サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

ポイントUPキャンペーン  ~3/31

  1. hontoトップ
  2. 本の通販
  3. アルテスパブリッシングの紙の本一覧

“アルテスパブリッシング”の紙の本一覧

“アルテスパブリッシング”に関連する紙の本を238件掲載しています。130 件目をご紹介します。

表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示

鑑識レコード倶楽部

  • マグナス・ミルズ (著)
  • 評価4.0
  • 税込価格:1,870
  • 発売日:2022/04/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 月曜の夜、バーの小部屋に3枚のレコード盤を持ち寄り、ただ黙って聴く−。ストイックな倶楽部は順調に育っていくかに見えたが、やがてライバルが出現し、分裂の危機が…。乾いたユーモアの名手が送る現代社会の寓話。【「TRC MARC」の商品解説】

    「俱楽部を作るんだよ。レコードをじっくり、
    綿密に聴くことだけを目的にした俱楽部を。
    いわば鑑識的に、いっさいの邪魔...

古楽の終焉 HIP〈歴史的知識にもとづく演奏〉とはなにか (Booksウト)

  • ブルース・ヘインズ (著)
  • 税込価格:4,180
  • 発売日:2022/04/15
  • 発送可能日:1~3日
  • ピリオド・アプローチは本当に正しいのか。クラシック音楽に真の生命をあたえるものはなにか−。音楽史のとらえ方を根底から更新し、クラシック音楽家の意識変革をうながした名著の完訳。【「TRC MARC」の商品解説】

    クラシック/古楽界に衝撃を与える問題の書、ついに邦訳なる!
    ピリオド・アプローチはほんとうに正しいのか?
    クラシック音楽に真の生命をあたえるもの...

高鳴る心の歌 ヒット曲の伴走者として

  • 朝妻 一郎 (著)
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2022/02/28
  • 発送可能日:24時間
  • 数々の大ヒット曲誕生に携わり音楽著作権の価値を知り尽くす業界のパイオニアが、音楽出版ビジネスの草創期から未来までを55年の現場経験とともに語る。『ミュージック・リポート』連載に書き下ろしを加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    ヒット曲はこうして生まれる!
    「帰って来たヨッパライ」「千の風になって」『A LONG VACATION』など
    数...

僕とデザイン

  • 仲條 正義 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2022/01/25
  • 発送可能日:24時間
  • 資生堂の企業文化誌『花椿』、銀座松屋や青山スパイラルのロゴなど、東京を代表する粋なデザインを手がけてきたマエストロ、仲條正義のデザイン人生を語るオーラル・バイオグラフィー。クリエイター9名の証言も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    「デザインは遊びだ。野暮や退屈になったらおしまい」
    半世紀以上にわたって日本のグラフィックデザインをリードしてきた

ラドゥ・ルプーは語らない。 沈黙のピアニストをたどる20の素描

  • 板垣 千佳子 (編)
  • 税込価格:2,640
  • 発売日:2021/11/19
  • 発送可能日:1~3日
  • “1000人に1人のリリシスト”と讃えられながら、インタビューも録音も拒んで引退したピアニスト、ラドゥ・ルプー。親交のあった演奏家、マネージャー、調律師らが彼の人と音楽について語る。【「TRC MARC」の商品解説】

    「音楽について聞かれても、何か語れるとしたら、自分の音楽を通してだけだ」

    ルーマニアの生んだ至高のピアニスト、ラドゥ・ルプー。

音楽用語の基礎知識 これから学ぶ人のための最重要キーワード100

  • 久保田 慶一 (編著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2019/03/28
  • 発送可能日:1~3日
  • 学ぶ人、教える人、聴く人、演奏する人…。あらゆる音楽人が身につけるべき教養を、100のワードと豊富な譜例・図版でわかりやすく解説。クラシックからポピュラー、民族・日本音楽までの全ジャンルを網羅する。〔「キーワード150音楽通論」(2009年刊)の改題改訂〕【「TRC MARC」の商品解説】

    これ1冊で全部がわかる!
    学ぶ人、教える人、聴く人、演奏する人──

武満徹のピアノ音楽 (叢書ビブリオムジカ)

  • 原 塁 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2022/03/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 日本の20世紀音楽を代表する作曲家・武満徹。ピアノを愛し、ピアノのために作曲した彼の最初期から円熟期までの作品を検証。技法と美学が描く螺旋形を読み解き、「世界」とのかかわりのなかに、その創作のエッセンスをみる。【「TRC MARC」の商品解説】

    それは「紙ピアノ」から始まった──
    キャリア最初期から円熟期までの作品を検証。
    技法と美学が描く螺旋形を読み...

