サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 『これからの仕事と経済』~10/28

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 早稲田大学出版部の紙の本一覧

“早稲田大学出版部”の紙の本一覧

“早稲田大学出版部”に関連する紙の本を1,625件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

17スタートアップ 創業者のことばから読み解く起業成功の秘訣

  • 畠山 和也 (編著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2019/09/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 起業直後の不安定な時期をどのように乗り越え、軌道に乗せたのか。M&Aや大企業内起業など、いま注目される新たなスタートアップとは。17人の創業者・経営者らが語る。早稲田大学での連続講演会をもとに書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    起業直後の不安定な時期をどのように乗り越え、軌道に乗せたのか。M&Aや大企業内起業など、いま注目される新たなスタートアップとは。早稲田の人気講...

超高層建築と地下街の安全 人と街を守る最新技術 (東京安全研究所・都市の安全と環境シリーズ)

  • 尾島 俊雄 (編著)
  • 評価2.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2017/08/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 大災害にも耐えうる安全な避難場所を造るには−。近い将来、高確率での発生が予測される首都直下型地震に備え、高層ビルや地下街の安全対策を提言する。【「TRC MARC」の商品解説】

平和研究 第54号 「沖縄問題」の本質

  • 日本平和学会 (編)
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2020/05/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の平和研究の原点の一つである「沖縄問題」。課題は「平和と自立」の実現とされ、これまでも「平和」については日米安保体制と米軍基地、「自立」については政治制度の変更を視野に入れて議論されてきた。本号では、政治・憲法・歴史・社会学それぞれの視点で「自立」が問われ、日米軍事戦略、沖縄被爆者をテーマにし「平和」が語られる。先人が残してきた研究の蓄積と同様に、「沖縄問題」をめぐる平和研究のマイルストーンと...

ジャーナリズムの「可能性」 (石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞記念講座)

  • 谷藤 悦史 (コーディネーター)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2014/07/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 「私」を超え、「公」としての意味を模索する真摯な努力。そのひとつひとつが、未来を切り拓く! 「石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞」受賞者らによる講義録および学生との質疑応答を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「私」を超え、「公」としての意味を模索する真摯な努力。その一つひとつが、未来を切り拓く!ーー第一線で活躍するジャーナリストたちが、多様な角度からジャーナリズムの...

政治哲学とは何であるか?とその他の諸研究

  • レオ・シュトラウス (著)
  • 税込価格:5,280
  • 取扱開始日:2014/02/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 古典的政治哲学や、アル・ファーラービーなどの中世の思想家、ホッブズ、ロックなどを取り上げ、「政治哲学とは何であるか?」という問いを解き明かす。近代ヨーロッパのキリスト教中心的政治哲学史に挑戦する異色の哲学書。【「TRC MARC」の商品解説】

ディケンズの眼 作家の試行と試練

  • 梅宮 創造 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2020/04/08
  • 発送可能日:24時間
  • 「クリスマス・キャロル」をはじめ、数々の名作を生んだ天才作家の試行と試練を辿る。さらに、明治期におけるディケンズ受容の実態を、翻訳文の推移とかさねて概観する。【「TRC MARC」の商品解説】

    チャールズ・ディケンズ(1812-1870)の風貌のなかでも、ひときわ大きな特徴をなしている部分がある。眼である。あの挑みかかるような大きな眼、異様なばかりに張り詰めた眼の奥には、どこ...

よみがえる寺院 日本建築と庭園を守り、つくる

  • 望月 敬生 (著)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2019/12/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 全国の寺院・日本庭園の建築、修復、復元に携わった望月敬生の仕事を紹介。慈眼山崇徳院、小石川後楽園など、全国57の寺院・庭園を迫力あるオールカラー写真でみせるほか、建築図面、鬼瓦など細部装飾のスケッチも満載。【「TRC MARC」の商品解説】

    全国の寺院・日本庭園の修復・復元に携わり、2017年11月に逝去した望月敬生氏の仕事を紹介。望月氏が携わった全国57の寺院・庭園を迫力あ...

