サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

BOOK FUN LETTER 2021~好きな誰かに、好きな本のこと、手紙を書いて伝えよう~(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 思文閣出版の商品一覧

“思文閣出版”の商品一覧

“思文閣出版”に関連する商品を1,631件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

森と火の環境史 近世・近代日本の焼畑と植生

  • 米家 泰作 (著)
  • 税込価格:8,250
  • 発売日:2019/11/29
  • 発送可能日:購入できません
  • 火を用いた人と環境との関わりとして焼畑をとらえ、焼畑の近世的展開と進化、土地制度史と焼畑、火と植生のポリティクス(政治)を問う。「人為の火」という観点から、日本の焼畑の歴史地理と環境史を再考する試み。【「TRC MARC」の商品解説】

    火を用いた人と環境との関わりとして焼畑をとらえ、焼畑の近世的展開と「進化」、土地制度史と焼畑、火と植生のポリティクス(政治)を問う。
    <...

鳥居龍蔵の学問と世界 新刊

  • 徳島県立鳥居龍蔵記念博物館 (編)
  • 税込価格:11,000
  • 発売日:2020/12/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 学歴にとらわれず、後年には官をも辞し、家族とともに世界を駆け巡った「町の学者」鳥居龍蔵。彼のなした学問は、当時、そして現在の学術研究にどう影響したのか。碩学が残した膨大な資料をもとに、その研究を再評価する。【「TRC MARC」の商品解説】

     日本における人類学・考古学の黎明期を代表する研究者の一人である鳥居龍蔵。明治から昭和にかけて、その足跡は中国東北部・内モンゴルから朝鮮...

東寺廿一口供僧方評定引付 第4巻 自嘉吉三年至康正元年

  • 伊藤 俊一 (編)
  • 税込価格:7,150
  • 発売日:2019/05/10
  • 発送可能日:24時間
  • 京都府立京都学・歴彩館所蔵国宝「東寺百合文書」のうち、「東寺廿一口供僧方評定引付」九十三冊分を編年順に編集し、史料集として翻刻。第4巻には、嘉吉三年から康正元年までの十一冊分を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    ◇日本中世の基本史料であり、国宝として名高い「東寺百合文書」のなかに含まれる「東寺廿一口供僧方評定引付」を編年順に編集・翻刻し、校定・注釈(とくに関連文書の...

絵入謡本と能狂言絵 (神戸女子大学古典芸能研究センター研究資料集)

  • 樹下 文隆 (監修)
  • 税込価格:4,620
  • 発売日:2018/11/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 能・狂言の内容を絵画化した「絵入謡本」「能狂言画帖」「能狂言絵巻」「能狂言図巻」。神戸女子大学古典芸能研究センターおよび同大学所蔵の絵画部分を、オールカラーで掲載する。解題、詞章の翻刻付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    神戸女子大学古典芸能研究センターおよび同大学が所蔵する『絵入謡本』『能狂言画帖』『能狂言絵巻』『能狂言図巻』の絵画部分をオールカラーで掲載。さらに解題と...

東寺廿一口供僧方評定引付 第3巻 自永享四年至嘉吉二年

  • 伊藤 俊一 (編)
  • 税込価格:7,150
  • 発売日:2018/05/30
  • 発送可能日:24時間
  • 京都府立京都学・歴彩館所蔵国宝「東寺百合文書」のうち、「東寺廿一口供僧方評定引付」九十三冊分を編年順に編集し、史料集として翻刻。第3巻には、永享四年から嘉吉二年までの十冊分を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    ◇日本中世の基本史料であり、国宝として名高い「東寺百合文書」のなかに含まれる「東寺廿一口供僧方評定引付」を編年順に編集・翻刻し、校定・注釈(とくに関連文書の注...

パリ万国博覧会とジャポニスムの誕生

  • 寺本 敬子 (著)
  • 税込価格:7,150
  • 発売日:2017/04/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 19世紀後半のフランス。ふたつのパリ万国博でジャポニズムが開花した。日仏両国の史料を駆使し、開催国フランス、参加国日本、パリの観衆、三者の相互作用を通じてジャポニズムの誕生を解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

    万国博覧会の熱狂、それを彩るジャポニスム――
    舞台は一九世紀後半のフランス・パリ。一八六七年パリ万国博で日本は最初の公式参加を果たした。フランスで誕生...

