サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. あぽろんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

あぽろんさんのレビュー一覧

投稿者:あぽろん

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本黒の書 現代・都市魔術

2012/06/21 06:34

日本初の混沌魔術の本

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

現行の魔術書の多くが翻訳されたものであり、情報源として古い。アニメやライトノベルで同じ魔法やスタイルというお決まりのパターンがこの翻訳本の影響であろう。
しかし黒の書は日本人初の混沌魔術の本である。そこを私はを高く評価した。文体は『ドラッグ・ソウル』とは違った口語筆記だが(相変わらず誤植が多いのが残念)理論超然としている。昨今、洗脳という言葉がメディアで報じられる中、黒の書が脱洗脳魔術というフラグを掲げたこれもまた、日本初の試み。混沌魔術等の信条すら『否定』している。実用書としても優秀だが、興味深いのはやはり『貴方は洗脳されてはいないだろうか?』である。
続編という話があとがきに寄せられているが、著者自身が海外の魔術ステージで
高く評価されている。(外資系SNSの出版社・アーティスト)故にありえそうな気もする。また出版のタイミングですら太陽黒点ピークである今年にわざと集約されているのかもしれない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示