サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  懐かしくて新しい "昭和"に遊ぶ ~8/24

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 法藏館の紙の本一覧

“法藏館”の紙の本一覧

“法藏館”に関連する紙の本を1,771件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

親鸞左訓・字訓・語訓辞典

  • 田代 俊孝 (編)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2022/05/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 「定本親鸞聖人全集」「真宗聖教全書」「真宗聖典」など、親鸞聖人の著書に記された語註や用語説明を丹念に収集。出典を明示し、古語や難解な言葉には、わかりやすい現代文の解説を付す。【「TRC MARC」の商品解説】

    親鸞聖人自身の言葉による真宗用語辞典が誕生!

    《特色》
    【1】親鸞聖人の著書に聖人自身が記された左訓(本文の左に付記された語註)、字訓・...

明治維新と宗教 (法蔵館文庫) 新刊

  • 羽賀 祥二 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2022/07/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代「神道」の形成と特質を近代仏教までもを含んだ俯瞰的な視野から考察。日本のあらゆる歴史を掘り起こし、「国家神道」に止まらない近代「神道」の姿をダイナミックに描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    急激な社会変動のなか、人びとを統合するために重視されたのは、〝宗教〟と〝歴史〟だった―。

    維新政府の宗教政策を中心に、戦死者慰霊・記念碑建立・「勤王の志士」...

祭祀と供犠 日本人の自然観・動物観 (法蔵館文庫)

  • 中村 生雄 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2022/05/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 狩猟と稲作、供養と供犠、殺生肉食論の展開、動物と植物の供養など、多彩な比較文化的視座と豊富な事例により、日本人の自然認識を探究。動物を“神への捧げもの”とする西洋との対比から、日本の供養の文化を論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本における供犠は、「食べる文化」である――。動物を「神への捧げもの」とする西洋の供犠との対比から、日本の供養の文化を論じ、殺生・肉食の禁止...

ラジオの戦争責任 (法蔵館文庫) 新刊

  • 坂本 慎一 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:990
  • 発売日:2022/07/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦前最強の「扇動者」、ラジオ。その歴史を5人の人物伝によってひもとき、国民が戦争を熱狂的に支持した経緯と、玉音放送によって瞬く間に終戦を受け入れるに至った「日本特有の事情」を炙り出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    なぜあの戦争は起こったのか。なぜ「終戦記念日」は八月十五日なのか。そこには、当時最強のマスメディア・ラジオの存在があった―。

    放送を軌道...

一遍語録を読む (法蔵館文庫)

  • 金井 清光 (著)
  • 税込価格:1,320
  • 発売日:2022/05/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 家を捨て、妻子を捨て、衣食住を捨て、一切を捨てた「捨聖」一遍。その思想的背景と布教に捧げた流浪の生涯を、遺された法語から読み解く。一遍の和讃である「別願和讃」の詳細な解説も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    一遍の徹底した「捨ててこそ」の実践と南無阿弥陀仏の教え。その思想的背景と生涯を法語から読み解き、巻末では一遍の和讃である「別願和讃」を『節用集』『日葡辞書』を駆使し...

劉裕 江南の英雄宋の武帝 (法蔵館文庫)

  • 吉川 忠夫 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,100
  • 発売日:2022/05/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 劉裕は行動力と現実主義によって皇帝となったが、即位後その生彩に翳りが−。武人と貴族との合体融合の形式をもつ南朝の権力機構の本質を明らかにする。劉裕関係年表も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    王朝内部の権力争い、異民族との抗争によって混迷を深めた六朝時代。門閥貴族によって政治が支配されるなか、微賤な武人に生まれた劉裕は、その卓越した行動力と徹底した現実主義によって最後に...

明治維新と神代三陵 廃仏毀釈・薩摩藩・国家神道

  • 窪 壮一朗 (著)
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2022/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 明治政府は、いかにして神話を現実化したのか。その背景には薩摩藩の動向が大きく関わっていた−。宮内庁が公認する「神」の墓=神代三陵をめぐる幕末明治の宗教行政史を読み解き、神話が歴史へと変換されていった様相を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    明治政府は、いかにして神話を現実化したのか? その背景には薩摩藩の動向が大きく関わっていた。宮内庁が公認する「神」の墓=神代三陵を巡...

