サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

商品の絞り込み

ジャンル

日本のエッセイのランキング

本の通販ストア、電子書籍ストア、提携書店の日本のエッセイの本の売れ筋24時間ランキングです。100位のうち、1位~25位をご紹介します。

集計期間:
24時間
1週間
1ヶ月
表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示
集計結果 100 位中 1 位~ 25 位を表示 表示件数:

1

UP

冥界からの電話

冥界からの電話

ある日、死んだはずの少女から電話がかかってきた−。数々の超常現象に見舞われてきた著者が巻き込まれた不思議な出来事とは。実体験から伝える渾身のメッセージ。『小説新潮』掲載を加筆し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】信じられないかもしれませんが、これは本当にあった話です。ある日、死んだはずの少女か...

2

UP

好日日記 季節のように生きる

好日日記 季節のように生きる

週に一回、「お茶」の稽古に通って40年。稽古場での会話、稽古中に心の中にわき起こった感情、日々思うことなど、季節とともにめぐる茶道のお稽古の1年を綴った記録。「日日是好日」の続編。【「TRC MARC」の商品解説】

3

UP

母の教え 10年後の『悩む力』 (集英社新書)

母の教え 10年後の『悩む力』 (集英社新書)

新書

これまでの生活をリセットして東京近郊の高原へと移住した著者が、「田舎暮らしエッセイ」という器に載せて、これまでになく素直な気持ちで、来し方行く末を綴る。【「TRC MARC」の商品解説】心機一転、高原への移住を果たした姜尚中は、「悩み」を突き抜け、今までとは全く異なる境地に至った。亡き母らの思い出に...

4

UP

伝達の整理学 (ちくま文庫)

伝達の整理学 (ちくま文庫)

文庫

人間にとって大事なのは思考の整理と並んで、ことばの伝達とその整理学。思考の伝達が苦手な日本人に向けて、AIに脅かされる現代人の知のあるべき姿を提言する。【「TRC MARC」の商品解説】大事なのは、知識の詰め込みではない。思考をいかに伝達するかである。AIに脅かされる現代人の知のあるべき姿を提言する...

5

UP

杏の気分ほろほろ (朝日文庫)

杏の気分ほろほろ (朝日文庫)

文庫

朝ドラの事前合宿、連ドラの長台詞克服法、緊張や睡魔と戦った司会の現場、短い休暇で訪れた同窓会やNY…。ひたむきに役者の仕事に取り組み、私生活でも結婚・出産を経験した3年半の激動の日々を、のびやかな筆致で綴る。【「TRC MARC」の商品解説】【文学/日本文学評論随筆その他】朝ドラ「ごちそうさん」から...

6

STAY

大人の流儀 8 誰かを幸せにするために

大人の流儀 8 誰かを幸せにするために

人は何のために生きるのだろう。そのことが少しでも分かれば、人生は違ったものに見えて来る…。日々の思いをつづったエッセイ集、第8弾。『週刊現代』連載を抜粋・修正して単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】今年の秋で、三十三年目を迎える。知らん振りをしてやり過ごすようにはしているが、夏の終りの雨垂れ...

7

DOWN

作家と一日 (集英社文庫)

作家と一日 (集英社文庫)

  • 吉田修一
  • 税込価格:5405pt
  • 発売日:2019/01/18
  • 発送可能日:24時間

文庫

ポルトガルのビーチでパトカーに乗せられ、新宿ゴールデン街でなぜかフィンランドのヘヴィメタバンドと意気投合し、仕事場では愛する猫に癒される−。作家・吉田修一のエッセイ集第3弾。【「TRC MARC」の商品解説】

8

UP

お茶をどうぞ 向田邦子対談集 (河出文庫)

お茶をどうぞ 向田邦子対談集 (河出文庫)

文庫

没後35年、対談の名手と言われた向田邦子と、黒柳徹子、森繁久彌、久世光彦らとの対談集。テレビと小説、おしゃれと食、男の品定めなどについて縦横に語り合う。【「TRC MARC」の商品解説】素顔に出会う、きらめく言葉。対談の名手・向田邦子が黒柳徹子、森繁久彌、阿久悠、池田理代子等豪華ゲストと語り合った傑...

