サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~7/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ミステリー変幻自在 ~キーワードで読むミステリー入門編~ 7/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 法藏館の紙の本一覧

“法藏館”の紙の本一覧

“法藏館”に関連する紙の本を1,703件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

〈方法〉としての思想史 (法蔵館文庫)

  • 安丸 良夫 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,430
  • 発売日:2021/05/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 「民衆思想史」研究によって歴史学界に大きな足跡を残した安丸良夫が対峙し、目指したものとは。自身の研究や経験を回顧・省察した方法論的論考を中心に収め、その思想的格闘の軌跡を示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    いまこそ、歴史学にもっと論争を!

    「民衆思想史」研究によって学界に大きな足跡を残した安丸良夫は、それまでの歴史学界や当時の日本社会といかに対峙し...

祇園祭と戦国京都 改訂 (法蔵館文庫) 新刊

  • 河内 将芳 (著)
  • 税込価格:1,100
  • 発売日:2021/07/09
  • 発送可能日:24時間
  • 祇園祭の、権力に抵抗する民衆の祭というイメージはどこから来たのか。戦国京都を舞台に、京都の町衆、比叡山延暦寺などの社寺、室町幕府との関係など、イメージと史実を比較し、中世都市祭礼・祇園祭のリアルに迫る。〔初版:角川学芸出版 2007年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    祇園祭が年2回、そして冬に行われた時代があった!?
    先行するイメージを問い直し、複雑なその実像...

伝教大師最澄 新刊

  • 大久保 良峻 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2021/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 道を弘むるは人に在り−。日本仏教の礎を固めた最澄。その生涯や思想、徳一との論争や諸著作、そして没後に活躍した主要人物について、原典を取り上げて紹介する。新知見を示した本格的人物伝。【「TRC MARC」の商品解説】

    没後1200年、伝教大師最澄の生涯と思想に迫る。
    最澄研究の第一人者が書き下ろす、本格的人物伝。

    ----------------...

チベット仏教の世界 新刊

  • 永沢 哲 (編著)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2021/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • チベットで大切に保存されてきた仏教の知恵は、20世紀になって、科学技術が支配する現代世界に直面することになった。チベット仏教の現在の姿を、顕教と密教を縦軸に、思想、修行、社会的展開を横軸に紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    ●現代日本を代表するチベット仏教の研究者であり、自らも修行者である永沢哲氏(宗教人類学、上智大学グリーフケア研究所客員准教授)の編著による、チベ...

英国の仏教発見 (法蔵館文庫) 新刊

  • フィリップ・C・アーモンド (著)
  • 税込価格:1,430
  • 発売日:2021/07/09
  • 発送可能日:24時間
  • 19世紀の英国人らによる仏教表象を分析し、キリスト教とは異なる「一つの宗教としての仏教」が構築される過程を、オリエンタリズムと宗教をめぐる問題系を踏まえつつ迫る。西洋近代の“仏教創造”を描いた記念碑的著作。【「TRC MARC」の商品解説】

    記念碑的著作、待望の本邦初訳!
    「仏教」は西洋の机上で誕生した?
    〝異形の教え〟をいかに理解し受容したか、その言説空...

ポストモダンの新宗教 現代日本の精神状況の底流 (法蔵館文庫)

  • 島薗 進 (著)
  • 税込価格:1,320
  • 発売日:2021/05/12
  • 発送可能日:24時間
  • 1970年代以降に急成長し、ときに一部が一般社会との軋轢や葛藤を生むこともあった「新新宗教」。その特徴をナショナリズム、新霊性運動など多元的な参照軸から読み解き、「反近代」を原動力とした「救い」の正体に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    「反近代」を原動力とした、「救い」の正体に迫る!

    一九七〇年代以降に急成長し、ときに一部が一般社会との軋轢や葛藤...

梁の武帝 仏教王朝の悲劇

  • 森 三樹三郎 (著)
  • 税込価格:1,100
  • 発売日:2021/09/10
  • 近日発売:予約可
  • 中国史上、最も篤く仏教を信仰し、「皇帝菩薩」と呼ばれた梁の武帝。しかし最期は武将の侯景の侵入に遭い、王朝は滅亡、自身は幽閉され餓死する。
    果たしてそれは仏教溺信が招いた悲劇だったのか。

    類い稀な皇帝のドラマチックな生涯とその時代の精神を巧みに鮮やかに描き出した傑作。

    待望の文庫化!!

    ----------
    武帝は...

