サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~8/31

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  ~身近な雑草から、昆虫、山や森、気象まで~ 自然が教えてくれること ポイント5倍キャンペーン ~8/25

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 本の雑誌社の紙の本一覧

“本の雑誌社”の紙の本一覧

“本の雑誌社”に関連する紙の本を631件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

本の雑誌 2021-7 457号

  • 本の雑誌編集部 (編)
  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:734
  • 発売日:2021/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 特集:笑って許して誤植ザ・ワールド

    書名を間違えようが人名を間違えようが日付を間違えようが、誰かが死ぬわけではない! どんなに時間をかけて丹念に校正しても誤植ゼロとはなかなかいかないのだ。おお、そうだ、誤植が許せる世界になれば、柔和な笑顔と明るい世界平和が待っているのではないか! というわけで、本の雑誌7月号の特集は「笑って許して 誤植ザ・ワールド」。校正・校閲会社「鷗来堂」栁下恭平...

10代のための読書地図 (別冊本の雑誌) 新刊

  • 本の雑誌編集部 (編)
  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2021/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「朝の読書」「夏の読書感想文」対応の、10代におすすめするベスト100座談会や、ジャンル別ブックガイドを収録。全国書店員がおすすめする10代に読んでほしい本&読んでおきたかったと後悔した本なども紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    つらいときも さびしいときも
    たのしいときも どんなときも
    本がある。

    書評誌「本の雑誌」初の10代向けのブック...

本の雑誌 2021-6 456号

  • 本の雑誌編集部 (編)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:734
  • 発売日:2021/05/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 特集:P+D BOOKSは宝の山だ!



     P+D BOOKSをご存じだろうか。絶版で入手困難な昭和の名作をP(ペーパーバック)とD(デジタル)の二種で同時発売!という新時代のシリーズである。しかも500円から700円程度という破格の価格設定。いったいどうしてそんなお手軽価格で昭和の名作が読めるのか!? というわけで、西坂正樹編集長インタビューから、偏愛P+D BOOKS...

本の雑誌 2021-8 458号 新刊

  • 本の雑誌編集部 (編)
  • 税込価格:880
  • 発売日:2021/07/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 特集:途中経過!コロナと出版+上半期ベスト1

    コロナ禍の一年、緊急事態宣言により日々の暮らしが制限されるなか出版界はどうなっていたのか!? というわけで、本の雑誌8月号の特集は「途中経過! コロナと出版」。伊野尾書店店主の体験談にコロナ禍の出版売上報告、そして取次から書店、漫画家にライター、カメラマン、図書館に出版倉庫まで18人の業種別影響レポートで、新型コロナウイルスと出版を検証す...

社史・本の雑誌 2巻セット

  • 本の雑誌編集部 編
  • 税込価格:6,600
  • 発売日:2021/06/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 商品タイプ:セット商品
  • 会社だったのかっ!! 「本の雑誌」創刊45周年を記念して、椎名誠『本の雑誌血風録』と目黒考二『本の雑誌風雲録』を「社史・本の雑誌」として合本に! また「付録の本の雑誌」として表紙一覧や和田誠・装丁劇場をカラーで収録し、45年目の特別寄稿や座談会も収録。「雑誌がぼくらの遊び場だった」すべてがここに。読み応えも面白さも満点の社史が箱入りで発売!【商品解説】

本の雑誌 2021-5 455号

  • 本の雑誌編集部 (編)
  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:825
  • 発売日:2021/04/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 特集:本屋がどんどん増えている!

     いま本屋が増えている! 出版不況が叫ばれ、閉店する書店の数が業界紙を賑わす中、なぜ本屋が増えているのか!? というわけで本の雑誌5月号の特集は「本屋がどんどん増えている!」。渡辺@一冊!取引所が語る本屋が増えている理由から、町の本屋のリノベーション報告、アルパカ内田の独立本屋探訪記にフェミニズム出版社がオープンした専門書店事情、そして独立書店年表に...

