サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー ー心を遊ばせる・心を羽ばたかせる― 空想と幻想の物語 ポイント5倍キャンペーン  ~7/29

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 皓星社の紙の本一覧

“皓星社”の紙の本一覧

“皓星社”に関連する紙の本を312件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

古本屋の四季

古本屋の四季 新刊

  • 片岡 喜彦 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/06/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 定年ののち神戸に「古書片岡」を開いて10年。狭い店内の奥まった番台に、13時から1日4時間座って営業し…。番台から眺めてきた、本と人と心の光景を綴る。書評誌『足跡』、『古書片岡通信』をもとに単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    古本屋の番台から眺めてきた、本と人と心の光景。
    定年ののち神戸に「古書片岡」を開いて 10年。本と人とが行き交う日々を綴ったエッセ...

レファレンスと図書館 ある図書館司書の日記

レファレンスと図書館 ある図書館司書の日記

  • 大串 夏身 (著)
  • 評価4.4レビュー:6件
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2019/11/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 図書館は本を貸し出すだけの場所じゃない! レファレンス現場の実態を描いた「ある図書館相談係の日記」を大幅に増補し復刊。思い出に残るレファレンス相談質問事例や解説対談なども収録する。〔「ある図書館相談係の日記」(日外アソシエーツ 1994年刊)の改題増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

    図書館は、本を貸すだけの場所じゃない!


    「与謝...

酒場學校の日々 フムフム・グビグビ・たまに文學

酒場學校の日々 フムフム・グビグビ・たまに文學

  • 金井 真紀 (著)
  • 税込価格:1,540
  • 発売日:2015/12/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 詩人・草野心平が開いた「酒場學校」が、二〇一三年、新宿ゴールデン街で閉校した。最後の五年間、「水曜日のママ」をつとめた著者が描く、偏愛と断片のドキュメント。【「BOOK」データベースの商品解説】

    詩人・草野心平が開いた「酒場學校」が2013年、新宿ゴールデン街で閉校した。最後の5年間、「水曜日のママ」をつとめた著者が描く、偏愛と断片のドキュメント。【「TRC MARC」の商品解説】

中澤系歌集 uta0001.txt

中澤系歌集 uta0001.txt

  • 中澤 系 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2018/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • いや死だよぼくたちの手に渡されたものはたしかに癒しではなく 自覚症状のないままゆっくりとふしくれだっていく皮下組織 2009年、38歳で亡くなった中澤系の歌集。斉藤斎藤の解説、宮台真司の特別寄稿も収録。〔双風舎 2015年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

れいわ一揆 製作ノート

れいわ一揆 製作ノート 新刊

  • 原 一男 (編著)
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2020/09/01
  • 発送可能日:購入できません
  • ドキュメンタリーの鬼才・原一男による新たな選挙エンターテイメント!

    令和元年夏、参議院選挙で注目を集めた「れいわ新選組」から出馬した安冨歩を中心に、10名の個性豊かな候補者たちを、『ゆきゆきて、神軍』の原一男が鋭く迫った。

    昨年の東京国際映画祭でワールドプレミアが行なわれ、全上映作品で唯一Twitterのトレンドワードになり、世界の映画祭での上映...

中くらいの友だち Vol.7

中くらいの友だち Vol.7 新刊

  • 『中くらいの友だち』編集部 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:1,100
  • 発売日:2020/06/25
  • 発送可能日:24時間
  • 韓国を語らい・味わい・楽しむ雑誌、第7号!
    最高でも最低でもない、韓国との“中くらい”の友情のかたちを探る雑誌の第7号。

    執筆陣は在韓日本人、在日韓国人、長年韓国とかかわってきたメンバー。詩、エッセイ、翻訳、街歩き、韓国伝統食や韓国ロックなど、ユニークな視点で韓国にアプローチします。

    今号は緊急特集、韓国 コロナ19。新型コロナウイル...

轍 小畑延子書作品集

轍 小畑延子書作品集

  • 小畑 延子 (著)
  • 税込価格:5,500
  • 発売日:2020/04/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 両手のないハンディキャップを逆手に取り、全身で書く力強さ。5歳で両手を失うも、日常生活のほとんどを一人でこなす小畑延子による、書の力を伝える作品集。【「TRC MARC」の商品解説】

    「手のない書家」小畑延子の作品集。
    幼い頃に事故で両手を失いながらも、書道と出会い、作品を発表してきた書家の小畑延子。
    画家・宇野マサシ、俳優・原田芳雄、作家・水上勉など...

