サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

【HB】丸善・ジュンク堂書店×hontoブックツリー 私が22歳で出会いたかった本 ポイント5倍キャンペーン (~5/23)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 美学出版の紙の本一覧

“美学出版”の紙の本一覧

“美学出版”に関連する紙の本を40件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

文化資本 クリエイティブ・ブリテンの盛衰

文化資本 クリエイティブ・ブリテンの盛衰

  • ロバート・ヒューイソン (著)
  • 評価3.0
  • 税込価格:2,700
  • 発売日:2017/11/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 1997年、英国で「クリエイティブ・ブリテン」をスローガンに掲げた労働党が政権を執った。世界的に見て最も成功した政策の一つと評価される「クリエイティブ・ブリテン」がもたらした英国黄金時代の顚末を記す。【「TRC MARC」の商品解説】

    「国は芸術を振興しない。芸術が国を振興するのである」。
    ブレア首相のマニフェストで幕明けした、芸術文化と政治の新しい関係。

地域主権の国ドイツの文化政策 人格の自由な発展と地方創生のために

地域主権の国ドイツの文化政策 人格の自由な発展と地方創生のために

  • 藤野 一夫 (編)
  • 税込価格:2,916
  • 発売日:2017/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 市民自らが芸術文化と社会とを、批判的な視点に立って再び〈架橋〉する新しい社会。それを可能にする〈地域主権〉に根ざした、現代ドイツの文化政策の全貌を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

家業という文化装置 金沢で考えること視えること

家業という文化装置 金沢で考えること視えること 新刊

  • 出島 二郎 (著)
  • 税込価格:1,944
  • 発売日:2018/04/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 家業とは何か? 金沢の老舗企業を具体例として、その本質・理念、さらには課題や可能性を、異能のプロデューサーが説き明かす。

    【「帯文」より】
    家業とは、継承と革新がせめぎあう激烈な現場だ!
    異能のプロデューサー・出島二郎が自らの生の足跡と重ねつつ描く、希有の「金沢と老舗企業の文化誌」。
    ーー国際日本文化研究センター所長・文化人類学者 小松和彦

    【「あとが...

日本におけるフィルムアーカイブ活動史 (Museum Library Archives)

日本におけるフィルムアーカイブ活動史 (Museum Library Archives) 新刊

  • 石原 香絵 (著)
  • 税込価格:3,456
  • 発売日:2018/03/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 文化遺産である「わたしたちの映画」をいかに守るのか。映画の草創期から現在までを対象に、国際機関の動向もふまえ、映画フィルムの収集・保存などのあらゆる側面を考察。フィルムアーカイブ活動の歴史から新たな展望を拓く。【「TRC MARC」の商品解説】

    かけがえのない文化遺産である「わたしたちの映画」をいかに守るのか? 
    映画の草創期から現代までを対象に、国際機関の動向もふまえ...

市民参加型調査が文化を変える 野尻湖発掘の文化資源学的考察

市民参加型調査が文化を変える 野尻湖発掘の文化資源学的考察

  • 土屋 正臣 (著)
  • 税込価格:4,536
  • 発売日:2017/05/31
  • 発送可能日:1~3日
  • 野尻湖発掘における戦後の市民参加型調査の事例を詳細に分析。人々の学びと、地域に根ざした共同的な〈知〉の形成がもたらす、文化・科学・地域社会の新しい局面を切り拓く可能性を、文化資源学的アプローチから考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

旅する布 works/words/worlds

旅する布 works/words/worlds

  • ひろい のぶこ (著)
  • 税込価格:3,780
  • 発売日:2017/03/11
  • 発送可能日:1~3日
  • ファイバーアートの作品を発表しつづけるかたわら、織物を中心に物づくりの現場を訪ね歩いてきた造形作家・ひろいのぶこ。その作品を前から、その言葉を後ろから収めた作品集。背表紙は上下一部糸綴じがむきだしのつくり。【「TRC MARC」の商品解説】