親鸞の人生観 教行信証真仏弟子章 新装版

  • 金子 大榮 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2021/05/12
  • 発送可能日:24時間
  • 「教行信証」の信巻は、前に本願による信心の体を明らかにし、後に信心の開発する相を記すものである。経釈の文を多く引用した真仏弟子章を「親鸞の人生観」として読み解く名著。【「TRC MARC」の商品解説】

    浄土真宗の宗祖親鸞が著した『教行信証』信巻〈真仏弟子章〉の講話。
    原文に口語訳を付しつつ難解な仏典引用を解き明かし、親鸞の思想を丁寧に読み解く名著。
    約50...

全訳六度集経 仏の前世物語 新刊

  • 六度集経研究会 (訳)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2021/06/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 仏の本生譚(前世物語)を集成した「六度集経」全8巻を現代日本語に訳し、註を施す。関連コラム、解題、「六度集経」各話と同種の話を収めるインド・中国・日本の文献の対照一覧表も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    『六度集経』全八巻の日本語訳と註、解題、コラム等を収める。
    ※「六度集経研究会」は神塚淑子氏(名古屋大学名誉教授)の呼びかけに応じて集まった、仏教学、中国思...

智慧のともしび 顕証寺本 蓮如上人絵ものがたり

  • 顕証寺 (編)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2020/06/12
  • 発送可能日:要確認
  • 大阪府八尾市に存する顕証寺は、浄土真宗中興の祖・第八代蓮如上人建立の寺院で、蔵する「顕証寺本 蓮如上人四幅御絵伝」は、蓮如上人五百回遠忌を記念して制作され、平成二十六(二〇一四)年に完成した、日本、いや世界で一番大きい「絵伝」である。

     本山から下付され、各寺院にある「親鸞聖人御絵伝」と異なり、「蓮如上人絵伝」は、蓮如上人と関係の深い三河や北陸などそれぞれの地方において制作さ...

アマテラスの変貌 中世神仏交渉史の視座 (法蔵館文庫)

  • 佐藤弘夫 (著)
  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,320
  • 発売日:2020/01/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 童子・男神・女神へと変貌するアマテラスを手掛かりに、中世の民衆が直面していた生々しいイデオロギー的呪縛を抉りだす。神仏習合論、本地垂迹論、神国思想論などの見直しを迫り、新たな宗教コスモロジー論の構築を促す。【「TRC MARC」の商品解説】

    圧倒的な存在感をもつ中世の神仏や死者。人々は「土着の神」や「外来の仏」ではなく、「あの世の仏」と「この世の神仏」という世界観のなかで生き...

寺院内外伝承差の原理 縁起通史の試みから 新刊

  • 中前 正志 (著)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2021/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 寺院草創沿革の記録、すなわち寺院縁起は一つの寺院においても多様な内容を持つことが多い。
    それらの寺院発の伝承が変遷することには一定の法則性があるのであろうか?

    西国三十三所札所(穴太寺、成相寺、華厳寺、三室戸寺、清水寺)の開創期から近現代に至る各種の縁起を通史的に分析して史的展開を跡づけ、寺院発の伝承の変遷に法則性を読み取り、その原理を仮説として提示する。

インド人の論理学 問答法から帰納法へ (法蔵館文庫)

  • 桂紹隆 (著)
  • 税込価格:1,430
  • 発売日:2021/01/15
  • 発送可能日:1~3日
  • インド人の思考法は、観察から法則を導き出す帰納法的思考であった。事実に基づく論証法がインドでどのように展開したのか。その淵源を仏教の教えに見出し、東洋にも論理があることを世界に知らしめた名著。【「TRC MARC」の商品解説】

    インド人の思考法は、観察から法則を導き出す帰納法的思考であった。ギリシャ哲学の演繹法など形式を重んじる論証法に対して、事実に基づく論証法がインドでどの...

近代の仏教思想と日本主義

  • 石井公成 (監修)
  • 税込価格:7,150
  • 発売日:2020/09/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 「日本主義」を媒介したことで、仏教思想はどのような表現が(不)可能となったのか。仏教者・知識人は「日本主義」の時代といかに対峙したのか。「戦争責任論」とは異なる視座から、仏教思想と日本主義という問題を論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    「日本主義」を媒介したことで、近代の仏教思想はどのような表現が(不)可能となったのか。また仏教者・知識人たちは、「日本主義」に染められ...

天台学探尋 日本の文化・思想の核心を探る

  • 大久保 良峻 (編著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:3,960
  • 発売日:2014/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本仏教の母胎をなす天台学諸分野の基本と今日的成果を、初学者、近接領域の研究者も視野に入れ総合的に論じる。中国天台から日本天台の密教、叡山浄土教、山王神道、美術、文学まで、周辺領域もすべてカバーする。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本仏教の母胎をなす天台学諸分野の基本を総合的に論じた決定書。中国天台から日本天台の密教、叡山浄土教、山王神道から美術、文学まで、周辺領域もす...

