サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

honto7周年&会員500万人突破記念!hontoポイント最大7倍キャンペーン(~6/30)

お買い物金額分全額還元キャンペーン(~5/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 森話社の紙の本一覧

“森話社”の紙の本一覧

“森話社”に関連する紙の本を253件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

老いゆく団地 ある都営住宅の高齢化と建替え

老いゆく団地 ある都営住宅の高齢化と建替え

  • 朴 承賢 (著)
  • 税込価格:3,024
  • 発売日:2019/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 誕生から約60年を経て建替えの時期を迎えた東京北区の「都営桐ケ丘団地」をフィールドに、団地住民たちの声を聞き取りながら、巨大団地と住民たちの戦後の歩みと現在をつづったエスノグラフィー。【「TRC MARC」の商品解説】

    巨大団地、誕生と再生の物語
    戦後の膨大な住宅需要のなかで、東京北区に残された広大な陸軍の火薬庫跡地に、5000戸を超える「都営桐ヶ丘団地」が誕生した。<...

革命芸術プロレタリア文化運動

革命芸術プロレタリア文化運動

  • 中川 成美 (編)
  • 税込価格:5,184
  • 発売日:2019/02/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 昭和戦前期のプロレタリア文化運動について、運動の最前線で使われた多様な資料を駆使し、文学・運動理論・演劇・美術・宗教・メディア・ジェンダーの側面から検討。近代資本主義の矛盾と対峙した人々の足跡を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    沸騰する大衆のエネルギー
    〈プロレタリア文化運動〉は、1920年代初めから30年代前半にかけておこなわれた芸術運動・大衆啓蒙運動...

治癒と物語 南西諸島の民俗医療

治癒と物語 南西諸島の民俗医療

  • 東 資子 (著)
  • 税込価格:5,184
  • 発売日:2018/07/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 沖縄の民間巫者はなぜ人々の病を治すことができるのか? 今なお息づく沖縄の民俗医療をフィールドワークから明らかにし、「人が治ること」の深淵に迫る。資料として、長浜の行事一覧、佐良浜のウホンマのノート等も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    なぜその病は、ほかでもない私におとずれたのか?
    近代医学が自明である現代において、なお息づく沖縄の民俗医療の実態を、沖縄本島・長浜...

リアリズムの幻想 日ソ映画交流史〈1925−1955〉

リアリズムの幻想 日ソ映画交流史〈1925−1955〉

  • フィオードロワ・アナスタシア (著)
  • 税込価格:4,320
  • 発売日:2018/04/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 1920〜50年代、日本とソビエト連邦の映画史にはどのような接点があったのか。日ソ間における映画人の交流や、ソビエト留学を経て映像表現を確立した亀井文夫等の作品を通して、両国の知られざる文化交流の歴史をたどる。【「TRC MARC」の商品解説】

    映画は革命の武器なのか?
    映画が輝かしい発展を遂げた1920年代から1950年代、日本とソビエト連邦の映画史 にはどのような接...

アンソロジー・プロレタリア文学 4 事件

アンソロジー・プロレタリア文学 4 事件

  • 楜沢 健 (編)
  • 税込価格:3,240
  • 発売日:2017/08/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 1920年代〜30年代にかけて勃興・流行したプロレタリア文学の作品をまとめたアンソロジー。4は「事件」をテーマに、伊藤野枝、江馬修、平林初之輔らの小説や詩を集成。解説も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    「十五円五十銭と言ってみろ」関東大震災の混乱のさなかに飛び交った朝鮮人暴動のデマ。濁音の発音が苦手な朝鮮人を特定するために警察や自警団が発した質問である。この言葉から震...

