サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

商品の絞り込み

ジャンル

日本のエッセイランキング

本の通販ストア、電子書籍ストア、提携書店の日本のエッセイの本の売れ筋24時間ランキングです。100位のうち、1位~25位をご紹介します。

集計期間:
24時間
1週間
1ヶ月
表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示
集計結果 100 位中 1 位~ 25 位を表示 表示件数:

1

STAY

【Yahoo!ニュース|本屋大賞ノンフィクション本大賞(第2回)】【毎日出版文化賞特別賞(第73回)】優等生の「ぼく」が通い始めたのは、人種も貧富もごちゃまぜの「元・底辺中学校」。世界の縮図のような日常を、思春期真っ只中の「ぼく」と著者である母は、ともに考え悩み乗り越え…。傑作エッセイ。『波』連載を...

2

UP

風と共にゆとりぬ (文春文庫)

風と共にゆとりぬ (文春文庫)

文庫

レンタル彼氏との全面対決、災難続きのホームステイ…。『日本経済新聞』掲載のコラムを、当時を振り返るコメント付きで収録。発症から手術まで痔の闘いを記した「肛門記」も、後日談「肛門記〜Eternal〜」と共に掲載。〔2017年刊に「肛門記〜Eternal〜」を加える〕【「TRC MARC」の商品解説】読...

3

DOWN

旅のつばくろ

旅のつばくろ

思い起こせば私が初めて1人だけの大旅行をしたのが16歳のときの東北一周旅行だった…。世界を巡ってきた著者が、あの頃のように日本を気ままに歩いて綴った旅エッセイ。JR東日本車内誌『トランヴェール』連載を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】つばめのように軽やかに。人生も旅も――。沢木耕太郎、初の...

4

STAY

男尊女子 (集英社文庫)

男尊女子 (集英社文庫)

文庫

日本社会の男尊女卑感は、男性側だけによるものなのか。女性側にも「男が上、女が下」という意識があるのでは? “男尊女卑”が今なお続く理由は、女性の側にもあることを示す20編を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】

5

UP

気がつけば、終着駅

気がつけば、終着駅

離婚を推奨した1960年代、簡単に結婚し別れる2020年。世の中が変われば、考えも変わる…。この50年の間に『婦人公論』に掲載したエッセイ、対談、インタビューをまとめ、波瀾万丈の人生を振り返る。【「TRC MARC」の商品解説】96歳を迎えた今も健在の佐藤愛子さん。『婦人公論』への登場も55年におよ...

6

STAY

無理難題が多すぎる (文春文庫)

無理難題が多すぎる (文春文庫)

文庫

【本屋大賞発掘部門「超発掘本!」(2020年)】ぼっち席、幸福に目もくれない生き方、善人になる方法、矛盾との闘い方…。ツチヤ教授のまわりには、一筋縄ではいかない無理難題がいっぱい! 日々生きるのが気楽になれるユーモア・エッセイ集。『週刊文春』連載を文庫化。【「TRC MARC」の商品解説】週刊文春の...

7

UP

向田邦子ベスト・エッセイ (ちくま文庫)

向田邦子ベスト・エッセイ (ちくま文庫)

文庫

向田邦子の手にかかれば、ごく平凡に見える日常が鮮やかな色彩を帯びて動き出す。家族、食、私、仕事のことから処世術まで綴ったエッセイを、末妹がテーマ別に50篇精選する。【「TRC MARC」の商品解説】いまも人々に読み継がれている向田邦子。その随筆の中から、家族、食、犬と猫、こだわりの品、旅、仕事、私…...

8

UP

ちょっとフレンチなおうち仕事 (正しく暮らすシリーズ)

ちょっとフレンチなおうち仕事 (正しく暮らすシリーズ)

伝説の家政婦・志麻さんの「暮らしのコツ」が満載!初のライフスタイル本!テレビで大人気の「伝説の家政婦」のおうちは…築60年の古民家!コンロは2口だけ、調理スペースは狭小(50㎝×50㎝のみ)。よく使う鍋は、重ねられるタイプの4つ鍋ばかり…⁉家庭では2児の母であり(撮影当時、11か月と2歳!)、夫は1...