植民地教育史研究年報 22(2019) 戦後台湾の政治・文学と植民地認識

植民地教育史研究年報 22(2019) 戦後台湾の政治・文学と植民地認識

  • 日本植民地教育史研究会運営委員会 (編集)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2020/04/08
  • 発送可能日:7~21日
  • 2019年のシンポジウムのテーマ「戦後台湾の政治・文学と植民地認識」に関する論考のほか、研究論文、研究ノート、研究動向、書評・図書紹介、資料紹介、旅の記録、彙報を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「植民地教育」をテーマとする学会「日本植民地教育史研究会」の年報第22号。
    道徳の教科書に、台湾の植民地の事例を用いて日本人の生き方を顕彰する教材が掲載された。そ...

植民地教育史研究年報 21(2018) 日中戦争と植民地教育の展開

植民地教育史研究年報 21(2018) 日中戦争と植民地教育の展開

  • 日本植民地教育史研究会運営委員会 (編集)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2020/03/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 2018年のシンポジウムのテーマ「日中戦争と植民地教育の展開」に関する論考のほか、研究論文・研究ノート、合評、書評・図書紹介、旅の記録、彙報等を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「植民地教育」をテーマとする学会「日本植民地教育史研究会」の年報第21号。
    研究会代表の佐藤広美著『植民地支配と教育学』の討論から、研究会のあり方を再確認する。シンポジウムテーマは...

ウィトゲンシュタイン思考の生成原理 『確実性について』解析の試み

ウィトゲンシュタイン思考の生成原理 『確実性について』解析の試み

  • 鬼界 彰夫 (著)
  • 税込価格:5,500
  • 発売日:2020/02/27
  • 発送可能日:1~3日
  • ウィトゲンシュタインが死の2日前まで書き続けた手稿「確実性について」を、スレッド−シークェンス法をもって分析。ウィトゲンシュタインの思考の生成過程と、彼が最終的に到達した思想的見地の解明を試みる。【「TRC MARC」の商品解説】

    ウィトゲンシュタインのテキストが立体的に立ち現れる

    ウィトゲンシュタインの死の2日前まで書き続けられた手稿『確実性につ...

奄美 中田實歌集 (月光叢書)

奄美 中田實歌集 (月光叢書)

  • 中田 實 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2019/10/08
  • 発送可能日:1~3日
  • とろとろと漆黒の闇に火の生れる轟なるもの火のかたち見ゆ 宝貝一つ二つと拾ひたり五歳の我と三十三歳の母と 矛先は国会周辺に取り巻きし七十年代に似て非なる拡声器よ 歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    とろとろと漆黒の闇に火の生れる轟なるもの火のかたち見ゆ

    樹木、昆虫、鳥類が鋭い暗喩となって戦後の日本を、滅亡に向かってひた走る現代文明を指弾してやまな...

伝説にならないで ハロー言葉、あなたがひとりで打ち込んだ文字はわたしたちの目に見えている 成宮アイコ朗読詩集

伝説にならないで ハロー言葉、あなたがひとりで打ち込んだ文字はわたしたちの目に見えている 成宮アイコ朗読詩集

  • 成宮 アイコ (著)
  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2019/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 自分の世界を変え続けていても、世界が変わらないことに落胆をしないために、言葉にし、声に出してきた詩を集めた朗読詩集。「4文字じゃたりない」「美しい自尊心」など全32編を収録。1ページ目から順番に切り離せる仕様。【「TRC MARC」の商品解説】

    《推 薦》

    言葉という不確かなツールで表明される、 確かな生命。いろんな人の脳内で鳴り響い て欲しい、...

うちのしょうちゃん

うちのしょうちゃん

  • 目黒 雅也 (絵文)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2019/05/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 安西水丸に薫陶を受けたイラストレーター・目黒雅也が、息子の「しょうちゃん」が生まれて約2年、驚きと発見に満ちた子育ての日々を、150点以上のイラストレーションとともに綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

    毎日が初めて記念日! イラストレーター・目黒雅也の子育て絵日記

    安西水丸に薫陶を受けたイラストレーター・目黒雅也、初の単著!
    息子の...