「学校芸能」の民族誌 創造される八重山芸能

「学校芸能」の民族誌 創造される八重山芸能

  • 呉屋 淳子 (著)
  • 税込価格:7,344
  • 発売日:2017/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 「古風」や「伝統」をまとったものだけが民俗芸能ではない。石垣島の高校生たちが地域の人びとと共に創り出す「学校芸能」に、民俗芸能の新しい継承形態と未来を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

    「歌と踊りの島」と呼ばれ、多様な芸能を誇る八重山の島々では、高校生たちが地域の人々の力をかりて、民俗芸能継承の一翼を担っている。学校と地域の相互行為によって創造される芸能を「学校芸能」と...

松本俊夫著作集成 1 一九五三−一九六五

松本俊夫著作集成 1 一九五三−一九六五

  • 松本 俊夫 (著)
  • 税込価格:6,480
  • 発売日:2016/06/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 映画監督・映像作家、松本俊夫の著作集。1は、「前衛記録映画の方法について」「モダニズムとクリティック」など、1953〜65年の主要な文章124本を編年体で収録する。解題、年譜、作品名索引等も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    前衛芸術論のハードコア
    日本実験映画界の重鎮であり、理論面においても前衛芸術運動を牽引した映像作家・松本俊夫の著作を網羅した集成(全四巻)の...

王朝の恋と別れ 言葉と物の情愛表現

王朝の恋と別れ 言葉と物の情愛表現

  • 倉田 実 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:3,456
  • 取扱開始日:2014/11/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 平安貴族達の求婚・結婚・離婚の具体的な段取りや約束事とは、どのようなものだったのか。物語や日記文学、和歌文学から、その男女関係・婚姻関係の生活誌的な様相と、言葉と物のやりとりが織りなす情感の世界を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

柳田国男と琉球 『海南小記』をよむ

柳田国男と琉球 『海南小記』をよむ

  • 酒井 卯作 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,024
  • 発行年月:2010.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 人が帰るべき故郷を求めるのと同じように、柳田国男は日本文化の母体を琉球に求めようとした。終生柳田の心をとらえ続けた琉球の文化を、その紀行文「海南小記」から丹念によみとく。【「TRC MARC」の商品解説】

江戸の「知」 近世注釈の世界

江戸の「知」 近世注釈の世界

  • 鈴木 健一 (編)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:7,128
  • 発行年月:2010.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 過去の作品に描かれたことば・心情・生活様式などを理解し、人間や社会の意味を求めようと模索する江戸時代の「知」の特徴とはどのようなものか。古代から中世に至る「古典」に向き合った、近世の様々な注釈の営みを読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

南島旅行見聞記

南島旅行見聞記

  • 柳田 国男 (著)
  • 税込価格:3,132
  • 発行年月:2009.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 大正9年12月から、大正10年の2月までの約2ケ月にわたって、柳田国男が九州東海岸から琉球を旅したときの記録の全文を収録。定本・全集未収録資料。【「TRC MARC」の商品解説】

シャーマニズムの文化学 日本文化の隠れた水脈 改訂版 (叢書・〈知〉の森)

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

シャーマニズムの文化学 日本文化の隠れた水脈 改訂版 (叢書・〈知〉の森)

  • 岡部 隆志 (著)
  • 税込価格:2,484
  • 発行年月:2009.9
  • 発送可能日:1~3日
  • 陰陽道・呪術・神楽・易い・霊学等、「シャーマニズム」とも呼ばれる、死者や異界と交信するための知と技の体系を、聖徳太子や安倍晴明、更に柳田国男や宮沢賢治といった近現代の作家に探求し、日本文化の多様性を再発見する。【「TRC MARC」の商品解説】

映画は世界を記録する ドキュメンタリー再考 (日本映画史叢書)

映画は世界を記録する ドキュメンタリー再考 (日本映画史叢書)

  • 村山 匡一郎 (編)
  • 税込価格:3,672
  • 発行年月:2006.9
  • 発送可能日:7~21日
  • ドキュメンタリー映画は、はたして「現実」や「事実」を写しているのだろうか。研究者や作家、キュレーターや映画祭関係者などの目を通して、ドキュメンタリー映画をめぐる観念、歴史、現在など多様な相貌を描き出す。【「TRC MARC」の商品解説】

