サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 国際書院の紙の本一覧

“国際書院”の紙の本一覧

“国際書院”に関連する紙の本を310件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

戦争と占領の法文化 (法文化叢書)

  • 出口 雄一 (編)
  • 税込価格:3,960
  • 取扱開始日:2020/12/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 非対称的な暴力の下で、政治文化をも含む他国の生活に対する、部外者による大掛かりな干渉が法的にも倫理的にも正当化され得るのか。戦争と占領をめぐる「法についての文化」「法にあらわれた文化」の観点から検証する。【「TRC MARC」の商品解説】

オットー・フォン・ギールケの政治思想 第二帝政期ドイツ政治思想史研究序説 (21世紀国際史学術叢書)

  • 遠藤 泰弘 (著)
  • 税込価格:5,940
  • 発行年月:2007.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 19世紀後半および20世紀初頭の多元的国家論の源流となったギールケの団体思想と政治思想。その解明をとおして、主権国民国家を基軸とする現代の政治システムに対するオルタナティブを探る。【「TRC MARC」の商品解説】

持続可能な開発目標と国連 SDGsの進捗と課題 (国連研究)

  • 日本国際連合学会 (編)
  • 税込価格:3,520
  • 取扱開始日:2021/06/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 「持続可能な開発目標と国連−SDGsの進捗と課題」を特集テーマに据え、SDGsの目標設定の意義と妥当性を問い直し、現在の進捗状況を評価する。ほか、政策レビュー、書評、英文要約などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

ロシア社会の体制転換 階層構造の変化に着目して (北東アジア学創成シリーズ)

  • 林 裕明 (著)
  • 税込価格:4,620
  • 取扱開始日:2021/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 30年が経過しようとしているソビエト社会主義共和国連邦からロシア連邦への体制転換過程を、社会階層構造の変化を通して社会の体制転換という視点から政治経済学的に分析。今後のロシア社会を展望する。【「TRC MARC」の商品解説】

保護する責任と国際政治思想

  • 西海 洋志 (著)
  • 税込価格:5,940
  • 取扱開始日:2021/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 2001年に提示された「保護する責任」概念をめぐる議論と実践を、同時代史的に追跡・分析。国際立憲主義と国際機能主義が交錯する冷戦終結後の国際秩序論の展開を、思想的に読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

制水権 軍による水の資源化

  • 玉井 良尚 (著)
  • 税込価格:4,620
  • 取扱開始日:2021/03/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 軍が水を軍事戦略に組み込み管理運用する力を「制水権」と定義し、制水権をアメリカ軍および旧日本軍の事例から分析。水が世界的に軍事資源化することによって、市民による平和的な水管理が縮小しうることを警鐘する。【「TRC MARC」の商品解説】

現代中国の社会ガバナンス 政治統合の社会的基盤をめぐって (北東アジア学創成シリーズ)

  • 江口 伸吾 (著)
  • 税込価格:4,620
  • 取扱開始日:2021/03/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 国内社会のグローバル化により、流動化、多元化する政治社会の統合をはかる社会ガバナンスの特徴と問題性を解明。党・国家主導の中国型の国民国家建設、それと表裏一体をなす権威主義体制の行方を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

アジア太平洋戦争と収容所 重慶政権下の被収容者の証言と国際救済機関の記録から (アジア環太平洋研究叢書)

  • 貴志 俊彦 (著)
  • 税込価格:3,850
  • 取扱開始日:2021/03/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 20世紀のアジア太平洋戦争と収容所をテーマに、戦時下中国奥地に成立した重慶政権による捕虜政策の推進者、日本人、ドイツ人、イタリア人を含む被収容者、国際救済機関の動向を検証。人間の命と尊厳を考究する。【「TRC MARC」の商品解説】

韓国政治の転換点 「分断」と民主主義の政治力学

  • 李 正吉 (著)
  • 税込価格:4,950
  • 取扱開始日:2020/10/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 1987年、韓国の民主化を定めた「6・29宣言」は社会経済的不平等を残したまま、民主主義のルールを設定したため、韓国民衆が不利益を被ることになった。「6・29宣言」にいかなる政治的背景が潜んでいるのか分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