木造防災都市 鉄・コンクリートの限界を乗り越える (東京安全研究所・都市の安全と環境シリーズ)

  • 長谷見 雄二 (著)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2019/10/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 「火事に強い木造」で都市大火を食い止める。「木造防災都市」という切り口で、近代の都市防災対策の枠組や政策を再考し、木造の都市防災的活用の可能性や都市の安全化に必要な今後の社会的取り組みを展望する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「火事に強い木造」で都市大火を食い止める――
    2010年代後半、東京都内の住宅火災による死者数が増加に転じ、全国では大規模火災が再び顕在化し...

ロマンス言語学概論

  • 菅田 茂昭 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2019/07/05
  • 発送可能日:1~3日
  • ロマンス言語学は、ロマンス語がラテン語からどのように分化し、成立したかを明らかにしようとするもの。サルジニア語、カタルニア語など少数言語も網羅した、新しいロマンス言語学の入門書。【「TRC MARC」の商品解説】

    ラテン語からロマンス語への歴史を学ぶために。
    サルジニア語、カタルニア語など少数言語も網羅した、新しいロマンス言語学の入門書。【商品解説】

藤原頼長 「悪左府」の学問と言説 (早稲田大学エウプラクシス叢書)

  • 柳川 響 (著)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2018/05/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 苛烈な性格で知られる一方、当代一の誉れ高き文人でもあった藤原頼長。その雅な一面に焦点をあて、日記「台記」を綿密に読解したうえで、頼長の学問や言説に関して考察。院政期の碩儒たる頼長の実像を捉え直す。【「TRC MARC」の商品解説】

    保元の乱に敗れ、37歳の若さでこの世を去った藤原頼長。妥協を知らない苛烈な性格から「悪左府」と呼ばれる一方、「日本一の大学生(だいがくしょう)」と...

東京新創造 災害に強く環境にやさしい都市 (東京安全研究所・都市の安全と環境シリーズ)

  • 尾島 俊雄 (編著)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2017/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 人口の一極集中が進み、一見「勝ち組」に見える東京だが、急速に進む高齢化社会を踏まえた都市構造の転換が求められている。水辺・緑地・風の道があり、安全と福祉を増進する、新しい都市のインフラストラクチャーを提言する。【「TRC MARC」の商品解説】

「危機」と向き合うジャーナリズム (石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞記念講座)

  • 谷藤 悦史 (コーディネーター)
  • 税込価格:1,980
  • 取扱開始日:2013/06/06
  • 発送可能日:7~21日
  • 変容する現代社会から生まれる危機とジャーナリズム自身が抱える危機。それらに対し、ジャーナリストはどう向き合うべきか。「石橋湛山記念早稲田ジャーナリズム大賞」受賞者らによる講義録および学生との質疑応答を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

授業実践における日本語学習者のコミュニケーション観に関する研究 「ありたい自分」の実現を支援する教育を目指して (早稲田大学モノグラフ)

  • 徳間 晴美 (著)
  • 税込価格:3,652
  • 取扱開始日:2013/04/26
  • 発送可能日:1~3日
  • コミュニケーション教育の授業実践において、学習者の個別のコミュニケーション観に着目する重要性を示すことを目的に、インタビュー調査と授業実践を分析し、学習者の内面にある認識を掘り下げる。【「TRC MARC」の商品解説】

復興に女性たちの声を 「3・11」とジェンダー (早稲田大学ブックレット 「震災後」に考える)

  • 村田 晶子 (編著)
  • 税込価格:1,034
  • 取扱開始日:2012/09/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 避難所、仮設住宅、復興行政など、復興に関わるあらゆる場面で女性たちの声がかき消されてしまっている。女性の声は、なぜ聞かれないのか。災害・復興におけるジェンダーについて考える。【「TRC MARC」の商品解説】

青騎士の誕生 カンディンスキーの舞台芸術

  • 小林 奈央子 (著)
  • 税込価格:3,960
  • 発行年月:2011.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 抽象絵画の祖カンディンスキーの舞台作品群から、2つの世界大戦のはざまにたち現れたヨーロッパ芸術思想の全体像、そして演劇・舞踊・絵画の世界に通底する当時の精神文明の姿を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

