サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~1/31

丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー  よりよい人間関係のために ー学び直しと悩み解決のヒントー ~2/16

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 月曜社の紙の本一覧

“月曜社”の紙の本一覧

“月曜社”に関連する紙の本を192件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

光る道 佐藤泰志拾遺

  • 佐藤泰志 (著)
  • 税込価格:3,740
  • 発売日:2021/10/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 1990年に41歳で命を絶った佐藤泰志。彼が1966〜1985年に発表した単行本未収録作品全18作と、1984〜1985年に『日刊アルバイトニュース』に連載した、作家の素顔と日常を伝える連載エッセイをまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

    痛々しく、輝かしい文学の軌跡――単行本未収録作品のすべてと、作家の素顔と日常を伝える唯一の連載エッセイ「迷いは禁物」を集成。17歳で...

叛乱を解放する 体験と普遍史

  • 長崎 浩 (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2021/09/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 60年安保、セクト、学生叛乱、共同体、内ゲバ…。「叛乱論」の著者が、自身の政治的軌跡を振り返りながら、世界史的経験としての日本の1968を省察。新左翼運動の深層から現在を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

    新左翼とは何だったのか――「叛乱論」の著者が、自身の政治的軌跡を振り返りながら、世界史的経験としての日本の1968年を省察する。内ゲバ論・党派論(書き下ろし)、ブント...

多様体 4 特集書物/後世 新刊

  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2021/12/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 書物を享受し、他者と共有し、後世へと手渡す。特集では、書店チェーン、ブックカフェ、取次、図書館で働く方々のエッセイを掲載。コロナ流行下の新刊書店におけるイベントの工夫や経営戦略、ブックカフェでの読書会、書物の活用と社会の関係性、アガンベンと編集者の交際と交友の紹介。小特集はフランスの詩人ベックを初紹介。哲学者ロゴザンスキーのコロナ社会論も特別掲載。デザイナーは新星・北岡誠吾。

    目次<...

花を聴く花を読む

  • 青柳 いづみこ (著)
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2021/12/04
  • 発送可能日:24時間
  • 「星の王子さま」のバラ、ゲーテの詩によるモーツァルトの歌曲「すみれ」、加賀千代女の朝顔の句…。ピアニストが花をめぐる音楽と文学の物語を綴る。『華道』連載をもとに単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    古今東西、有名無名を問わず、花とクラシック音楽、文学の森にわけいり越境するエッセイ集。ピアニストの指先からつむぎだされる20のものがたり。【本の内容】

孤独な窃視者の夢想 日本近代文学のぞきからくり

  • 谷川渥 (著)
  • 税込価格:2,860
  • 発売日:2021/09/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 夏目漱石、高村光太郎、森鷗外、江戸川乱歩…。西洋美術の視覚的イメージに触発された日本近代文学の巨匠たちの作品から、〈窃視〉としての〈見ること〉の諸相を、個々の文学作品に即して分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

    覗き見ることの想像力――西洋美術の視覚的イメージに触発された日本近代文学の巨匠たちの作品から、〈窃視〉としての〈見ること〉の諸相を、個々の文学作品に即して分析...

パイプライン爆破法 燃える地球でいかに闘うか 新刊

  • アンドレアス・マルム (著)
  • 税込価格:2,640
  • 発売日:2021/12/18
  • 発送可能日:24時間
  • ラディカルな社会運動は気候変動にどう応答すべきか。それはどのような問題意識に基づくものなのか。そこにはどんな政治的構想力が必要なのか。気候変動と社会運動にかかわる学問領域を自在に移動し、意欲的に論じる。【「TRC MARC」の商品解説】

    世界に広がる《気候運動》の闘う思想と行動の歴史を説き明かす、欧米で波紋を投じる話題の書。人新世論から資本新世論へ――論争を切り開く世界的研究...

法廷調書

  • 永山 則夫 (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2021/11/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 法廷で永山則夫本人が事実関係をあきらかにした、唯一の、そして最後の証言とは−。1986年11月から12月にかけて、東京高等裁判所で行われた永山則夫の供述の記録。文芸評論家・井口時男の解説なども収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    1968年の「連続射殺事件」について、法廷で永山本人が事実関係をあきらかにした、唯一の、そして最後の証言。「犯行を犯した本人が一番自分の刑罰...