国際機構論 活動編

  • 吉村 祥子 (編著)
  • 税込価格:3,520
  • 取扱開始日:2020/07/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 国際連合をはじめとする国際機構の多様性と多面性を知ることのできる概説書。安全保障、軍縮、人権、開発協力、経済、環境、文化、交通通信など各分野の活動を取り上げ、国際機構の今日的役割を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

国連と大国政治 (国連研究)

  • 日本国際連合学会 (編)
  • 税込価格:3,520
  • 取扱開始日:2020/06/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 「国連と大国政治」を特集テーマに据え、国連と大国政治との関係、国連における大国の存在の意義と限界について改めて論じる。ほか、研究ノート、政策レビュー、書評、英文要約などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

国際テロリズムに対する法的規制の構造 テロリズム防止関連諸条約における裁判管轄権の検討

  • 安藤 貴世 (著)
  • 税込価格:6,820
  • 取扱開始日:2020/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 国際法によるテロリズム規制枠組みとしてのテロリズム防止関連諸条約を取り上げ、裁判管轄権規定の成立過程を描き出すことにより、国際テロリズムの処罰の法構造がどのように形成されてきたかを解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

マーティン・ワイトの国際理論 英国学派における国際法史の伝統 (21世紀国際史学術叢書)

  • 大中 真 (著)
  • 税込価格:4,620
  • 取扱開始日:2020/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 国際関係論における英国学派の確立者であり、マニングの影響を受けブルに影響を残したマーティン・ワイト。彼をグローバル研究者として位置づけ、英国学派も国際法史もより広義のグローバル・ヒストリーに包摂されると論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

法を使う/紛争文化 (法文化叢書)

  • 松本 尚子 (編)
  • 税込価格:3,960
  • 取扱開始日:2019/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 利用者の視点から法的手段を考えることで、紛争を解決するための種類・手段・選択する人々の姿を浮かび上がらせる。同時に「文化」の枠組みで法・紛争を捉える試みと議論を展開する。【「TRC MARC」の商品解説】

戦後台湾における対日関係の公的記憶 1945−1970s

  • 深串 徹 (著)
  • 税込価格:7,040
  • 取扱開始日:2019/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 被害者と加害者がその過去といかに折り合いをつけるか。中華民国の台湾接収後から日華間の国交断絶までの1945〜1972年を対象に、戦後日華・日台間で蓄積されてきた経験を事例として考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

世界人権宣言の今日的意義 世界人権宣言採択70周年記念フォーラムの記録

  • 横田 洋三 (監修)
  • 税込価格:1,320
  • 取扱開始日:2019/08/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 2018年11月に行われたフォーラムの記録。国際法研究者、憲法学者、実務家の代表が集まって世界人権宣言の法的性格について検討し、今日及び将来の国際社会、国内社会において世界人権宣言が持つ意義と役割を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

変容する国際社会と国連 (国連研究)

  • 日本国際連合学会 (編)
  • 税込価格:3,520
  • 取扱開始日:2019/06/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 国際社会の変容のうち、安全保障、持続可能な開発、人権という国連の主要分野の動きと、組織の財政について論じる。ほか、日本国際連合学会の20年の歩みを振り返る特別寄稿、政策レビュー、書評なども収録。【「TRC MARC」の商品解説】

民法のはなし

  • 山川 一陽 (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2019/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 初めて民法を学ぶ人たちのための入門書。民法の基礎的知識を提供し、民法が日常生活においてどのように運用され、機能しているのか、事例を示して解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

フィリピンの保健行政改革 新制度論のアプローチから

  • 細野 ゆり (著)
  • 税込価格:5,060
  • 発売日:2019/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「全ての人への医療」という壮大な目標を掲げたフィリピンの保健改革が、実施段階で様々なギャップを生みだした要因を、政策決定及び実施過程の双方に焦点をあて分析。政策の失敗が生じた要因の全体像を捉える。【「TRC MARC」の商品解説】

サハリン残留日本人と戦後日本 樺太住民の境界地域史 (アジア環太平洋研究叢書)

