋 輝次 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2019/04/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 知られざる詩人・画人との出会いを求め、今日も古本屋へ。心踊る雑誌探検の日々を、追記連発の「高橋節」でおくる蒐書エッセイ。資料編として、著者が所有する貴重な古書雑誌・同人誌の目次一覧も掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

    本が、本を呼ぶ――林哲夫

    知られざる詩人・画人との出会いを求め、今日も古本屋へ。
    心踊る雑誌探検の日々を追記連発...
検索結果 363 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。