サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー -作家で探す-”はじめての”小説 ポイント5倍キャンペーン  ~2/17

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 幻戯書房の紙の本一覧

“幻戯書房”の紙の本一覧

“幻戯書房”に関連する紙の本を309件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

片山廣子幻想翻訳集 ケルティック・ファンタジー (銀河叢書)

  • 片山 廣子 (著訳)
  • 税込価格:5,280
  • 発売日:2020/10/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 大正期、アイルランド文芸復興運動に日本から連帯した翻訳家・片山廣子(筆名・松村みね子)。その翻訳作品の内、ファンタジー色の強い作品群を集成。代表作のケルト綺譚「かなしき女王」などのほか、関連エッセイも収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    大正期、アイルランド文芸復興運動に日本から連帯した翻訳家・松村みね子(筆名)。
    芥川や鷗外が激賞した美しき夢想の徒による、野蛮かつ...

レペルトワール ミシェル・ビュトール評論集 1 1960 新刊

  • ミシェル・ビュトール (著)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2020/12/28
  • 発送可能日:1~3日
  • フランスの小説家・詩人・批評家、ミシェル・ビュトールが、文学や絵画、音楽等を論じた評論集。1は、「探求としての長編小説」「錬金術と言語」などを収録。解題付き。フランス20世紀文芸批評の金字塔。【「TRC MARC」の商品解説】

    ヌーヴォー・ロマンを代表する前衛小説家として登場し、批評家、《芸術家による挿絵本》の共作者として、
    文学宇宙の境域を拡張していった20世紀フラン...

イェレナ、いない女 他十三篇 (ルリユール叢書)

  • イボ・アンドリッチ (著)
  • 税込価格:4,950
  • 発売日:2020/10/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 東方世界と西方世界を結ぶバルカン半島の歴史から「橋の哲学」を築き上げた、20世紀の南スラブ文学を代表する文学者アンドリッチ。表題作をはじめ全8篇の短篇小説、散文詩、エッセイを収録した精選作品集。【「TRC MARC」の商品解説】

    目にするものはすべて詩であり、手に触れるものはすべて痛みである。

    不正義、不条理に満ちた世界で人びとはいかに生きるか。
    歴史に翻...

三つの庵 ソロー、パティニール、芭蕉

  • クリスチャン・ドゥメ (著)
  • 税込価格:3,190
  • 発売日:2020/11/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 19世紀アメリカの作家ソロー、15−16世紀フランドルの画家パティニール、17世紀日本の俳人松尾芭蕉。孤高なるユートピアンの芸術家たちがこしらえた「庵」の神秘をめぐる随想の書。【「TRC MARC」の商品解説】

    みずからの住まい、佇まいの中心に
    文学という名の宇宙が存在する。

    H・D・ソロー、パティニール、芭蕉
    孤高なるユートピアンの芸術家たちがこし...

もう一つ上の日本史 『日本国紀』読書ノート 近代〜現代篇

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

もう一つ上の日本史 『日本国紀』読書ノート 近代〜現代篇

  • 浮世 博史 (著)
  • 評価3.4レビュー:2件
  • 税込価格:2,640
  • 発売日:2020/03/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 「社会科学としての歴史学」とは何か。教科書の記述はなぜ変わるのか。現在の書籍やウェブ上に蔓延する日本史俗説を豊富な資料で徹底解説。著者のブログ全227回分を加筆し書籍化。近代〜現代篇は第103〜227回を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「学校教育でたどり着かないから知らない」「マスコミや教師は今もGHQに支配されている」「歴史は雑学、動画で充分」「世界から尊敬を受け...

風とマシュマロの国

  • ふかわ りょう (著)
  • 評価4.1レビュー:11件
  • 税込価格:1,760
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • たまたま辿り着いた北緯66度の島、アイスランド。なぜ一人旅なのか。なぜ5年にわたって足を運ぶのか。ピュア&ユニークな感性が織りなす、新しい時代の幸せのカタチ。【「BOOK」データベースの商品解説】

    たまたま辿り着いた北緯66度の島、アイスランド。なぜひとり旅なのか。なぜ5年にわたって足を運ぶのか。羊、雲、虹、滝、氷河、温泉、オーロラ…。アイスランドの旅をピュア&ユニークな感性で綴る。...

