サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 鉄道と乗り物の読書生活 ~8/26

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 書肆侃侃房の紙の本一覧

“書肆侃侃房”の紙の本一覧

“書肆侃侃房”に関連する紙の本を488件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

うたうおばけ

  • くどう れいん (著)
  • 評価4.0レビュー:6件
  • 税込価格:1,540
  • 発売日:2020/04/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 失恋してラーメン屋に喪服でやってきたミオ、「ビニニでもバナナ」と大発見したのんちゃんとゆーきちゃん…。個性的な「ともだち」が登場する、東北の小さな歌人のエッセイ集。『web侃づめ』連載他を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    人生はドラマではないが、シーンは急に来る

    『わたしを空腹にしないほうがいい』のくどうれいん、最新エッセイ集

お砂糖とスパイスと爆発的な何か 不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門

  • 北村 紗衣 (著)
  • 評価4.4レビュー:24件
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2019/06/16
  • 発送可能日:1~3日
  • フェミニストの視点で作品を深く読み解けば、映画も演劇もこんなにおもしろい。「フェミニスト批評」を用いた、映画・演劇等の批評25本を収録する。『messy』『wezzy』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    ポップでシャープでフレッシュ!フェミニズム批評とは、男女問わず世界の見方を何倍にも豊かにしてくれる超強力なツールであり武器なのだということを、この快著は教えて...

ことばと vol.1(2020spring) (文学ムック)

  • 佐々木 敦 (編)
  • 評価4.5レビュー:3件
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2020/04/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 「言葉と、その他の何かについて…」新しい文芸誌が誕生。福田尚代による巻頭表現、柴田聡子・又吉直樹・佐々木敦による座談会「「言葉と何か」についての120分」、千葉雅也、阿部和重らによる創作、翻訳作品などを掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    「たべるのがおそい」終刊から一年。
    書肆侃侃房より新たな文学ムックを創刊します。【商品解説】

偶然、この官能的な 歌集 (ユニヴェール)

  • 笹原 玉子 (著)
  • 税込価格:2,310
  • 発売日:2020/04/09
  • 発送可能日:1~3日
  • みづうみのなかに小さき墓地ありきいづれの世にか呼ばむ「東京」 氷売りが扇売りとすれちがふ橋たつたそれだけの推理小説 『玲瓏』誌上に発表したものを中心に、378首を掲載した第三歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

ねむらない樹 短歌ムック vol.5(2020summer) 特集短歌における「わたし」とは何か? 新刊

  • 田島 安江 (編)
  • 税込価格:1,430
  • 発売日:2020/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 特集1「短歌における「わたし」とは何か?」、特集2「学生短歌会からはじまった」、特集3「くどうれいん/工藤玲音」のほか、大前粟生の巻頭エッセイ、江戸雪、千葉聡らの作品、遠藤由季、加藤孝男らの書評などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

リリカル・アンドロイド 歌集 (現代歌人シリーズ)

  • 荻原 裕幸 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2020/04/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 優先順位がたがひに二番であるやうな間柄にて梅を見にゆく 昨日のわたしが今のわたしを遠ざかる音としてこの春風を聴く 雲が高いとか低いよとか言いあつて傘の端から梅雨を見てゐる 340首を収録した第六歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    短歌をこころから楽しんだ季節の記録
    かつてニューウェーブと呼ばれ、暴走と迷走を繰り返した日々を経て、しばらくは短歌に苦しめられても...

たやすみなさい 歌集 (現代歌人シリーズ)

  • 岡野 大嗣 (著)
  • 評価4.2レビュー:8件
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2019/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • もう一軒寄りたい本屋さんがあってちょっと歩くんやけどいいかな なにげない日常に潜む奇跡を、琥珀の中に永遠に閉じ込めてしまうような作品の数々。ポップスのように、映画のように、アクチュアルな歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    第一歌集『サイレンと犀』につづく
    5年ぶりの第二歌集、ついに刊行!


    「自分が見落としていた記憶を<...

