サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. でつさんのレビュー一覧

でつさんのレビュー一覧

投稿者:でつ

紙の本日本文明圏の覚醒

2012/07/24 23:30

朝鮮史学者が中国・朝鮮をこき下ろす

4人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

・論語賛美の懐古主義的な知識階級に物申す
・日本を象徴するチャネルとは?
・古事記、源氏物語等の女性文学は日本にしかない。どのように使うか?(現代の腐女子文化が後継?いやすぎる・・・)
・何でも因果関係を仕立てあげる癖を直そう

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

頭のアップデートに

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

・だいたい、その道のプロが書いている(たまに素人がごちゃごちゃ言っているが)
・毎年買って読むと、頭のアップデートに最適。マスコミチャネルだけの偏向が避けられる利点も。
・そういえば、ここにメモっても、日本の論点2012だけのレビューになる?あまり意味ないのでは?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

常識今昔物語

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

・日本史がなぜこのように展開したかを、当時のグローバルな視点で解説した好著
・当時の常識や一般的に広まっていた思想から解説しているので、今の我々にはなぜそのような展開になったかよくわからないような事象もわかりやすく入ってくる。(例えば、昔は政教分離の考え方はありえなかった!など)
・他、著者なりの戦争論が語られるところは、一本筋が通っていて説得力あり。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本師弟のまじわり

2012/07/24 07:07

OJT型指導とセクハラ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

・古くからある師匠と弟子の濃密な教育は、精神の奥に踏み込むことを余儀なくする。それは、非常に性的な行為と近い。

ここから自分の考え
・日本の会社に数多く見られるOJT型指導法は、擬似的な師匠と弟子の関係を作り出す。
・となると、日本ではセクハラが蔓延する土壌が既にあるのではないか。構造的な問題では?
・真にセクハラを無くしたいのであれば、欧米のように個別企業の特殊知識獲得の必要性をなるべくなくす努力が必要であろう。
・個人的には、セクハラが起こることは許容するべきかと考える。今は日本の会社の教育構造を変える必要性を特に感じない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

信託のすすめ 新版

2012/06/22 23:43

信託の仕組みを知る

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

・信託の歴史と仕組みを概観するのによい。
・最近の法改正のポイントについてわかる。本来の理想とする法体系に変わったとのこと。信託をビークルとした証券化が増えた理由がわかる。
・信託アトム→信託ネットワークへのくだりが、ライプニッツのノマドに関する概念と似ている。
・後半、山折哲雄が西洋と日本の宗教的な隔たりに注目しつつ、両者ともに信託の考え方が定着したことについて論じているあたりが個人的に興味を惹かれた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する