山の花環 小宇宙の光 (ルリユール叢書)

  • ペタル二世ペトロビッチ=ニェゴシュ (著)
  • 税込価格:7,150
  • 発売日:2020/10/26
  • 発送可能日:1~3日
  • イスラム教改宗者の討伐という歴史的事件を材に、民衆の「哀しき人間の運命」を綴った一大詩篇「山の花環」と、宇宙創造、人間の堕落と魂の救済を詠った「小宇宙の光」。セルビア文学の金字塔、ニェゴシュの二大叙事詩を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    低き丘でも高みに立たば、
    下の者より見ゆるは道理、
    われもみなより多く見ゆべし――
    幸せにして、また不幸なり。

火の後に 片山廣子翻訳集成

  • 片山 廣子 (訳著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:5,060
  • 発売日:2017/10/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 松村みね子こと片山廣子のバラエティに富んだ訳業を網羅。イエーツ、ダンセイニ、ロレンスらの短篇から、タゴールの詩、大正期に広く読まれていた戯曲、アメリカ探偵小説まで、単行本未収録の訳文を中心に掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

東京の面影 安藤鶴夫随筆傑作選

  • 安藤 鶴夫 (著)
  • 税込価格:2,860
  • 発売日:2020/05/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 古今亭志ん生の復活劇、消えた町の物売りの声、神田神保町の散歩…。明治に生まれ、昭和に生きた天才エッセイスト・安藤鶴夫が綴った、逝きし幻の東京の街並み、人、芸、味が蘇る一冊。【「TRC MARC」の商品解説】

    落語から寄席芸、歌舞伎評論から街歩きエッセイ、小説、芸能プロデューサー、ラジオパーソナリティとなんでもござれのマルチ作家、生粋の江戸っ子である安藤鶴夫。永六輔、大橋巨泉、...

もう一つ上の日本史 『日本国紀』読書ノート 古代〜近世篇

立ち読みする

hontoアプリの確認

立ち読みには最新の「honto」アプリ(無料)が必要です。

バージョンの確認はアプリの「設定/情報」から確認できます。

最新の「honto」アプリをご利用の方

立ち読みする

最新の「honto」アプリをダウンロードされる方

hontoビューアアプリ

もう一つ上の日本史 『日本国紀』読書ノート 古代〜近世篇

  • 浮世 博史 (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,640
  • 発売日:2020/02/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 「社会科学としての歴史学」とは何か。教科書の記述はなぜ変わるのか。現在の書籍やウェブ上に蔓延する日本史俗説を豊富な資料で徹底解説。著者のブログ全227回分を加筆し書籍化。古代〜近世篇は第1〜102回を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    日々、進化する日本の歴史教科書。その一方で、「物語のない教科書はつまらない」「戦後史観は信用できない」という「普通の日本人」も増えつつあ...

フェリシア、私の愚行録 (ルリユール叢書)

  • ネルシア (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,960
  • 発売日:2019/06/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 好事家泣かせの遊蕩三昧! 不道徳の廉で禁書となった、ほしいままにする少女フェリシアを主人公にした、18世紀フランスの痛快無比な〈反恋愛〉リベルタン小説の初訳。ネルシア年譜、訳者解題も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「私をこんな馬鹿な女にした神々が悪いのです。」
    好事家泣かせの遊蕩三昧!! 不道徳の廉で禁書となった、
    ほしいままにする少女の、18世紀フラン...

井伏さんの将棋 (銀河叢書)

  • 小沼 丹 (著)
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2018/11/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 「終生の師」と仰いだ井伏鱒二をめぐる回想とその作品の魅力、太宰治・三浦哲郎など身近に接した作家たち、そして、静かに磨き上げた自らの文学世界…。文学や将棋・囲碁にまつわる随筆を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    「終生の師」と仰いだ井伏鱒二をめぐる回想とその作品の魅力。太宰治・三浦哲郎・谷崎精二など直に接した作家たち。そして自らの文学世界について。名著『清水町先生』に...

悲体

  • 連城 三紀彦 (著)
  • 評価2.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2018/03/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 40年前に消えた母を探し韓国へ来た男の物語は、それを書きつつある作者自身の記憶と次第に混じり合う…。出生の秘密をめぐるミステリと私小説的メタフィクションを融合させた実験長篇。『すばる』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

小村雪岱随筆集

  • 小村 雪岱 (著)
  • 評価3.7レビュー:3件
  • 税込価格:3,850
  • 発売日:2018/01/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 大正〜昭和初期に活躍した装幀家・挿絵画家・舞台装置家の小村雪岱が、消えゆく江戸情緒の世界を書き留めた随筆を集成。没後、昭和18年(1943)に刊行された随筆集「日本橋檜物町」に、新たに発掘された44篇を加える。【「TRC MARC」の商品解説】

ボスの影 (ルリユール叢書)

  • マルティン・ルイス・グスマン (著)
  • 税込価格:3,960
  • 発売日:2020/09/28
  • 発送可能日:1~3日
  • メキシコで、銃以外の手段で大統領になることはできない−。みずから体験した政争、暗殺事件を題材に、首都メキシコシティで繰り広げられる、血なまぐさい政権構想と人間の悲哀を描いた、メキシコ革命小説の白眉を本邦初訳。【「TRC MARC」の商品解説】

    メキシコで、銃以外の手段で大統領になることはできません。

    オクタビオ・パス、カルロス・フエンテス、ホセ・エミリオ・パチェ...