サイレンと犀 (新鋭短歌)

  • 岡野 大嗣 (著)
  • 評価4.4レビュー:9件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2014/12/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 春だから母が掃除機かける音聴きたくなって耳をすませる 渋滞のニュース聞きつつその距離に連なりを成す命を思う 今を詠う新鋭歌人・岡野大嗣の歌集。巻末に東直子による解説も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    命を見据えて現代を探る
    見なければ、考えなければ、どうってことなく過ぎていくものばかりである。
    しかし、書かずにはいられない。
    東 直子(解説より)

予言 歌集 新刊

  • 鈴木 ちはね (著)
  • 税込価格:2,090
  • 発売日:2020/08/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 【笹井宏之賞大賞(第2回)】ドライヤーの音を鳴らしていたあいだ聞こえなかった雨の音がする ラッセンの絵だけをずっと見ていろというやや硬派めの歯科医院 主に2015年以降に制作・発表した作品を中心に収録した歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

砂の降る教室 (現代短歌クラシックス) 新刊

  • 石川 美南 (著)
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2020/08/04
  • 発送可能日:1~3日

カミーユ 歌集 (現代歌人シリーズ 塔21世紀叢書)

  • 大森 静佳 (著)
  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2018/05/11
  • 発送可能日:1~3日
  • くちびるをふるわせてもの言うことのあと何度あるおまえのほとりに 心底と言うとき急に深くなるこころに沈めたし観覧車 2013年春から2017年冬にかけて詠んだ歌のなかから240首ほどを選び収めた第2歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    第12回日本一行詩大賞受賞

    曇天に火照った胸をひらきつつ水鳥はゆくあなたの死後へ

    幽明を...

林檎貫通式 歌集 (現代短歌クラシックス) 新刊

  • 飯田 有子 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2020/07/25
  • 発送可能日:1~3日
  • のしかかる腕がつぎつぎ現れて永遠に馬跳びの馬でいる夢 各停のシートひとつに白い羽ちらばり誰も座らぬまひるま 2001年刊「林檎貫通式」に新作「宇宙服とポシェット」を加える。〔BookPark 2001年刊に新作「宇宙服とポシェット」を加える〕【「TRC MARC」の商品解説】

    新シリーズ〈現代短歌クラシックス〉を始めます。
    現代短歌の重要な歌集を復刊、新装版として...

長崎・五島 世界遺産、祈りが刻まれた島 (Kan Kan Trip Japan)

  • 江濱 丈裕 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2020/05/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 五島列島で生まれ育った著者が、世界遺産の教会や集落を中心に、地元の人々に守られる隠れた教会、信仰や迫害の歴史などを紹介。二次離島の小さな島々もガイドする。データ:2020年3月現在。【「TRC MARC」の商品解説】

    かくれキリシタンに思いを馳せ、五島をめぐる

    五島列島で生まれ育った著者による、なーんもないまったりとした日常の島での日々。世界遺産の教...

暮れてゆくバッハ 歌集 (現代歌人シリーズ)

  • 岡井 隆 (著)
  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2015/08/07
  • 発送可能日:1~3日
  • ヨハン・セバスチャン・バッハの小川暮れゆきて水の響きの高まるころだ さびしさの糸魚川すぎ前方に待ち受けをらむ蛇の口見ゆ 短歌、詩、随筆のほか、著者直筆の挿画等をカラーで収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    言の葉の上を這ひずり回るとも一語さへ蝶に化けぬ今宵は

    この本は、一見すると、きはめて形而下的な契機によつて成立したやうに見える。しかし、詩...

