サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

春の全額ポイント還元キャンペーン  ~4/18

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 新しい日常を探して ポイント5倍キャンペーン  ~3/24

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 港の人の紙の本一覧

“港の人”の紙の本一覧

“港の人”に関連する紙の本を227件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

ぼくの鎌倉散歩

  • 田村 隆一 (著)
  • 税込価格:1,760
  • 取扱開始日:2020/12/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 路地をさまよい、中世の死者たちに思いを寄せる。寺の境内で昼寝し、ブンカジンのいない居酒屋で相模の地酒を味わう−。詩人・田村隆一が後半生を過ごした鎌倉をうたった詩とエッセイ全33篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

惑星

  • 片山 令子 (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,980
  • 取扱開始日:2019/10/31
  • 発送可能日:1~3日
  • たとえば、すっかり忘れた頃、もたらされる誠実な返信。わたしは、そんな何気ない出来事こそ、人生の結晶だと思っている…。2018年に逝去した詩人・片山令子のエッセイ集。詩、写真・略歴も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

窓辺のこと

  • 石田 千 (著)
  • 評価4.3レビュー:4件
  • 税込価格:1,980
  • 取扱開始日:2019/12/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 50歳になった作家・石田千が、暮らしに根づいている言葉を丁寧にすくい、文章に放つ。いいことも悲しいことも書いた、新境地をひらくエッセイ集。『共同通信』連載を中心に、2018年に雑誌に発表した文章をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

どうぶつの修復

  • 藤原 安紀子 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 取扱開始日:2019/10/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 【詩歌文学館賞詩部門(第35回)】研究所なのか工場なのか。六角形の古びたふたつの塔を最上階のみがつないでいる構造物のゲートにいる。周囲はいちめん牧場、視界のかぎり他に存在はみあたらない。(「じかん〈庭園〉」より) 詩集。本体は背表紙なし糸綴じ。【「TRC MARC」の商品解説】

雪の宿り 神西清小説セレクション

  • 神西 清 (著)
  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:3,960
  • 発行年月:2008.10
  • 発送可能日:7~21日
  • 応仁の乱を題材とし、いつの世も変わらぬ戦争の恐ろしさを達観した人生観で描いた表題作ほか、未発表作「水と砂」、自伝的小説「母たち」など神西清の代表作10篇を収録。巻末には編者による解説、作品解題、略年譜を掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

センス・オブ・ワンダーといのちのレッスン (子どもの文化ライブラリーよりよく生きる)

  • 鵜野 祐介 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 取扱開始日:2020/12/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 神秘さや不思議さに目を見はる感性、センス・オブ・ワンダーを子どもたちが生涯保ち続けるために大人は何をすべきか。「センス・オブ・ワンダー」の著者カーソンの思想やセンス・オブ・ワンダーを生かした実践などを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

金子みすゞの童謡を読む 西條八十と北原白秋の受容と展開

  • ナーヘド・アルメリ (著)
  • 税込価格:2,200
  • 取扱開始日:2020/11/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 童謡という新たな文学領域を切り拓いた二つの巨星、西條八十と北原白秋の作品世界を、金子みすゞはどのように受容し、どのように展開して独自の作品世界を創り出していったのか、詳細に作品分析をおこなう。【「TRC MARC」の商品解説】

水界園丁 生駒大祐第一句集

  • 生駒 大祐 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 取扱開始日:2019/07/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 【田中裕明賞(第11回)】よぎるものなきはつふゆの絵一枚 いつやらの季題を君としてしまふ 色がない代はりに柚子をかかへ来る 2008〜2018年の作品をまとめた第1句集。【「TRC MARC」の商品解説】

ある正金銀行員家族の記憶

  • 八木 和子 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2019/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦前、国策銀行として世界三大為替銀行にまで上りつめた横浜正金銀行の行員であった父と共に、少女時代を世界七都市で過ごした著者が、大正から終戦までの時代の激動を自由闊達な語り口で綴る。大正生まれの帰国子女の処女作。〔私家版 2018年刊の再刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

短編小説をひらく喜び

  • 金井 雄二 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 取扱開始日:2019/02/18
  • 発送可能日:1~3日
  • さまざまな人生の匂いや景色、断面を鮮烈にえがく短編小説の世界。志賀直哉、石川淳、牧野信一、シャルル=ルイ・フィリップなど32作家35作品を取り上げ、短編小説をひらく喜びをあますところなく語る。【「TRC MARC」の商品解説】