角倉一族とその時代

  • 森 洋久 (編)
  • 税込価格:9,680
  • 発売日:2015/07/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 事業、経済、学問などの日本社会の様々な面において影響を与えた吉田・角倉一族。近世の吉田・角倉一族の業績を俯瞰的に検討。研究者のみならず、近世の技術の継承者たる職人・技術者も含む26名の論考を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    了以・素庵による朱印船貿易、高瀬川・保津川・富士川の開削――、近世角倉一族は大商人・事業家として広く知られている。しかし本姓が吉田で一族の本流...

日本近世地誌編纂史研究 (思文閣史学叢書)

  • 白井 哲哉 (著)
  • 税込価格:10,120
  • 発行年月:2004.2
  • 発送可能日:7~21日
  • 日本近世の地誌について、編纂主体、調査活動、編集・執筆など、編集過程について検討を加え、また当時の地誌をめぐる認識の考察を通じて、その歴史的意義を解明しようとするもの。【「TRC MARC」の商品解説】

儀礼・象徴・意思決定 日欧の古代・中世書字文化 新刊

  • 河内 祥輔 (編)
  • 税込価格:8,800
  • 発売日:2021/01/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 古文書から社会構造の変容をあとづけることを試みた国際シンポジウムの成果論集。彼我の古文書学の様々な限定性や観点を知ることで、支配や行政の手段といった基本的問題への新たな議論を提起する。巻頭に古文書の口絵も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本と欧州、ユーラシアの東西に遺された古文書の比較研究から、発給者の意思形成にかかわる儀礼や象徴の在り方はどのように読み解けるのか。...

前近代日本の病気治療と呪術

  • 小山 聡子 (編)
  • 税込価格:8,800
  • 発売日:2020/04/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 前近代では、病気の原因は神やモノノケ等霊的なものに求められ、その治療は呪術に任されていた。僧侶や陰陽師らの行った呪術による病気治療の実態と全体像を、古代から近世まで多角的に論じ、各時代の人々の精神世界に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    人間にとって、病との闘いは永遠のテーマである。それゆえ、病への対処法には、その時代の人々の信仰や思想、世界観が如実に表れる。前近代では...

禁裏・公家文庫研究 第7輯

  • 田島 公 (編)
  • 税込価格:16,500
  • 発売日:2020/03/25
  • 発送可能日:7~21日
  • 善本を多く収蔵するが、いまだ未解明の部分が多い禁裏文庫(天皇家の文庫)や、東山御文庫本など諸公家の文庫の基礎研究・史料紹介・データベースを収載。それぞれの形成・成立・変遷の過程及び蔵書の全容を解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    これまで勅封のため全容が不明であった東山御文庫を中心に、近世の禁裏文庫所蔵の写本や、公家の諸文庫収蔵本に関する論考・史料紹介・データベースを...

古代寺院史の研究

  • 菱田 哲郎 (編)
  • 税込価格:14,300
  • 発売日:2019/08/21
  • 発送可能日:購入できません
  • 「古代寺院史研究会」の参加者が執筆した、畿内・周辺地域の古代寺院に関する論考と最新の調査知見、さらに古代朝鮮・中国の寺院研究を収録し、分野横断的な視点で古代寺院史研究の新地平を拓く。【「TRC MARC」の商品解説】

    古代の寺院遺跡について、実地に検討をおこない、分野の垣根をとりはらって議論できる場を設けようと、「古代寺院史研究会」は発足した。考古学・文献史学・美術史学・建築...

そそうの哲学 数寄茶湯の原点

  • 朴 珉廷 (著)
  • 税込価格:5,500
  • 発売日:2019/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 茶書「山上宗二記」のなかで肯定的に唱えられている「そそう(麁相)」。藝道における修行論の研究を通して、「守破離」の「離」の境地、そこから生まれる「自然体」の姿としての「そそう」を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    序 倉澤行洋

    序章
     藝道の定義
     藝道の修行論についての先行研究
     本書の構成と研究方法

    第一章 藝道...

幽霊の歴史文化学 (二松学舎大学学術叢書)

  • 小山 聡子 (編)
  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2019/03/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 人びとは幽霊をどう感知し、それを表象するためにいかなる工夫をしてきたのか、幽霊になにを求めたのか。歴史学、メディア学、文学、美術史学、宗教学、社会学、民俗学等さまざまな研究分野から日本人の精神世界の一端に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    本来、目に見えないはずの幽霊―しかしこれまで日本人は、それを文学作品や絵画、映像によって描いてきた。

    「幽霊」という言...