9

DOWN

ネコと海鞘 新装版 (文春文庫)

ネコと海鞘 新装版 (文春文庫)

文庫

犬だって夢を見る、ネコだって冷蔵庫に入りたい、ベルトだって空を飛ぶ…。どうしてこんなにケッサクな出来事ばかり起こってしまうのか?! 日常生活の種々を群流の軽妙な筆で綴った面白さ抜群のエッセイ集。〔初版のタイトル:猫と海鞘〕【「TRC MARC」の商品解説】犬だって夢を見る、猫だって冷蔵庫に入りたい、...

10

DOWN

姉・米原万里 (文春文庫)

姉・米原万里 (文春文庫)

文庫

ロシア語通訳であり、エッセイストだった姉・米原万里の思い出は、いつも食べ物と分かちがたく結びついている。食をめぐる名エッセイの舞台裏を妹・井上ユリが明かす、ユニークな回想録。秘蔵写真も多数掲載。【「TRC MARC」の商品解説】ロシア語通訳、作家・エッセイストとして活躍した米原万里が、2006年に5...

11

DOWN

わたくしが旅から学んだこと (小学館文庫)

わたくしが旅から学んだこと (小学館文庫)

文庫

一九五九年から一九九〇年まで三一年間続いた大人気テレビ番組『兼高かおる世界の旅』で、ナレーター、レポーター、ディレクターなど、何役も務める。取材した国は約一五〇か国にものぼり、「私の人生のほとんどが仕事であり、旅だった」といま著者は振り返る。「去る者は追わず、来る者は選べ」「旅は女性を美しくする」「...

12

UP

何度も諦めようと思ったけど、やっぱり好きなんだ (@night)

何度も諦めようと思ったけど、やっぱり好きなんだ (@night)

  • カフカ (著)
  • 税込価格:1,29612pt
  • 発売日:2019/01/11
  • 発送可能日:1~3日

「諦めよう」と「諦めたくない」を繰り返して、「やっぱり好き」と、心は変わらずそこにある−。読むときっと大切な人に会いたくなる、カフカの恋愛エッセイ。【「TRC MARC」の商品解説】誰にでも忘れられない人がいて、一生会えないと分かっていても手放せない想いがある。―― 本気な恋であればあったほど簡単に...

13

UP

お友だちからお願いします (だいわ文庫)

お友だちからお願いします (だいわ文庫)

文庫

「お友だちからお願いします」と言ったことも言われたこともない。友だちってのは、気づいたらなっているものだ−。どこを切ってもミウラシヲン(よそゆき仕様・自社比)が贈る、爆笑&胸熱のエッセイ集。「文庫追記」も収録。〔2012年刊の加筆・修正〕【「TRC MARC」の商品解説】どこを切ってもミウラシヲンが...

14

STAY

つぶやき養生

つぶやき養生

春夏秋冬、12カ月別に、その時期に気をつけたいこと、起こりやすい不調を踏まえて気軽に取り入れられるアドバイスを掲載。漢方、中医学、心理学を元にした養生情報が満載。Twitter掲載を加筆修正して書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】

15

UP

夫婦という同伴者

夫婦という同伴者

夫婦の間にも「本質的な礼儀」はある。「善か悪か」ではなく自分とどう違うのかを考える。結婚の良い面だけを凝縮して味わう。とにかくいっしょに住むことが家族の基本…。曽野綾子が夫婦について綴った文章を集成する。【「TRC MARC」の商品解説】

16

STAY

珈琲が呼ぶ

珈琲が呼ぶ

作家・片岡義男が文芸的角度からコーヒーを捉えたエッセイ集。コーヒー好きはもちろん、映画・音楽・サブカル愛好者にはたまらない、全45篇の書き下ろしを収録。【「TRC MARC」の商品解説】

17

STAY

次の人、どうぞ!