悪友 歌集 新刊

  • 榊原 紘 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/08/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 【笹井宏之賞大賞(第2回)】悪友の悪の部分として舌が西陽の及ぶ部屋でひかった いつだって何かに罪を着せながらココアは豆乳で練りながら たぶんもう戻ってこない春に貸す鯨の表紙のファースト・アルバム 330首を収めた歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

四月の魚 (現代短歌クラシックス) 新刊

  • 正岡 豊 (著)
  • 税込価格:1,540
  • 発売日:2020/08/04
  • 発送可能日:1~3日

母の愛、僕のラブ 歌集

  • 柴田 葵 (著)
  • 評価3.5
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2019/12/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 【笹井宏之賞大賞(第1回)】恐竜に踏み潰されてぺらぺらなおでんは捨ててきみだけ逃げて 朝からもうがんがん暑いイチゴジャム甘すぎる赤すぎるきれいだ 生きている元気な母よもう一度いっしょに夏のドリルを解いて 歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    第一回笹井宏之賞大賞受賞!

    【自選五首】
    プリキュアになるならわたしはキュアおでん 熱いハート...

コンビニに生まれかわってしまっても (新鋭短歌)

  • 西村 曜 (著)
  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2018/08/07
  • 発送可能日:1~3日
  • レジ打ちの青年ユリ根に戸惑いて何かと思いましたと笑う 伸びきった輪ゴムみたいな青春だいっそぷちんと切れるのを待つ 2015年から2018年までの332首を収録した第1歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    【心の底から歌った〈おにぎり〉がある】
    明日、生きているのか。
    ぎりぎりの声があなたの扉を開ける。
    (加藤治郎)

    [自選短歌五首]
    ...

花は泡、そこにいたって会いたいよ (新鋭短歌)

  • 初谷 むい (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2018/04/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 笑いつかれたことを手紙に書いたたのしいときしか見えない文字で めが覚めて夢の中ではすきだっただれかがすこやかに遠ざかる 言葉のリズム感覚にセンスが光る、今を詠う歌人・初谷むいの歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

聖地サンティアゴへ、星の巡礼路を歩く (Kan Kan Trip)

  • 戸谷 美津子 (著)
  • 評価4.0レビュー:3件
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2017/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 出会い、別れ、そして再会…。スペイン北部にあり、中世から続く「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」約800kmを、定年退職した夫とともに歩いた40日間の物語。カラー写真も豊富に掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    合言葉は「ブエン・カミーノ(良い旅を)!」

    「心を開いて旅をすればたくさんのことが入ってくる」
    「巡礼路でいちばん大...

光の街、リスボンを歩く (Kan Kan Trip)

  • オノリオ悦子 (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,650
  • 発売日:2017/02/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 花と丘と海と可愛い街並み…。多くの人を魅了するリスボンに暮らす二人が、人気のこだわりショップ、ミシュラン星つきレストラン、地元の人たちに愛されるB級グルメなどを紹介します。データ:2017年1月現在。【「TRC MARC」の商品解説】

    ヨーロッパでいま安全な街といわれるポルトガルの首都・リスボン街歩きの魅力を満載

    花と丘と海と……可愛い街並み。訪れた...

炭坑の絵師 山本作兵衛

  • 宮田 昭 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2016/07/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 筑豊炭坑の盛衰を縦軸に、半世紀を炭坑で過ごした作兵衛の記憶を横軸に…炭坑(ヤマ)の絵師・山本作兵衛の人生を炭坑絵と共に辿る。著者が直接聞いた作兵衛の肉声を伝える、確かな記録。世界記憶遺産登録への経緯も紹介。【「TRC MARC」の商品解説】

    世界記憶遺産に登録された
    炭坑絵師の実像に迫る

    筑豊炭坑の盛衰を縦軸に、子どもの頃から半世紀を炭坑で過した作兵衛の記...

