サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

商品の絞り込み

ジャンル

時事評論ランキング

本の通販ストア、電子書籍ストア、提携書店の時事評論の本の売れ筋24時間ランキングです。65位のうち、1位~25位をご紹介します。

集計期間:
24時間
1週間
1ヶ月
表示タイプ :
一覧表示
イメージ表示
集計結果 65 位中 1 位~ 25 位を表示 表示件数:

1

STAY

知らないと恥をかく世界の大問題 11 グローバリズムのその先 (角川新書)

知らないと恥をかく世界の大問題 11 グローバリズムのその先 (角川新書)

新書

突然世界を襲った新型コロナウイルス。その危機対策の行方、そして大転換期の裏で進むものとは。トランプ大統領の再選はあるのか。グローバル時代の世界の見えない敵とは…。リーダーの決断を問う。【「TRC MARC」の商品解説】独断か? 協調か?ポスト・コロナの世界リーダーの決断を問う!突然世界を襲った新型コ...

2

STAY

日本人よ強かになれ 世界は邪悪な連中や国ばかり

日本人よ強かになれ 世界は邪悪な連中や国ばかり

武漢ウイルスを撒き散らし、香港ウイグルを弾圧する中国。悪質な噓を書く朝日新聞の記者。日本を蝕む「武漢・朝日」ウイルスにご注意を! 今こそ、日本はトランプ外圧と足並みを揃え、中国を封じ込めるべきであることを綴る。【「TRC MARC」の商品解説】

3

STAY

バカの国 (新潮新書)

バカの国 (新潮新書)

新書

バカが溢れている。何でも炎上させるクレーマー・バカ、常人には理解不能な真正のバカ…。ツッコミながらも警鐘を鳴らす、笑いと怒りの123篇を収録。メールマガジン『百田尚樹チャンネル』の文章を加筆・修正し書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】おいおい日本、大丈夫か。バカを笑ってばかりもいられない。いま...

4

UP

アフターコロナ日本がリードする世界の新秩序

アフターコロナ日本がリードする世界の新秩序

リーマンショックを超える規模で中国バブルが崩壊。次の世界で新秩序をリードするのは日本! 経済評論家の渡邉哲也とエコノミストのエミン・ユルマズが、世界の転機に際して、アフターコロナの世界と経済を予測する。【「TRC MARC」の商品解説】イスラム教徒は豚肉を食べません。それは熱い国において特に豚肉が傷...

5

UP

本当は豊かなアフリカ。トランプ大統領の意外な評価。日本人が知らない日本への厳しい評価…。世界各国のイメージがガラッと変わる! 元国連職員の著者が、新聞やTVではわからない「世界の真実」を紹介する。【「TRC MARC」の商品解説】世界各国のイメージがガラッと変わる!日本のマスコミはあまり報道しないけ...

6

UP

2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望

2030年の世界地図帳 あたらしい経済とSDGs、未来への展望

2030年に向けてのビジョンを作るために必要なデジタル地政学の考え方とは。SDGs、GAFAM、中国、サードウェーブの世界を豊富な地図やグラフで俯瞰し、わかりやすく解説する。池上彰との対談も収録。【「TRC MARC」の商品解説】2030年の世界を見通すSDGs。これから2030年までに何が起こるの...

7

UP

バカの壁 (新潮新書)

バカの壁 (新潮新書)

新書

【新風賞(第38回)】【「TRC MARC」の商品解説】

8

STAY

大前研一 世界の潮流 2020〜21

大前研一 世界の潮流 2020〜21

世界的に高まる政治リスク、機能不全に陥っている国際会議と国際機関、安倍政権の「残念な政策」ワースト5…。マッキンゼー伝説のコンサルタントが、2020〜21年の日本と世界の経済・政治・産業を分析する。【「TRC MARC」の商品解説】

9

DOWN

コロナ危機に直面して、日本人は「ニッポンファースト」というしかないだろう−。評論家・日下公人が、教育と国内問題の新常識、日本外交の課題と使命など、これからの日本と世界を読み解く。『WiLL』連載をもとに新書化。【「TRC MARC」の商品解説】

10

UP

サル化する世界

サル化する世界

「今さえよければ自分さえよければ、それでいい」という“サル化”が進む社会で、人口減少問題からAI時代の教育までを論じる。堤未果との対談も収録。ブログや各種媒体に掲載したものを書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】「今さえよければ自分さえよければ、それでいい」 ――サル化が急速に進む社会でどう生き...

