サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 山形浩生さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

山形浩生さんのレビュー一覧

投稿者:山形浩生

2 件中 1 件~ 2 件を表示

中央銀行の力を教えるとともに、経済政策のありかたを示す名著

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

なんとODAでルワンダの中央銀行の総裁になってしまった著者。中央銀行の帳簿つけから自分でやるというひどい段階から、だんだん現地に入り込んだ旧宗主国利権やら無能な援助関係者やらの力関係が明らかになり、それを崩して本当に意味のあるマクロ経済政策をうちだし、ルワンダ経済をたてなおした。もちろん当人自身の話なので手前味噌はあるかもしれないが、セオリー通りのことをすればセオリー通りの結果が得られるという、いまの日銀にツメの垢を煎じて飲ませたいような本。最後のほうはバス経営とかすごいミクロなところまでに入り込むのはびっくり。

著者が帰国して十年ほどで、ルワンダはあの悲惨な大虐殺の舞台となる。それについてもちょっと増補では触れられている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本高慢と偏見とゾンビ

2012/10/04 11:17

くだらねー! だが退屈な古典をお笑いギャグに一変させたアイデアには敬服。

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

高慢と偏見というと、イギリスののほほんとした上流階級が、どうでもいい社交と結婚話でうだうだ悩むつまんない小説、と一般に思われているけれど、そこにゾンビを入れただけであら不思議、話は一変。だれた上流階級のお茶会も、いつゾンビが出てくるかと思えば緊迫感も増し、爽快なゾンビ虐殺でホラーサスペンスの興奮も満点。そしてゾンビ以外の部分は原作通りなので、あのつまらん「高慢と偏見」も通読できてしまうという、一石何鳥ものアイデア小説。

もちろんコーショーなブンガク愛好家は顔をしかめるだろうが、気にすることはない。リミックスの威力を遺憾なく示してくれる快作で、小説を本当に楽しむことができる人は是非。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示