日本・地域・デザイン史 2

日本・地域・デザイン史 2

  • 芸術工学会地域デザイン史特設委員会 (編)
  • 税込価格:2,592
  • 発売日:2016/12/05
  • 発送可能日:1~3日
  • 地域の風土や文化を基盤にじっくりと時間をかけて築き上げられた地域のデザイン活動の発掘、記録、蓄積等の作業を通じて地域を再確認し、新たな取り組みの可能性を探る。2は熊本、大阪、名古屋など7地域を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

造形的自己変革 素材・身体・造形思考 (工芸意匠選書)

造形的自己変革 素材・身体・造形思考 (工芸意匠選書)

  • 橋本 真之 (著)
  • 税込価格:2,592
  • 発売日:2016/06/23
  • 発送可能日:1~3日
  • 「鍛金」という制約の多い古典的な工芸技法に革新的な表現をもたらし、素材〈物質〉への関与〈行為〉に生起する思考〈方法〉に造形の本質を探究。遙かなる時空へ向け制作を継続する美術家の造形論。【「TRC MARC」の商品解説】

榮久庵憲司とデザインの世界

榮久庵憲司とデザインの世界

  • 黒田 宏治 (編)
  • 税込価格:2,160
  • 取扱開始日:2016/03/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後日本をデザインでリードし、事業家であり運動家であった、インダストリアルデザイナー榮久庵憲司。製品デザイン、暮らしのデザイン、社会のデザインを考え、実体化を図った榮久庵の世界を講究する。【「TRC MARC」の商品解説】

デザイン・ジャーナリズム 取材と共謀1987→2015

デザイン・ジャーナリズム 取材と共謀1987→2015

  • 森山 明子 (著)
  • 税込価格:3,024
  • 取扱開始日:2015/07/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 昭和から今日まで、めまぐるしく移り変わるデザイン。その現場に立ち会ったデザインジャーナリストが、変わるデザインと変わらない人間精神の相関、人の生を下支えするデザイン像に迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

行政改革と文化創造のイニシアティヴ 新しい共創の模索

行政改革と文化創造のイニシアティヴ 新しい共創の模索

  • 小林 真理 (編)
  • 税込価格:3,024
  • 取扱開始日:2013/12/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 政府の行政構造改革は、自治体文化行政と文化創造の現場にどのような影響を及ぼしているか。市町村合併、指定管理者制度、公益法人改革、海外の事例に着目し、文化政策のあり方と、新しい共創に向けての展開可能性を考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

日本・地域・デザイン史 1

日本・地域・デザイン史 1

  • 芸術工学会地域デザイン史特設委員会 (編)
  • 税込価格:2,160
  • 取扱開始日:2013/10/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 地域の風土や文化を基盤にじっくりと時間をかけて築き上げられた地域のデザイン活動の発掘、記録、蓄積等の作業を通じて地域を再確認し、新たな取り組みの可能性を探る。1は旭川、山形、静岡・浜松、金沢、神戸を取り上げる。【「TRC MARC」の商品解説】

関根勢之助1929−2003

関根勢之助1929−2003

  • 関根 勢之助 (著)
  • 税込価格:5,184
  • 取扱開始日:2013/06/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 絵画と美術・教育を束縛する制度的な思考と戦い続けながら、詩情にあふれた創作活動を行った関根勢之助。ドローイングや立体、インスタレーションなどとともに、同人誌『VOL』や詩集も収録し、その活動を展観できる。【「TRC MARC」の商品解説】

奥村雄樹−ジュン・ヤン

奥村雄樹−ジュン・ヤン

  • 星野 太 (著)
  • 税込価格:1,080
  • 発行年月:2013.3
  • 発送可能日:1~3日

楽浪漆器 東アジアの文化をつなぐ漢の漆工品

楽浪漆器 東アジアの文化をつなぐ漢の漆工品

  • 樋田 豊郎 (編)
  • 税込価格:9,180
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • 楽浪漆器を再発見・再評価および引用した「日本近代美術のパラダイム」を問うとともに、楽浪漆器から「東アジアのなかの楽浪文化」を考察。楽浪漆器の発掘調査にかんする基礎事実も提示する。【「TRC MARC」の商品解説】