吉野朔実は本が大好き 吉野朔実劇場ALL IN ONE (吉野朔実劇場)

  • 吉野 朔実 (著)
  • 評価4.7レビュー:25件
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2016/07/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 「お父さんは時代小説が大好き」から「天使は本棚に住んでいる」まで、吉野朔実劇場シリーズ全8冊を1冊にまとめた“ALL IN ONE”。シリーズ未収録6編なども加えた書評エッセイ漫画。【「TRC MARC」の商品解説】

日々翻訳ざんげ エンタメ翻訳この四十年

  • 田口 俊樹 (著)
  • 評価3.9レビュー:8件
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2021/03/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 訳書200冊の名翻訳家が、自身の訳書を読み直し、翻訳人生最大の危機からチャンドラー新訳での大発見まで、40年におよぶ翻訳稼業を振り返る。翻訳者ネットワーク『アメリア』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    本書はローレンス・ブロックの〈マット・スカダー・シリーズ〉をはじめ、2002年度「このミス」第1位のボストン・テラン『神は銃弾』、エルモア・レナード、トム・ロブ・...

印税稼いで三十年 新刊

  • 鈴木 輝一郎 (著)
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2021/07/26
  • 発送可能日:1~3日
  • デビューするのは簡単、デビューしてからが大変。待っていたのはベストセラーか、アルコール漬けの日々か−。作家生活30年の実態と、生き残るためのノウハウを赤裸々に綴る。『本の雑誌』連載に書き下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    それは夢の暮らしか、それとも地獄の沙汰か。

    ベストセラー作家の教えなんて参考にならない。
    彼らは天才なのだから。...

本屋大賞 2021

  • 本の雑誌編集部 (編)
  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:660
  • 発売日:2021/04/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 第18回を迎えた2021年本屋大賞受賞作を、投票コメントとともに紹介。大賞受賞作家の言葉をはじめ、1次投票結果、2次投票最終結果&大賞受賞作データ、翻訳小説部門、既刊本を対象とする「発掘本」などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    18回めを迎えた本屋大賞の発表号。受賞作家喜びの声から、全国書店員による一次投票、二次投票、発掘本に翻訳部門とすべてを網羅。【商品解説】

あなたは読んだものに他ならない

  • 服部 文祥 (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2021/02/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 生きるとはなにか、生命とはなにかを探求する書評集。「世界最悪の旅:悲運のスコット南極探検隊」「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」「北のはてのイービク」などを取り上げる。『本の雑誌』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    生きるとはなにか、生命とはなにか、を探求する書評集

    読み、噛み砕き、飲み込み、考え、向き合う。
    生命の存在理由や生きる意味を、...

アトリエ雑記

  • 牧野 伊三夫 (著)
  • 評価4.3レビュー:3件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/12/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 酒と料理、ときどき旅路。『暮しの手帖』『雲のうえ』や同人『四月と十月』で活躍する画家がペンを執りつづる、日々の生活の記録。『日刊ゲンダイ』連載を中心にエッセイ70余篇を収録。著者による挿絵付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    酒と料理、ときどき旅路。「暮しの手帖」「雲のうえ」や同人「四月と十月」で活躍する画家がペンを執りつづる、日々の生活の記録。絵のこと/日々のことなど/...

香港のてざわり

  • 大山 顕 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,540
  • 発売日:2020/06/15
  • 発送可能日:要確認
  • 香港の古いビルの特徴である大量のエアコン室外機。これらはすべて熱交換していると思うと、だんだん汗腺のように見えてくる。ビルの表面は皮膚だ−。林立する香港の各種ビル群の表面を「てざわり」としてまとめた写真集。〔私家版 2017年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    魅力たっぷりに林立する香港の団地をはじめ校舎や各種ビル群を収めた写真集。

    「ここでは街全体が...

絶景本棚 2

  • 本の雑誌編集部 (編)
  • 評価3.9レビュー:9件
  • 税込価格:2,530
  • 発売日:2020/08/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 貴重書、豪華本からシリーズ揃い、100均本まで。ぎっしりみっしり、圧倒、圧巻。33人の本棚風景をオールカラーの写真で紹介します。『本の雑誌』連載を再構成し、撮り下ろしを加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    大評判だった『絶景本棚』の続編がついに刊行。夢枕獏さんや穂村弘さんの本棚をはじめ、作家、書評家、デザイナー、コレクター、本好き、33名の壮観な本棚を写し撮った...

絶景本棚 1

  • 本の雑誌編集部 (編)
  • 評価4.0レビュー:34件
  • 税込価格:2,530
  • 発売日:2018/02/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 「本の雑誌」人気連載、「本棚が見たい!」の待望の書籍化。約40人の個人の書斎を舐めるように撮ったオールカラーの写真集。【「TRC MARC」の商品解説】

    人の魂、本棚に宿る。

    本の雑誌の巻頭人気連載が遂に書籍化! スタイリッシュ、すっきり整然、床積み、魔窟に野放し系etc.。趣味も専門もバラバラな34人の最強の本棚模様がオールカラーで紹介!

