サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

honto9周年 ポータルページ ~6/30

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 吉川弘文館の商品一覧

“吉川弘文館”の商品一覧

“吉川弘文館”に関連する商品を7,021件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

摂関家の中世 藤原道長から豊臣秀吉まで (歴史文化ライブラリー)

  • 樋口健太郎 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2021/03/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 天皇を支えた摂政・関白。それはいかなる地位で、どのような政務に携わったのか。摂関を天皇を中心とする王権を構成する存在として捉え、平安後期から秀吉の関白就任まで、摂関職の継承と権力の変転を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    天皇を代々支え続けた摂政・関白。その地位は他の貴族を圧倒する絶大な権力を握っていた。藤原氏の摂関政治が隆盛を誇った平安後期から豊臣秀吉の関白就任まで、...

列島の戦国史 2 応仁・文明の乱と明応の政変

  • 大薮 海 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2021/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 15世紀後半、応仁の乱と文明の乱を契機に室町幕府は崩壊の道へ−。京都での東西両軍の対立に至る政治過程や、大乱の様子と乱後の情勢を西国にも目を向けて叙述。将軍家を二分した政変を経て、乱世へと向かう時代を通観する。【「TRC MARC」の商品解説】

    15世紀後半、2つの争乱を契機に室町幕府は崩壊の道へ―。京都での東西両軍の対立に至る政治過程や、大乱の様子と乱後の情勢を西国にも目を...

顔の考古学 異形の精神史 (歴史文化ライブラリー)

  • 設楽博己 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/12/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 土偶、仮面、埴輪、土器…。「顔」を意匠とする造形品には、古代人のいかなるメッセージが込められていたのか。抜歯やイレズミ、笑いの誇張表現、装身具などを分析し、顔への意識の変化と社会的背景を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    土偶・仮面・埴輪・土器など、縄文時代から律令期にかけて作られた〈顔〉を意匠とするさまざまな造形品。抜歯やイレズミの顔面加工、笑いや怒りの誇張表...

平安貴族の住まい 寝殿造から読み直す日本住宅史 (歴史文化ライブラリー)

  • 藤田勝也 (著)
  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2021/03/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 平安貴族の住宅としてよく知られる寝殿造。だが、建物は現存せず、実像は謎につつまれている。遺構や絵巻、史料から、左右対称と言われてきたこれまでの通説を徹底検証し、寝殿造の本質に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    平安貴族の住宅様式である寝殿造。複数の建物配置が寝殿を中心に左右対称であるのが特徴とされながら、建物は現存せず実像は謎につつまれている。はたして寝殿造とは何か、そ...

苗字と名前の歴史 (歴史文化ライブラリー)

  • 坂田 聡 (著)
  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2006/04/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本人の多種多様な苗字と名前は、何に起因するのか。その起源を探り、日本独特の苗字の歴史をたどる。家名と家制度、男性と女性の違い、現代の夫婦別姓問題など、様々な視点から分かりやすく説く。【「TRC MARC」の商品解説】

現代語訳小右記 12 法成寺の興隆 新刊

  • 倉本 一宏 (編)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2021/04/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 摂関政治最盛期の「賢人右府」藤原実資の日記を現代語訳化。12は、治安3年正月〜治安3年12月を収録。法成寺完成を急ぐ道長と、腫物治療に専心する実資の様子を綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

    道長の造営する法成寺が完成に向かう一方で、顛倒した際に頬に腫物を生じさせてしまった実資は、その治療に奔走する。さまざまなルートからいろいろな治療法を聞き出し、加持や夢想によってその効...

家老の忠義 大名細川家存続の秘訣 (歴史文化ライブラリー)

  • 林 千寿 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2021/02/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦国の荒波を乗り越え、肥後熊本藩主となった細川家。主君といえども激烈に諌言した筆頭家老松井康之と息子興長は、細川家存続にいかなる影響を与えたのか。主家と藩政の維持・発展に尽くした家老の姿を描く。【「TRC MARC」の商品解説】

    戦国の荒波を乗り越え、肥後熊本藩主となった細川家。主君への忠義が絶対ではなかった時代、筆頭家老松井康之と息子興長の価値観は細川家の存続にいかなる影響...