新井淳一−布・万華鏡

新井淳一−布・万華鏡

  • 森山 明子 (著)
  • 税込価格:4,536
  • 取扱開始日:2012/03/29
  • 発送可能日:1~3日
  • ファッションの伴走者、発明家、民族衣装蒐集・研究家、教育・伝道者、エッセイスト…。万華鏡のごとき多彩な顔をもつテキスタイルプランナー・新井淳一の姿に、その作品とテキストを通して迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

陶エデュケーション 陶の教育、陶による教育

陶エデュケーション 陶の教育、陶による教育

  • 多摩美術大学美術学部工芸学科陶研究室 (編)
  • 税込価格:3,024
  • 発行年月:2011.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 大学における陶(芸)教育の現在を検証し、陶による教育の可能性と意義を考える。多摩美術大学で開催されたシンポジウムの記録や、陶教育を行なう大学がカリキュラムや指導方針を比較した共同研究の成果などを収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

インターテクスチュアリティ 視ることの織物 長野五郎1971−2011

インターテクスチュアリティ 視ることの織物 長野五郎1971−2011

  • 長野 五郎 (著)
  • 税込価格:5,184
  • 発行年月:2011.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 美術から工芸まで、コンセプチャルなアプローチで作品制作をおこない、「染」と「織」における手仕事の原初の姿のありようなどを研究し続けてきたアーティスト・長野五郎。その1971〜2011年の仕事の記録をまとめる。【「TRC MARC」の商品解説】

inter‐views 語られるアート,語られる世界

inter‐views 語られるアート,語られる世界

  • 杉田 敦 (編)
  • 税込価格:1,620
  • 発行年月:2011.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 「oral critic archive:口述の批評アーカイヴ」と名づけられた映像アーカイヴから生まれた本。アーティスト、編集者、批評家など、アートに関わる人々の関心事について尋ねたインタビューを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

物気色

物気色

  • モノ学・感覚価値研究会アート分科会 (編)
  • 税込価格:2,160
  • 発行年月:2010.12
  • 発送可能日:7~21日
  • モノ学・感覚価値研究会アート分科会の活動を支えている「もの」、またここから派生した「物気色」が持つ意味を解説。2010年1月開催の展覧会「物からモノへ」展の作品紹介やレポートなども収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

公共劇場の10年 舞台芸術・演劇の公共性の現在と未来

公共劇場の10年 舞台芸術・演劇の公共性の現在と未来

  • 伊藤 裕夫 (編)
  • 税込価格:3,024
  • 発行年月:2010.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 「劇場」「演劇」「舞台芸術」の公共性とはなにか。これからの劇場は、どのような方向性を模索していかなければならないのか。さまざまな視点から「公共劇場」を考える。関連資料も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

アート・プラットフォーム 芸術表象コンセプトブック (アーツアンドカルチャーライブラリー)

アート・プラットフォーム 芸術表象コンセプトブック (アーツアンドカルチャーライブラリー)

  • 北澤 憲昭 (編)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,728
  • 発行年月:2010.10
  • 発送可能日:1~3日
  • アートを実践できるようにつくられた人間とは何か。人間が実践できるようにつくられたアートとは何か。アートと教育の関係に焦点を絞り、現代のアートについて模索する。【「TRC MARC」の商品解説】

アートピック・サイト (アーツアンドカルチャーライブラリー)

アートピック・サイト (アーツアンドカルチャーライブラリー)

  • 暮沢 剛巳 (著)
  • 評価3.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,728
  • 発行年月:2010.3
  • 発送可能日:1~3日
  • 特定の場所や主題を否定する言葉「Atpic」。しかし展覧会を開催するためには特定の「Site」は欠かせない。その矛盾を両立させるための様々な実験を必要とする「現場」に向けて、美術と美術批評の現在を問う。【「TRC MARC」の商品解説】

アート・インダストリー 究極のコモディティーを求めて (アーツアンドカルチャーライブラリー)