  • 中山 大将 (著)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2019/02/01
  • 発送可能日:1~3日
  • サハリン残留日本人の事例を通して、境界地域に生きる人々に境界変動がいかなる影響を与えたのかを明らかにする。戦争の悲劇、引き揚げや残留を、境界変動という観点から理解する試み。【「TRC MARC」の商品解説】

刑罰をめぐる法文化 (法文化叢書)

  • 高塩 博 (編)
  • 税込価格:3,960
  • 発売日:2018/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 監獄改良論における思想的基盤、清朝時代の裁判と刑罰、近世・近代刑事法改革での量刑論・罪刑均衡論など、刑罰をめぐる法文化に関する論文を掲載。2016年11月開催の法文化学会第19回研究大会の成果をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

地球共同体の国際法

  • 松隈 潤 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2018/09/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 「地球共同体」を構想することは可能か? 主として国際組織法、国際機構論の先行研究に依拠しながら、「地球共同体の価値や利益」を保護する法の発展という現象について分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

持続可能な地球社会をめざして わたしのSDGsへの取組み (jfUNUレクチャー・シリーズ)

  • 勝間 靖 (編)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 取扱開始日:2018/08/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 2017年3月に開催されたシンポジウムの成果。2015年に国連で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」と、そのために達成すべき「持続可能な開発目標(SDGs)」についての議論と考察を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

ラテンアメリカ所得格差論 歴史的起源・グローバル化・社会政策 (アジア環太平洋研究叢書)

  • 浜口 伸明 (編)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2018/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • ラテンアメリカが抱える「構造的問題」としての“所得格差論”を前提として、その歴史的起源、グローバル化、社会政策を再検討し、政府と市民社会との連携・創造的発展を模索する。見返しに地図あり。【「TRC MARC」の商品解説】

現代中国の省察 「百姓」社会の視点から (北東アジア学創成シリーズ)

  • 李 暁東 (著)
  • 税込価格:5,060
  • 発売日:2018/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代中国を歴史的な視点から原理的・構造的に考察。中国における基層社会の百姓(ひゃくせい)をはじめとする民の「自治」に応えるための「法治」。この「自治」「法治」の多元的な取り組みを追究する。【「TRC MARC」の商品解説】

人の移動と国連システム (国連研究)

  • 日本国際連合学会 (編)
  • 税込価格:3,520
  • 取扱開始日:2018/06/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 難民の保護・支援の枠組み、難民キャンプ収容政策、国境を越える高等教育など、難民危機、移民への対処と国連システムを論じる。ほか、政策レビュー、論文、書評、英文要約などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

変動期の国際秩序とグローバル・アクター中国 外交・内政・歴史

  • 佐藤 壮 (編)
  • 税込価格:3,850
  • 取扱開始日:2018/04/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 国際政治理論、中国政治論、東アジア国際政治史のアプローチを適用し、中国の「大国外交」に内在する論理や、外交政策の基盤となる内政上の課題などを明らかにする。2016年3月開催の国際シンポジウムを基に書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

「ポピュリズム」の政治学 深まる政治社会の亀裂と権威主義化 (アジア環太平洋研究叢書)

  • 村上 勇介 (編)
  • 税込価格:3,850
  • 取扱開始日:2018/03/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 政党政治の力学を創造することが民主主義体制を発展させ、ポピュリズム勢力の台頭を抑制する道を拓くことに繫がる。ラテンアメリカ、米国と東欧、アジア・ユーラシアの事例について、近年の動向と現在の状況を中心に分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

国際司法裁判所 判決と意見 第5巻 2011−16年

  • 横田 洋三 (編著)
  • 税込価格:6,600
  • 取扱開始日:2017/12/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 国際法研究者必読の書。第5巻は、2011年から2016年までの国際司法裁判所の判決および勧告的意見を取上げ、事件概要・事実・判決・研究を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

身分 法における垂直関係と、水平関係 (法文化叢書)

  • 中野 雅紀 (編)
  • 税込価格:3,960
  • 発売日:2017/12/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「身分」をいま法学において問い直すことは重要である。2015年11月開催の法文化学会研究大会の成果をもとに、「平等理念と身分」「スウェーデン航海法構想をめぐる「諸身分」の関係」等の諸論文を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 310 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。