神智学と仏教 新刊

  • 吉永 進一 (著)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2021/07/26
  • 発送可能日:24時間
  • 神智学やスウェーデンボルグ思想をはじめとする〈秘教〉と〈仏教〉を架橋し、近代仏教研究へさらなる展望を与えた著者による現時点の集大成。現在の近代仏教研究にとって重要なテーマの数々を凝縮する。【「TRC MARC」の商品解説】

    近代オカルティズムが「近代仏教」に与えたダイナミズムとは――。

    欧米の自称「仏教徒」との交流、思想的バックボーンとしての神秘思想との...

パーリ語文法 仏典の用例に学ぶ

  • ショバ・ラニ・ダシュ (著)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2021/04/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 初学者から上級者まで実践に役立つ文法基礎30課を収めたパーリ語文法のテキスト。最古のパーリ語文典「カッチャーヤナ」に基づいて解説し、パーリ語仏典由来の豊富な文例を掲載する。練習問題付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    藤田宏達氏(北海道大学名誉教授)、ランベルト・シュミットハウゼン氏(ハンブルク大学名誉教授) 推薦!

    最古のパーリ語文典『カッチャーヤ...

児灌頂の研究 犯と聖性

  • 辻 晶子 (著)
  • 税込価格:9,350
  • 発売日:2021/03/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 禁断の儀礼として語られがちだった児灌頂とは何か。櫛の口伝が意味するものとは。いまは廃絶した中世の密教儀礼・児灌頂について、諸本研究と内容分析からその輪郭を解明する。資料として児灌頂諸本の翻刻・影印も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    髪に山王権現が降臨し、児は観音菩薩となる。

    今東光『稚児』以来、「禁断」の儀礼として語られがちだった児灌頂とは何か。...

悟りと解脱 宗教と科学の真理について (法蔵館文庫)

  • 玉城康四郎 (著)
  • 税込価格:1,100
  • 発売日:2021/01/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 生きる不安に悩み、若い頃より座禅を重ねた著者が、ついに到達したブッダの解脱に基づき、東西の思想・哲学・宗教・科学世界を語り、一切の枠組みを超えた真理を究明する。稀有の求道者の今生の到達点を示した最後の書。【「TRC MARC」の商品解説】

    仏道の究極の目標ともいえる「解脱」。それは「全人格的思惟」の実習を通して形なきいのちであるダンマが生の根源態である「業熟体」に顕現すること...

新編大蔵経 成立と変遷

  • 京都仏教各宗学校連合会 (編)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/12/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 仏教典籍の悠久の歴史をまとめた一冊。研究者だけでなく広く一般読者にも読まれるよう、15名の専門家が、大きく進展した最新の大蔵教研究を踏まえ、大蔵経の歴史と価値を概説する。【「TRC MARC」の商品解説】

    インドから日本へ。仏教典籍の悠久の歴史を一冊に。

    京都大蔵会第100回を迎え、旧著『大蔵経―成立と変遷』(小川貫弌他著)を50年ぶりに一新。

宗教者ウィトゲンシュタイン 増補 (法蔵館文庫)

  • 星川啓慈 (著)
  • 税込価格:1,100
  • 発売日:2020/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • ウィトゲンシュタインは「哲学者」か、それとも「宗教者」か? 30年にわたる著者の研究の深化をへて、新たに発掘された「秘密の日記」「哲学宗教日記」などをもりこんだ、宗教学からの独創的アプローチ。【「TRC MARC」の商品解説】

    ウィトゲンシュタインは「哲学者」か、それとも「宗教者」か?

    ひとつの孤独な魂が、強靭な理性と「神との和解」のはざまで悩みぬいた、...

折口信夫の戦後天皇論 (法蔵館文庫)

  • 中村生雄 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,430
  • 発売日:2020/05/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後「人間」となった天皇に、折口はいかなる可能性を見出そうとしたのか。折口学の深淵へと果敢に挑んだ論考を収め、擁護や否定といった枠組みを超えた折口理解「第三の道筋」を切り拓いた労作。【「TRC MARC」の商品解説】

    敗戦という未曾有の出来事を「神やぶれたまふ」と表現した折口信夫。やがて〈神〉から〈人間〉となった天皇や、「神道指令」後の日本神道に、彼はいかなる可能性を見出そう...

A級戦犯者の遺言 教誨師・花山信勝が聞いたお念仏

  • 花山 信勝 (述)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2019/12/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 東条英機らA級戦犯者の最期に立ち会った唯一の日本人、花山信勝が、彼らから託された願いとは…。罪とは何か、平和とは何かを語りかける講演録に、歴史的・仏教的背景から解説を付す。花山信勝の講演を収録したCD付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    東条英機ほかA級戦犯の最期に立ち会った唯一の日本人、花山信勝。
    戦争犯罪者として死刑宣告を受けた彼らは、教誨師・花山信勝を通し...