アート・インダストリー 究極のコモディティーを求めて (アーツアンドカルチャーライブラリー)

  • 辛 美沙 (著)
  • 評価4.2レビュー:7件
  • 税込価格:1,728
  • 発行年月:2008.11
  • 発送可能日:1~3日
  • 1990年代半ば以降、アートを取り巻く世界が、それまでの経済活動の周縁からメインストリームへと移行し、ひとつの産業としてかつてないほどの変化をとげた状況を様々な側面から考察する。

グラスルーツ・シアター アメリカの地域芸術を探して (アーツアンドカルチャーライブラリー)

グラスルーツ・シアター アメリカの地域芸術を探して (アーツアンドカルチャーライブラリー)

  • ロバート・ガード (著)
  • 税込価格:2,052
  • 発行年月:2008.7
  • 発送可能日:7~21日
  • アメリカの田舎に住み暮らす普通の人々に芸術創造の力を見出し、地産芸術を育てるために人生を捧げた、ひとりの大学教授の奮闘記。地域芸術支援活動がまだなかった頃の、草の根芸術思想実践のようすを生き生きと伝える。

宿命の画天使たち 山下清・沼祐一・他 (アーツアンドカルチャーライブラリー)

宿命の画天使たち 山下清・沼祐一・他 (アーツアンドカルチャーライブラリー)

  • 三頭谷 鷹史 (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:2,052
  • 発行年月:2008.6
  • 発送可能日:1~3日
  • 長年にわたって多くの人々に親しまれてきた山下清。重度の知的障害を抱えた沼祐一…。彼らを育んだ八幡学園や当時の議論などについて詳しく触れ、知的障害者の美術の確かな足跡を、近代美術史の中で再現する。【「TRC MARC」の商品解説】

終わりきれない「近代」 八木一夫とオブジェ焼 (アーツアンドカルチャーライヴラリー)

終わりきれない「近代」 八木一夫とオブジェ焼 (アーツアンドカルチャーライヴラリー)

  • 樋田 豊郎 (編)
  • 税込価格:2,052
  • 発行年月:2008.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 八木一夫とその仲間たちが1960年代に創めたオブジェ焼は、欧米を手本にしてきた日本文化の「近代」がその体裁を整える最後の段階に登場した前衛陶芸運動だった。ポスト・モダン化につれて、オブジェ焼もその歴史的役割を終えるはずだったが、どちらもまだ命脈を保っている。なぜ、「近代」は終わらないのか。その理由をオブジェ焼に探る。

関西現代版画史 (美学叢書)

関西現代版画史 (美学叢書)

  • 関西現代版画史編集委員会 (編)
  • 税込価格:2,700
  • 発行年月:2007.10
  • 発送可能日:1~3日
  • 「版」というメディウムによる表現は、関西という土壌で豊かな実を結んだ。版画や絵画を通して新たな世界を創出したいと願う、関西の美術家たちの歴史に「現代版画」という視点から迫る。【「TRC MARC」の商品解説】

戦争と表象/美術 20世紀以後 国際シンポジウム 記録集

戦争と表象/美術 20世紀以後 国際シンポジウム 記録集

  • 長田 謙一 (編)
  • 税込価格:3,672
  • 発行年月:2007.2
  • 発送可能日:1~3日
  • 国内外の研究者25人の多角的な視点による議論を通して、20世紀における「戦争と表象/美術」問題に新たな議論地平をひらくとともに、21世紀の事態に立ち向かう理論的視座を探る。2006年のシンポジウムの内容を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

モダニストの物言い 現代美術をめぐる確信と抵抗一九九〇−二〇〇五

モダニストの物言い 現代美術をめぐる確信と抵抗一九九〇−二〇〇五

  • 上田 高弘 (著)
  • 税込価格:2,592
  • 発行年月:2006.4
  • 発送可能日:1~3日
  • 「モダニズム」と「絵画」をめぐる現代美術の評論集。グリーンバーグ、フリード、クラーク、藤枝晃雄…。モダニストたちの理論と実践を踏まえ、いまに継承する行き方の可能性を探る。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 40 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。