サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 戦略の要諦さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年6月)

戦略の要諦さんのレビュー一覧

投稿者:戦略の要諦

5 件中 1 件~ 5 件を表示

経営戦略本として珍しい失敗学的な事例集

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ケースの数からいっても、暴走事例というアプローチからいっても非常に貴重な経緯戦略本である。
巨額の特別損失を出す「戦略暴走」の日本の事例179件というのはなかなか書けるものではない。また、対象となる会社名・当事者が実名で登場していることにより臨場感がわかく。
ぜひこの書籍をシリーズ化してもらいたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

経営戦略の体系的に理解に役立つ!

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者の本はよく読んでいるが、毎回、中身の濃さに感心する。理論的にきっちり詰めた考え方がよくわかる。ただそれゆえに、骨が折れることも少なくない。
本書の第1部は経営戦略論を体系的に学び直すのに非常に役立つ。
第2部以降は、過去に一橋ビジネスレビューなどに発表した論文を再構成しており、独立性が高く、関心のあるテーマをピックアップして読めばよいだろう。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本組織論 補訂版

2012/10/10 07:01

組織論の定番教科書

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

組織論の教科書としてまずあげられるのがこの本である。
少々ボリュームはあるが、営利組織に加えて非営利組織まで視野にいれた好著である。
次は、組織学習のところをもっと解説して貰いたい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本中国古典の言行録

2012/10/09 23:15

指導者だけでなく我々への帝王学

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

さすが中国古典大家の宮城谷氏の造詣は深い。古典の中から、

1. 自己啓発
2. 日常の心得
3. 人間関係
4. 指導者への帝王学
5. 経営戦略

に分類して、素晴らしい“古の言葉”を選んで解説してくれている。
宮城谷氏の小説とあわせて読んでみると面白い。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

禅のようにシンプルにというメッセージ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

シンプルなプレゼンが大事というメッセージはとてもわかりやすく説明している。写真も多用して綺麗だしそれなりに視点をかえるのに訳にたつ。
ただ、それだけというようにもいえる本だともいえる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示