永遠でないほうの火 (新鋭短歌)

  • 井上 法子 (著)
  • 評価4.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2016/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • もうずっとあかるいままのにんげんのとおくて淡い無二のふるさと どんなにか疲れただろうたましいを支えつづけてその観覧車 消えてゆくはずの予感に守られて砂糖菓子から美がやってくる 今を詠う歌人・井上法子の歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    【言葉が奏でる究極の結晶】
    とうめいな水の底に光る幻影は、
    深い祈りが集めた光なのだと思う。
    (東 直子)

きみを嫌いな奴はクズだよ 歌集 (現代歌人シリーズ)

  • 木下 龍也 (著)
  • 評価4.4レビュー:13件
  • 税込価格:2,090
  • 発売日:2016/04/29
  • 発送可能日:1~3日
  • オレンジの一本足を曲げられてカーブミラーは空を映した あの虹を無視したら撃てあの虹に立ち止まったら撃つなゴジラを ダンボール一箱分を配り終え通行人に興味をなくす 歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    この歌集は余白ばかりで、言葉が寂しそうだ。
    それならいっそ俺に下さい。
    曲を付けて音楽にしてしまいたい。
    それ程に素晴らしい。
    ...

惑亂 (新鋭短歌 中部短歌會叢書)

  • 堀田 季何 (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2015/09/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 禿鷹がプロメテウスの内臓を啄むごとく西日來りぬ 宇宙的なスケールの思考が、そのまま自身の生命と身体性につながる思念に重なる。20代後半から30代前半の10年間に作った歌を中心に380余首を選んで収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    宇宙的なスケールの思考が、そのまま自身の生命と身体性につながる思念に重なっており、従来の死生観を詠んだ観念歌とは一線を画すものと言える。今はま...

タルト・タタンと炭酸水 (新鋭短歌)

  • 竹内 亮 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2015/03/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 線香を両手でソフトクリームのように握って砂利道を行く 芝の匂う坂かけ下りる妹の右腕を取りついてゆく姉 硝子張りの建物の奥ソファーには「ナンバー」を読む丸刈り男子 223首を収めた第1歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    清々しい言葉の深みへ
    光あふれる風景の中で、命がよみがえる
    東 直子

    〈自選短歌五首〉
    終電の一駅ごとに目を開けてまた眠り...

トントングラム (新鋭短歌)

  • 伊舎堂 仁 (著)
  • 評価4.2レビュー:5件
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2014/12/17
  • 発送可能日:1~3日
  • あるといいけれどめちゃくちゃこわいよね飲むとよく眠れる水道水 好きな子がとつぜん29才になってコピーのお釣りにしゃがむ 今を詠う新鋭歌人・伊舎堂仁の歌集。巻末に加藤治郎による解説も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    少し笑ってから寝よう。
    石垣島発。
    短歌エンターテインメントの世界。
    加藤治郎

    <自選短歌五首>
    (屋上の)(鍵)(く...

つむじ風、ここにあります (新鋭短歌)

  • 木下 龍也 (著)
  • 評価4.3レビュー:8件
  • 税込価格:1,870
  • 取扱開始日:2013/06/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 裏側に張りついているヨーグルト舐めとるときはいつもひとりだ 照らされた無数のほこりしばらくは息をするのを我慢してみる 一本の道をゆくとき風は割れ僕の背中で元に戻った 今を詠う若き歌人・木下龍也の第1歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

西ベンガルの月 歌集 (ユニヴェール) 新刊

  • 須田 覚 (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 花を持ち祈りの作法聞くうちに眉間に赤い印塗られる 停電が怖い貴重な「つや姫」を三合炊いている午後八時 西ベンガルの熱や湿度、豊かな表情の時間、駐在員生活の立体感…。思索と身体感覚を通してインドを捉えた第1歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    エンジニアがインドを歌う
    思索と身体感覚を通してインドを捉える
    駐在員の日々を綴った詩的ドキュメント  加藤...

パールグレイの瞑想 歌集 (ユニヴェール) 新刊

  • 岡田 衣代 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2020/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 口笛が呼んでいるからうす青い朝露くらいに光ってあげる 一角獣ひょいとあらわるあのあたりスフマートしようかグリーングリーンに 2012年から2020年までの作品より選んだ351首を収録した第4歌集。【「TRC MARC」の商品解説】

    こっちへおいでと呼んでいる
    自在なレトリックがあなたの扉を開ける
    くじらとなって遊ぶことができる世界へ  加藤治郎
検索結果 488 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。