サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. sunny dayさんのレビュー一覧

sunny dayさんのレビュー一覧

投稿者:sunny day

3 件中 1 件~ 3 件を表示

緻密かつ実証的な論考

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

特定宗教との関係に収斂しがちだったこれまでの「政治宗教本」とは一線を画し、多様な宗教と政治との関係を緻密に論じた一冊。いま話題の日本会議についても触れられている。特に、創価学会、オウム真理教、幸福の科学の章は読ませる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

二つの気づき

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

基本的には左遷そのものというより日本の労働慣行について書かれた書だが、2つの気づきがあった。一つは、新卒一括採用で年功序列である以上、どこかでポストが足りなくなり、意に沿わぬ人事が顕在化せざるをえないこと。もう一つは、人間は他人より自己評価が高いと思いがちなため、どうしても「不当な人事」だとの認識を持ってしまうこと。全体的に、平易で読みやすい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本聞き書野中広務回顧録

2012/07/16 16:57

90年代政治の貴重な証言

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

野中氏の回顧録はすでにいくつか出ているが、併せて読むと、90年代以降の自民党政権がいかに運営されていたかがよくわかる。野中氏の手法に賛否はあれど、こうした政治家がいないところが、民主党政権のある種の悲劇であろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

3 件中 1 件~ 3 件を表示