アクセサリーの考古学 倭と古代朝鮮の交渉史 (歴史文化ライブラリー) 新刊

  • 高田貫太 (著)
  • 評価3.0
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2021/04/19
  • 発送可能日:24時間
  • 冠、耳飾り…。古墳時代、日本列島では貴金属のアクセサリーが流行した。朝鮮半島から贈られた品々には、いかなる意図が込められていたのか。発掘されたアクセサリーを紹介しつつ、身につけた人びとの群像を活写する。【「TRC MARC」の商品解説】

    古墳時代のさなか、日本列島では冠・耳飾り・飾り帯など貴金属のアクセサリーが流行した。新羅・百済・加耶など朝鮮半島の様々な社会から古代日本の倭...

東大寺の考古学 よみがえる天平の大伽藍 (歴史文化ライブラリー)

  • 鶴見泰寿 (著)
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2021/02/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 聖武天皇が造営した東大寺の創建当初の面影は、今日までどれほど残り、当時はどのような伽藍だったのか。文献や絵画資料の検証と、最新の発掘調査の成果を手がかりに、奈良時代の東大寺の実像に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    圧倒的な存在感を誇る大仏、奈良時代より絶えることなく続くお水取りの二月堂、明らかになりつつある巨大な東塔と西塔…。聖武天皇が造営した国家的大寺院・東大寺の創...

〈武家の王〉足利氏 戦国大名と足利的秩序 (歴史文化ライブラリー)

  • 谷口 雄太 (著)
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2021/05/19
  • 近日発売:予約可
  • 群雄割拠する戦国時代にも将軍であり続けた足利氏。なぜ武士たちは足利氏を認めたのか。武家の王=足利氏とする序列意識「足利的秩序」に焦点をあて、その存続と滅亡の謎に迫り、「足利時代」を再考する。【「TRC MARC」の商品解説】

    南北朝から戦国時代にかけて、足利氏は実力を失いながらも将軍であり続けた。なぜ武士たちは足利氏を認めたのか。武家の王=足利氏とする序列意識「足利的秩序」が...

日本神道史 増補新版 新刊

  • 岡田莊司 (編)
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2021/04/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 古来、神は日本人の精神的より所として存在し、国家の成立に大きな位置を占めるようになった。神社と神道のあり方に迫り、今も息づく神道の世界を解明する。新知見を加え、記述を見直し、よりわかりやすく編集した増補新版。【「TRC MARC」の商品解説】

    古来、神は日本人の精神的より所としてあらゆる場所に存在し、国家成立に大きな位置を占めるようになった。天皇祭祀、神信仰のあり方など基本事...

恋する日本史

  • 『日本歴史』編集委員会 (編)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2021/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 有名人の恋愛スキャンダル、涙誘う純愛、不義密通…。第一線で活躍する歴史学・国文学などのエキスパートが、天皇から庶民にいたるまで、日本史のなかの知られざる恋愛エピソードを紹介する。『日本歴史』掲載を基に書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    天皇・貴族から庶民にいたるまで、昔の人びとはどのような恋をしていたのだろう? 第一線で活躍する歴史学・国文学などのエキスパートが、日本...

夢語り・夢解きの中世 (読みなおす日本史)

  • 酒井紀美 (著)
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2021/02/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 中世において夢は現実であり未来だった。人びとは夢の告げを信頼し、生きる目標とした。夢を見ることに努め、夢を語りあった。日記や物語などに登場する夢の話を読み解き、中世の心象風景を描き出す。〔朝日新聞社 2001年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    中世において、夢は現実であり未来だった。人びとは夢の告げを信頼して行動の指針、生きる目標とした。夢を見ることに努め、夢を語...

山寺立石寺 霊場の歴史と信仰 (歴史文化ライブラリー) 新刊

  • 山口 博之 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2021/04/19
  • 発送可能日:24時間
  • 慈覚大師円仁の開創と伝わる山寺立石寺。その全貌を絵図や古文書、石造物などのモノ資料から分析。比叡山延暦寺や最上氏との関係にもふれ、信仰の形と背景を解明する。霊場を切り口に、地域の中世史を再構築する試み。【「TRC MARC」の商品解説】

    慈覚大師円仁の開創と伝わる山寺立石寺。霊魂の帰る山、幽冥を分ける聖地とされたその全貌を、絵図や古文書、五輪塔・板碑・石造物などのモノ資料を駆...