11

DOWN

21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考

21 Lessons 21世紀の人類のための21の思考

“知の巨人”が、テクノロジーや政治をめぐる難題から、この世界における真実、そして人生の意味まで、人類が直面している21の重要テーマを厳選。正解の見えない今の時代に、どのように思考し行動すべきかを問う。【「TRC MARC」の商品解説】いま何が起こっているのか――?すべての現代人必読の21章1 幻滅―...

12

UP

武器になる!世界の時事問題 背景がわかればニュースがわかる

武器になる!世界の時事問題 背景がわかればニュースがわかる

日米関係はどうなるのか、EUはなぜ生まれたのか、中国で過去に何が起きたのか、欧米諸国に翻弄される中東…。世界のあちこちで起きている問題を、池上彰がスッキリ解説する。関西学院大学集中講義を書籍化。【「TRC MARC」の商品解説】世界のことだけど、自分ごとだ。アメリカ大統領選挙、中国に端を発した新型コ...

13

UP

コロナ大不況後、日本は必ず復活する

コロナ大不況後、日本は必ず復活する

消費税減税が日本復活の決め手! 元感染症の研究者でもある経済学者が、今までのデータと、定量的な経済分析をもとに、今後の世界と日本に起こることと、日本の経済のこれからを完全解説する。【「TRC MARC」の商品解説】あまりにひどい安倍政権のコロナ対策に、当初から批判を繰り返しているのが経済学者の髙橋洋...

14

DOWN

もうすぐ世界恐慌 そしてハイパー(超)インフレが襲い来る

もうすぐ世界恐慌 そしてハイパー(超)インフレが襲い来る

コロナ大暴落でインチキ経済の化けの皮が剝がされる。予言どおりに大恐慌の足音が聞こえてきた。だからいまこそ金を買っておくのが賢い投資法だ! ドン底で拾う株厳選15銘柄も収録。【「TRC MARC」の商品解説】リーマン超えの経済危機が世界を襲う!いまこそ金を買うのが賢い資産防衛法だ新型コロナウイルスの感...

15

DOWN

FACTを基に日本を正しく読み解く方法 (扶桑社新書)

FACTを基に日本を正しく読み解く方法 (扶桑社新書)

新書

マスコミがあおる貧困と格差、俗論がまかり通る貿易論、ファクトを歪める財務省と自治体などを取り上げ、まやかしの数字を用いたプロパガンダ言説を、豊富な図表を使って論破していく。日本を「ファクトフルネス」する。【「TRC MARC」の商品解説】まやかしの数字を用いたプロパガンダ言説を、豊富な図表を用いて論...

16

DOWN

危うい国・日本

危うい国・日本

作家・百田尚樹と評論家・江崎道朗の対談。安全保障、危機管理、憲法改正、歴史認識などをテーマに語り、インテリジェンス(情報機関)なき日本は滅びると訴える。いま日本を危機に陥れているデュープスについても語る。【「TRC MARC」の商品解説】

17

UP

偽善者たちへ (新潮新書)

偽善者たちへ (新潮新書)

新書

都合のいい正義をふりかざし自省しないマスコミ、犯罪者を擁護する人権派、隣国の横暴には見て見ぬふりをする輩たち…。ベストセラー作家がこの国に蔓延する数多の「偽善」をぶった斬る、言論の銃弾109連射!【「TRC MARC」の商品解説】ベストセラー作家が放つ「言論の銃弾」109連射! 薄っぺらい正義を説く...

