サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

好評につき延長!2020年版カレンダー全品ポイント5倍キャンペーン(~11/30)

生活応援! 現金3万円プレゼントキャンペーン(~10/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 思文閣出版の商品一覧

“思文閣出版”の商品一覧

“思文閣出版”に関連する商品を1,601件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

北野天満宮信仰と名宝 天神さんの源流

北野天満宮信仰と名宝 天神さんの源流

  • 京都文化博物館 (企画・編集)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2019/02/23
  • 発送可能日:購入できません
  • 複雑・多様な信仰世界を構築した北野天満宮の千百年を越える長い歴史をひもとき、所蔵する名宝の数々を展観する。「七夕御手水神事」などの論考も収録。平成31年2〜4月に開催の同名展覧会の公式カタログ兼書籍。【「TRC MARC」の商品解説】

    2019年2月23日~4月14日に京都文化博物館で開催の同名展の公式カタログ兼書籍。複雑・多様な信仰世界を構築した北野天満宮の長い歴史をひもと...

幽霊の歴史文化学 (二松学舎大学学術叢書)

幽霊の歴史文化学 (二松学舎大学学術叢書)

  • 小山 聡子 (編)
  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2019/03/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 人びとは幽霊をどう感知し、それを表象するためにいかなる工夫をしてきたのか、幽霊になにを求めたのか。歴史学、メディア学、文学、美術史学、宗教学、社会学、民俗学等さまざまな研究分野から日本人の精神世界の一端に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    本来、目に見えないはずの幽霊―しかしこれまで日本人は、それを文学作品や絵画、映像によって描いてきた。

    「幽霊」という言...

ふるさとの食べもの (和食文化ブックレット)

ふるさとの食べもの (和食文化ブックレット)

  • 今田 節子 (著)
  • 税込価格:990
  • 発売日:2017/08/23
  • 発送可能日:1~3日
  • からだとこころの健康をたもち、家族や地域の絆となる「和食」。各地の多彩な飯料理と麵料理、主要な副食だった漬物、正月雑煮、祭りや祝い事のすし…。日本の伝統的な郷土料理を紹介し、ふるさとの食べものを再評価する。【「TRC MARC」の商品解説】

     各地に根づいたふるさとの食べもの。そのバラエティの豊かさも、和食の魅力の一つである。
     全国に広がるさまざまな和食は、どこが違っ...

おもてなしとマナー (和食文化ブックレット)

おもてなしとマナー (和食文化ブックレット)

  • 熊倉 功夫 (著)
  • 税込価格:990
  • 発売日:2016/05/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 家庭でのおもてなしとマナーを中心に、相手の立場になって考え、季節感を大事にするというおもてなしの真髄や具体例、食べ方のマナーや箸の使い方などを、写真やイラストとともに紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    著者の後藤加寿子氏は、茶道家元の武者小路千家に生まれ、母は懐石料理の達人と言われた人。その母は常々「料理店で出すような料理を家庭で出すのは恥ずかしいこと」と言っていた...

戦国大名佐々木六角氏の基礎研究

戦国大名佐々木六角氏の基礎研究

  • 村井 祐樹 (著)
  • 税込価格:12,760
  • 取扱開始日:2013/01/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦国大名佐々木六角氏の当主一族と家臣団の実態を解明。また、領国である近江国に存在した荘園を分析するとともに、領国内における六角氏権力の動向という観点から、交通や発給文書についても考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

阿蘇下野狩史料集

阿蘇下野狩史料集

  • 飯沼 賢司 (編)
  • 税込価格:8,250
  • 発行年月:2012.2
  • 発送可能日:24時間
  • 阿蘇宮で最も重要な神事「下野狩神事」の由緒・故実・道具などの内容を詳細に伝える貴重な記録を集成。永青文庫所蔵の「下野狩日記」上・下、「下野狩旧記抜書」および阿蘇家所蔵の下野狩関連史料等を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

祈りの文化 大津絵模様・絵馬模様

祈りの文化 大津絵模様・絵馬模様

  • 信多 純一 (著)
  • 税込価格:3,850
  • 発行年月:2009.6
  • 発送可能日:7~21日
  • 江戸時代から明治・大正そして現在まで、大津追分にて作られ、手軽な土産として人々に愛された民画・大津絵。その起源、絵馬との共通点、画題の意味などを、多くの図版をあげて解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

相国寺史料 別巻 万年山聯芳録

相国寺史料 別巻 万年山聯芳録

  • 相国寺史料編纂委員会 (編)
  • 税込価格:8,800
  • 発行年月:1997.10
  • 発送可能日:7~21日

古代寺院史の研究

古代寺院史の研究

  • 菱田 哲郎 (編)
  • 税込価格:14,300
  • 発売日:2019/08/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 「古代寺院史研究会」の参加者が執筆した、畿内・周辺地域の古代寺院に関する論考と最新の調査知見、さらに古代朝鮮・中国の寺院研究を収録し、分野横断的な視点で古代寺院史研究の新地平を拓く。【「TRC MARC」の商品解説】

    古代の寺院遺跡について、実地に検討をおこない、分野の垣根をとりはらって議論できる場を設けようと、「古代寺院史研究会」は発足した。考古学・文献史学・美術史学・建築...