琉球船と首里・那覇を描いた絵画史料研究

  • 琉球船と首里・那覇を描いた絵画史料研究会 (編)
  • 税込価格:20,350
  • 発売日:2019/03/04
  • 発送可能日:7~21日
  • 大型図版で近世琉球の姿が色鮮やかによみがえる−。第二尚氏時代から明治時代前期までの琉球の船と首里・那覇の景観を描いた絵画史料を集成。図版解説のほか、10本の論考、古地図・古写真・落款も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    大型図版で近世琉球の姿が色鮮やかによみがえる

    第二尚氏時代から明治時代前期(18~19世紀)にかけての、琉球の船と首里・那覇の景観を描いた...

和食手帖

  • 和食文化国民会議 (監修)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2018/08/01
  • 発送可能日:購入できません
  • 和食の基礎知識がわかる一冊。和食文化の歴史、和食の形式、調理器具や方法、マナー、地域の食材と旬、郷土の料理などについて解説する。書き込み式の「和食の旅日記」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」とは、どのような文化なのか。
    その定義や歴史、食事マナーや調理方法、食材の特徴や資料など、教養から実践のための知識まで幅広く収めた一...

能管の演奏技法と伝承

  • 森田 都紀 (著)
  • 税込価格:8,800
  • 発売日:2018/03/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 能管(笛)の演奏技法はいかにして形成されたのか。室町時代末期から昭和期までの唱歌譜の解読と、近現代の演者の演奏技法の分析を通して、能管を中心とする能楽の演出の形成過程を歴史的に解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

     六百余年もの長きにわたってわが国で伝承されてきた演劇、能。能の楽器の中で唯一の管楽器である能管(笛)は、物語の情景を彩る重要な存在でありながら、その演奏技...

描かれた祇園祭 山鉾巡行・ねりもの研究

  • 八反 裕太郎 (著)
  • 税込価格:16,500
  • 発売日:2018/02/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 応仁の乱や天明の大火などで順延、中止された期間を除き、平安期から現在まで挙行され続ける祇園祭。祇園祭の山鉾巡行ならびに神輿洗のねりものを描いた絵画作品から、その祭儀の変遷を読み解こうと試みる。図版も多数掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

     平安期に創始された祇園祭は、応仁の乱や天明の大火などで順延、中止された期間を除き、現在まで挙行され続ける祭礼である。その歴史に呼応す...

日本中世の民衆・都市・農村

  • 小西 瑞恵 (著)
  • 税込価格:9,350
  • 発売日:2017/03/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 都市とそこに生きた民衆、武士、悪党、女性、そしてキリスト教徒の姿を再検討し、これまでの理解とは異なった日本の中世の社会を甦らせる。「中世都市共同体の研究」に続く、中世史研究の集大成。【「TRC MARC」の商品解説】

    都市とそこに生きた民衆、武士、悪党、女性、そしてキリスト教徒の姿を再検討し、これまでの理解とは異なった中世の社会を甦らせる。
    前著『中世都市共同体の研究』...

熊倉功夫著作集 第1巻 茶の湯

  • 熊倉 功夫 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:7,700
  • 発売日:2016/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 文化史の諸領域にわたり茶の湯を軸として鋭敏な感覚で本質を明らかにし、新たなパースペクティブを示し続けてきた熊倉功夫の自選著作集。第1巻は、茶の湯とは何か、歴史学の方法と民族学の成果から迫った論考を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    伝統とは、美とは、日本とは―
    文化史の諸領域にわたり茶の湯を軸として、鋭敏な感覚で鮮やかに本質を明らかにし、分野を軽々と飛び越え...

花道の思想

  • 井上 治 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2016/04/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の伝統文化であるにもかかわらず、これまで充分な学術的研究がなされてこなかった花道。花道思想の構造と、その近代における変容をみることで、日本の挿花文化の背後にある思想、そして今日の挿花文化の位置に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    「花道の思想」を紐解くべく、第一部では歴史の流れを概括しながら「出生」(草木の自然な形姿)「花矩」(人為的な意匠)「修行」(挿花を通じての...