    あ...

サンリオSF文庫総解説

  • 牧 眞司 (編)
  • 評価4.4レビュー:12件
  • 税込価格:1,980
  • 取扱開始日:2014/09/18
  • 発送可能日:7~21日
  • 【星雲賞ノンフィクション部門(第46回)】サンリオSF文庫が残した全197冊を詳細な書誌データつきで整理番号順にレビューするほか、編集顧問だった山野浩一のインタビュー、関係者のエッセイなどを収録。さらに197冊+異装版4冊のカバーをカラーで掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

暗がりで本を読む

  • 徳永 圭子 (著)
  • 評価4.0レビュー:9件
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2020/10/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 外国文学、日本文学、エッセイ…。ひっそり本屋さんの棚で手にとられるのを待っている本たち。書店店頭に立つ著者が、凛々しく透明感のある文章でさまざまな本を紹介する。『本の雑誌』ほか掲載に書き下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    はかりきれいないものを、本は包んでやってくる。
    ポストに届く手紙のような書評集。

    日々書店店頭に立ちながら、さまざ...

おすすめ文庫王国 2020

  • 本の雑誌編集部 (編)
  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:880
  • 発売日:2019/12/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 2019年度文庫ベストテン、『本の雑誌』読者が選んだ2019年の文庫ベスト1、ジャンル別ベストテン、偏愛ベストテン、サッカー好き書店員匿名座談会などを収録。2019年の文庫を網羅したガイドブック。【「TRC MARC」の商品解説】

    年末恒例、文庫総ざらいのガイドブック! 本の雑誌が選ぶ文庫ベスト10の発表から各ジャンル別ベスト10や読み物も満載。文庫ラバーには必読の増刊号。【...

植草甚一の勉強 1967‐1979全著作解題

  • 大谷 能生 (著)
  • 評価3.0
  • 税込価格:1,760
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:7~21日
  • 1970年代最高のヒップスター植草甚一による「ジャズの前衛と黒人たち」「ぼくは散歩と雑学がすき」などの全著作を、1970年代生まれの音楽家・批評家が完全読破。WEB連載をもとにあらたに書き下ろして書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

本の雑誌 2021-01 451号

  • 本の雑誌編集部 (編)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:897
  • 発売日:2020/12/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 特集:本の雑誌が選ぶ2020年度ベスト10

    さあ、今年も年間ベスト10の季節がやってきた! 「本の雑誌」1月特大号は、年に一度のベスト10特集号。本の雑誌が選んだ2020年度ノンジャンルのベスト10に、鏡明のSFベスト10、池上冬樹のミステリーベスト10、縄田一男の時代小説ベスト10、佐久間文子の現代文学ベスト10、栗下直也のノンフィクションベスト10、そして北上次郎のエンターテイン...

マルジナリアでつかまえて 書かずば読めぬの巻

  • 山本 貴光 (著)
  • 評価4.0レビュー:13件
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2020/07/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 余白の書き込み「マルジナリア」。著名人から無名の痕跡、プログラミングのコメントまで、広くて深いマルジナリアの面白さを追う。『本の雑誌』連載に書き下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    人類は大きく二つに分かれる。本に書き込みをする者と、しない者に──。

    書物界の魔人が世にあふれる“人と本との接触の痕跡=マルジナリア”を追う。余白の書き込みを見つ...

本屋大賞 2020

  • 本の雑誌編集部 (編)
  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:660
  • 発売日:2020/04/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 第17回を迎えた2020年本屋大賞受賞作を、投票コメントとともに紹介。大賞受賞作家の言葉をはじめ、1次投票結果、2次投票最終結果&大賞受賞作データ、翻訳小説部門、既刊本を対象とする「発掘本」などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    第17回を迎えた本屋大賞の発表号。大賞受賞者の喜びの声から一次投票、二次投票、発掘部門に翻訳小説部門と完全網羅。読みたい本が見つかる書店員お...

書評稼業四十年

  • 北上 次郎 (著)
  • 評価3.6レビュー:4件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2019/07/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 中間小説雑誌が熱かった時代に小説の洗礼を受けた青年は、気づけば書評家になっていた…。エンタメ書評界の回想録。『問題小説』『ミステリマガジン』掲載を加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    本を読んで暮らしたいだけだった。

    中間小説雑誌が熱かった時代に小説の洗礼を受けた青年は気づけば書評家になっていた。

    エンタメ書評界の回想録

    ...