興行とパトロン (近代日本演劇の記憶と文化)

興行とパトロン (近代日本演劇の記憶と文化)

  • 神山 彰 (編)
  • 税込価格:4,968
  • 発売日:2018/12/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 興行師やパトロンなどの複雑な人的交流によってつくられる「近代演劇」。開化と改良の時代から現代まで、企業資本や政財界人による近代的な整備や関与の一方で、興行師、花柳界、小芝居など、興行をめぐる多層的世界をさぐる。【「TRC MARC」の商品解説】

    舞台を支える影の力学
    興行師やパトロンなどの複雑な人的交流によってつくられる「近代演劇」。開化と改良の時代から現代まで、企業資...

日本のアニメーションはいかにして成立したのか

日本のアニメーションはいかにして成立したのか

  • 西村 智弘 (著)
  • 税込価格:3,672
  • 発売日:2018/11/09
  • 発送可能日:1~3日
  • アニメーションという概念は、日本でどう受容され、変遷していったのか。時代ごとの呼称や表現形式の分析を軸に、これまで周縁的・境界的とされてきた創造活動に着目し、明治期から現代にいたるアニメーションの系譜をたどる。【「TRC MARC」の商品解説】

    オルタナティブの日本動画史
    いまや日本の輸出産業となった「アニメーション」という概念は、どのようにして受容され、また変遷してい...

栄花物語 歴史からの奪還

栄花物語 歴史からの奪還

  • 高橋 亨 (編)
  • 税込価格:6,696
  • 発売日:2018/10/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 文学作品と認識されつつも、「歴史書」であるともみなされてきた「栄花物語」を徹底的に〈物語〉として読み、その論理や表現の構造を解明。「栄花物語」研究の新たな可能性を探る。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈物語〉としての読み
    『栄花物語』を嚆矢とする歴史物語は、これまで文学作品と認識されつつも、「歴史書」であるともみなされてきた。しかし、『栄花物語』が〈物語〉であること...

源氏絵の系譜 平安時代から現代まで

源氏絵の系譜 平安時代から現代まで

  • 稲本 万里子 (著)
  • 税込価格:2,160
  • 発売日:2018/09/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 「源氏物語」を主題とする絵画の系譜を、平安・鎌倉時代から江戸時代まで、時代・流派ごとにたどる。また、現代の源氏絵や写真作品にも触れる。『週刊朝日百科 絵巻で楽しむ源氏物語五十四帖』連載コラムを単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    オールカラーでたどる「源氏絵」の世界
    国宝「源氏物語絵巻」をはじめ『源氏物語』を主題とする絵画の系譜を、平安・鎌倉時代から室町時代、桃...

ローカルテレビの60年 地域に生きるメディアの証言集

ローカルテレビの60年 地域に生きるメディアの証言集

  • 日本大学法学部新聞学研究所 (監修)
  • 税込価格:4,752
  • 発売日:2018/08/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 1950年代後半〜60年代初頭にテレビ放映を開始した全国12の地方民放へのインタビュー集。ドキュメンタリー等の自主制作番組や、災害への対応、キー局や他メディアとの関係など、当事者の証言から地方民放の軌跡を辿る。【「TRC MARC」の商品解説】

    ローカル局だからできること、ローカル局にしかできないこと
    1950年代後半から60年代初頭にかけて、日本の各地域の最先発局とし...