大航海時代の日本と金属交易 (別府大学文化財研究所企画シリーズ ヒトとモノと環境が語る)

  • 平尾 良光 (編)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2014/10/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 最新の鉛同位体比分析の成果から、日本の銅生産や中世〜近世日本の金属流通のありよう、南蛮貿易の意義などに新たな視角を提示する。巻末に戦国時代関連資料の鉛同位対比一覧を掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    分析科学と文献史学の融合を目指す別府大学文化財研究所企画シリーズ第3弾。従来、金属(銅と鉄)は弥生時代に大陸から導入され、古墳時代末期に日本で生産されるようになって以降、国...

源平の時代を視る 二松學舍大学附属図書館所蔵奈良絵本『保元物語』『平治物語』を中心に (二松學舍大学学術叢書)

  • 磯 水絵 (編)
  • 税込価格:5,280
  • 発売日:2014/02/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 二松學舍大学附属図書館に所蔵されている豪華な奈良絵本「保元物語」「平治物語」。書誌的な情報や挿絵などについて考察するほか、奈良絵本の制作意義やその過程も浮き彫りにする。カラー口絵付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    二松學舍大学附属図書館に収蔵される貴重資料、奈良絵本『保元物語』『平治物語』の公開促進をはかり、2011年度、同大学東アジア学術総合研究所で共同プロジェクト「...

大正・昭和期の日本政治と国際秩序 転換期における「未発の可能性」をめぐって

  • 武田 知己 (編)
  • 評価5.0
  • 税込価格:7,150
  • 取扱開始日:2014/02/04
  • 発送可能日:7~21日
  • 大正・昭和期の日本にはいかなる選択肢があったのか。転換期の日本の対外認識や秩序像、政治・経済構想、中国イメージをめぐり、史料に基づく実証を通じて、新たな解釈や時代像を提示する。研究者11名による共同研究論集。【「TRC MARC」の商品解説】

在京大名細川京兆家の政治史的研究

  • 浜口 誠至 (著)
  • 税込価格:7,150
  • 発売日:2014/01/20
  • 発送可能日:7~21日
  • 戦国期に室町幕府の政策決定に参画した大名を「在京大名」と規定し、その中でも代表的な存在である細川京兆家の政治的位置を明らかにすることで、戦国期幕府政治の構造的特質を解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦国期に室町幕府の政策決定に参画した大名を「在京大名」と規定し、その中でも代表的な存在である細川京兆家の政治的位置を明らかにすることで、戦国期幕府政治の構造的特質を解明...

紙−昨日・今日・明日 日本・紙アカデミー25年の軌跡

  • 日本・紙アカデミー (編)
  • 税込価格:2,200
  • 取扱開始日:2013/09/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本・紙アカデミーの4半世紀の足跡と成果をまとめた書。紙の製造や使用に関する歴史、再利用についての化学的なアプローチ、紙の芸術表現など、紙が生み出した「文化」をさまざまな角度から論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

平安時代貿易管理制度史の研究

  • 渡邊 誠 (著)
  • 税込価格:7,700
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 8世紀から主に12世紀末までを対象に、平安時代貿易管理制度の歴史的な展開とプロセスを明らかにするとともに、そのなかに海商や日本の諸階層の動向を位置づける。【「TRC MARC」の商品解説】

動物・植物写真と日本近代絵画

  • 中川 馨 (著)
  • 税込価格:5,500
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:7~21日
  • 近代の時代背景を考察しながら、美術資料としての「動物・植物写真集」の成立過程を追い、それらがどの程度日本の画家たちに利用され影響を与えたのか、写真をとおして考えられる影響について、写真史という側面から論考する。【「TRC MARC」の商品解説】

日本文学の「女性性」 (二松学舎大学学術叢書)

  • 増田 裕美子 (編)
  • 税込価格:2,530
  • 発行年月:2011.2
  • 発送可能日:7~21日
  • 日本文学の文学性は、「女性性」と分かちがたく結びついている。日本文学の「女性性」についてさまざまな視点から考察した、二松学舎大学東アジア学術総合研究所の共同研究プロジェクトの研究成果をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

仁明朝史の研究 承和転換期とその周辺

  • 角田 文衞 (監修)
  • 税込価格:7,700
  • 発行年月:2011.2
  • 発送可能日:7~21日
  • 天長10年に始まる仁明天皇の17年にわたる治世、すなわち仁明朝はちょうど9世紀中葉の前半を構成し、栄耀と陰翳に満ちた年月だった。仁明朝を中心とする時代をさまざまな視角から読み解き、その様相を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 1,631 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。