次の人、どうぞ!

安室ちゃん引退、「#MeToo」運動、セックスレス不倫…。平成が終わる今、新しい世界への扉を自分の意思で開く人が急増中−。人生百年時代に、“私”の生き方を見つめ直すエッセイ。『週刊現代』連載を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】性の主導権が女性に移ったことに感心し、高齢者施設を自分で決める老年...

18

DOWN

好きと嫌い

好きと嫌い

19

UP

月夜のサラサーテ (講談社文庫 The cream of the notes)

月夜のサラサーテ (講談社文庫 The cream of the notes)

文庫

家にやって来た仔犬のこと、若き日の思い出から、「知識」と「教養」の違い、「モーメント」という概念についてまで。真剣に遊び、超人的に書く作家・森博嗣が、日々の小さな出来事を綴ったエッセイ100編を収録する。【「TRC MARC」の商品解説】森博嗣は理屈っぽいというが本当か。真剣に遊び、超人的に書く人気...

20

DOWN

強父論 (文春文庫)

強父論 (文春文庫)

文庫

94歳で大往生。瞬間湯沸器だった父、阿川弘之に罵倒されること何千回。理屈より感情が先立ち、男尊女卑でわがままで、妻や子供には絶対服従を求める。常に自分が中心でありたい…。故人をまったく讃えない「父と娘」の記録。【「TRC MARC」の商品解説】94歳で大往生、破天荒な父がアガワを泣かした34の言葉。...

21

UP

白髪のうた

白髪のうた

手作りの小物、9歳の戦争、俳優座養成所の試験、父の遺言、夫・塩見哲、舞台の約束、役者の流儀、一人暮らし…。女優・市原悦子が「本音」を語る。「ひとりごと」に続くエッセイ第2弾。朗読2話を収録したCD付き。【「TRC MARC」の商品解説】女優・市原悦子が、役者として、娘として、妻として、等身大の人生を...

22

STAY

私の後始末 (ポプラ新書)

私の後始末 (ポプラ新書)

新書

老年の多くの苦しみは、人間の完成のための試練である−。「「手抜き、ずる、怠け」を上手に使う」「余生の感覚ができると、見方に余裕が生まれる」など、「いい人」にならず、本音で老いを愉しむ269の極意を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】老年の多くの苦しみは、人間の完成のための試練である……。5万...

23

DOWN

女子漂流 (文春文庫)

女子漂流 (文春文庫)

文庫

とかく女は生きづらい−。女の業を体現し続ける作家・中村うさぎと、“女戦線”からの離脱を切に願う“隠遁女子”作家・三浦しをん。正反対の道を歩んできた2人が、女子の大海原における漂流人生を語り合う。【「TRC MARC」の商品解説】私たちに、たどり着くべき岸はない! 人生の大海原を漂いまくる2人の、赤裸...

24

UP

女の不作法 (幻冬舎新書)

女の不作法 (幻冬舎新書)

新書

不作法の多くは本人が無自覚である。著者の失敗や経験、多くの男女から聞き集めた話をもとに、人生で損をしない為にも気づいておきたい女性ならではの不作法の数々を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】男女とも共通して言えることだが、不作法の多くは本人が無自覚である。食事会に飛び入りで人を連れてきたり、...

25

UP

ナナメの夕暮れ

ナナメの夕暮れ

自意識に振り回されていたオードリーの若林。だが、40を手前にして変化が訪れる。「おじさん」になった若林が「生き辛さ」からいかに解放されたかを語る。『ダ・ヴィンチ』連載に書き下ろしを加え単行本化。【「TRC MARC」の商品解説】オードリー若林、待望の新エッセイ集! 『完全版 社会人大学人見知り学部 ...
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。