紫雲天気、嗅ぎ回る 岩手歩行詩篇

  • 暁方 ミセイ (著)
  • 税込価格:1,760
  • 取扱開始日:2018/10/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 【宮沢賢治賞奨励賞(第29回)】今でた向かいホームの電車は濃い紫ライン その奥の空は淡い金色とくらくなる雲 青い駐輪外灯の下は別の世界だ(「花巻駅」より) 宮沢賢治のファンである著者が岩手を歩いて詠った、賢治へのオマージュ詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

祈り 金時鐘詩選集

  • 金 時鐘 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 取扱開始日:2018/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 植民地統治下に覚えた「日本語」を使い、日本の地で詩を書き続けてきた金時鐘の詩選集。処女詩集「地平線」から2010年の「失くした季節」まで、新旧の詩集から作品を選び収録。【「TRC MARC」の商品解説】

言葉の木蔭 詩から、詩へ

  • 宇佐見 英治 (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2018/03/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 明澄な散文で知られる、詩人で文筆家の宇佐見英治の生誕100年を記念し、生涯の思索の軌跡を集成。過酷な軍隊体験を刻んだ戦中短歌から、宮沢賢治を語った代表作、最晩年の単行本未収録作品、辞世の句(自筆)までを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

鎌倉近代建築の歴史散歩

  • 吉田 鋼市 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 取扱開始日:2017/12/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 古きよき建築をめぐり、鎌倉の奥深い魅力に触れてみませんか。明治期の近代化の華やぎをいまに伝える歴史ある建物から、見どころある戦後の建築物まで、鎌倉の近代建築50件の歴史的位置づけと見どころを紹介します。【「TRC MARC」の商品解説】

海峡よおやすみなさい

  • 紺野 とも (著)
  • 税込価格:1,980
  • 取扱開始日:2016/10/20
  • 発送可能日:1~3日
  • ひとつぶずつつまみ上げては 積んでなでてつぶした 流れる音を聞きたくなくて 出ない声を響かせうなだれた(「水玉」より) 詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

理解フノー (四月と十月文庫)

  • 遠藤 哲夫 (著)
  • 税込価格:1,320
  • 取扱開始日:2016/10/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 多彩な仕事や人と関わってきた著者が世相、故郷、上京物語、家族、老いなどを率直軽妙に綴る。美術同人誌『四月と十月』連載を加筆修正し、画家・田口順二の作品も掲載。「理解フノー」な人間の存在が愛おしく思えてくる一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

金沢の昔話と暮し、ならわし 『冬夜物語』の世界

  • 鈴木 雅子 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 取扱開始日:2014/12/23
  • 発送可能日:24時間
  • 豊かな加賀方言で昔話を記録した「冬夜物語」の本文を翻刻し、わかりやすく解説するほか、金沢の市井にのこされた昔話などをまとめ、かつての人々の心にあった物語世界を再現。そこに現れる風俗や、人々の暮しを読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

胞子文学名作選

  • 永瀬 清子 (ほか著)
  • 評価4.3レビュー:15件
  • 税込価格:2,860
  • 取扱開始日:2013/09/24
  • 発送可能日:7~21日
  • 大好評『きのこ文学作選』の姉妹編。苔、羊歯、きのこ、カビ、麹、海藻…「胞子」をテーマにした小説や詩を収録。【「BOOK」データベースの商品解説】

    苔、羊歯、茸、黴、麴といった生物が登場する小説や詩を集めたアンソロジー。斬新な装幀やさまざまな胞子的見せ場・からくりが随所にあり、見て楽しい、読んで面白い一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

忘れられない日本人移民 ブラジルへ渡った記録映像作家の旅

  • 岡村 淳 (著)
  • 評価4.6レビュー:4件
  • 税込価格:1,980
  • 取扱開始日:2013/04/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 土地なし農民運動のリーダー、70歳を過ぎてから陶芸に打ち込み始めた女性陶芸家…。ブラジルで逞しく、情熱的に生きる6人の日本人移民の人生を、ドキュメンタリーづくりを生業としてブラジルに移住した著者が描く。【「TRC MARC」の商品解説】

珈琲とエクレアと詩人 スケッチ・北村太郎

  • 橋口 幸子 (著)
  • 評価4.5レビュー:16件
  • 税込価格:1,320
  • 発行年月:2011.4
  • 発送可能日:7~21日
  • 詩人・北村太郎と鎌倉の同じ家に暮らしたこともある著者が、日々の飾らない優しい詩人の姿や暮らしぶりを、淡く、ぬくもりのある筆致で描く。画家・山本直彰による「北村太郎の白」も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