説話研究を拓く 説話文学と歴史史料の間に

説話研究を拓く 説話文学と歴史史料の間に

  • 倉本 一宏 (編)
  • 税込価格:9,900
  • 発売日:2019/03/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 説話とは何か。なぜ生まれ、いかに編纂され、伝えられたのか。日本史学や日本文学、宗教学、文化史学など各分野の研究者たちがそれぞれの研究手法と知見を持ち寄り、説話研究に新たな地平を拓く。【「TRC MARC」の商品解説】

    説話とは何か?

    まったくの創作でもなく古記録でもない、このつかみどころのない作品たちはなぜ生まれ、いかに編纂され、そして伝えられたのか。
    <...

庭と建築の煎茶文化 近代数寄空間をよみとく

庭と建築の煎茶文化 近代数寄空間をよみとく

  • 尼崎 博正 (編著)
  • 税込価格:6,050
  • 発売日:2019/01/16
  • 発送可能日:1~3日
  • これまで茶の湯の視座からのみ語られてきた近代数寄空間だが、実は最も大きな影響を与えたのは煎茶文化であった。近代数寄空間を煎茶的要素からよみとき、新たな解釈を提示する。煎茶的要素を含む数寄空間一覧も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    煎茶の流行、茶の湯(抹茶)の復興―
    近代茶道界はまさに煎茶・抹茶がせめぎ合い、そして融合する時代であった。

    それゆえ、煎...

和食と日本酒 (和食文化ブックレット)

和食と日本酒 (和食文化ブックレット)

  • 増田 徳兵衞 (著)
  • 税込価格:990
  • 発売日:2018/11/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 和食とともに日本を代表する民俗酒である日本酒。日本酒の地域性、日本酒製造の工程、料理と酒の組み合わせ、日本酒の楽しみ方や効用を、京都・伏見の増田徳兵衞商店蔵元がわかりやすく解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    國酒(こくしゅ)とされる日本酒。
    日本の風土によって生み出された日本酒には、和食同様、長い歴史がある。
    シリーズ最後の10冊目では、日本酒のもつ歴史...

東寺百合文書 13 リ函 2

東寺百合文書 13 リ函 2

  • 京都府立京都学・歴彩館 (編)
  • 税込価格:14,850
  • 発売日:2018/09/25
  • 発送可能日:7~21日
  • 東寺百合文書とは、東寺に襲蔵されてきた、奈良時代から江戸時代初期まで約900年にわたる総数1万8千点・2万7千通に及ぶ日本最大の古文書群である。13は、「リ函」の残部と「ヌ函」の一部を収める。【「TRC MARC」の商品解説】

    東寺百合文書とは、東寺に襲蔵されてきた、奈良時代から江戸時代初期まで約九百年にわたる、総数一万八千点・二万七千通におよぶ日本最大の古文書群である(20...

和食手帖

和食手帖

  • 和食文化国民会議 (監修)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2018/08/01
  • 発送可能日:購入できません
  • 和食の基礎知識がわかる一冊。和食文化の歴史、和食の形式、調理器具や方法、マナー、地域の食材と旬、郷土の料理などについて解説する。書き込み式の「和食の旅日記」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」とは、どのような文化なのか。
    その定義や歴史、食事マナーや調理方法、食材の特徴や資料など、教養から実践のための知識まで幅広く収めた一...

訓読豊後国志

訓読豊後国志

  • 唐橋 世済 (纂輯)
  • 税込価格:7,700
  • 発売日:2018/05/18
  • 発送可能日:7~21日
  • 古代から近世にいたる豊後の地理・歴史・風俗・産物などを、整然とした構成と簡明な漢文で記載した江戸時代の地誌「豊後国志」。岡藩主中川家所蔵本を底本として訓読し、注釈を施す。解説も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    国とは何か、地域とは何か。
    豊後岡藩の儒医唐橋君山は遺著『豊後国志』によって、この問いに答えた。
    本書は、古代から近世にいたる豊後の地理・歴史・風俗...