文楽二十世紀後期の輝き 劇評と文楽考

  • 内山 美樹子 (著)
  • 税込価格:3,850
  • 発行年月:2010.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 1965年から2000年までの『讀賣新聞』連載の新聞劇評、雑誌『演劇界』掲載の文楽劇評、早稲田大学演劇博物館『演劇年報』に掲載された文楽考など、計170本を収録。文楽のリアルタイムを記録する。【「TRC MARC」の商品解説】

村上春樹の動物誌 (早稲田新書) 新刊

  • 小山鉄郎 (著)
  • 税込価格:990
  • 発売日:2020/12/10
  • 発送可能日:購入できません
  • 村上春樹氏のインタビューを所収!
    日本記者クラブ賞に輝いた文芸記者の著者が、動物を手がかりに村上文学の森に深く分け入る デビュー作の『風の歌を聴け』から『猫を棄てる』までを貫く核心のテーマとは―。 好評を博した新聞連載記事を大幅加筆した待望の決定版!【商品解説】

AとZ アンリアレイジのファッション (早稲田新書) 新刊

  • 森永邦彦 (著)
  • 税込価格:990
  • 発売日:2020/12/10
  • 発送可能日:購入できません
  • パリコレで活躍する日本人トップデザイナー初の書き下ろし。
    「服は言葉を発することができない」「ファッションデザイナーは服の代わりに、服のことを伝えようとする」「テーマとコンセプトが服づくりの根幹」。そう言い切る著者の発想の源泉を明かす力作。ものづくりを始めたい人、デザインを手掛けたい人への励ましとヒントがここにある。【商品解説】

生きることに疲れたあなたが一番にしなければならないこと 加藤諦三の新・人間関係論 (早稲田新書) 新刊

  • 加藤諦三 (著)
  • 税込価格:990
  • 発売日:2020/12/10
  • 発送可能日:購入できません
  • ニッポン放送系人気ラジオ番組「テレフォン人生相談」で、半世紀にわたり人のあらゆる悩みを受け止めてきた著者だからこそ、伝えられる―。
    「人生を楽しんでいない人に、この醜いアヒルの子がいる。そして自分が醜いアヒルの子であることに最後まで気がつかない」「生きる知恵というのは、視点を増やす能力のことです。視点が少なければ少ないほど人生のトラブルは多い」(本書より) ​【商品解説】

グローバル化が変える国際基準 検証・G20とバーゼルⅢ (エウプラクシス叢書) 新刊

  • 岩崎 淳 (著)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2020/11/11
  • 発送可能日:購入できません
  • 2000年代後半の世界的な金融危機に日銀幹部職員として対応した著者が、国際的な銀行規制見直しの「バーゼルⅢ」策定議論を通じ、世界のグローバル化とG20に代表されるグローバル・ガバナンスを大胆に検証する。グローバル化、主権国家、民主主義の三つを同時に達成することは不可能だという「グローバリゼーションの三重苦」を背景に、グローバル化はグローバル・ガバナンスの正当性向上への要求を高めると結論付ける。特筆...

ブータンの情報社会 (エウプラクシス叢書) 新刊

  • 藤原 整 (著)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2020/11/05
  • 発送可能日:購入できません
  • 1999年、ブータンではテレビとインターネットが同時に解禁された。高く急峻な山がそびえたつ秘境の国で、どのような近代の情報化への道を辿っていったのだろうか。その足もとには、工業社会を経ずに、情報通信技術の普及が進んでいる、という特異性が広がっている。
    グローバル化のなかに、ブータンの情報社会はどのように包摂され得るのか。そして、ブータンというローカルな地域で起きている現象に見られる、新しい情...

「依存」の思想 「生きる」ための支点 新刊

  • 大槻 宏樹 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2020/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 高齢者や障がい者など他人に依存せざるを得ない人びと。肩身の狭い思いをしながら社会の片隅にひっそり生きる彼らが、胸を張って生きることができる社会を実現するには−。教育学の泰斗が放つ、現代日本へのアンチテーゼ。【「TRC MARC」の商品解説】

    他人を頼ることは「悪」なのか。
    「自立」が叫ばれるこんにち、高齢者や障がい者など他人に「依存」せざるを得ない人びとがいる。肩身の狭...

