サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

【HB】3冊以上でポイント3倍キャンペーン(~8/31)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. 出版メディアパルの紙の本一覧

“出版メディアパル”の紙の本一覧

“出版メディアパル”に関連する紙の本を69件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

出版社のつくり方読本 (本の未来を考える=出版メディアパル)

出版社のつくり方読本 (本の未来を考える=出版メディアパル)

  • 岡部 一郎 (共著)
  • 評価2.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,296
  • 発売日:2017/11/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 出版社を設立したい人に向けて、大手取次の口座開設といった基本から応用まで、出版社をつくるのに必要なプロセスをやさしく解説。本づくりの基礎知識、一人出版社「出版メディアパル」の15年の歩みと舞台裏も紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

「本」をめぐる新たな見取図 本の学校・出版産業シンポジウム2016への提言(2015記録集)

「本」をめぐる新たな見取図 本の学校・出版産業シンポジウム2016への提言(2015記録集)

  • 本の学校 (編)
  • 税込価格:2,592
  • 発売日:2016/09/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 出版産業の苦境の中、本との新しい出会い方を模索する動きが、書店や図書館などで始まっている。現場で何が起きているのかを検証し、豊かな読書環境作りについて考える。「本の学校・出版産業シンポジウム2015」の全記録。【「TRC MARC」の商品解説】

韓国出版発展史 1945〜2010

韓国出版発展史 1945〜2010

  • 李 斗暎 (著)
  • 税込価格:4,320
  • 取扱開始日:2015/08/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 時代とともに歩んだ韓国出版界の現代史。書籍、雑誌、教科書、電子出版を網羅し、本の歴史、韓国出版の産業化過程、出版の機能と役割、責任などを分析。出版の技術発達史、デジタル革命の未来展望も考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

出版産業の変遷と書籍出版流通 日本の書籍出版産業の構造的特質 増補版

出版産業の変遷と書籍出版流通 日本の書籍出版産業の構造的特質 増補版

  • 蔡 星慧 (著)
  • 評価2.0
  • 税込価格:2,592
  • 発行年月:2012.1
  • 発送可能日:1~3日
  • 雑誌中心の日本の出版流通機構はどのように生まれてきたのか? 日本の流通問題の現状を、出版社・取次・書店の実務者に直接インタビュー調査し、書籍出版流通の問題点と改善策を考える。

書籍出版経営の夢と冒険 普及版

書籍出版経営の夢と冒険 普及版

  • ハーバート S.ベイリーJr. (著)
  • 税込価格:2,160
  • 発売日:2018/05/20
  • 発送可能日:1~3日
  • 合理性だけでは済まない部分が多くあり、それ故に楽しく、やり甲斐もある出版。出版をめぐる環境、業務の流れ・つながり・決定、ミクロ出版の経済学、新しい技術などを論じ、出版業を科学的な方法で解き明かす。〔新装版のタイトル:出版経営入門〕【「TRC MARC」の商品解説】

ICTを活用した出版と図書館の未来 立命館大学文学部のアクティブラーニング

ICTを活用した出版と図書館の未来 立命館大学文学部のアクティブラーニング

  • 湯浅 俊彦 (著)
  • 税込価格:1,620
  • 発売日:2018/04/10
  • 発送可能日:1~3日
  • ICTを活用した出版と図書館の未来を探求する立命館大学文学部における湯浅ゼミのゼミ生の研究論文と、アクティブラーニングを実践する文学部の授業実践事例を紹介。国立国会図書館・東京本館等への訪問記も収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

小出版社の夢と冒険 普及版

小出版社の夢と冒険 普及版

  • 小島 清孝 (著)
  • 評価2.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,944
  • 発売日:2018/01/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本にはおよそ3400の出版社がある。多くは一般には知名度のない小出版社である。しかし、その創業理念、信念に基づく豊かな本づくりには、大きな出版のロマンがあふれている。ベテラン書店員の小出版社論。【「TRC MARC」の商品解説】

校正のレッスン 活字との対話のために 改訂3版 (本の未来を考える=出版メディアパル)

校正のレッスン 活字との対話のために 改訂3版 (本の未来を考える=出版メディアパル)

  • 大西 寿男 (著)
  • 税込価格:1,728
  • 発売日:2017/09/10
  • 発送可能日:1~3日
  • デジタル化という出版をめぐる劇的な変化の時代の、校正の現場の感覚と技術、思考をリアルに伝える入門書。現場で役に立つ実技やノウハウを10の課題にまとめ、その実技を俯瞰するヒントを示す。最新知見を盛り込んだ第3版。【「TRC MARC」の商品解説】