和菓子と日本茶 (和食文化ブックレット)

和菓子と日本茶 (和食文化ブックレット)

  • 藪 光生 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:990
  • 発売日:2017/11/29
  • 発送可能日:7~21日
  • ユネスコ無形文化遺産に登録された和食の精神「自然の尊重」をもっともよく体現する和菓子と日本茶。和菓子の文化や、和菓子が健康的な菓子であるといわれている理由、日本茶の歴史・生産・淹れ方などを紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

    和食の大切なパートナーである和菓子と日本茶。
    上古から存在する和菓子と、和食の体系に影響を与えた日本茶は、和食文化を語るうえで欠かせない...

寧楽美術館の印章 方寸にあふれる美

寧楽美術館の印章 方寸にあふれる美

  • 久米 雅雄 (監修)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2017/10/17
  • 発送可能日:24時間
  • 奈良の寧楽美術館が収蔵する中国古印の中から、代表的な219顆を紹介。中国戦国時代、秦漢三国両晋南北朝時代の官印・私印を年代順にとりあげる。論考、解説も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本における印章五大コレクションのうちの一つ、寧楽美術館所蔵の中国古印コレクションの中から、このたび整理を終えた代表的な二一九顆を紹介。官印・私印を年代順に掲載する。
    整理にあたっ...

うま味の秘密 (和食文化ブックレット)

うま味の秘密 (和食文化ブックレット)

  • 伏木 亨 (著)
  • 税込価格:990
  • 発売日:2017/05/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本が世界に誇れる味わい、うま味。日本人はなぜうま味を味わいの中心においたのかを解説し、うま味成分の代表であるアミノ酸と核酸や、日本で発展しただしや調味料、うま味を次世代に伝える教育などについて説明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    甘味は甘い、塩味は塩辛い、では「うま味」はどんな味だろうか。
    本書では、うま味の科学的な正体や、我々がどうしてうま味を感じるのか、う...

食材と調理 (和食文化ブックレット)

食材と調理 (和食文化ブックレット)

  • 大久保 洋子 (著)
  • 税込価格:990
  • 発売日:2017/04/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 自然の恵みから誕生した、和食の調理。調理と道具、調理の味付けの基本、和食調理の献立について紹介するとともに、米、魚、野菜類など主食・副食の食材と調理について解説。漬物の調理(加工・製造)の発達等にも触れる。【「TRC MARC」の商品解説】

    食材には生の状態では食べることのできないものが多くある。
    我々人間は、それらを調理することで食べられるようにして、生きるために必要...

海賊史観からみた世界史の再構築 交易と情報流通の現在を問い直す

海賊史観からみた世界史の再構築 交易と情報流通の現在を問い直す

  • 稲賀 繁美 (編)
  • 税込価格:15,400
  • 発売日:2017/03/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 交易路に対する私掠から、著作権・複製権への侵害、サイヴァー攻撃まで、文化交渉・交易全般における「海賊行為」を総合的に再検討。美術史や文化史、国際法、情報流通論等の知見を含め、国際的視野から葛藤の現場を解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

     21世紀10年代の今日、既存の国際秩序や、20世紀初頭以来その基礎をなしてきた国民国家の理念は、随所でその耐用年限を露呈し始めてい...

世界遺産と天皇陵古墳を問う

世界遺産と天皇陵古墳を問う

  • 今尾 文昭 (編)
  • 評価4.0
  • 税込価格:2,530
  • 発売日:2017/01/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 考古学の成果との齟齬、天皇陵指定の経緯、陵墓公開運動…。世界文化遺産登録に向けた動きのなかで浮かび上がる天皇陵をめぐる諸問題を多角的に取りあげ、これからの天皇陵のあり方を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

    仁徳天皇陵か、大山古墳か―
    日本最大の前方後円墳を、考古学者・森浩一は「大山古墳」と呼ぶべしといい、古墳を管理する宮内庁は「百舌鳥耳原中陵」と呼び、百舌鳥・古...

和食の歴史 (和食文化ブックレット)

和食の歴史 (和食文化ブックレット)

  • 原田 信男 (著)
  • 税込価格:990
  • 発売日:2016/11/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 米文化の成立、出汁と発酵調味料、料理流派と料理書の成立、江戸時代後期の料理文化、西洋料理の移入…。日本における食文化の流れを見渡しながら、和食とは何かを考える。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本独自の料理「和食」。
    「和食」という言葉は近代に入って生まれたが、ではその料理自体はいつ、どのようにできあがったのか。また、その独自性はどうして生まれたのか。
    シリー...

