サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. minamiさんのレビュー一覧

minamiさんのレビュー一覧

投稿者:minami

2 件中 1 件~ 2 件を表示

スゴイ小説!

5人中、5人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

暗黒メガコーポが幅を利かせる「ネオサイタマ」を舞台に、「スリケン」を投げ、「カラテ」で戦うニンジャたちが跳梁跋扈する痛快サイバーパンクニンジャ小説。
 戦闘の際でも必ず「ドーモ」とお辞儀をする、一般人がニンジャを見ると遺伝子に刻まれた恐怖によって失禁するなどといった、明らかに間違った日本知識や、英文をそのまま機械翻訳したような奇妙な文体から、一見すると色物ギャグ小説のようにも見える。実際そういうギャグ小説としての側面が強いし、ギャグ描写こそが最大の魅力であることは確かだが、しかし、妻子を殺された恨みからニンジャを殺す忍者となった主人公ニンジャスレイヤーを中心とする人間ドラマ、殺伐としたサイバーパンク描写も手抜かりなく、しっかりと作られていて、真面目に読んでも面白い。
 こいつぁスゲェと膝を叩きたくなるような、スゴイエンタテイメントだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本かめくん

2014/05/11 20:37

日常系SFに男泣き

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

世間には「日常系」なんて言葉があるが、日常系SFの傑作といえば『かめくん』をおいて他にないだろう。
 我らが主人公のかめくんは、亀型アンドロイドとしてゆるーい生活を送る。かめくんをとりまく世界は、実態の見えない戦争によってルールが支配されているし、どこか狂っているような不気味な人間で満ち溢れている。それでも、そんな世界でかめくんはかめくんなりにゆるーく日常生活を送るのである。
 かめくんの生活に漂う、まったりとした雰囲気も『かめくん』の魅力ではあるのだが、しかしなんといっても一番の魅力は、その寂しくも美しい終盤の展開だろう。
 ネタバレになるので詳しくは書かないが、序盤中盤のほのぼのとした作劇を踏まえた上で、ラストシーンを読んだ僕は、ついつい男泣きしてしまった。
 ちなみに、SFにありがちな硬派な雰囲気はまったくといっていいほどないので、SFが苦手な人にも、ぜひ手にとって欲しいと思う。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示