9

UP

できることならスティードで

できることならスティードで

逃げるように、パリへ。祖父を見舞いに、岡山へ。こうして僕は旅に出た−。旅がテーマの作品全15編をまとめた著者初のエッセイ集。“旅する”掌編小説3編も収録。『小説トリッパー』掲載に書き下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】広義の“旅”がテーマとなる、著者初のエッセイ集。大阪やパリ、ス...

10

UP

思わず考えちゃう

思わず考えちゃう

「いわゆる男女の仲って何?」「他人のストローの袋が気になる」「孤独感を、どう解消するか」…。ついつい考えすぎちゃう絵本作家が、まじめな事から世にも下らぬ事までスケッチと共に書きとめる。【「TRC MARC」の商品解説】あわよくば、生きるヒントに! みんな待ってた、初エッセイ集。大人も子どもも、それ以...

11

UP

科学歳時記 (角川ソフィア文庫)

科学歳時記 (角川ソフィア文庫)

文庫

初期から晩年まで、季節を主題にした寺田寅彦の随筆作品を歳時記風に掲載。生きる世界を俳諧に見出し、科学と融合させた独自の短文集。「団栗」「竜舌蘭」「祭」「車」「窮理日記」等、全39篇を収録。【「TRC MARC」の商品解説】「このごろはしばらく「世界の夕凪」である。いまにどんな風が吹き出すか、神様以外...

12

UP

ナナメの夕暮れ

ナナメの夕暮れ

自意識に振り回されていたオードリーの若林。だが、40を手前にして変化が訪れる。「おじさん」になった若林が「生き辛さ」からいかに解放されたかを語る。『ダ・ヴィンチ』連載に書き下ろしを加え単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】オードリー若林、待望の新エッセイ集! 『完全版 社会人大学人見知り学部 ...

13

DOWN

東京百景 (角川文庫)

東京百景 (角川文庫)

文庫

東京は果てしなく残酷で時折楽しく稀に優しい−。お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹が、東京で過ごした青春時代のかけがえのない日々を綴ったエッセイ集。書き下ろし「代田富士見橋の夕焼け」を加えて文庫化。〔ヨシモトブックス 2013年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】死にたくなるほど苦しい夜には...

14

UP

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方

発する言葉のすべてが「名言」となる、現代ホスト界の帝王・ローランド。ストイックなまでの至高のプロ意識の原点や、唯一無二の存在である理由を、哲学・美・愛・仕事・人生など多面的な切り口で浮き彫りにする。【「TRC MARC」の商品解説】話題の「名言」から浮き彫りになるローランドの素顔を本書で初公開。至高...

15

DOWN

銀座アルプス (角川ソフィア文庫)

銀座アルプス (角川ソフィア文庫)

文庫

近代文学史に輝く科学随筆の名手による短文の傑作選。表題作および「電車と風呂」「鼠と猫」「石油ランプ」「流言蜚語」「病院風景」など、写生文を始めた頃から昭和8年まで、寺田寅彦の鳥瞰図ともいうべき30篇を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】「宗教は往々人を酩酊させ官能と理性を麻痺させる点で酒に似...

16

UP

電子書籍

【期間限定価格】魂は、あるか?~「死ぬこと」についての考察~

【期間限定価格】魂は、あるか?~「死ぬこと」についての考察~

  • 渡部昇一
  • 5.0
  • 91%OFF 05/26まで 通常935

  • 税込価格:800pt
  • 販売開始日:2017/09/06
  • iOS
  • Android
  • Win
  • Mac

一般書

『死ぬことは、何の心配もない』と旅立たれた、渡部先生最後の教え!なぜ渡部先生は、取り乱すことなく見事な最期を迎えることができたのか?知の巨人が到達した「死」についての究極の答えがここにある!穏やかな終幕へと導く救いの書!「死ぬこと」とは、どういうことか。 知の巨人が到達した究極の答えとは?息子・渡部...