梨の形をした30の言葉 エリック・サティ箴言集 新刊

  • 椎名 亮輔 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,200
  • 発売日:2022/05/20
  • 発送可能日:24時間
  • 独特の音楽世界とともに、奇妙な言動によっても知られるエリック・サティ。楽譜の指示書き、歌詞や台本、エッセイや講演、書簡などから、30の言葉を厳選。そこにこめられた背景を詳しく解説し、その魅力と人間像にせまる。【「TRC MARC」の商品解説】

    私の名前はエリック・サティである、皆と同じように。──
    音楽界の異端児(つむじまがり)は、言葉の軽業師でもあった。

抵抗と適応のポリトナリテ ナチス占領下のフランス音楽 (叢書ビブリオムジカ)

  • 田崎 直美 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2022/02/28
  • 発送可能日:1~3日
  • レジスタンスか対独協力か。脱出、潜伏、あるいは転向か−。ナチス占領下のフランスで、様々な生き方を選択した音楽家たち。占領期フランスの音楽史を、当時の文化政策と音楽家ごとのケース・スタディの両面から明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

    レジスタンスか、対独協力か……
    脱出、潜伏、あるいは転向か──
    ナチス占領下のフランスで、
    音楽...

つながりと流れがよくわかる西洋音楽の歴史

  • 岸本 宏子 (著)
  • 評価3.0レビュー:5件
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2020/10/23
  • 発送可能日:1~3日
  • クラシック音楽はどこから来て、どこへ向かうのか? 神の音楽から、人の音楽、そして世界音楽の時代へ…。西洋音楽の歴史を、基本的なバックグラウンドを含めて解説する。面白かわいいイラストも満載。【「TRC MARC」の商品解説】

    クラシック音楽はどこから来て、どこへ向かうのか?
    神の音楽から人の音楽へ、そして世界音楽の時代へ──。
    因果関係(ストーリー)が見...

魂のゆくえ 新版

  • ピーター・バラカン (著)
  • 評価5.0レビュー:4件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2019/09/20
  • 発送可能日:1~3日
  • ピーター・バラカンが自身の体験なども織り交ぜながら、ソウル・ミュージックの歴史とスターたち、名曲と名盤を語る。448曲のプレイリストを加えた新版。音楽が聴けるQRコード付き。【「TRC MARC」の商品解説】

    この1冊が日本の音楽ファンを育んできた!
    刊行30周年を記念して、
    ソウル・ミュージック・ガイドの決定版をリニューアル新発売!

マイケル・ジャクソンの思想 子どもの創造性が世界を救う 新装版

  • 安冨 歩 (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2021/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • “ジャム”とはなにか。ムーンウォークはなぜ「ビリー・ジーン」で披露されたのか。マイケルはなぜ舞台で泣くのか。数々の名曲に何を託したのか…。マイケル・ジャクソンの魂のメッセージを、東大教授が読み解く。【「TRC MARC」の商品解説】

    湯川れい子さん(音楽評論家・作詞家)推薦!
    「著者のユニークな生き方を支える、深い洞察力と研究。命への優しい眼差し。
    あ...

父と子の絆

  • 島田 潤一郎 (著)
  • 評価4.2レビュー:11件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/11/24
  • 発送可能日:1~3日
  • ぼくたちの心の中には願いしかない−。夏葉社の代表が、子どもとの暮らしと親の願いをつづる。アルテスパブリッシングのフレンズ&サポーター会員向けメルマガの連載に書き下ろし等を加えて単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】

    ぼくは息子を腕に抱かせてもらい、
    目の開いていないその子をじっと眺めた。
    ようこそ。ようこそ。この世界へ。

    ...

シューベルトの「冬の旅」

  • イアン・ボストリッジ (著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:6,380
  • 発売日:2017/02/08
  • 発送可能日:1~3日
  • 【ダフ・クーパー賞】英国の誇る世界的リート歌手が、1000回を超える演奏経験と、文学・歴史・政治・自然科学におよぶ広大な知見と洞察にもとづき、シューベルトの「冬の旅」の成立史を跡づける。カラー図版も多数掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    英国の誇る世界的リート歌手が、1000回を超える演奏経験と、文学・歴史・政治・自然科学におよぶ広大な知見と洞察にもとづいて著した、いま...

南の音詩人たち アルベニス、セヴラック、モンポウの音楽

  • 濱田 滋郎 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,640
  • 発売日:2022/03/28
  • 発送可能日:1~3日
  • スペイン、フランス、地中海−大地の匂い、魂の詩。不世出の音楽評論家・濱田滋郎が生涯の最後に取り組んだ作曲家論を集成。もっとも愛した3人の作曲家の生涯と芸術、主要な作品を情趣あふれる筆致で綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

    スペイン、フランス、地中海──大地の匂い、魂の詩。
    不世出の音楽評論家がもっとも愛した3人の作曲家への賛歌。
    追悼、濱田滋郎(...