あたまの底のさびしい歌

  • 宮沢 賢治 (著)
  • 評価3.9レビュー:6件
  • 税込価格:1,650
  • 発行年月:2005.12
  • 発送可能日:1~3日
  • 宮沢賢治が友人や家族にあてて書いた手紙11通を厳選収録。祈りの涙、戦いの火花である熱い言葉ひとつひとつが、封筒からこぼれ出し、いま、賢治の心から私たちの心へと配達される…。読みやすい現代表記で、イラストも付す。【「TRC MARC」の商品解説】

カメレオン 川柳集

  • 徳道 かづみ (著)
  • 税込価格:1,650
  • 取扱開始日:2020/10/27
  • 発送可能日:1~3日
  • カメレオンなりたい君になれたのか 兄嫁に花を選ばせ墓参り 履歴書に賞罰なしと書き無言 茄子を焼く言いたいことは言い終えた さよならの「さ」から震えて言えません 川柳集。【「TRC MARC」の商品解説】

逆立

  • 北村 岳人 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 取扱開始日:2020/10/21
  • 発送可能日:1~3日
  • くぬぎこならの剝き出しを 何百本もさらい治して 雑木林を 傷みという風景に変えてしまった 晴れていて誰もいない 霜の水けが土にのこる 用水の底から灰色の鯉が窺っている(「小川という地」より) 詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

音楽の記憶

  • 森 邦夫 (著)
  • 税込価格:1,760
  • 取扱開始日:2020/07/08
  • 発送可能日:1~3日
  • かつて聴いた音楽の記憶、そしてここ2年間に聴いた、あるいは聴き直した音楽について語る。モーツァルト、シューベルトなどの楽曲に寄せるショートショートエッセイには、元にした音源を併記する。【「TRC MARC」の商品解説】

春待唄 市川洋子詩集

  • 市川 洋子 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 取扱開始日:2020/06/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 遠くで 鳥の羽ばたきを 耳にしたような気がして 足を止めると 耳元を風音がかすめ 羽ばたきは 本当だったのか(「彷徨う」より) 同人誌『森ノ道』に掲載した詩を収めた詩集。【「TRC MARC」の商品解説】

三〇一号室

  • 宮本 佳世乃 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 取扱開始日:2020/02/07
  • 発送可能日:購入できません
  • 素数から冬の書店に辿りつく 風船に入る空気のちとぎくしやく その他はブルーシートで覆はるる 立体となりゆく昼の金木犀 着ぶくれてやさしい雲と歩きたる 2013年から2019年までの作品をまとめた第2句集。【「TRC MARC」の商品解説】

児童文学と教育の〈間〉 古田足日『宿題ひきうけ株式会社』から『おしいれのぼうけん』まで (子どもの文化ライブラリーよりよく生きる)

  • 加藤 理 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 取扱開始日:2019/11/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 「宿題ひきうけ株式会社」「おしいれのぼうけん」など、児童文学作家・古田足日の作品の背景となった当時のいじめや不登校、学力などの教育問題を丁寧に掘り起こし、古田が作品を通して展開した教育論の本質を解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

菫橋 竹井紫乙句集

  • 竹井 紫乙 (著)
  • 税込価格:1,650
  • 取扱開始日:2019/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • どの路地を選べば行けるえれがんす カレーから耳だけ出している子ども やわらかいあごにポケット付いている 白線の内側鳩と待つ電車 竹井紫乙の句集。柳本々々と川柳や東日本大震災などについて語り合った対話も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

はるかカーテンコールまで

  • 笠木 拓 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 取扱開始日:2019/10/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 急行が先に到着しますからどうかきれいな噓を聞かせて 沈黙をやさしく許すひとといて月には水のない海がある 約束をしておとずれた水槽のくらげの前でまた約束を 2009年頃〜2019年の343首を収めた第1歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

加賀の下級武士の藩政期と維新後 森田柿園の記録から

  • 鈴木 雅子 (著)
  • 税込価格:6,600
  • 取扱開始日:2019/10/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 加賀藩士の陪臣として300年近く金沢に住んでいた森田家。その系譜と歴史を著者の曾祖父・森田平次がまとめた「森田家譜」「柿園日記」をもとに辿り、歴代の暮らしむきなどを紹介。森田柿園(平次)「幸若舞曲考」等も収録。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 227 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。