サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. Labyrinth8さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年1月)

Labyrinth8さんのレビュー一覧

投稿者:Labyrinth8

2 件中 1 件~ 2 件を表示

紙の本和菓子のアン

2012/12/17 04:34

和菓子の奥深さを巡るミステリー!

7人中、7人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

坂木司さんの著書は初めて読ませて頂きました。
主人公のアンちゃんにすっかりなりきって、この小説の主な舞台であるデパ地下の表と裏をまるごと体験したかのようです。


和菓子には言葉遊びや季節感、まつわる物語などなど、洋菓子とはまた違った奥深さがある事が沢山書かれています。
この小説はそんな和菓子にまつわる言葉遊びや物語などを絡めながら、様々な謎を紐解いていくミステリー小説です。
謎と言ってもSFミステリーものと比べそこまでシリアスなものではありませんが、主人公のアンちゃんや椿店長、立花さんと一緒になって謎を解いていく楽しさはどこかほっこりしていて暖かいです。


本の帯に「心に残る小説」とありましたが、読後感はとても心がほっこりしてすっきりと良い気持ちになれました。
みつ屋のようなお店が日本のデパ地下のどこかにあるのかも…なんて考えてしまいます。

そして何より和菓子が食べたくて食べたくて仕方なくなります!
作中に出てくる和菓子の描写が細かく(味や食感、見た目など)どれもが美味しそうでたまりませんでした。


長くなってしまいましたが、ほっこりしたい時、ちょっと甘いものが欲しい時にはオススメの1冊です。
ずっと手元に置いて何度も読みたい大切な1冊になりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ふがいない僕は空を見た

2012/10/19 02:16

5人それぞれの視点と立場。

4人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ずっと読みたいと思っていた本です。
ようやく先日読み終える事ができました。


作中に登場する事物がとてもリアルに描かれています。
5人の登場人物の視点から物語が綴られていますが、1人1人を細かく丁寧に描写していて、視点が変わる事による読みづらさ等は感じませんでした。


来月映画が公開されるという事でこちらも楽しみです。
再読したい1冊です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示