出版営業ハンドブック 改訂2版 基礎編 変貌する出版界とこれからの販売戦略 (本の未来を考える=出版メディアパル)

出版営業ハンドブック 改訂2版 基礎編 変貌する出版界とこれからの販売戦略 (本の未来を考える=出版メディアパル)

  • 岡部 一郎 (著)
  • 税込価格:1,404
  • 発売日:2017/06/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 出版事業に関わる人にとって必要な基礎的な知識や考え方について、実際の営業業務に沿って解説する。「激動する出版業界の現状」や「新しい出版販売戦略」などを増補した改訂2版。【「TRC MARC」の商品解説】

大学生が考えたこれからの出版と図書館 立命館大学文学部湯浅ゼミの軌跡

大学生が考えたこれからの出版と図書館 立命館大学文学部湯浅ゼミの軌跡

  • 湯浅 俊彦 (編著)
  • 税込価格:2,376
  • 取扱開始日:2017/04/11
  • 発送可能日:1~3日
  • 「デジタル環境下における出版と図書館」をテーマにした、立命館大学文学部「湯浅ゼミ」の1年間の記録。電子出版がもたらす社会への影響をさまざまな位相から取り上げ、出版と図書館を中心に課題解決型モデルを探求する。【「TRC MARC」の商品解説】

出版営業ハンドブック 改訂2版 実践編 老舗出版社の極意・中堅出版社の挑戦と販売戦略 (本の未来を考える=出版メディアパル)

出版営業ハンドブック 改訂2版 実践編 老舗出版社の極意・中堅出版社の挑戦と販売戦略 (本の未来を考える=出版メディアパル)

  • 岡部 一郎 (著)
  • 税込価格:1,620
  • 取扱開始日:2017/01/27
  • 発送可能日:1~3日
  • 「企画力を強化する」「営業力を強化する」「出版におけるマーケティング」「ネット進化と「紙の本」の転換点」等の分野別に、出版社の日常業務で役立つ事例を解説。「老舗出版社の極意」や「中堅出版社の挑戦」等も収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

世界の本屋さん図鑑 45カ国・50書店の横顔見て歩き カラー版

世界の本屋さん図鑑 45カ国・50書店の横顔見て歩き カラー版

  • 能勢 仁 (著)
  • 税込価格:1,620
  • 発売日:2016/07/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 書店クリニック・出版コンサルタントの著者が訪ねた、海外45カ国50店の「世界の本屋さん」を紹介。各国を代表する有名、老舗、チェーン書店、個性派書店をカラー写真で紹介する。「世界の本屋さん見て歩き」の姉妹書。【「TRC MARC」の商品解説】

編集者の誕生と変遷 プロフェッションとしての編集者論

編集者の誕生と変遷 プロフェッションとしての編集者論

  • 文 【ヨン】珠 (著)
  • 税込価格:2,592
  • 取扱開始日:2016/05/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 「編集者」という職業の形成・発展、現在の段階や状況、編集者の意識的・態度的特性など、日本の書籍出版編集者の専門的職業化の過程を総体的に考察する。【「TRC MARC」の商品解説】

デジタルが変える出版と図書館 立命館大学文学部湯浅ゼミの1年

デジタルが変える出版と図書館 立命館大学文学部湯浅ゼミの1年

  • 湯浅 俊彦 (編著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,592
  • 取扱開始日:2016/04/13
  • 発送可能日:1~3日
  • 立命館大学文学部専門演習「デジタルが変える出版と図書館」(湯浅ゼミ)の1年間の記録。ゼミのテーマである「電子出版・電子図書館の可能性」を探求するため、ゼミ生がそれぞれ設定した多様なテーマの論考を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

編集デザイン入門 編集者・デザイナーのための視覚表現法 改訂2版 (本の未来を考える=出版メディアパル)

編集デザイン入門 編集者・デザイナーのための視覚表現法 改訂2版 (本の未来を考える=出版メディアパル)

  • 荒瀬 光治 (著)
  • 税込価格:2,160
  • 発売日:2015/09/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 作業分担に見る制作の流れから書籍のデザイン、誌面デザイン、印刷管理まで、本作りに必要な編集デザインの基本を解説する。レイアウト指定紙の作成、校正記号表など資料も充実。【「TRC MARC」の商品解説】