中国の水の物語 神話と歴史

  • 蜂屋 邦夫 (著)
  • 税込価格:1,540
  • 発売日:2022/05/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 水にまつわる神話や治水・水利の事蹟に彩られた中国の歴史。水利の歴史や治水にたずさわった人々の仕事ぶり、河川の歴史などから人々と水との関わりを読み解く。『河川レビュー』掲載を加筆修正。「中国の水の思想」の姉妹書。【「TRC MARC」の商品解説】

    水とともに生きる──。
    禹王の治水事業、古城の水利システム、黄河・長江の流態の変遷など、古来、水にまつわる神話・事蹟が豊富...

パーリ語文法 仏典の用例に学ぶ

  • ショバ・ラニ・ダシュ (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2021/04/09
  • 発送可能日:7~21日
  • 初学者から上級者まで実践に役立つ文法基礎30課を収めたパーリ語文法のテキスト。最古のパーリ語文典「カッチャーヤナ」に基づいて解説し、パーリ語仏典由来の豊富な文例を掲載する。練習問題付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    藤田宏達氏(北海道大学名誉教授)、ランベルト・シュミットハウゼン氏(ハンブルク大学名誉教授) 推薦!

    最古のパーリ語文典『カッチャーヤ...

中国注疏講義 経書の巻

  • 古勝 隆一 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2022/09/26
  • 近日発売:予約可
  • 「中国古典を自分の力で読んでみたくはありませんか」

    注釈を利用して古典を読む。その手法を基礎と実践で学ぶための一冊です。

    【基本篇】で、注釈の基本知識と、テキスト、辞書、参考書について学び、
    【読解篇】で儒教経書である『孝経』『論語』『周易』『尚書』『詩』『礼記』『春秋左氏伝』の注釈を実践的に学びます。

    「「注釈を利用して...

中国の水の思想

  • 蜂屋 邦夫 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2022/05/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 人生のはかなさや自由なあり方など、様々に喩えられる水。儒教経典等の著作の水に関する記事から、中国古代の人々が水をどのように捉えてきたのかを探る。『河川レビュー』掲載を加筆修正。「中国の水の物語」の姉妹書。【「TRC MARC」の商品解説】

    水のように生きる─―。
    人生のはかなさや自由なあり方など、様々に喩えられる「水」。
    儒教の経典や諸子百家の著作の「水」...

現代語訳一遍上人縁起絵全十巻

  • 宗俊 (編述)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2022/05/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 時宗教団が国宝「一遍聖絵」よりも重視する開祖一遍と第二祖他阿真教の伝記「一遍上人縁起絵」の詞書すべてをはじめて現代語訳。『時宗教学年報』掲載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    時宗教団において、開祖一遍と二祖他阿弥陀仏真教の正当な伝記として、国宝『一遍聖絵』よりも重要視される『一遍上人縁起絵』(『遊行上人縁起絵』)全十巻。その詞書のすべてを現代語訳する。原文と詳細な...

死と運命 中国古代の思索 (法蔵館文庫)

  • 金谷 治 (著)
  • 評価4.0
  • 税込価格:1,210
  • 発売日:2022/03/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 「避けようとしても避けられない死の深淵へと近づいてゆく、こののっぴきならない生命とはいったい何なのか」 孔子などの言葉をてがかりに、中国古代における死、運命、欲望に関する思索を討尋し、生存の意味を追求する。【「TRC MARC」の商品解説】


    【目次】

    死して亡びざる者は寿――『老子』の死生観――
    死生は命なり――『荘子』の死生観―...

なぜ人はカルトに惹かれるのか 脱会支援の現場から

  • 瓜生 崇 (著)
  • 評価4.5レビュー:6件
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2020/05/15
  • 発送可能日:1~3日
  • いわゆる「カルト」と言われる教団に入っていく人に、どう向き合っていくべきか−。自らも入信脱会を経験した著者が、カルトとはそもそも何か、どうして人はカルトに入るのかを考察し、脱会支援に関わる中で考えたことを記す。【「TRC MARC」の商品解説】

    「これで、迷わず生きていけると思った」

    自らも学生時代に入信脱会を経験し、アレフ(オウム真理教の後継団体)脱会...

チベット密教瞑想入門

  • ゲシェー・ソナム・ギャルツェン・ゴンタ (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:3,740
  • 発売日:2011/08/20
  • 発送可能日:24時間
  • チベット密教に精通し、長年瞑想指導にあたる著者が、苦しみからの解放と究極の善の道を得るための瞑想法を初心者向けに解説。瞑想の助けとなる貴重図版も多数掲載。巻末に日本語訳を付したチベット語原文の経を収録。〔「チベット密教の瞑想法」(金花舎 1996年刊)の改題改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

    チベット密教に精通し、長年瞑想指導にあたる著者が、苦しみからの解放と究極の善の...