かきがら

  • 小池 昌代 (著)
  • 税込価格:2,640
  • 発売日:2020/08/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 雨みたいにばらばらと人の死が降った。生き残った者は、ツルツルの肌を持つあのひとたちに奉仕した−。パンデミック後の光景、時の層を描いた全7編。『群像』『三田文学』掲載等に書き下ろしを加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    殻(カラ)、空(カラ)、虚(カラ)、骸(カラ)……あれは都市の、この世の、崩壊の音。
    富士が裂けた。
    電線のカラスが道にボトボト落下し...

聖伝 (ルリユール叢書)

  • シュテファン・ツヴァイク (著)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2020/08/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 絶対平和主義を貫き、正しい生き方を求めた伝記作家ツヴァイク。聖書、聖典を材に、時代の「証人」として第一次大戦中から亡命時代に至る激動の時代に書き残した、人類永遠の主題「戦争と平和」をめぐる4つの物語を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    その目はあまりにも死んだ兄の目に似ていた。あの時、逆賊のテントで、みずからの手で殺したあの兄の目に……

    絶対平和主義を...

子供時代 (ルリユール叢書)

  • ナタリー・サロート (著)
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2020/07/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 「私」と「あなた」の対話で始まる、言葉とイマージュと記憶の物語。ヌーヴォー・ロマン作家サロートが到達した、伝記でも回想でもない、トロピスムによる「子供時代の思い出の想起」という、まったく新しい自伝小説。【「TRC MARC」の商品解説】

    ヌーヴォー・ロマン作家サロートが到達した、伝記でも回想でもない、まったく新しい「反-自伝小説」。
    「私」と「あなた」の対話ではじまる、...

断想集 (ルリユール叢書)

  • ジャコモ・レオパルディ (著)
  • 評価2.5レビュー:2件
  • 税込価格:3,190
  • 発売日:2020/04/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 【須賀敦子翻訳賞(第4回)】イタリア人に最も愛された大詩人にして、カミュ、夏目漱石ら東西の文人に影響を与えた19世紀の思想家・哲学者レオパルディ。実存主義に先駆けた、「人間と事物の本性」をめぐる遺作の哲学散文集。【「TRC MARC」の商品解説】

    日常生活において、何より許されざるものと考えられているのは不寛容である。実際、不寛容以上に許容されていないものはない。

独裁者ティラノ・バンデラス 灼熱の地の小説 (ルリユール叢書)

  • バリェ=インクラン (著)
  • 税込価格:4,620
  • 発売日:2020/02/26
  • 発送可能日:1~3日
  • スペイン〈98年世代〉の作家バリェ=インクランが、独自の小説技法「エスペルペント」により、いびつで歪んだグロテスクな現実世界を描き出す。〈独裁者小説〉の先駆的作品。【「TRC MARC」の商品解説】

    衛兵の交代に目を光らす彼の横顔は、司祭の蝶ネクタイをつけ黒いサングラスをかけた髑髏[どくろ]のようだ。

    ウナムーノらスペイン〈98年世代〉の作家バリェ゠インクランが...

私は小説である

  • 佐々木 敦 (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:3,740
  • 発売日:2019/09/02
  • 発送可能日:1~3日
  • サミュエル・ベケットに始まり、大江健三郎、村上春樹、円城塔、筒井康隆、そして再びベケットの方へ。「私」と「小説」の可能性を酷使し、拡張し、更新するための小説論。過去5年間に寄稿した文章を集成。【「TRC MARC」の商品解説】

    「こんなことさえも小説には可能なのだということ、それだけが、ほんとうに重要なことなのだ。」
    サミュエル・ベケットに始まり、小島信夫、小沼丹、保坂...

虹のような黒

  • 連城 三紀彦 (著)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2019/08/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 英文学ゼミの研究室で発生した陵辱事件。ばらまかれる怪文書、謎の猥褻画、めまぐるしい議論の応酬…。あの「密室」で、何が本当に起こったのか? 本文と連動した著者自筆挿画も完全収録。『週刊大衆』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    誰もが彼女を狙っている――。
    大学祭の当日、英文学ゼミの教室で発生した陵辱事件。ばらまかれる怪文書、謎の猥褻画、五転六転する議論の応...