スペイン巡礼 緑の大地を歩く

スペイン巡礼 緑の大地を歩く

  • 渡辺 孝 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2019/04/26
  • 発送可能日:1~3日
  • ピレネー山脈の荘厳な夜明け、眼下にどこまでも続く緑の巡礼路。そして多くの巡礼者たちとの出会い…。千年以上の歴史を持つスペイン巡礼に思い立って挑んだ著者が、旅の模様を振り返る。【「TRC MARC」の商品解説】

    サンティアゴ・デ・コンポステラまでの34日、780kmをカラー写真やスペイン巡礼を知るコラム、役立ち情報と共に語る。旅の必携書。

    ピレネーの荘...

雑誌渉猟日録 関西ふるほん探検

雑誌渉猟日録 関西ふるほん探検

  • 高橋 輝次 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2019/04/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 知られざる詩人・画人との出会いを求め、今日も古本屋へ。心踊る雑誌探検の日々を、追記連発の「高橋節」でおくる蒐書エッセイ。資料編として、著者が所有する貴重な古書雑誌・同人誌の目次一覧も掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

    本が、本を呼ぶ――林哲夫

    知られざる詩人・画人との出会いを求め、今日も古本屋へ。
    心踊る雑誌探検の日々を追記連発...

明治出版史上の金港堂 社史のない出版社「史」の試み

明治出版史上の金港堂 社史のない出版社「史」の試み

  • 稲岡 勝 (著)
  • 税込価格:8,800
  • 発売日:2019/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治8年創業の教科書会社・金港堂は、明治20年代には資本金50万円の株式会社となり、教科書疑獄事件以後経営を誤って急速に没落していった。金港堂を主軸に膨大な資料を収集、検証、批判し、近代出版史を紐解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    近代出版史研究の画期
    膨大な資料の収集、検証、そして批判。
    先行研究なき教科書肆の歴史を記述し、未開の「史」の研究手...

みどりばの子どもたち

みどりばの子どもたち

  • 岩本 俊夫 (著)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2019/03/26
  • 発送可能日:7~21日
  • 児童養護施設の法人が運営するグループホーム「みどりば」。木々に囲まれたその家では、虐待や育児放棄、父母の死亡や離婚、犯罪に伴う収監など、さまざまな事情を持った子どもたちが暮らし…。同人誌『風嘯』掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

     県央を流れる相模川にほど近く、“みどりば”と名づけられた家がある。児童養護施設の法人が運営するグループホームである。木々に囲まれたそ...

基地 (紙礫)

基地 (紙礫)

  • 八木澤 高明 (編)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2019/02/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 終わりなき戦火の中で、人はどのように生きるのか? 田山花袋「一兵卒」、林芙美子「河沙魚」、島尾敏雄「出発は遂に訪れず」などを収録した、「戦争と兵士」をめぐるアンソロジー。編者による解説付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    シリーズ紙礫 第13弾。
    「兵士と戦争」をめぐる短編集。

    基地は一般人を軍人へと変容させる。しかし同時に、故...

遙かなる故郷 ライと朝鮮の文学 増補

遙かなる故郷 ライと朝鮮の文学 増補

  • 村松 武司 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2019/01/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 朝鮮半島をめぐる国際情勢、ねじれた日韓関係、忘却される「戦後」をつぶさに見届けながら、「置き捨ててきたかもしれない自分」を保って歩きつづけた村松武司の評論集。「海のタリョン」にのみ収められていた評論群を増補。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦後詩の出発点である『現代詩』『造形文学』などを編集した「京城」生まれの植民者三代目は、自らの存在をかけてハンセン病と朝鮮の関わりを問...

会津、わが一兵卒たりし日よ 矢澤重徳歌集 (月光叢書)

会津、わが一兵卒たりし日よ 矢澤重徳歌集 (月光叢書)

  • 矢澤 重徳 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2018/12/14
  • 発送可能日:1~3日
  • ぼくは砂を胸に流して立っている砂時計に似てただ佇っている 折り返す人もありけり若きらの白虎の墓碑に忘れ雪飛ぶ 板硝子かたかたと鳴る窓並ぶ会津連隊跡地のカフェの 会津という風土と歴史が育んだ情感が味わえる歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    「ぼくは砂を胸に流して立っている砂時計に似てただ佇っている」

    津波で友を喪くした竫かなる絶唱である。同時に会...

