サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. reiさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

reiさんのレビュー一覧

投稿者:rei

11 件中 1 件~ 11 件を表示

待望の新刊

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

何年も新刊が出なかったので、すっかり諦めていましたが、今回久しぶりに新刊が出て(しかも2冊同時)すごく嬉しいです。
一応ホラーマンガに入ると思うのですが、確かに怖い部分もありますけど、作者の秀逸なユーモア感覚によって描かれた漫画は、どのエピソードもクスッと笑ったり吹き出したりしてしまう。でも、そうやって笑っているのに、同時にラストにしんみりと涙を流してしまう。
ホラーなので死や恨みなども描くわけですが、読後感はとっても良いです。クスクス笑って最後は心癒やされる。こんな素敵な漫画がマイナーなままなんて、本当に残念。もっともっと知られて読んで欲しい作品です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

科学が好きになれそう

3人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

連載中から単行本が出たら絶対買おうと思っていましたが、まとめて読むと面白さが増す感じです。科学の勉強はしても、それを発見したりした科学者の個人的な話は、接する機会が少ないと思います。現在当たり前のようにある技術は、どんな人達がどうやって発見したり作ったりしてきたのか、大変興味深いです。彼らも人間で、嫉妬をしたり挫折をしたり、足の引っ張り合いをしたり。そんなエピソードを読んでいると、科学が身近に思えてきます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

面白かった

2人中、2人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前宣伝がほとんど無かったので買ったのはたまたまでしたが、すごく面白かったです。マンガのネームというのがどれだけ大事なものか、主人公が直しを入れていく度に彼女が描くマンガが良くなっていくのが鮮やかに解る感じ。ただし主人公が描いているのは直接描写はないがボーイズラブなので、苦手な人は注意した方がいいと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

年をとっても

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この巻は、ガガガの中でも特に好きな話が多かったです。特に一番心にズキンと来たのは「懐古怪人 襲来!」で。本当に上手く作ってある話だなあ、と感動しました。私もかなり歳を重ねたオタクなのですが、「昔は良かった、今のものはダメ」と決めつける(今のものを見てないくせに言う)懐古怪人にだけはなりたくないと思っていたので、心にズバッとヒットしました。見てから評価しろよ!! と漫画を読みながら真剣に悔しくなってきたりして。(笑) でもこの漫画では、その悔しさだけじゃ無く、この道の先にもいいものがあるのだ、と伝えていこう、という心意気があって、本当にそのあたりが好きです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

オタクの生き様いろいろ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

オタクを取上げた漫画などは結構ありますが、ここまで気持ちを前向きにしてくれるオタク系漫画はあまり無いと思ってます。昔に比べたらオタク系はずいぶんオープンになってきているとは思いますが、同時に「表現の自由」と「子供への影響を憂慮する」ような問題点も出てきているようです。その辺りを描いた34話目「深夜特撮 白虎丸」はこの巻での一番のお気に入りの話です。お下劣やちょっと色っぽい話を、どこまで容認するのか。まったく全然見せなかったら、それはそれで問題が出てくるのでは? という、真面目にいくらでも語れる話を、ウンコで語る。もう大笑いして、大きく納得してしまいました。オタクの収集癖を扱った「集めてどーするの?」も秀逸な話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

何もかもに頷いてしまう

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

5巻になっても、まったく勢いが衰える事無く面白いです。よくこんなにオタク、特撮系のネタが出てくるなあ、と感心してしまいます。特にこの巻では、「物語の中のリアリティとは何か」を取上げているのが好きです。映画やドラマを見る時に、よく「リアリティが無い」という批判がありますが。じゃあリアリティって何? 現実に近くなれば、それがリアルなの? いや違う。物語には、その物語の中だけのリアリティがあるのだ。42話目の「よそはよそ、うちはうち」は、そんな物語の中のリアリティに関して、すごく面白く、なおかつ説得力のある話を展開してくれてます。本当にいちいち頷きながら読んでしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

もっと多くの人に読んで欲しい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

怖くて笑えるホラー系人情漫画…とでも書けばいいのでしょうか? 怖いだけでなくしんみりしみじみさせる。なおかつクスッと笑えるなんてホラーマンガは、他には知りません。主人公のみちるはヘタレで情けなくて欲望ばっかり先行している男ですが、その弱さが時に優しさとなって、死者や生者にも救いになっていたりする話も多いです。シリーズものですが、1話完結形式で描かれているので、この1冊だけでも楽しめると思います。ぜひもっと多くの人に読んで欲しいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本アニメタ! 1 (モーニング)

2016/02/14 20:21

やっぱり面白い

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この漫画の元になった漫画は同人誌にて描かれていたと思うのですが、同人誌で描かれていたキャラなどを完全に再構成しなおして、一から作り上げ、同人誌時代とはまったく違ったシリアスな視点で描かれた物語が新鮮でした。
アニメの世界をまったく知らない人には、本当に色々なリアルが描かれているので、すごく面白いと思います。アニメ界の話を描いた漫画はいくつか読みましたが、原画だけで無く、作監修正のトレスの話まで描いた漫画は、初めて読みました。
一巻はまだ、アニメーターになる事についての苦しさや大変さが強調されているので、読んでいて少々苦しい気分になってくる事もあるのですが、主人公のユキムラが、落ち込みながらも明るく頑張っているので、そこが救いになっていると思います。
技術の無いユキムラが、なぜアニメ会社に合格できたのか、その辺りの事は2巻以降に期待したいです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本四季花暦 和花素材集 下巻

2012/09/29 22:20

綺麗

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

とても綺麗です。和の花の他、薔薇があるのも気に入りました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本同人に恋して

2015/08/24 21:50

幸せな読後感

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

同人が出てくるマンガや小説などをよく買うのですが、同人誌印刷所の話が詳しく描かれているのが興味深いです。ボーイズラブとしても、攻めの芸能人が受けの一般人に夢中で一途で超ラブラブなので、幸せな読後感があります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

結構使えます

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

水やしずく効果のブラシを探していて購入しました。昔はこういう素材は、商用不可やOKの場合でもクレジット必須なものばかりで、買うのをためらっていたのですが、この本は、商用OKのものが多いです。水や雲など自然系のブラシがオススメ。キラキラ系や花火のブラシも綺麗です。評価を4にしたのは、使いたかった波のブラシが商用不可だったためです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

11 件中 1 件~ 11 件を表示