音楽の未明からの思考 ミュージッキングを超えて

  • 野澤 豊一 (編著)
  • 税込価格:3,300
  • 発売日:2021/11/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 音楽は私たちの社会でどのように力を持ちうるのだろうか? 世界のあちこちで営まれる「ミュージッキング(音楽すること)」から、ある種の普遍性や比較参照点を取り出して音楽という概念を解体、音楽の未明から思考を試みる。【「TRC MARC」の商品解説】

    「ミュージッキング」研究の地平を拡張し、「音楽の力」を問う新たな語りへ!

    音楽研究のエポックとなったクリス...

音と耳から考える 歴史・身体・テクノロジー

  • 細川 周平 (編著)
  • 税込価格:5,500
  • 発売日:2021/10/25
  • 発送可能日:1~3日
  • 「音響と聴覚」をテーマに最新・最良の成果を集めた論集。「音楽」にとどまらず、自然や人、機械などが発するありとあらゆる音を対象に、音を受ける聴覚器官(耳)から発想しながら、音と耳の文化・歴史を問い直す。【「TRC MARC」の商品解説】

    「音響と聴覚」をテーマにした日本初の論集、満を持して刊行!
    内外の研究者による多彩な32の論考+ゲスト10名のエッセイを収録

日本チェンバロ協会 年報 2021 第5号 特集 古代ギリシャ・ローマと音楽/ルッカースのチェンバロ

  • 日本チェンバロ協会 (編)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2021/05/17
  • 発送可能日:1~3日
  • すべてのチェンバロ演奏家・研究者・愛好家のために──
    日本のチェンバロ研究の最前線を伝える唯一のジャーナル。
    第5号は「古代ギリシャ・ローマと音楽」「ルッカースのチェンバロ」の2特集を掲げています。
    第1特集では、ルネサンス時代以降、西洋文化の範とされるようになった古代ギリシャ・ローマ時代と音楽との関係を探ります。西洋美術史をたどって古代ギリシャ・ローマがどのよ...

オリヴィエ・メシアンの教室 作曲家は何を教え、弟子たちは何を学んだのか

  • ジャン・ボワヴァン (著)
  • 税込価格:8,800
  • 発売日:2020/11/16
  • 発送可能日:1~3日
  • 【フランス演劇・音楽・舞踊批評家組合最優秀音楽論賞(1995年)】【フランス学士院アカデミー・デ・ボザール・ベルニエ賞(1995年)】ブーレーズ、シュトックハウゼン、クセナキス…。綺羅星のごとき教え子たちを前に、彼は何を語ったのか。フランスの作曲家オリヴィエ・メシアンのパリ音楽院における音楽教育の全貌を、弟子たちの証言に基づいて明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】

クラシック音楽家のためのセルフマネジメント・ハンドブック

  • ベルンハルト・ケレス (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2020/07/27
  • 発送可能日:24時間
  • 自分の売り込み方、ギャラの交渉、SNS活用術、資金管理…。クラシック音楽家が仕事を始めてすぐに必要となる知識からキャリア形成の考え方まで、芸術面でも経済面でも成功を収める術を実践的にアドバイスする。【「TRC MARC」の商品解説】

    誰にも頼れない時代をサヴァイヴする!
    仕事を始めてすぐに必要となる知識からキャリア形成の考え方まで、
    芸術面でも経済面で...

バッハ・古楽・チェロ アンナー・ビルスマは語る 新装版 (Booksウト)

  • アンナー・ビルスマ (著)
  • 評価4.5レビュー:2件
  • 税込価格:2,420
  • 発売日:2020/06/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 草創期の古楽運動を牽引したバロック・チェロの巨匠と日本を代表するチェンバロ奏者による対話。レオンハルト、ブリュッヘンらとの交友、愛器、バッハほかの音楽論・演奏論を語り尽くす。〔2016年刊の加筆・訂正〕【「TRC MARC」の商品解説】

    音楽は「言葉」。
    そして、演奏とは「語る」こと──。

    草創期の古楽運動を牽引した
    バロック...

約束の地、アンダルシア スペインの歴史・風土・芸術を旅する

  • 濱田 滋郎 (著)
  • 評価3.0レビュー:1件
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2020/04/15
  • 発送可能日:1~3日
  • 古代から近世までの歴史、スペイン統一後の文化、ヒターノとフラメンコ…。スペイン南部アンダルシア地方の文化と歴史に関するエッセイをまとめる。カラー写真も多数収録。『パセオフラメンコ』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

    「どの町、どの村を訪ねてみようと、
    そこにはアンダルシアならではの青い空、白い壁、紅い花があり、
    大気のうちには、たぶん明る...