18

UP

突然始まった世界規模のパラダイムシフト。私たちはどのように向き合い、何を体験しなくてはいけないのか? スピリチュアリストのはせくらみゆきが、コロナウイルスと私たちの関係を解きほぐし、新しい生き方を伝える。【「TRC MARC」の商品解説】突然始まった世界規模のパラダイムシフト。新型コロナウイルスが現...

19

UP

ゴーマニズム宣言2nd Season 4

ゴーマニズム宣言2nd Season 4

コミック

女性・女系天皇論、伊藤詩織さん裁判、韓国論…日本の闇に光を当てよ! 『週刊SPA!』連載「ゴーマニズム宣言」第59宣言〜第80宣言のほか、『週刊エコノミスト』掲載の「闘論席」を収録。中村哲との対談も特別再録。【「TRC MARC」の商品解説】緊急警告!「専門バカ」が大衆の恐怖を煽る新型コロナ・パニッ...

20

UP

新型コロナ、香港、台湾、世界は習近平を許さない

新型コロナ、香港、台湾、世界は習近平を許さない

香港デモの真実、台湾総統選…。2019年に起きた香港デモから2020年初頭の新型コロナウイルス拡大までの動きを時系列的に整理し、新型コロナを世界中に広めた中国・習近平の隠蔽と非道を明らかにする。【「TRC MARC」の商品解説】日本いや世界中を苦しめる新型コロナウイルス(武漢ウイルス)は習近平政権の...

21

DOWN

ウイルスと人間の関係、日本の対応、日常の食生活と教育、パンデミック後の社会…。研究者、ジャーナリスト、医師、農家など19名が、新型コロナとそれがもたらした社会現象について論じる。【「TRC MARC」の商品解説】新型コロナのパンデミックが急速に拡大するさなか、この未曾有の事態をめぐって19人が寄稿。...

22

STAY

日本再生の基軸 平成の晩鐘と令和の本質的課題

日本再生の基軸 平成の晩鐘と令和の本質的課題

食と農を切り捨てた「工業生産力モデル」の成功体験はいま、デジタル経済への構造転換の足かせとなっている。戦後日本を再考し、転換期の世界を生き抜く「全体知」を探る。同時代人・内田樹との対談も収録。【「TRC MARC」の商品解説】日本は平成をどのように生きたのか? 勃興するアジア経済を横目に、三〇年前一...

23

UP

我々が何を選択するかで、人類の未来が決定的な違いを迎える「大分岐」の時代。多くの人々が団結できるような新しい社会にするにはどうすればいいのか。世界最高峰の知識人たちとの対話を通じて、未来をつくる方法を探る。【「TRC MARC」の商品解説】【世界最高峰の知性たちが描く、危機の時代の羅針盤】利潤率低下...

24

STAY

もっと言ってはいけない (新潮新書)

もっと言ってはいけない (新潮新書)

新書

「多くの日本人は日本語が読めない」「学力、年収、老後の生活までが遺伝する」「現代は幸福を感じにくい」…。進化論、遺伝学、脳科学の最新知見から、「残酷で不愉快な真実」を明かす。【「TRC MARC」の商品解説】あのベストセラーがパワーアップして帰還! 「日本人の3分の1は日本語が読めない」「年収、学力...

25

UP

美と共同体と東大闘争 (角川文庫)

美と共同体と東大闘争 (角川文庫)

文庫

学生・社会運動の嵐が吹き荒れる一九六九年五月十三日、超満員の東大教養学部で開催された三島由紀夫と全共闘の討論会。両者が互いの存在理由をめぐって、激しく、真摯に議論を闘わせた貴重なドキュメント。【商品解説】
予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。
×

hontoからおトクな情報をお届けします!

割引きクーポンや人気の特集ページ、ほしい本の値下げ情報などをプッシュ通知でいち早くお届けします。