サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. まっちゃんさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

まっちゃんさんのレビュー一覧

投稿者:まっちゃん

6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本主よ、永遠の休息を

2012/10/07 22:13

やりきれない

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

かなり分厚い本で,いつもは,休憩しながら読むのですが,一気に読み通してしまいました。
正直,読み終えて,落ち込みました。
やりきれない思いでいっぱいです。
もちろん,宮崎勤の事件を思い出しましたよ。
きっと,あの事件のご遺族の方も,同じ苦しみを今も抱えていらっしゃるのだろうなあと心が痛みました。
真実を知って,どんな記事を書いたのか,知りたかったです。
きっと,温かい記事になっているでしょうね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本空飛ぶ広報室

2012/08/22 19:36

かっこよかった

5人中、4人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

おもしろかったです。
親の介護で,仕事を退職してしまった私ですが,稲ぴょんの悟りには感動しました。
もっと早く,このような本がでてほしかったです。
3.11については,関連の本を読んでいましたので,自衛隊や,名もなき市民の活躍などは知っていました。
淡々とした語り口がかえって身につまされました。
あ~~~もっと若かったら,空自に入るのに・・・

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本大奥 第8巻

2012/10/06 07:09

大奥ブーム

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

1巻ごとに,歴史背景がとんでいるので,日本史をしっかり学んでいた者でないと,ストーリーが混乱するかなと思います。
日本史大好きな私には,「こんな展開をするのか」と,わくわくしながら読んでいます。
将軍を決定するあたり,吉宗の心境がよく描かれています。
杉下さん,久々の登場ですね。忘れておりました。幸せな晩年でよかったです。
映画,ドラマとブームになりそうですが,キャスティングがいまいち。
女性陣はいいのですが,男性陣がね。原画の男性陣の方がはるかに美形。
原画を超えるイケメン俳優がいないということでしょうかねえ。
でも,見ますよ。よしながファンとしては。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

テレビ番組も始まり,楽しんでみています。
今までの医療ものは,ありえないだろう?
という内容が多かったです。
それはそれで,楽しかったですが。
このマンガの内容は,現場に近い内容で,病理医の仕事の内容や苦労がよく分かりました。
私も病を患い,手術しました。
執刀医にはお礼を言いましたが,病理医,麻酔医にはお礼が言ってなかったなと,反省しました。
今後の展開が楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本暗転

2012/07/01 20:17

引き込まれました

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

企業ものの小説も結構好きなのです。フィクションとはいえ,あの脱線事故を想起させ,一気に読んでしまいました。事故にあった人の苦しみ,真相を知った社員の苦しみ,胸が痛みます。お母さんがよかった!社会人として正義を貫く 肝が据われば怖いものなんかないですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本母の遺産 新聞小説

2012/06/21 20:32

うらやましい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

今の私にぴったりだと思いました。私は兄妹の関係ですが,両親の関心はすべて兄に注がれ,兄の学資のために,私は進路も断念させられました。希望を持って望んだ夫との生活も,舅姑との同居で,忍耐と孤独の日々となり,仕事に逃げました。10年間,姑舅実父の介護と仕事のストレスで,鬱病となり,主人公と同じような薬を服用しています。そして,主人公と同じように仕事を退職しました。今は舅と実母を抱えています。小説の通り,歪んだ母娘関係で,「ママ,何故早く死んでくれないの」という気持ちは,痛いほど分かります。自分の気持ちを代弁してくれているようで,すっきりしました。最後,離婚を決意して一人暮らしをはじめたところ,小説とはいえうらやましいです。私と同じ境遇の人はたくさんいるんだと,救われました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示