日本と中国のあいだで 安斎庫治聞き書き

日本と中国のあいだで 安斎庫治聞き書き

  • 安斎 庫治 (述)
  • 税込価格:2,750
  • 取扱開始日:2018/11/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 幼くして満州に渡り、東亜同文書院の27期生となった安斎庫治は、同文書院内に共青団を組織し、戦後は日本共産党中央委員を務めた。1986年に行った聞き書き、1980年の座談会、年譜などの資料を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

なくした「手」を探して ある書家の旅路

なくした「手」を探して ある書家の旅路

  • 小畑 延子 (著)
  • 税込価格:2,530
  • 発売日:2018/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 5歳の時に事故で両手を切断した少女は、中学1年生で書道と出会い…。書家として、ケースワーカーとして、妻として歩んだ日々の豊かな経験と、数々の出会いの旅路を綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

植民地支配と教育学

植民地支配と教育学

  • 佐藤 広美 (著)
  • 税込価格:4,180
  • 取扱開始日:2018/10/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 教育学はなぜ植民地支配を肯定したのか。大東亜共栄圏期を中心に、教育学と教育学者がいかに植民地支配に関わったのかを明らかにし、教育学者の多くが植民地教育を賛美するまでに至った、その教育学的な理論的根拠を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

蒐める人 情熱と執着のゆくえ

蒐める人 情熱と執着のゆくえ

  • 南陀楼綾繁 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2018/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 蒐集の快楽と困惑…。稲村徹元、串間努ら7人に行った2001〜2004年のインタビューを収録。2018年の佐藤真砂へのインタビュー、都築響一との対談も掲載する。『sumus』等掲載を単行本化。「編む人」姉妹編。【「TRC MARC」の商品解説】

    自分がやらなきゃ、誰がやる? 

    ひたすら集め、しつこく集め、記録する......
    蒐集の情熱...

ドキュメントゆきゆきて、神軍 増補版

ドキュメントゆきゆきて、神軍 増補版

  • 原 一男 (編著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,320
  • 発売日:2018/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 映画監督・原一男の伝説のドキュメンタリー映画「ゆきゆきて、神軍」の製作ノートと採録シナリオを一挙収載。奥崎謙三の人間像がさらに浮かび上がる書き下ろし「老テロリスト−その哀しき性−」も収録する。〔初版:現代教養文庫 社会思想社 1994年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

古本乙女の日々是口実

古本乙女の日々是口実

  • カラサキ アユミ (著)
  • 評価3.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,100
  • 発売日:2018/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 古本乙女となるまで、古本行脚のこだわり、古本の魅力、蒐集ジャンル…。古本へ愛と「口実」に満ちた日常を、4コマ漫画とともに綴る。古本者アルアルが満載。後ろから読む「古本の新しい価値について」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

茂田井武 1 幻想・エキゾチカ (挿絵叢書)

茂田井武 1 幻想・エキゾチカ (挿絵叢書)

  • 茂田井 武 (画)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2018/04/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後に活躍した童画家として今も多くのファンを持つ茂田井武の戦前・戦中を中心とした画業を撰集。1は、幻想味の強い変格探偵小説と海外に材を取った作品の挿絵などを収載する。【「TRC MARC」の商品解説】

植民地教育史研究年報 20(2017) 教育の植民地支配責任を考える

植民地教育史研究年報 20(2017) 教育の植民地支配責任を考える

  • 日本植民地教育史研究会運営委員会 (編集)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2018/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 2017年のシンポジウムのテーマ「教育の植民地支配責任を考える」に関する論考のほか、20周年記念講演、研究論文・研究ノート、書評・図書紹介、旅の記録、彙報等を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「植民地教育」をテーマとする学会「日本植民地教育史研究会」の年報第20号。
    リニューアルした今号では、研究会の20年間の歩みを振り返り、改めて教育の植民地支配における...

洲崎パラダイス・他 佐久間章孔歌集 (月光叢書)

洲崎パラダイス・他 佐久間章孔歌集 (月光叢書)

  • 佐久間 章孔 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2018/03/01
  • 発送可能日:7~21日
  • 耳に残る此の世の声の愛おしさ君の背中にもっと日暮れを 落日の空に吸われし魂がいまも戦後を見おろしている 2006年以降の作品をまとめた歌集。『短歌研究』『文芸静岡』ほか掲載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

高井貞二 (挿絵叢書)

高井貞二 (挿絵叢書)

  • 高井 貞二 (画)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2018/02/26
  • 発送可能日:1~3日
  • メカニカルかつシュールな作風のモダニズム画家・高井貞二。後に国際的に活躍する二科展の天才が、昭和9〜16年に『新青年』や『モダン日本』などに提供した挿絵の数々を小説とともに収録する。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 312 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。