教行信証 新装版

  • 星野元豊 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2019/12/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 親鸞の大著「教行信証」を直接読むための入門書。宗教哲学者である著者が「教行信証」を宗教思想書として体系づけた著書「講解教行信証」のダイジェスト版。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書は宗教哲学者である著者が、浄土真宗の根本聖典である『教行信証』を宗教思想書として体系づけた著書『講解教行信証(全4巻)』のダイジェスト版。
    親鸞の大著を読むための概説書が、約30年振...

ことばの向こうがわ 震災の影 仮設の声

  • 安部 智海 (著)
  • 税込価格:1,210
  • 発売日:2017/03/13
  • 発送可能日:7~21日
  • 東日本大震災後、著者らが被災地で行ってきた「仮設住宅居室訪問活動」の様子を情感豊かな文章と多彩なエピソードで綴る。苦悩に向き合う、「支援」のかたちを考える一冊。『大乗』連載を再編集し、加筆修正して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    「忘れたい」思いのそばで
    その人の悲しみがその人の悲しみのままで居られる場所があってもいい……

    東日本大震災では、発災...

因明学 起源と変遷 新装版

  • 武邑 尚邦 (著)
  • 税込価格:13,200
  • 発売日:2011/03/25
  • 発送可能日:24時間
  • 中国や日本で仏教研究の基礎として学ばれ研究された「因明」。その足跡を明らかにする。因明の形成とその背景、敦煌出土因明書の研究についても触れる。【「TRC MARC」の商品解説】

    因明の起源から始まり、中国・日本の因明研究の変遷と展開をくわしく論述。第二部に敦煌出土因明書の新資料を発表。著者のライフワークの総まとめ。巻末に日中因明学者の著作一覧を付す。【商品解説】

日本中世の宗教的世界観 (日本仏教史研究叢書)

  • 江上 琢成 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2007/05/30
  • 発送可能日:24時間
  • 現代に残る此岸の浄土観の意義を論じるとともに、天動説=須弥山説の影響力や、僧侶と世俗者との対話に注目して、彼岸の浄土観が慈悲の実践や社会規範に直結したことを論じ、さらに法然と親鸞の浄土思想の意味を明示する。【「TRC MARC」の商品解説】

    法然や親鸞に見られた浄土や地獄の思想が,中世の人々の生活に与えた影響を,史料から読み解く。【商品解説】

天平芸術の工房 (法蔵館文庫)

  • 武者小路 穣 (著)
  • 税込価格:1,320
  • 発売日:2021/09/10
  • 近日発売:予約可
  • 正倉院や東大寺をはじめとする花やかな天平芸術の創造にたずさわった工人たちは、どのような歴史を経て、いかなる活動をしていたのか。東大寺の大仏の造営の行われた8世紀半ばを中心にして、日本で活動するようになった画工が政府の工房に組織され、その制作活動を拡大していく過程をたどり、やがて9世紀には官司工房としては衰退して、そこから新しい画工の民間工房が成立していく方向を展望するとともに、古代国家の文化の形成...

儀礼と権力 天皇の明治維新 (法蔵館文庫)

  • ジョン・ブリーン (著)
  • 税込価格:1,430
  • 発売日:2021/09/10
  • 近日発売:予約可
  • 伊勢参宮や帝国憲法発布式、「五ヶ条の御誓文」の誓祭、そして外交儀礼――。これらの場における儀礼的行為を通じて、天皇が自国のアイデンティティを保証する「万世一系の体現者」として、そして列強と肩を並べる「文明的君主」として〝振る舞う〟ことが、近代初期の日本における天皇の重要な役割だった!? 日本の「近代」創出に天皇がはたした身体的役割を、従来と異なる儀礼論的アプローチにもとづきながら論じた、画期的試み...

般若心経秘鍵への招待

  • 高野山真言宗布教研究所 (編)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2021/08/11
  • 近日発売:予約可
  • 弘法大師空海が解き明かす般若心経の秘密とは。
    『般若心経秘鍵』とは、空海が密教経典として『般若心経』を解説した書であり、日本最古の『般若心経』解説の書である。
    本書では、『般若心経秘鍵』の高野山真言宗独自の読み習わしによった書き下し文、現代語訳、聖語集を付す。
    また、『般若心経』の空海独自の解釈にもとづいた書き下し文も付す。解説=武内孝善

    【目次...
検索結果 1,703 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。