出版業界版悪魔の辞典 愛書家に贈るシニカルブック

出版業界版悪魔の辞典 愛書家に贈るシニカルブック

  • 能勢 仁 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:1,620
  • 発売日:2015/08/01
  • 発送可能日:1~3日
  • 「あとがき=細君、編集者への献辞の文章。著者の言い訳など多種多様」「帯紙=本の概要宣伝のために巻き付けられる誇大広告」 出版業界用語を風刺と機知に満ちた言葉で表した辞典。世界の名言や出版業界消えた用語も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

変える、広げる本との出会い 本の学校・出版産業シンポジウム2015への提言(2014記録集)

変える、広げる本との出会い 本の学校・出版産業シンポジウム2015への提言(2014記録集)

  • 本の学校 (編)
  • 税込価格:2,592
  • 取扱開始日:2015/07/07
  • 発送可能日:1~3日
  • 書籍のオンライン販売が拡大し、電子書籍市場も普及期に入った今日、書店はどうなるのか。書店経営者が現状に対する考えや、書店事業継続のための取組み等について語る。「本の学校・出版産業シンポジウム2014」の記録。【「TRC MARC」の商品解説】

表現の自由と出版規制 ドキュメント「時の政権と出版メディアの攻防」 (本の未来を考える=出版メディアパル)

表現の自由と出版規制 ドキュメント「時の政権と出版メディアの攻防」 (本の未来を考える=出版メディアパル)

  • 山 了吉 (著)
  • 評価5.0
  • 税込価格:2,160
  • 取扱開始日:2015/04/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 1998年7月、参院選の大敗北で橋本政権が崩壊し小渕政権が誕生して以降、今日の安倍政権に至るまでの過程での「政権と出版メディア」の関係は? その危険な正体に挑み、出版人が何を守ってきたのかを明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

電子出版と電子図書館の最前線を創り出す 立命館大学文学部湯浅ゼミの挑戦

電子出版と電子図書館の最前線を創り出す 立命館大学文学部湯浅ゼミの挑戦

  • 湯浅 俊彦 (編著)
  • 税込価格:2,592
  • 取扱開始日:2015/03/19
  • 発送可能日:1~3日
  • 立命館大学文学部湯浅ゼミが挑んだアクティブ・ラーニングの1年間の記録。「電子出版と電子図書館−競合から共存へ」をテーマに「最前線を創り出す」課題に取り組んだゼミ生たちの挑戦レポートを紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

書店と読書環境の未来図 本の学校・出版産業シンポジウム2014への提言(2013記録集)

書店と読書環境の未来図 本の学校・出版産業シンポジウム2014への提言(2013記録集)

  • 本の学校 (編)
  • 税込価格:2,592
  • 取扱開始日:2014/07/03
  • 発送可能日:1~3日
  • 人と地域から求められる書店とは? 出版業界や図書館の関係者が、出版や本の現在と将来について熱く語る。「本の学校・出版産業シンポジウム2013」と、街の本屋と図書館の連携について考えた「2014春」の記録を収録。【「TRC MARC」の商品解説】

デジタル環境下における出版ビジネスと図書館 ドキュメント「立命館大学文学部湯浅ゼミ」

デジタル環境下における出版ビジネスと図書館 ドキュメント「立命館大学文学部湯浅ゼミ」

  • 湯浅 俊彦 (編著)
  • 税込価格:2,592
  • 取扱開始日:2014/04/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 立命館大学文学部のテーマリサーチ型ゼミナール「デジタル環境下における出版ビジネスと図書館」(湯浅ゼミ)の1年間の記録と、そこで得られた知見をまとめる。「電子学術書の流通と利用」や座談会などを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

昭和の出版が歩んだ道 激動の昭和へTime TRaVEL (本の未来を考える=出版メディアパル)

昭和の出版が歩んだ道 激動の昭和へTime TRaVEL (本の未来を考える=出版メディアパル)

  • 能勢 仁 (共著)
  • 税込価格:1,944
  • 取扱開始日:2013/11/14
  • 発送可能日:1~3日
  • 円本ブームの1927年〜29年、全集過多だった1930〜33年、日配の解散、東販・日販の誕生、オイルショックに泣いた出版界…。昭和の出版界が歩んだ道を振り返る。消えた出版社や書店、バーゲンブック流通略史も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

本との出会いを創り、育てるために 「本の学校」は、なにをめざすのか (本の学校・出版産業シンポジウム記録集)

本との出会いを創り、育てるために 「本の学校」は、なにをめざすのか (本の学校・出版産業シンポジウム記録集)