権力の心的な生 主体化=服従化に関する諸理論 新版

  • ジュディス・バトラー (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2019/12/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 人の主体形成の過程において、社会的統制の暴力は「良心/自己叱責」といった心的なもののうちに機能する。権力による「主体化=服従化」の過程を考察し、抵抗の契機を模索する。重要な訳語を再検討し改訂した新版。【「TRC MARC」の商品解説】

    なぜ私たちは、権力への服従を欲望してしまうのか――。私たちの主体形成の過程において、社会的統制の暴力は、外側から一方的に行使されるのではなく、...

労働者 支配と形態 (叢書・エクリチュールの冒険)

  • エルンスト・ユンガー (著)
  • 評価3.7
  • 税込価格:3,080
  • 取扱開始日:2013/08/06
  • 発送可能日:1~3日
  • ヒトラーの政権掌握の直前に出版されたことで、ナチスによる支配を予言したり唱導する意図などなかったにもかかわらず、その後長きにわたって毀誉褒貶にさらされたユンガーのエッセイを邦訳。全80節の概要や訳注を付す。【「TRC MARC」の商品解説】

残酷と無能力

  • 江川 隆男 (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2021/08/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 残酷と無能力は、人間の単なる闇の部分ではない人間本性に向けられた情動と力能である。スピノザを超えてアルトーを召喚する内在性の未来のための思考。「死の哲学」を改訂し、既出関連論考と書き下ろし論考も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    残酷と無能力は、人間の単なる闇の部分ではない人間本性に向けられた情動と力能である。無能力からなる存在の仕方とこれによる残酷な本質の変形とが、あ...

アヴァンギャルドのオリジナリティ モダニズムの神話

  • ロザリンド・E.クラウス (著)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2021/03/03
  • 発送可能日:1~3日
  • モダニズム芸術の中核概念である「特異性」「オリジナル」「唯一性」「自発性」などを神話として分析し、それらによって覆い隠されている現実を顕わにする論争の書。20世紀美術批評の最重要論集にして、現代の古典。〔「オリジナリティと反復」(リブロポート 1994年刊)の改題改訳〕【「TRC MARC」の商品解説】

    20世紀美術批評の最重要論集。モダニズム芸術の中核概念である「特異性」「...

視覚的無意識

  • ロザリンド・E.クラウス (著)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2019/03/26
  • 発送可能日:7~21日
  • モダニズムの中核をなす「視覚性」の概念を、主体の精神分析を採り入れつつ批判的に分析するクラウスの主著。「レディメイド」「不定形」など近代の「視」を土台から蝕むものたちを、フロイトらの理論を援用しながら開示する。【「TRC MARC」の商品解説】

    モダニズムの眼が抑圧している欲望とはなにか?
    エルンスト、デュシャン、ジャコメッティ、ベルメール、ピカソ、ポロックらの作品のな...

いまだない世界を求めて (叢書・エクリチュールの冒険)

  • ロドルフ・ガシェ (著)
  • 評価3.5レビュー:1件
  • 税込価格:3,300
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • ハイデッガー、レーヴィット、デリダのテクストと向き合いつつ、美学、政治哲学、倫理学の問いに取り組む日本版オリジナル論集。知られざるガシェの思想的境位を明かすロング・インタヴューも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

小泉義之政治論集成 2 闘争と統治

  • 小泉 義之 (著)
  • 評価4.0
  • 税込価格:2,860
  • 発売日:2021/07/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 根源的にして戦闘的な哲学者による政治社会論。1968年の日本共産党、死刑、戦争、AI、天皇制などを主題にした闘争論、障害、福祉、精神医療、BI、貧困などに向き合いながら〈別の生〉を開く統治論を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    【第Ⅱ巻】資本主義の「リアル」を破壊する――障害、福祉、精神医療、債務、BI、貧困などに向き合いながら〈別の生〉を開く統治論の新たなる展開。来た...