トルストイと「女」 博愛主義の原点 (早稲田大学エウプラクシス叢書)

  • 佐藤 雄亮 (著)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2020/07/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 幸福な家庭と理想的世界を結び付け、夢見たレフ・トルストイ。幼い頃死別した母をはじめ、その生涯を彩った女性たちとの体験は、数々の名作にどのように反映されているのか。その「内なる女性像」から新たな解釈を試みる。【「TRC MARC」の商品解説】

    幸福な家庭と理想的世界を結び付け、夢見たレフ・トルストイ。その生涯は、幼い頃死別した母をはじめ、多くの女性たちによって彩られていた。女性...

複数言語環境で生きる子どものことば育て 「まなざし」に注目した実践 (早稲田大学エウプラクシス叢書)

  • 中野 千野 (著)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2020/04/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 見る・見られるという関係性のもとに、視線や態度、ことばなど、非言語・言語行動に現れる認識的枠組み「まなざし」の観点から、幼少期より複数言語環境で成長する子どもへの日本語教育実践を考える。【「TRC MARC」の商品解説】

    たとえば相手の容姿を見て、先入観や価値観に基づき認識して接する。そこからたち現れる言葉や態度を、相手は「まなざし」として感じとり、自己を形成していく。この「...

「創世記」に学ぶ 21世紀の共生 上

  • 加納 貞彦 (著)
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2020/04/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 旧約聖書の「創世記」はだれにも開かれている。そこには現代の人や社会がよりよくなるためのヒントが詰まっている。著者が半世紀以上にわたり「創世記」を読み続けた成果を伝える。上は、「創世記」1章〜25章18節を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    旧約聖書の「創世記」はだれにも開かれている。そこには、現代の人や社会がよりよくなるためのヒントが詰まっている。著者が半世紀以上にわた...

意味の文法 (早稲田大学学術叢書)

  • 上野 義雄 (著)
  • 税込価格:5,500
  • 発売日:2020/02/17
  • 発送可能日:1~3日
  • AMG理論を発展させた著者の集大成。日英語対照の観点から主語繰り上げ、コントロール、数量詞、テンス、発話行為、モダリティなどの意味を分析する。AMG理論についても丁寧に解説。【「TRC MARC」の商品解説】

    言語学は難しそうで実は難しくない。なぜなら言語の分析装置である理論が「広がり」と「深み」を見せているからだ。非変形生成文法の一つである自律モジュール文法(AMG)理論が...

松本清張が「砂の器」を書くまで ベストセラーと新聞小説の一九五〇年代 (早稲田大学エウプラクシス叢書)

  • 山本 幸正 (著)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2020/02/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 松本清張と新聞小説のかかわりについて考察。清張の新聞小説第一作「野盗伝奇」、ブロック紙掲載「黒い風土」を取り上げると共に、「砂の器」初出誌を調査し、その新聞小説としての姿に迫る。石川達三と川崎長太郎にも触れる。【「TRC MARC」の商品解説】

    清張はいかにして国民的作家になったのか ?!
    新進作家が地位と名誉とカネを手に入れ「現代の英雄」になるためには、マスコミの王者...

アメリカ進歩主義教育の源流 ブロンソン・オルコット思想研究 (早稲田大学エウプラクシス叢書)

  • 山本 孝司 (著)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2020/01/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 超越主義者と呼ばれる思想家の中で、学校教育に教師として専門的に関わった唯一の人物、ブロンソン・オルコット。アメリカ教育思想史に、超越主義がどのように影響したのかを考察し、知られざるオルコット像を説き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

    アメリカで19世紀末から20世紀にかけて起こった、教育改革運動である進歩主義教育において、その源流にいたブロンソン・オルコットの思想を読...

平和研究 第53号 国境を越える人びと

  • 日本平和学会 (編)
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2020/01/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 歴史における「自由の移動」が、「国境を越える」という「不自由な移動」に変わりつつある。冷戦崩壊30年が経った今、「自国第一」が強調されるようになってきている。そのようななか、移民や外国人労働者がどのような状況に置かれ、いかなる改善が必要なのか。また、先住民族の権利はどのように守られるべきか。国境を越える最近の動きや権利保障の議論を取り上げる。【商品解説】
検索結果 1,625 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。