17

DOWN

まいにちハッピーエンド

まいにちハッピーエンド

コミック

1日の終わりに君に「おやすみ」って言えたら、どんな日だってハッピーエンド。年下の旦那さんに毎日溺愛されている著者が、キュンとする日常を微笑ましく描いたコミックエッセイ。Instagram投稿を単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】可愛すぎる新婚夫婦の毎日に、キュンキュン&ほっこりが止まらない!...

18

UP

ヒヨコの蠅叩き 新装版 (文春文庫)

ヒヨコの蠅叩き 新装版 (文春文庫)

文庫

母が土地を衝動買いしてしまうハプニングにもめげず、失礼なタクシー運転手には肘鉄を食らわす。買い物大好きの母のために仕事に励み、人にも動物にも優しく、今日も前向き。毎日を切り開く痛快エッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】げ~っほ、げほげほ… なぜか最近むせる… 体はツライけど、心はシャンと生きる...

19

UP

センスのABC

センスのABC

簡単なもの、悩ましいもの、無数にした選択が道筋となり自分のセンスになる−。人気スタイリスト・岡尾美代子が、悩める大人のためにセンスとの付き合い方を考えるフォトエッセイ集。【「TRC MARC」の商品解説】センスがいいって何だろう?──ファッションから暮らしの道具、果ては生き方にまでついてまわる「セン...

20

DOWN

阿佐ケ谷姉妹ののほほんふたり暮らし (幻冬舎文庫)

阿佐ケ谷姉妹ののほほんふたり暮らし (幻冬舎文庫)

文庫

時にいざこざもあるけれど、おおむね楽しく自由に、のんびり暮らしております−。女芸人・阿佐ケ谷姉妹の2人が、地味おもしろい同居生活を綴る往復エッセイ。「その後の姉妹」対談も収録。【「TRC MARC」の商品解説】

21

DOWN

僕の人生には事件が起きない

僕の人生には事件が起きない

30代独身、相方の陰に隠れがちな「ありふれた人生」を送るお笑い芸人の日常は実は狂気を孕んでいて…。ハライチ岩井の初エッセイ集。自筆イラストも満載。『小説新潮』『BookBang』連載に書き下ろしを加えて書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】日常に潜む違和感に芸人が狂気の牙をむく、ハライチ岩井の初...

22

DOWN

オトナのたしなみ (角川文庫)

オトナのたしなみ (角川文庫)

文庫

女が年を取るということ、悪口との上手な付き合い方、孤独な老人にならないためには…。数々のイタイ経験から学んだオトナ流儀を、アラフォー、アラフィフの後輩女子たちに教える痛快指南書エッセイ。〔キノブックス 2017年刊の加筆修正〕【「TRC MARC」の商品解説】還暦を迎えて「大オトナ」になったサイモン...

23

UP

過去のすべては今の中にある (角川文庫 つれづれノート)

過去のすべては今の中にある (角川文庫 つれづれノート)

文庫

世の中が動く音が聞こえる。そんな中でこそ、穏やかさを保ちたい。いつも心に。銀色夏生が日々思うことを感性豊かに綴る、つれづれノート37弾。2019年8月1日〜2020年1月31日分を収録。【「TRC MARC」の商品解説】庭作りも2年目に入りました。少しずつ花も増えていってます。家ができて15年が過ぎ...

24

DOWN

さだの辞書

さだの辞書

テーマは「家族・故郷・ご先祖様」「友・仲間・恩人」「歴史・土地・希望」「本・音楽・映画」。ときに爆笑、ときに涙の三題噺25話。『図書』連載を再構成し、書き下ろしを追加。【「TRC MARC」の商品解説】1998年『広辞苑第五版』に「目が点になる」収録!! この事件がご縁の自伝的エッセイ集。テーマは家...

25

UP

発注いただきました!

発注いただきました!

キャラメルが登場する掌編、「ウイスキーっておもしろい」を伝えられる小説、「女性と香り」にまつわるミニエッセイもしくは小説…。企業からのお題をもとに書いた作品を、解説とともに収録する。【「TRC MARC」の商品解説】『桐島、部活やめるってよ』でのデビューから十年。森永製菓、ディオール、JT、JRA、...
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。