小泉義之政治論集成 1 災厄と性愛

  • 小泉 義之 (著)
  • 評価4.0
  • 税込価格:2,860
  • 発売日:2021/07/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 根源的にして戦闘的な哲学者による政治闘争論。震災、大事故、疫病と向き合い“政治”を問い直す災厄論と、マジョリティを批判し、生と性と人類を問い直す、原理的にしてラディカルな性/生殖論を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    【第Ⅰ巻】共通善の政治理念へ向けて――つねに生と死の倫理に立ち返りながら、左右の言説を根底から検証・批判する。震災、大事故、疫病と向き合い、〈政治〉を問い...

数理哲学論集 イデア・実在・弁証法 (シリーズ・古典転生)

  • アルベール・ロトマン (著)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2021/05/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後のフランスにおける独創的な数理哲学の豊かな源泉であり続けてきたロトマン。「数理諸科学の現代的展開における統一性について」をはじめ、ドゥルーズやバディウにも多大な影響を与えてきた主要論考を解説と共に収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    若くしてナチスの銃弾に倒れたロトマン(1908-1944)は、カヴァイエス(1903-1944)と同様に、戦後のフランスにおける独創...

真ん中の部屋 ヘーゲルから脳科学まで (シリーズ〈哲学への扉〉)

  • カトリーヌ・マラブー (著)
  • 税込価格:3,740
  • 発売日:2021/03/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 脱構築思想の批判的継承者マラブーの論考15本を収載。ヘーゲル弁証法の可能性を問い直し、現代思想を俎上に載せ、神経の可塑性、病態失認、クローン技術などを考察。哲学と脳科学との対話で現れる〈真ん中の部屋〉への招待。【「TRC MARC」の商品解説】

    新しい唯物論の喜びへといざなう論文集――脱構築思想の批判的継承者マラブーの論考15本を収載。ヘーゲル弁証法の可能性を問い直しつつ、ニ...

ラディカル・ミュゼオロジー つまり、現代美術館の「現代」ってなに? ダン・ペルジョヴスキによるドローイングとともに

  • クレア・ビショップ (著)
  • 評価4.4レビュー:2件
  • 税込価格:2,200
  • 取扱開始日:2020/05/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 投機的な思惑によって動く美術市場や、非政治的な相対主義が支配する現代美術の現状に抗して、ローカルかつグローバルな政治的状況にひきつけてコレクションを行う3つの現代美術館の事例を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

意志の倫理学 カントに学ぶ善への勇気 (シリーズ〈哲学への扉〉)

  • 秋元 康隆 (著)
  • 評価5.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,310
  • 発売日:2020/01/18
  • 発送可能日:1~3日
  • 意志することに、才能、運、結果といった偶発的要素は必要ない。己の信念を行動に移す勇気と決意さえあれば、道徳的善をなすことができる−。カントやその批判者達から学びつつ、そこから生きる上での糧が得られることを示す。【「TRC MARC」の商品解説】

    倫理的善への道は万人に開かれている。カントやその批判者たちから学びつつ、そこから我々が生きる上での糧が得られることを示す本書では、利...

JP−34

  • 松江 泰治 (著)
  • 税込価格:3,960
  • 発売日:2019/02/05
  • 発送可能日:1~3日
  • われわれは思いがけない距離から歴史の傷に触れてしまう−。広島市を中心に宮島、呉、江田島などを収め、地表と時層を眺望する写真集。日本の各都道府県を空撮した「JP」シリーズ。【「TRC MARC」の商品解説】

    広島市を中心に、宮島、呉、江田島などを収め地表と時層を眺望する、JPシリーズ*中の白眉となる作品集。地上の様子を精緻に再現する高精細印刷。「われわれは思いがけない距離から歴...

にっぽん劇場写真帖 (森山大道写真集成)

  • 森山 大道 (写真)
  • 税込価格:6,600
  • 発売日:2018/12/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 写真家・森山大道の初期の名作を、初版当時の画像サイズのまま、トリプルトーンの印刷で新生させるシリーズ。1は、写真史を塗り替えたデビュー作「にっぽん劇場写真帖」に、写真家自身による当時の回想などを付す。【「TRC MARC」の商品解説】

    デビュー作にして、写真史を塗り替えた名作(室町書房、1968年;フォトミュゼ/新潮社、1995年;講談社、2011年)。印刷と装いを一新した、...

