サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. akaushidakeさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

akaushidakeさんのレビュー一覧

投稿者:akaushidake

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本ねがいぼしかなえぼし

2012/07/21 22:30

七夕(織姫と彦星の物語)

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

おはなしの方は、うみ君としほちゃんの離れ離れのお話を導入にして、天の川の世界の物語に入っていく。
山本さんの絵は、色がはっきりとしていて、鮮やかな印象。
天の帝の表情などは、ちょっとコミカルで親しみやすい。
内田さん、織女としての織姫と、牛飼いとしての彦星の「仕事」と、彼らが仕事を忘れることで、具体的にどんな事になるのかを、繰り返しお話しされる。
分かりやすいと感じた。
最後は、七月七日のことが語られ、天界の物語が終わると、この世のしほちゃんとうみ君の世界に戻る。今は、電話という便利な道具があるのだと、ちょっとネタばれ…。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示