禅と自然 (法蔵館文庫)

  • 唐木 順三 (著)
  • 税込価格:1,210
  • 発売日:2022/09/09
  • 近日発売:予約可
  • 近代というニヒリズム(無常)があらわになった時代をいかに乗り越えるべきか。著者はその克服の可能性を、逆に無常を積極的に選びとり徹底させる中世の禅思想のなかに見出していく――。

    最高傑作「無常の形而上学―道元―」をはじめ、「禅と自然」「風狂の詩僧―一休和尚―」など、戦後日本を代表する禅知識人・唐木順三による世評高い卓異の論考10篇を精選。

    解説=寺田透/文...

梅原猛と仏教の思想

  • 菅原 潤 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2022/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • ロマンと情熱に満ち溢れ、多くの文化人を魅了してきた「梅原日本学」。その展開に仏教はいかなる着想を与えたのか。梅原猛の大胆かつ独創的な思索の源泉に迫った、本格思想評伝。【「TRC MARC」の商品解説】

    ロマンと情熱に満ち溢れ、瀬戸内寂聴をはじめとする多くの文化人を魅了してきた「梅原日本学」。その展開に仏教はいかなる着想を与えたのか。

    仏教思想家・梅原猛の...

現代語訳他阿上人法語

  • 他阿 (著)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2022/05/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 時宗二祖他阿真教の消息および和歌を収録した「他阿上人法語」のうち、和歌をのぞく全文をはじめて現代語訳。原文と書き下し、詳細な語註も掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

    時宗教団の開祖一遍につづく二祖他阿弥陀仏真教が残した消息法語および和歌を収録編纂した『他阿上人法語』全八巻。そのうち、和歌を除く七巻すべてを現代語訳する。原文と詳細な語註も併せて収録。

憑霊信仰と日本中世社会 (岡山大学文学部叢書)

  • 徳永 誓子 (著)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2022/04/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 平安・鎌倉時代の人々は往来の神・仏教の尊格・死者とどのように交感したのか? 霊を人につける技法が、日本においてどのように展開したかを、10世紀〜14世紀中葉の貴族社会を主な対象に、歴史的に検討する。【「TRC MARC」の商品解説】

    人はモノノケをいかに調伏したのか?10~14世紀において憑霊を利用したヨリマシ加持をめぐる仏教と神祇信仰の交錯、それに関わった宗教者の展開を明ら...

菩薩ということ 増補 (法蔵館文庫)

  • 梶山 雄一 (著)
  • 税込価格:1,100
  • 発売日:2022/01/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 迷いと悟りの世界を生きる菩薩。空の思想とともに、それぞれの時代や社会の中で独特の変化を遂げてきた菩薩像を「求道の菩薩」など4種の菩薩像として仏教史の中に位置づけ、いかに生きるべきかという指針をも示唆する。〔初版:人文書院 1984年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    菩薩ということ
    菩薩――般若経典におけるその語義と理念
    般若の思想
    一、 菩...

王法と仏法 中世史の構図 (法蔵館文庫)

  • 黒田俊雄 (著)
  • 評価2.7レビュー:1件
  • 税込価格:1,320
  • 発売日:2020/03/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 強靱な論理力と斬新な学説で、「武士階級発展史観」にもとづく中世史理解へ鋭く修正を迫り、中世史の構図を一変させた黒田史学。「顕密体制論の立場」「中世における武勇と安穏」など、その精髄を示す論考を収めた不朽の名著。【「TRC MARC」の商品解説】

    「中世は武士、そして鎌倉新仏教の時代である」。誰もが教科書で知るこうした歴史像は、決して正しいものではなかった――。

悟りへの道 私家版・教行信証

  • 可藤 豊文 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2008/04/08
  • 発送可能日:7~21日
  • なぜわれわれは今、生死・輪廻する迷いの存在になっているのか。百数十億年という進化の旅を続けてきた人間の運命を、仏教・道教・儒教・キリスト教・ヴェーダーンタ・スーフィズムなど、古今東西の文献を網羅し解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

    古今東西の宗教を網羅し,人間の心を「悟りへの道」に辿りつけるように導く,著者の集大成。【商品解説】

聖武天皇 「天平の皇帝」とその時代 (法蔵館文庫)

  • 瀧浪 貞子 (著)
  • 税込価格:1,430
  • 発売日:2022/09/09
  • 近日発売:予約可
  • 奈良東大寺の毘盧遮那大仏造立という日本史上に残る大事業を成した聖武天皇は、本当に政治的意志を持たない「ひ弱な天皇」だったのか――。

    二人の女帝の期待を一身に背負い、天武天皇の血脈を嗣ぐ正統天皇として即位した聖武。その聖武を、強烈な個性と政治力を発揮して数々の事業を推進した「天平の皇帝」として捉え、皇帝たらんとした生き様に迫るとともに、その治世がいかなる時代であったのかを鮮やか...