文化系のためのヒップホップ入門 3 (いりぐちアルテス)

  • 長谷川 町蔵 (著)
  • 評価4.0レビュー:7件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2019/12/23
  • 発送可能日:1~3日
  • トランプ政権が誕生し、ケンドリックが脚光を浴び、トラップがNYすら支配した−。2015年から2018年までのヒップホップシーンを、気鋭のライターとアメリカ文学者が対談形式で振り返る。CDガイドも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    大人気シリーズ、第3弾!

    トランプ政権という踏み絵が誕生し、
    ケンドリック・ラマーが脚光を浴び、

ジョン・ケージ作曲家の告白

  • ジョン・ケージ (著)
  • 税込価格:1,760
  • 発売日:2019/07/30
  • 発送可能日:1~3日
  • 1992年8月に亡くなった米国の現代音楽作曲家ジョン・ケージ。彼が自らの半生と思想を語った、1948年と1989年の自伝的講演を収録する。講演の解題、訳者解説も掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    1948年と1989年におこなわれた
    ふたつの自伝的講演から
    ジョン・ケージの生涯をたどる。
    音楽の意味を根本から変えてしまった作曲家、

YMOのONGAKU

  • 藤井 丈司 (著)
  • 評価4.8レビュー:6件
  • 税込価格:2,750
  • 発売日:2019/03/25
  • 発送可能日:1~3日
  • レコーディング・スタッフとしてYMOの「散開」までを見届けた著者が、「イエロー・マジック・オーケストラ」「テクノドン」などYMOの6枚のアルバムの制作手法をゲストとともに語り合う。YMOのアルバム論も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

    祝・YMO結成40周年!
    レコーディング・スタッフとして『散開』までを見届けた著者が、
    豪華ゲストとともに解き明...

雨の歌 ゲルハルト・ボッセ、その肖像のための十八のデッサン

  • 菅野 美智子 (著)
  • 税込価格:3,080
  • 発売日:2019/01/25
  • 発送可能日:1~3日
  • ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の第1コンマスを長年つとめたのち、日本で演奏活動と後進の育成に後半生を捧げた音楽家ゲルハルト・ボッセ。その人生を、彼自身の言葉を描線として紡ぎ出す、妻・美智子による回想録。【「TRC MARC」の商品解説】

    ドイツの名門、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の
    第1コンサートマスターを長年つとめたのち、日本に移住。

未来の〈サウンド〉が聞こえる 電子楽器に夢を託したパイオニアたち

  • マーク・ブレンド (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,640
  • 発売日:2018/11/26
  • 発送可能日:1~3日
  • 電子楽器の開発秘話、ラジオや広告などでの電子音の浸透、先駆者たちの苦闘、世界的アーティストたちへの影響…。ポップカルチャーの電子音楽史を、電子の音に取り憑かれてしまった人々の人間ドラマを軸に紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】

    電子の音に取り憑かれた、情熱的すぎる人々。
    未来のサウンドはいかにして大衆文化に忍び込んだのか?
    電子楽器の誕生からシ...

文化系のためのヒップホップ入門 2 (いりぐちアルテス)

  • 長谷川 町蔵 (著)
  • 評価4.2レビュー:6件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2018/09/25
  • 発送可能日:1~3日
  • ヒップホップに何が起きているのか? 「内省化」するラップ、白人アーティストが変えたトレンド…。2012年から2014年までのシーンを、気鋭のライターとアメリカ文学者が対談形式で振り返る。CDガイドも掲載。【「TRC MARC」の商品解説】

    あの名コンビふたたび!!
    ヒップホップの聴き方がわかる画期的な入門書として
    絶賛されたベストセラー、待望の第2弾登...

正しいドレミの歌い方 楽器がなくても楽譜は読める!

  • 鳴海 史生 (著)
  • 評価4.0レビュー:1件
  • 税込価格:1,980
  • 発売日:2018/04/10
  • 発送可能日:1~3日
  • 楽典、ソルフェージュ等の科目の垣根をこえ、楽器を使わずにほんとうの音感を身につける、「移動ド唱法」のテキスト。最初は楽譜を使わずに音感を育て、少しずつ五線譜の読み方に慣れていけるように構成。書き込み欄あり。【「TRC MARC」の商品解説】

    楽器は使用禁止!
    「移動ド唱法」で
    ほんとうの音感を身につけよう!

    楽器という道具に頼らないからこそ、...

伶倫楽遊 芝祐靖と雅楽の現代

  • 寺内 直子 (編著)
  • 評価5.0レビュー:1件
  • 税込価格:2,420
  • 取扱開始日:2017/12/22
  • 発送可能日:1~3日
  • 国立劇場雅楽・伶楽公演、古譜・古楽器の復元、宮内庁楽部からの独立と伶楽舎の結成、現代音楽作家との協働、東京藝大での雅楽指導…。「雅楽」を儀式音楽から解き放った不世出の雅楽師・芝祐靖の知られざる半生を描く。【「TRC MARC」の商品解説】
検索結果 238 件中 1 件~ 30 件を表示
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。