日本史「今日は何の日」事典 367日+360日・西暦換算併記

  • 吉川弘文館編集部 (編)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2021/01/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 正確な日付に西暦換算年月日を併記し、「その日」におきた日本史上の出来事が分かる日めくり事典。出典の明らかな記事を、日付ごとに掲載する。暦に関するコラムや付録も充実。【「TRC MARC」の商品解説】

    正確な日付に西暦換算年月日を併記し、「その日」におきた日本史上の出来事が分かる日めくり事典。出典の明らかな記事を、旧暦2月30日を含む367日に閏月360日を加えた日付ごとに掲載...

戸籍が語る古代の家族 (歴史文化ライブラリー)

  • 今津勝紀 (著)
  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2019/09/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 国民の身分台帳たる戸籍。古代にも戸籍に人々が登録され、租税負担の基本となっていた。どの範囲の親族が記載されたのか? 人口総数は? 歳の差婚が多かった理由とは? 戸籍から見えてくる古代の人々の暮らしを描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    いまを遡ること1300年以上前、古代でも戸籍に人々が登録され、租税負担や徴兵の基本となっていた。どの範囲の親族が記載されたのか、人口総...

日本史を学ぶための古文書・古記録訓読法

  • 苅米 一志 (著)
  • 評価4.5レビュー:4件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2015/02/27
  • 発送可能日:1~3日
  • なぜそう読めるのか? 古代・中世の史料は「変体漢文」という独特な文章で綴られる。史料の品詞や語法を正確に解釈し、変体漢文を訓読するための手引書。豊富な文例に訓読と現代語訳を配置。演習問題も付す。【「TRC MARC」の商品解説】

地図で考える中世 交通と社会

  • 榎原雅治 (著)
  • 税込価格:5,280
  • 発売日:2021/03/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 地形図・絵図・航空写真などから、13〜16世紀の陸上交通のあり方を分析。宿町の構造と機能、交通整備に関わる幕府や宗教者の役割を考察し、中世日本社会を読み解き、東海道沿道地域の開発と災害の歴史をも見通す。【「TRC MARC」の商品解説】

    多様な地形図・絵図・航空写真などを手がかりに、13?16世紀の陸上交通のあり方を解き明かす。交通の拠点である宿町の構造と機能、道路と宿の整備...

日本宗教史 2 世界のなかの日本宗教

  • 上島享 (編)
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2021/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本宗教史という視座から日本の社会や文化、そして世界の中での日本の位置を考究。2は、日本の宗教史をキリスト教やイスラーム教、儒教を信仰する地域と比較し、アジア史、そして世界史のなかに日本宗教史を位置づける。【「TRC MARC」の商品解説】

    日本の宗教史は世界においてどのような特色を持つのか。キリスト教やイスラーム教、儒教を信仰する地域と比較。妻帯、葬送、信仰、時空意識などを...

世界史年表・地図 第27版

  • 亀井高孝 (編)
  • 税込価格:1,540
  • 発売日:2021/02/22
  • 発送可能日:24時間
  • 政治・文化・社会経済など各般にわたり縦横に理解できるよう、紀元前3000年代から2020年まで、豊富で詳細な事項を網羅した世界史年表。世界史を多方面から一望できる地図、西洋および東洋の文化史年表も収める。【「TRC MARC」の商品解説】

    永遠のベストセラー! 2020年の記事を追加して新年度版を刊行。年表は収載事項が豊富・詳細で、政治・経済・文化等各般にわたり縦横に理解でき...

列島の戦国史 5 東日本の動乱と戦国大名の発展

  • 丸島 和洋 (著)
  • 評価3.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2021/02/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 古河公方の内紛と連動した戦乱から、戦国大名の衝突へと変化した16世紀前半の東日本。伊達・上杉・北条・織田ら、大名間「外交」と国衆の動静を軸に、各地の情勢を詳述し、戦国大名確立の背景に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

    16世紀前半、東日本では古河公方の内紛と連動した戦乱から、戦国大名の衝突へ変化する。伊達・上杉・北条・武田・今川・織田―大名間「外交」と国衆の動静を軸に、...

大学でまなぶ日本の歴史

  • 木村 茂光 (編)
  • 評価3.8レビュー:2件
  • 税込価格:2,090
  • 発売日:2016/03/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 大学で日本史をまなぶうえで不可欠なテーマを選び、最新の研究成果をふまえ、わかりやすく叙述した通史テキスト。各テーマをコンパクトにまとめ、時代の「移行期」と近現代史を重視した編集で理解を促す。【「TRC MARC」の商品解説】

    高校までの「暗記する日本史」から、「考える日本史」へ―。大学で日本史を学ぶうえで不可欠なテーマを選び、最新の研究成果をふまえわかりやすく叙述した、授業に...