日本語オペラの誕生 鷗外・逍遙から浅草オペラまで

日本語オペラの誕生 鷗外・逍遙から浅草オペラまで

  • 大西 由紀 (著)
  • 税込価格:5,184
  • 発売日:2018/07/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本において明治30年代後半から始まる、日本語による歌劇上演の試み。鷗外・逍遙の戯曲から、お伽歌劇や浅草オペラまで、試行錯誤の中から誕生した和洋折衷の「日本語オペラ」の実態を、台本の精読をとおして解明する。【「TRC MARC」の商品解説】

    オペラ移入の夢と現実
    ヴァーグナーへの憧れに突き動かされて、日本でオペラの試演が始まったのは20世紀初頭のこと。歌舞伎や能を見慣れ...

動く墓 沖縄の都市移住者と祖先祭祀

動く墓 沖縄の都市移住者と祖先祭祀

  • 越智 郁乃 (著)
  • 税込価格:4,536
  • 発売日:2018/02/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 死者の安置所あるいは祭祀の場たる墓の移動は、特に沖縄本島都市部に移動してきた人々の生き方にどのように影響しているのだろうか。沖縄戦、米軍統治、本土復帰を経て、なお変容し続ける現代沖縄の生と死のリアリティ。【「TRC MARC」の商品解説】

    人びとの葛藤をのせて、墓は海を渡る
    「家より先に墓を建てろ」「人は借家住まいもできるが、死人の借り墓はできない」などといわれる沖縄で...

江戸の学問と文藝世界

江戸の学問と文藝世界

  • 鈴木 健一 (編)
  • 税込価格:7,020
  • 発売日:2018/02/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 様々な注釈によって読解されてきた古典。その集積の上に現在の読みは成り立っている。一方、各時代の文学作品も同時代の注釈のありかたと無縁ではない。古典がどう注釈されたかを問い、近世の文学作品のありかたを捉え直す。【「TRC MARC」の商品解説】

    注釈史と文学史の連動
    古典の読みは各時代における注釈の集積の上に成り立っている。一方で、各時代の文学作品は同時代の注釈のありかた...

ストローブ=ユイレ シネマの絶対に向けて

ストローブ=ユイレ シネマの絶対に向けて

  • 渋谷 哲也 (編)
  • 税込価格:4,536
  • 発売日:2018/01/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 文学から政治まで、広範なモチーフを作品に取り入れながら、なお「映画」でしかありえない特異な演出法において極北の存在である映画作家ストローブとユイレ。難解な彼らの作品を、その背景や原作との関係から読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    言葉と映像の「塊」
    文学・音楽・演劇・美術・歴史・思想・政治など、広範なモチーフを作品に取り入れながらなお「映画」でしかありえない特...

近世小説を批評する

近世小説を批評する

  • 風間 誠史 (著)
  • 税込価格:3,780
  • 発売日:2018/01/12
  • 発送可能日:1~3日
  • 西鶴、馬琴といった近世を代表する小説家の作品を読むことの意味をあらためて問いかけ、知られざる近世小説の魅力も紹介。「文学」の楽しさを追求しつづける著者の評論をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

    「文学」を読む面白さとはなにか
    西鶴、馬琴といった近世を代表する小説家の作品を読むことの意味を問いかけ、遍歴小説のさきがけ『和荘兵衛』の奔放な想像力や、読本『板東忠義伝...

術としての生活と宗教 漢民族の文化システム

術としての生活と宗教 漢民族の文化システム

  • 渡邊 欣雄 (著)
  • 税込価格:4,968
  • 取扱開始日:2017/12/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 4千年以上の歴史を有し、世界最大の人口を誇る漢民族。組織ではなく個々人のネットワークを基盤とし、その「中和」が神や宇宙にまで求められる漢民族の文化システムを、「術」という観点から読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

ワイセツ論の政治学

ワイセツ論の政治学

  • 内藤 篤 (著)
  • 税込価格:2,916
  • 発売日:2017/12/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 「ヘア」解禁が話題となっていた1994年に刊行された「走れ、エロス!」を、大幅な加筆と註釈によりメタ的にリノベーション。弁護士であり名画座館主でもある著者が、〈エロスと法〉に肉迫する〈論理〉と〈倫理〉の書。〔「走れ、エロス!」(筑摩書房 1994年刊)の改題増補改訂版〕【「TRC MARC」の商品解説】

    猥褻か? 芸術か? どころの騷ぎじゃない!!
    チャタレイ夫人、悪徳...