  • 本の学校 (編)
  • 税込価格:2,592
  • 取扱開始日:2013/07/09
  • 発送可能日:1~3日
  • 書店数の減少が続き、電子書籍など新たな脅威が登場する中、書店はどうなっていくのか。出版業界や図書館の関係者らが、出版や本の現在と将来について熱く語る。「本の学校・出版産業シンポジウム2012」の記録。【「TRC MARC」の商品解説】

本づくりこれだけは 失敗しないための編集術と実務 改訂4版 (本の未来を考える=出版メディアパル)

本づくりこれだけは 失敗しないための編集術と実務 改訂4版 (本の未来を考える=出版メディアパル)

  • 下村 昭夫 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,296
  • 取扱開始日:2013/06/21
  • 発送可能日:1~3日
  • 出版労連の主催する「出版技術講座」で30年にわたり初心者教育に携わってきた著者が、経験をもとに「本づくり」に関する必要最低限の基礎知識を解説。「電子書籍の動向」「新しい出版契約」などを増補した改訂4版。【「TRC MARC」の商品解説】

少女雑誌に見る「少女」像の変遷 マンガは「少女」をどのように描いたのか (本の未来を考える=出版メディアパル)

少女雑誌に見る「少女」像の変遷 マンガは「少女」をどのように描いたのか (本の未来を考える=出版メディアパル)

  • 中川 裕美 (著)
  • 税込価格:2,592
  • 取扱開始日:2013/04/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 「少女」を生み出し、形づくり、そして変容させていった意識や文化とは何であるのか。国家政策、教育制度はどのように関係したのか。近現代日本の社会における「少女」像の変遷を、マンガや雑誌の描写をとおして明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

電子出版学入門 出版メディアのデジタル化と紙の本のゆくえ 改訂3版 (本の未来を考える=出版メディアパル)

電子出版学入門 出版メディアのデジタル化と紙の本のゆくえ 改訂3版 (本の未来を考える=出版メディアパル)

  • 湯浅 俊彦 (著)
  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:1,620
  • 取扱開始日:2013/03/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 電子出版とはいったいどういうもので、どのような歴史をもち、どのようなしくみになっているのか。電子出版の世界をやさしく解説する。統計データを一新し、新たなデバイスとビジネスモデルに関する事項を修正した改訂3版。【「TRC MARC」の商品解説】

文庫はなぜ読まれるのか 文庫の歴史と現在そして近未来 (本の未来を考える=出版メディアパル)

文庫はなぜ読まれるのか 文庫の歴史と現在そして近未来 (本の未来を考える=出版メディアパル)

  • 岩野 裕一 (著)
  • 評価4.0レビュー:2件
  • 税込価格:1,944
  • 発売日:2012/10/17
  • 発送可能日:1~3日
  • 編集者として20年以上を過ごし、「実業之日本社文庫」の立ち上げにかかわった著者が、「文庫」というジャンルの現状を概括・分析し、これまでの歴史を振り返りながら、その特長を出版産業論の観点から明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

作家の運命を変えた一冊の本 新装版

作家の運命を変えた一冊の本 新装版

  • 塩澤 実信 (著)
  • 税込価格:2,592
  • 取扱開始日:2012/07/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 作家には、のちの作家活動を決定するエポックメーキングな作品がある。そんな作品がどのようにして書かれ、出版されたかを、作家と編集者のすさまじい葛藤にまで踏み込んで描く。〔初版:流動出版 1981年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】

書店の未来を創造する (本の学校・出版産業シンポジウム記録集)

書店の未来を創造する (本の学校・出版産業シンポジウム記録集)

  • 本の学校 (編)
  • 税込価格:2,592
  • 取扱開始日:2012/07/06
  • 発送可能日:1~3日
  • 書店の果たすべき役割と魅力の源とは何か。書店人教育、近刊情報の活用、図書館との関係、新しい取引方法の模索など、多面的な視点から理想の書店像を探る。「本の学校・出版産業シンポジウム2011」の記録。【「TRC MARC」の商品解説】

創刊号に賭けた十人の編集者 新装版

創刊号に賭けた十人の編集者 新装版

  • 塩澤 実信 (著)
  • 税込価格:2,592
  • 取扱開始日:2012/05/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 戦後娯楽雑誌の彗星「ロマンス」、日本初のクオリティ誌「朝日ジャーナル」、インターナショナルな文芸誌「海」…。時代を創った出版社と雑誌を生み出した編集者のドラマを綴る。『流動』掲載に書き下ろしを加えて書籍化。〔初版:流動出版 1981年刊〕【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 69 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。