大伴旅人 (人物叢書 新装版)

  • 鉄野昌弘 (著)
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2021/03/01
  • 発送可能日:24時間
  • 名族大伴氏に生まれた万葉歌人・大伴旅人。栄達の過程、藤原氏との確執、大宰府への下向、山上憶良との交友などを、歌とともに辿る。個人の内奥の心情を表出した歌の世界を切り開き、「文章の力」を信じた生涯を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    飛鳥・奈良時代の歌人・政治家。『万葉集』に多くの作品を残す。家持の父として有名だが、古来の名族大伴氏の中核で高級官人としての活躍はあ...

平泉の文化史 3 中尊寺の仏教美術

  • 菅野 成寛 (監修)
  • 税込価格:2,860
  • 発売日:2021/04/01
  • 発送可能日:24時間
  • 歴史と考古と美術の諸分野をクロスオーバーし、平泉文化の最新の研究成果を広く紹介。3は同時代の京都の動向や造像の比較と共に、中尊寺金色堂諸仏・経蔵文殊五尊像等を科学調査の成果から検討。平泉仏教世界に迫る。完結巻。【「TRC MARC」の商品解説】

    宗教美術の分析は信仰を明らかにする。同時代の京都の動向や造像の比較とともに、中尊寺金色堂諸仏・経蔵文殊五尊像、金字宝塔曼荼羅、金色堂...

食の文化史 (読みなおす日本史)

  • 大塚 滋 (著)
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2021/03/19
  • 発送可能日:1~3日
  • さまざまな食物を発見・開拓し、豊かな食生活を創造してきた人類。パンや肉、乳製品の西洋に対し、肉食が禁じられた日本では、魚や菜食、うまみと醬油が主流となった。エピソードを交えながら、食から東西の文化を読み解く。〔中央公論社 1975年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

    人類はさまざまな食物を発見・開拓し、豊かな食生活を創造してきた。パンや肉、乳製品の西洋に対し、肉食が...

幣原喜重郎 (人物叢書 新装版)

  • 種稲秀司 (著)
  • 税込価格:2,640
  • 発売日:2021/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 近代日本の外交官・政治家、幣原喜重郎。ワシントン体制成立、国際協調外交、日本国憲法の草案発表…。平和を目指して尽力した幣原の生涯を、史料や新聞雑誌記事、議会議事録等を駆使して辿り、その外交理念、信念を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

    近代日本の外交官・政治家。ワシントン会議では全権を務め、後に外相として国際協調と中国内政不干渉を掲げた幣原外交を展開。満洲事変収拾に挫...

伊達一族の中世 「独眼龍」以前 (歴史文化ライブラリー)

  • 伊藤喜良 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/12/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 「独眼龍」以前は福島盆地を拠点にしていた伊達一族。伊達郡の入部から米沢に移るまで、鎌倉期〜戦国初期の360年の歴史を、地理的条件や諸系図などをもとに解説。戦国奥羽の覇者となる礎を築いた時代を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    独眼龍政宗以前、伊達氏初代の人物像をはじめ、その系譜には未だ謎が多い。伊達氏=仙台の印象が強いが、長く福島盆地を拠点に活動していた。鎌倉時...

大地の古代史 土地の生命力を信じた人びと (歴史文化ライブラリー)

  • 三谷芳幸 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2020/01/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 古代の人びとは、大地とどのように関わっていたのか。大地をめぐる地方と都の人びとの豊かな営みや、土地へのユニークな信仰を追究。「未開」と「文明」の葛藤をたどり、日本人の宗教的心性のひとつの根源を探り出す。【「TRC MARC」の商品解説】

    古代の人びとは大地といかに関わり、どのような意識を形成していたのか。国(くに)魂(たま)・開発・所有と売買・禁(きん)忌(き)・天皇という五...

世界の文字の図典 普及版

  • 世界の文字研究会 (編)
  • 評価4.6レビュー:2件
  • 税込価格:5,280
  • 発行年月:2009.5
  • 発送可能日:1~3日
  • 世界の文字はどのように生まれ、発達してきたのか。古代文字から現代の文字まで、歴史上に現れた全ての文字を網羅し、発生の由来と変遷、読み方・運用・文例、伝播と影響などを、図版1200点を交えわかりやすく解説。【「TRC MARC」の商品解説】

東洋史要説 新稿版

検索結果 7,021 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。