サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ヌッキーさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ヌッキーさんのレビュー一覧

投稿者:ヌッキー

4 件中 1 件~ 4 件を表示

ライトノベルなのかもしれないが

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

分類するとライトノベルということになるのかもしれないが、「ラノベだから読まない」というのは勿体ない作品。この作品を契機に、文学作品などへ興味を持つこともできた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

みかにハラスメント

2012/07/11 11:43

少年誌に載った衝撃的作品

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

少年誌に掲載されたとは思えない作品。ストーリー云々ではなく、描写やその流れを楽しむべき作品となっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

次の電王戦が楽しみ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本書はコンピュータ(ボンクラーズ)と著者である元プロ棋士の米長邦雄さんとの間で行われた将棋の対局(電王戦)について書かれたものである。対局そのものに関してはもちろん、その前後にどのようなことがあったかも記されている。
 この本を読んで感じたのは大きくは2点。1つはコンピュータというものの可能性についてである。将棋は持ち駒を使えるなどのルールがあり、とても複雑なゲームだ。それで元プロ棋士を相手にここまでやれるのはとても驚くべきことだと思う。今後は将棋はもちろん、他の分野でもコンピュータのさらなる活躍が期待できる。
 2点目は米長邦雄さんの潔さに感銘を覚えたことだ。普段から面白いキャラクターの著者だが、その上でこれだけの潔さがあるのは尊敬できる。
 将棋ファンはもちろん、全く将棋について知らない方でも読む価値はあると思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

初心者向きです

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

駒の動き方など非常に基本的なところから書いてあり、これから将棋を始めるような初心者の方にお勧めの1冊。中級者以上になると物足りないと感じるのではないかと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

4 件中 1 件~ 4 件を表示