サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. s-sさんのレビュー一覧

s-sさんのレビュー一覧

投稿者:s-s

1 件中 1 件~ 1 件を表示

本当の意味での 出来るようになる とは?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

本当に勉強のできない人が旧帝大に合格できるまでを、勉強スタイル・教材・計画・思考法など、多角的に書いてある本。

表面上の効率ではなく、本当にその人の才能を引き上げる方法が示されています。

自分は国立の医学生の傍ら、塾講師をしています。「大学受験の教科書」を読むように指示していた塾の生徒が持ってきて、新しくなっていることを知りました。
僕自身、この方法論で助けられ、偏差値50前半から1年半で旧帝大医学部に合格することができました。
偏差値40台、マーク模試で50%台の塾の生徒たち(3年で20名弱)も、全員そろって大きく成績を伸ばし、志望大学へと合格しました。

受験において大事なことは、限られた問題集を使うことでも、問題集をたくさんやることでもありません。
受験生にとって、自分に合ったものを使い、学力を伸ばすことが最優先事項です。
そして、この本は、問題集の流れを示すだけでなく、もっと本質的な「学習の質と才能」にも言及し、それを高める方法まで示唆しています。
必要のある人は小学校の勉強をやり直すべき! 地区TOPレベルの高校に通らない学力だと、大学受験で困る! などなど、考えてみればごく当然のことが書かれているのです。でも、こうした「考えてみれば当然で、正しいこと」は、しばしば批判にさらされることになります。下位・中位程度の高校から難関大学を夢見る受験生にとってみれば、小学校・中学校からやり直した方が早いといわれても、素直になりにくいんだと思います。
進学校では、高校の授業と課題の中で同一レベルの問題を大量にこなしていることを知らない人からは、「重複は無駄」と言われています。重複せずにこなして完璧にマスターできるなら、そもそも方法論なんていらないでしょう。繰り返すべきところは繰り返し、省略できるところは省略して進むのが正道だと思います。何でもかんでも少なくすればいいと思うのは、一流進学校で育ててもらった人か、東大や医学部に合格しないレベルの人の発言に思えてしまいます。

でも、素直になった時の効果は計り知れません。
たとえば、中学の復習を兼ねた英文法の本、入試基礎レベルの英文法の本、初歩的な解釈の本、中学レベルの英単語、300個だけの英熟語、中学レベルと高校1年レベルの長文(30個程度)で、センター英語80%を超えると書かれています。
マーク模試で40%前後だった生徒達でも3ヶ月、60%だった生徒は1か月半で85%を越えました。奇跡の上昇といえるのではないでしょうか。
理科も同じです。参考書を効果的に使いながら、1冊の簡単な問題集の「基本問題だけ」をマスターする。そこにセンター対策を加えた時点で、センター80%はもちろん、二次の偏差値も平均して63を超えているのですから、この方法論の素晴らしさは際立っていると思います。

このレビューを読んでくれた人が、センター70%くらいなら、3か月、数冊の勉強で、センター80%、偏差値60は楽々出ます。「はじめの一歩編」の方が読みやすく、実際の受験生へのアドバイスも含まれているので、まずはこちらか読むといいと思います。医学部や東大京大を目指していなければ、ほとんどこちらの方法論で間に合うと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示