戦後ミュージカルの展開 (近代日本演劇の記憶と文化)

戦後ミュージカルの展開 (近代日本演劇の記憶と文化)

  • 日比野 啓 (編)
  • 税込価格:5,184
  • 発売日:2017/12/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 現代の日本で最も人気のある演劇ジャンル、ミュージカル。東宝・松竹の興行資本による戦後黎明期から、新劇・アングラ、劇団四季、ジャニーズ、2.5次元ミュージカル、地域市民演劇まで、多種多様な形態を包括的に論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    現在の日本で最も人気のある演劇ジャンル、ミュージカル。東宝・松竹の興行資本による戦後黎明期から、新劇・アングラ、劇団四季、ジャニーズ、...

歌舞伎と革命ロシア 一九二八年左団次一座訪ソ公演と日露演劇交流

歌舞伎と革命ロシア 一九二八年左団次一座訪ソ公演と日露演劇交流

  • 永田 靖 (編)
  • 税込価格:5,184
  • 発売日:2017/10/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 1928年、二代目市川左団次一座はソ連で歌舞伎初の海外公演を行った。公演実現に至るまでの日ソ双方の事情や背景をさぐるとともに、雑誌の記事や批評から、歌舞伎という演劇を初めて見たソ連側の関心や反応を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    異文化が出会ったとき
    1928年(昭和3)、二代目市川左団次一座はなぜソ連で歌舞伎初の海外公演を行ったのか。また、それを見たソ...

日本妖怪考 百鬼夜行から水木しげるまで

日本妖怪考 百鬼夜行から水木しげるまで

  • マイケル・ディラン・フォスター (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:5,184
  • 発売日:2017/09/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 【シカゴ民俗学賞(2009年)】日本人は妖怪をどのように捉えてきたのか。江戸時代に編まれた百科事典や画集から、近代科学とのせめぎあい、文学や民俗学との関わり、そして現代メディアの中の妖怪像まで、妖怪文化を縦横無尽に語りつくす。【「TRC MARC」の商品解説】

    妖怪はどこから生まれ、どこに行くのか?
    捕まえようとすると、するりと手から逃れていく妖怪たち。日本人はその妖怪...

映像の境域 アートフィルム/ワールドシネマ

映像の境域 アートフィルム/ワールドシネマ

  • 金子 遊 (著)
  • 税込価格:3,132
  • 発売日:2017/06/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 【サントリー学芸賞芸術・文学部門(第39回)】映像表現の可能性を拡張した、詩的なアヴァンギャルド映画と、エスノグラフィックな興味につらぬかれた映像作品を、その背景から捉え直し、イメージの生成を探る映像論集。【「TRC MARC」の商品解説】

    映像と言語、映像と芸術、映像と記録、政治と前衛、土地と伝統、民俗と信仰、その境域にたちあがる現代の相貌。
    映像表現の可能性を拡張し...

雑誌メディアの文化史 変貌する戦後パラダイム 増補版

雑誌メディアの文化史 変貌する戦後パラダイム 増補版

  • 吉田 則昭 (編)
  • 税込価格:3,132
  • 発売日:2017/04/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 世相やライフスタイルと共振しながら、時代をつくりあげた雑誌たち。戦後文化のメインストリームから00年代のパラダイム転換まで、雑誌メディアの軌跡をたどる。マガジンハウス論とニューミュージック・マガジン論を増補。【「TRC MARC」の商品解説】

    時代を生み、時代から生み落とされた雑誌の数々──。週刊誌・女性誌・総合誌・マンガ誌など、世相やライフスタイルと共振しながら、戦後の日本...
検索結果 253 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。