無神論 (法蔵館文庫)

  • 久松 真一 (著)
  • 税込価格:1,100
  • 発売日:2022/09/09
  • 近日発売:予約可
  • 「絶対的な自律」を目指して――。

    中世的な他律を脱した近世・近代的な自律をさらに超えて、外から与えられた何ものにも縛られることなく無礙自在に生きる「絶対的な自律」(ポスト・モダン)へ至る道を考究し続けた稀代の哲人・久松真一。

    その哲学の核心を示す「無神論」「人間の真実存」「禅―近代文明における禅の意義―」「東洋的無の性格」などの論考にくわえ、自叙伝的エッ...

東アジア宗教のかたち 比較宗教社会学への招待

  • 櫻井 義秀 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2022/06/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 特定の地域・国ごとに諸宗教に通底する「かたち」をとらえる試み。タイ、中国、チベット、台湾、香港、韓国、日本の宗教文化を歴史、地域、モダニティを踏まえて比較。その共通性や相違点を探る。『月刊住職』連載を加筆修正。【「TRC MARC」の商品解説】

    宗教に「かたち」を見いだし比較しなければ、そこにある共通性、異質性は捉えられない。
    タイ、中国、チベット、台湾、香港、韓国...

チャンドラゴーミン研究序説 仏教徒の見たサンスクリット文法学

  • 矢崎 長潤 (著)
  • 評価1.0
  • 税込価格:6,600
  • 発売日:2022/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 5世紀インドで、チャンドラゴーミンによって著述された「チャンドラ文法」は「仏教文法」と呼ばれ、サンスクリット文法学学習に革新をもたらした。その基礎的研究を提供する。【「TRC MARC」の商品解説】

    5世紀インドで、チャンドラゴーミンによって著述された『チャンドラ文法』は「仏教文法」と呼ばれ、「苦行中の苦行」と言われるサンスクリット文法学学習に革新をもたらした文法書であった。...

法然・親鸞にいたる浄土教思想 利他行としての往生

  • 小谷 信千代 (著)
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2022/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 親鸞の往生思想の主眼は、往生して成仏し、そして浄土から現世に帰って衆生を教化し救済することにある−。浄土教における往生思想の展開を思想史・歴史学等から多角的に考察し、衆生救済の思想へのより正確な理解に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    親鸞の往生思想の主眼は、往生することではない。往生して成仏し、そして浄土から現世に帰って衆生を教化し救済することにある。
    浄土...

聖徳太子と四天王寺 聖徳太子千四百年御聖忌記念出版

  • 石川 知彦 (監修)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2021/11/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 聖徳太子が創建して「大阪人のお仏壇」と言われる四天王寺は、千四百年にわたり常に日本仏教界にとってきわめて重要な寺院である。その発掘、歴史、文化、美術、芸能等の最新成果を、第一線の研究者が論述する。【「TRC MARC」の商品解説】

    聖徳太子が創建して「大阪人のお仏壇」と言われる四天王寺は、千四百年もの長きにわたり常に日本仏教界にとってきわめて重要な寺院である。日本人の心のより...

真宗悪人伝

  • 井上 見淳 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2021/10/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 源平合戦での無数の殺戮の果てに僧になった熊谷直実、親鸞の殺害を企てた修験者・弁円…。浄土真宗の歴史を語る上で欠くべからざる重要人物を「悪人」をキーワードに紹介。『季刊せいてん』連載をもとに加筆修正して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    善信房親鸞、熊谷直実、弁円、慈信房善鸞、唯善、蓮崇、顕如、教如、智洞、金子大榮。浄土真宗の歴史を語る上で欠くことのできない彼らは、い...

神智学と仏教

  • 吉永 進一 (著)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2021/07/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 神智学やスウェーデンボルグ思想をはじめとする〈秘教〉と〈仏教〉を架橋し、近代仏教研究へさらなる展望を与えた著者による現時点の集大成。現在の近代仏教研究にとって重要なテーマの数々を凝縮する。【「TRC MARC」の商品解説】

    近代オカルティズムが「近代仏教」に与えたダイナミズムとは――。

    欧米の自称「仏教徒」との交流、思想的バックボーンとしての神秘思想との...
検索結果 1,771 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。