和食と健康 (和食文化ブックレット)

和食と健康 (和食文化ブックレット)

  • 渡邊 智子 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:990
  • 発売日:2016/09/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人がつくりあげた食文化「和食」。和食と健康との関係を、歴史的な変化、データ集「食品成分表」「食事摂取基準」、健康教育とその事例、日本人の食事の健康度の検証研究などを通して考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

    世界的にみて、日本人は寿命が長いが、その理由は食生活(特に食事)にあると言われている。
    和食はなぜ健康によいのか?
    本書では、その秘密を探り、...

売茶翁の生涯

売茶翁の生涯

  • ノーマン・ワデル (著)
  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2016/07/20
  • 発送可能日:7~21日
  • 京の景勝地で茶店を開き、その深い精神性で庶民だけでなく伊藤若冲や池大雅ら当代一流文化人を魅了した、18世紀日本における風狂の禅僧、売茶翁。謎に包まれた「茶神」の人生と思想を、その墨跡や書簡からひもとく。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は、僧臭を脱却して、しかも俗臭に堕ちない禅僧で煎茶の祖とあおがれる売茶翁(1675~1763)の生涯をまとめた初の伝記(英語版)を年代順...

江戸後期儒者のフィロロギー 原典批判の諸相とその国際比較

江戸後期儒者のフィロロギー 原典批判の諸相とその国際比較

  • 竹村 英二 (著)
  • 税込価格:6,050
  • 発売日:2016/03/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 江戸時代後期〜幕末の日本儒者における考証学的な色彩の強い中国古典テクストの文献・書誌研究の実相を、中国近世思想史などの知見も引照しながら、その底流にある思想・哲学について、西欧の文献研究と比較し考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

     江戸時代後期~幕末の日本では高度な考証的学問が発展した。それを担ったのは「市井」の儒者たち。彼らのこうした属性は、同時代中国の考証学者の...

年中行事としきたり (和食文化ブックレット)

年中行事としきたり (和食文化ブックレット)

  • 中村 羊一郎 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:990
  • 発売日:2016/02/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 季節の移ろいと人の成長に伴って古くから作られてきた和食は、日本文化そのものである−。年中行事と、人の一生の節目ごとに行われるお祝い事を中心に、和食とは何かを具体的に紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    ※2013年「和食 日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録された。その保護継承をになう公的団体である一般社団法人和食文化国民会議(略称:和食会議、会長:熊...

和食とは何か (和食文化ブックレット)

和食とは何か (和食文化ブックレット)

  • 熊倉 功夫 (著)
  • 税込価格:990
  • 発売日:2015/11/30
  • 発送可能日:7~21日
  • これから和食文化を考える時の、一つの基準になるのが、ユネスコに登録された「和食:日本人の伝統的な食文化」の提案書に盛られた概念。提案がいかにおこなわれ、どんなことが書かれているのかを逐一解説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    ※2013年「和食 日本人の伝統的な食文化」がユネスコ無形文化遺産に登録された。その保護継承をになう公的団体である一般社団法人和食文化国民会議(略...

茶と室内デザイン

茶と室内デザイン

  • 小泉 和子 (編)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2015/06/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本的とされる日本住宅の室内デザインは、ほとんどが茶によって育まれた。専門家らが、茶が日本住宅の室内意匠にあたえた影響について論じる。カラー図版も掲載。家具道具室内史学会の学会誌『家具道具室内史』掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本にもたらされた喫茶文化は、室町時代の書院造に収斂され、その発展に平行して侘び茶による草庵風茶室が生まれた。
     草庵風...

大航海時代の日本と金属交易 (別府大学文化財研究所企画シリーズ ヒトとモノと環境が語る)

大航海時代の日本と金属交易 (別府大学文化財研究所企画シリーズ ヒトとモノと環境が語る)

  • 平尾 良光 (編)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2014/10/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 最新の鉛同位体比分析の成果から、日本の銅生産や中世〜近世日本の金属流通のありよう、南蛮貿易の意義などに新たな視角を提示する。巻末に戦国時代関連資料の鉛同位対比一覧を掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    分析科学と文献史学の融合を目指す別府大学文化財研究所企画シリーズ第3弾。従来、金属(銅と鉄)は弥生時代に大陸から導入され、古墳時代末期に日本で生産されるようになって以降、国...

茶の湯恩籟抄

茶の湯恩籟抄

  • 戸田 勝久 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:6,050
  • 発売日:2014/05/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 裏千家今日庵業躰として、茶の湯の研究に従事してきた著者の近年の業績を集成。今日庵歴代一人ひとりについての論考「裏千家今日庵歴代」ほか、「茶の湯掃苔抄」「江戸東京茶の湯散歩」を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    裏千家今日庵業躰として、教授者(茶名宗安)と併せて、茶の湯の研究に従事してきた著者の近年の業績を集成。
    今日庵歴代一人ひとりについての論考「裏千家...
検索結果 1,601 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。