サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 田舎娘さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

田舎娘さんのレビュー一覧

投稿者:田舎娘

8 件中 1 件~ 8 件を表示

紙の本折れた翼

2013/02/18 21:38

過去ある美青年の冒険談!

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この作品は実に日本人好みである。と言うより、少女漫画が好きな人はかなり興味がわくに違いない。主人公はガブリエルという名の男性である。幼い頃に娼館に売られ23歳まで男娼として生きてきた。それが、可愛がっていた少年の家族によってそこを出ることができ、イングランドで生活をすることになる。これがこの作品の始まりである。何しろ、ガブリエルは中性的な過去のある美青年。彼が、自分の生きる価値をもとめて冒険に出る。その冒険で海賊(厳密に言えば違うが)、奴隷になったり、傭兵になったりと忙しい。この作者は日本の少女漫画のファンではないか?と疑いたくなるぐらい漫画のヒーローのすべてが詰め込まれている。もちろんBL的な雰囲気も漂っているし、ただひとりの人を愛し続けると言うのも含まれている。この作品は、コミック化するのも向いているだろうね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本愛しき騎士の胸の中で

2012/07/21 11:00

テンポの良い展開が決め手♪

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

内容は作者が以前書いたライオンハートに似ています。どちらも城内に乗り込んで領主の娘と・・・。どちらもヒロインが気が強い点では同じですが私はこちらの方が好きです。ヒーローは結婚するはずだった愛人のことはすぐに忘れてメロメロ状態に!いやいや結婚したヒロインも優しいヒーローにすぐに夢中。ねちねちしていなく、前作よりテンポがいいのであきのこない作品に仕上がっています。お薦めです。というのが前回までで、実は後から読んだ獅子の花嫁もよくにていました。金太郎作品です。私は好きな展開ですが!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本閉ざされた夜の向こうに

2012/06/19 22:01

ヒーローは現代の騎士

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

傲慢ヒーローが好きな人は向かないと思うが、優しいヒーローが好きな人には絶対お薦め。命をねらわれているヒロインを自分の命を賭けて守り抜く。作品中ずーっとヒロイン一筋。友情よりもとにかくヒロインが一番というある意味すごいヒーロー。ヒロインは、前半は一年前に巻き込まれた事件のせいで記憶の一部を無くしてヒーローに頼りきりの弱い女性。後半は立ち直り、ヒーロー(とその仲間)を率いて事件を解決していくスーパー・レディ。よくありそうな設定なのにあまりない内容になっている。ヒロインを疑いまくるヒーローが多いロマンス物の中で異色の作品だ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本さる上流婦人の憂鬱

2013/10/05 12:27

あまり目立たないがとても面白い作品です。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

記者をしているヒロインにひどいゴシップを書かれて困ったヒーローとの恋愛?コメディーである。前作の主役夫婦が友人として登場している。本格的な恋愛ものが好きな人には向かないが、明るいお話が好きならばオススメ。悪人は出てこないし、愛憎ものではないし、泣けるところもない。夫に失敗した未亡人が生活のためにゴシップ記者をしている。放蕩者のロスベリー子爵が父親に結婚しなければ生活費を打ち切ると言われてしまった。それだけでも頭が痛い所にゴシップを書かれてもう大変。結婚しなければ貧乏になるし、ゴシップのせいで人がよりつかない。すぐ女に飽きる子爵が元気すぎて何をするかわからない未亡人に振り回される。もっとも子爵も同じような性格だが!まさしくバカップルである。さる上流夫人という名でゴシップを書いているヒロインのライバルの同じくゴシップ記者の街の紳士もいい味を出している。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本花婿判定試験

2013/04/07 07:45

なんていってもヒロインが良い!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

修道院で育ったエロイーズ。将来は修道院長になるつもりの野心家。実際はダメ見習い修道女としていつも叱られている。そこに花嫁を求めて領主のペリルがやって来る。無作法な彼に夫の資格があるかを判定する役目にエロイーズが任命される。彼女が選ばれたのにはある理由が!この作品はなんといってもヒロインのスーパーウーマンぶり。荒れ果てた領主の家を改善し、敵に捕まったをペリルを助けに行く。エロイーズは、領主としては半人前のペリルを助けながらも自分の生きる道を切り開いていく。イライラとダラダラには関係ないスッキリした作品に仕上がっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本はじめての愛を知るとき

2012/07/16 12:09

お嬢様育ちでないヒロインだからこそ良い!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自閉症?(多分)で、施設で成長したヒーローのイアン。一度見た事は決して忘れる事のない天才。そして、誰にも理解されず自分も人を愛する事がない(と思っている)。かたやヒロインは、貧民街で育ち苦労しながら生きてきてたまたま相続人となり裕福になったベス。娼婦だろうが公爵だろうが区別無くつきあうことのできる優しい女性。甘いも粋も知っているベスだからイアンの変わったところもすべて理解し包み込む事が出来る。障害を持つヒーローを救うヒロインに(風に舞う花びら)があったが、こちらの方が片意地でなくいい。とても優しい気持ちになるいい作品だと思う。続編が出るのならぜひ読みたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本嵐に舞う花びら 下

2013/07/26 08:42

あまりない設定と公爵が良い!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

評価が1となっているがそんなに悪い作品とは思わない。脳疾患により失語症になったヒーロー(公爵)が施設に入れられひどい扱いを受け、二人で脱走をする等けっこう面白い。クエーカー教徒のヒロインがいつまでも自分の宗教にこだわるのは嫌いだが誇り高いヒーローがとても良い。病気になるまではあり得なかっただろう自分の愛を示そうと努力するのが良い。宗教の事はよく知らないが、後半ヒーローより宗教をとろうとしたヒロインにはがっかりした。私としては最後までしっかりとヒーローをささえていてくれるようなヒロインが良かった。(全く作者も作品も違うが{折れた翼}のヒロインのような性格の方が好き。)ヒーローによって救われている作品である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本あの日を探して

2013/10/05 07:25

なんとなく後味が!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

う~ん、素直に面白いとは言えない。まず、ヒーローの自分勝手さが目立つ。母親と妹が嫌うのは分かる。しかし、ヒーローの「母親の為に住んでいるところから出て行け、違うところに家を買ってやる」。それって昔からある愛人への態度ではないか?あと、ヒロインが子供の時の仕打ち。せまい村で大人がよってたかって子供たちを虐待しているようにしか思えない。読みづらい作品ではないが明るく書かれた文章の裏に隠された暗い事実がいつまでも頭の中に残る。どうも後味の良くなかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

8 件中 1 件~ 8 件を表示