立体交差 ジャンクション

  • 大山 顕 (著)
  • 評価3.0レビュー:3件
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2019/02/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 東京、大阪、京都、福岡、四国、九州…。列島に張り巡らされた高速道路網を、主に脚元から臨んだ写真集。建設中の風景も多数開陳し、全写真にコメントを付す。書き下ろし論考「立体交差論」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    昼も。夜も。工事中も。
    大山顕が追い続ける
    ジャンクション
    ここに集結。

    都市に、野山に、水辺に広がる魅惑の巨大土木建造物。<...

本の雑誌 2018-9 423号 特集=文豪とはなんだ?

  • 本の雑誌編集部 (編)
  • 評価3.5
  • 税込価格:734
  • 発売日:2018/08/08
  • 発送可能日:1~3日
  •  アニメやゲームで、巷でひそかなブームになっているらしい文豪だが、しかし。では文豪とはいったいなんなのだ? 誰が文豪なのだ? というわけで、本の雑誌9月号は「文豪とはなんだ?」特集。文豪の必要十分条件を決める座談会から、文豪と金に文豪と編集者、文豪と妻に太宰治人間失格すごろく、文豪人気者番付におじさん二人組の桜桃忌参り、そして読者の好きな文豪アンケートまで、文豪だらけの22ページ。文豪の謎と真実が...

一私小説書きの日乗 堅忍の章

  • 西村 賢太 (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,090
  • 発売日:2021/03/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 年号が変わりコロナが蔓延、編集者との宴も球場観戦もかなわず、たまるストレスを師・藤澤清造の更なる追慕作業で晴らす。異端の作家が2018年6月から2020年6月までの日々を綴った私日記。『本の雑誌』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    平成から令和、そしてコロナ禍─

    年号が変わりコロナが蔓延、編集者との宴も球場観戦もかなわず、たまるストレスを師・藤澤清...

本の雑誌 2021-4 454号

  • 本の雑誌編集部 (編)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:880
  • 発売日:2021/03/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 特集:津野海太郎の眼力

    伝説の大判雑誌「ワンダーランド」を創刊し、ブローティガンを日本に紹介した名編集者にして、黒テントを立ち上げた演劇人。日本のサブカルチャーを先導した津野海太郎とはいったい何者なのか!? というわけで、本の雑誌4月号の特集は「津野海太郎の眼力」。ロングインタビューから、八十歳の読書術、津野海太郎をつくった本に津野海太郎がつくった本、そして朋友盟友十三人の「私が知っ...

おすすめ文庫王国 2021

  • 本の雑誌編集部 (編)
  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:880
  • 発売日:2020/12/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 2020年度文庫ベストテン、『本の雑誌』読者が選んだ2020年の文庫ベスト1、マイベスト文庫3、文庫の歩きかた2021、書店員匿名座談会などを収録。2020年の文庫を網羅したガイドブック。【「TRC MARC」の商品解説】

    みんな大好き文庫本の年間ガイドの決定版。大リニューアルでさらに面白くなって刊行です!【商品解説】

本の雑誌 2020-9 447号

  • 本の雑誌編集部 (編)
  • 評価4.7レビュー:2件
  • 税込価格:734
  • 発売日:2020/08/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 特集:つぶやく出版社!

    なにかと話題のSNSだが、では出版社はツイッターをどう使っているのか!? というわけで、本の雑誌9月号の特集は「つぶやく出版社!」。出版社公式アカウント中の人による"中の人"適性試験を考える座談会から、ツイッタラー編集者対談、ツイッター大成功大失敗アンケートに出版社アカウントフォロワー数大調査、ミステリー、SF、そして読者のおすすめアカウントまで、つぶやく出版...

本の雑誌の坪内祐三

  • 坪内 祐三 (著)
  • 評価4.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,970
  • 発売日:2020/06/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 1991年から2020年までに坪内祐三が『本の雑誌』『別冊本の雑誌』に寄稿した原稿を集成。亀和田武、目黒考二らとの座談会、対談、角川春樹のロングインタビュー等も掲載する。【「TRC MARC」の商品解説】

    1991年から2020年まで「読書日記」以外に「本の雑誌」に書いた原稿、対談、座談会、その他三角窓口の投稿や近況コメントまで、本の雑誌の坪内祐三をすべて収録。【商品解説】
検索結果 631 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。