生のなかば ヘルダーリン詩学にまつわる試論 (叢書・エクリチュールの冒険)

  • ヴィンフリート・メニングハウス (著)
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2018/02/01
  • 発送可能日:1~3日
  • ヘルダーリンが狂気に陥るまえの最後の詩のひとつである「生のなかば」。抒情詩の傑作として愛誦されてきたこの短詩に、密かに埋め込まれた神話論的な寓意を、緻密な韻律分析と丹念な文献考証をつうじて鮮やかに解き明かす。【「TRC MARC」の商品解説】

    狂気に陥るまえのヘルダーリンがみずから公刊した最後の詩のひとつである『生のなかば』――抒情詩の傑作として愛誦されてきたこの短詩のうちに...

東京は、秋

  • 荒木 経惟 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2016/12/09
  • 発送可能日:1~3日
  • アラーキーの原点と本質を引き出す、妻・荒木陽子との対話−。東京との〈情交〉を私写した名作をワイド+ダブルトーンで復刊。英語訳(抄訳)と、エッセイ「「東京は、秋」の頃」を加える。〔筑摩書房 1992年刊に「「東京は、秋」の頃」と英語訳(抄訳)を加える〕【「TRC MARC」の商品解説】

    東京との〈情交〉を私写した名作がワイド+ダブルトーンになって20余年ぶりに復刊!妻・荒木陽子...

間章著作集 3 さらに冬へ旅立つために

  • 間 章 (著)
  • 税込価格:7,040
  • 取扱開始日:2014/09/02
  • 発送可能日:1~3日
  • 文学、哲学、政治、科学、神秘主義などの知の領野を踏破して批評言語に清新な息吹を吹き込み、時代の感性と知性を動揺させた音楽批評家、間章の著作集。3は、ジャズ以外の音楽に関する論考、エッセイ、講演会の記録等を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

瀆神 新装版

  • ジョルジョ・アガンベン (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:1,980
  • 取扱開始日:2014/01/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 資本主義という宗教の土台にある「神聖を汚すことのできないもの」を侵犯せよ。力を我々の手に取り戻すために! 来たるべき世代の政治的課題としての瀆神のありようを明かす小さな重要書。【「TRC MARC」の商品解説】

パリ+

  • 森山 大道 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:2,860
  • 取扱開始日:2013/10/02
  • 発送可能日:1~3日
  • パリの町には、ぼくの写真の故郷の何分の一かがあると思う−。パリを撮影した膨大な量のスナップから300点以上を収録した写真集。「新宿+」「大阪+」に続くシリーズ第3弾。【「TRC MARC」の商品解説】

構造と生成 2 論理学と学知の理論について (古典転生)

  • ジャン・カヴァイエス (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2013/10/01
  • 発送可能日:1~3日
  • フランス現代思想の方法論的基盤として、同時代だけでなく次世代にも大きな影響を及ぼした遺作にして代表作である書を初訳。訳者による懇切な解説「カヴァイエスの生涯と思想」も収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

パリ南西東北

  • ブレーズ・サンドラール (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,860
  • 発行年月:2011.10
  • 発送可能日:1~3日
  • スイスを飛び出し、欧米各地を渡り歩いたサンドラールは、どこでもない場所「郊外」へと身を投げた−。写真家ロベール・ドアノーとの共作「パリ郊外」の序文として書かれながら、独自の価値をもつルポルタージュ文学の傑作。【「TRC MARC」の商品解説】

アンフォルム 無形なものの事典 (芸術論叢書)

  • イヴ=アラン・ボワ (著)
  • 評価5.0レビュー:3件
  • 税込価格:3,520
  • 発行年月:2011.1
  • 発送可能日:1~3日
  • モダンアートにおける「無形なもの」の過去・現在・未来をAからZまでのキーワードで読み解く。美を解体し形を逸脱する、異質なるものたちの諸領域を横断し、芸術理論の新地平を切り拓く論争的マニフェスト。【「TRC MARC」の商品解説】

具体的なものへ 二十世紀哲学史試論 (古典転生)

  • ジャン・ヴァール (著)
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2010/03/01
  • 発送可能日:1~3日
  • ジェイムズ、ホワイトヘッド、マルセル…。20世紀前半の西洋哲学に大きな足跡を刻んだ三者を論じ、知の現代が「具体的なものへ」向かう思考の運動としてはじまったことを明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 192 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。