祭り裏

  • 島尾 ミホ (著)
  • 税込価格:3,520
  • 発売日:2019/04/24
  • 発送可能日:1~3日
  • 祭りの広場からは八月踊りの太鼓の音と歌声が、この事の行われていた間じゅう高く低くずっと聞こえていました−。やわらかな日本語散文と南島の言葉で織りなす、島の「夜」にうごめく物語世界。島尾ミホの第2作品集。〔中央公論社 1987年刊の増補〕【「TRC MARC」の商品解説】

    「祭りの広場からは八月踊りの太鼓の音と歌声が、此の事の行われていた間じゅう高く低くずっと聞こえていました」...

ゴンゾオ叔父 (銀河叢書)

  • 小沼 丹 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:4,400
  • 発売日:2018/12/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 静かな村に暮らす叔父や伯母。戦地で死んだ親友。空襲と焼跡…。「追憶の作家・小沼丹」を育てた原風景の数々。戦中の修業時代から「第三の新人」として活躍するまでの初期短篇を初書籍化。表題作ほか全10篇を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

    〈僕が最後にゴンゾオ叔父を見たとき、叔父は空気の抜けたアドバルウンよろしく、皮膚がたるんで萎びてしまつてゐた。それは戦争が終つてまもない...

お下げ髪の詩人 小沼丹未刊行少年少女小説集・青春篇

  • 小沼 丹 (著)
  • 評価3.7レビュー:2件
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2018/07/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 小沼文学の新たな魅力を発見できる、未刊行少年少女小説集。東京から山間へやってきた少年の成長を描く中篇「青の季節」など、砂糖菓子のように切ない歓びに満ちた初期恋愛短篇を収録する。佐々木敦による解説も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    東京から山間へとやって来た中学生男子の成長をノビノビと描く中篇「青の季節」ほか、物語作者としての腕が存分に発揮された恋愛短篇を集成。砂糖菓子...

春風コンビお手柄帳 小沼丹未刊行少年少女小説集・推理篇

  • 小沼 丹 (著)
  • 評価3.4レビュー:2件
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2018/07/04
  • 発送可能日:1~3日
  • 小沼文学の新たな魅力を発見できる、未刊行少年少女小説集。中学生のユキコさんとシンスケ君が活躍する表題連作など、多彩な推理が冴え渡るミステリ作品を収録する。北村薫によるエッセイも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    女子中学生・ユキコさんが探偵役として活躍する表題連作ほか、日常の謎あり、スリラーあり、ハードボイルドありと、多彩な推理が冴え渡る。名作『黒いハンカチ』(1958...

右であれ左であれ、思想はネットでは伝わらない。

  • 坪内 祐三 (著)
  • 評価3.5レビュー:3件
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2017/12/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 飛び交う言説に疲弊してゆく社会で、今こそ静かに思い返したい。時代の順風・逆風の中、「自分の言葉」を探し求めた、かつての言論人たちを−。20年以上にわたり書き継いだ、体現的「論壇」論。【「TRC MARC」の商品解説】

低反発枕草子

  • 平田 俊子 (著)
  • 評価3.6レビュー:4件
  • 税込価格:2,640
  • 発売日:2016/12/22
  • 発送可能日:1~3日
  • アンチ・クリスマスのわたしは毎年12月24日は一人で部屋にいてお茶漬けをすすっている。達観しているので寂しくない。といったら噓になる−。365日の寂しさと1年の楽しさを綴ったエッセイ。『静岡新聞』連載を再構成。【「TRC MARC」の商品解説】

大正文士のサロンを作った男 奥田駒蔵とメイゾン鴻乃巣

  • 奥田 万里 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2015/05/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 永井荷風の「断腸亭日乗」に記され、木下杢太郎の詩に詠まれ、与謝野晶子がその死を悼んだ男とは? 文士ばかりでなく、芸術家や社会主義者も集った西洋料理店&カフェ「鴻乃巣」の実態と、店主奥田駒蔵の半生を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

アイネクライネな我が回想 音楽留学ドイツ語忘備録

  • 茂木 大輔 (著)
  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,420
  • 取扱開始日:2013/05/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 感激屋の老指揮者の口癖「ぶんだば!」って? モーツァルトに「アイネクライネ」という曲はない? オーボエ・指揮・解説・文筆とマルチに活躍する音楽家が、電撃留学したドイツで出会ったふしぎなことばについて綴る。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 309 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。