サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ヒコーキさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

ヒコーキさんのレビュー一覧

投稿者:ヒコーキ

6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本オーデュボンの祈り

2012/11/21 11:52

ファンタジー色のミステリー、そして島の人達

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

荻島という島での話がメインなんですが、とにかく荻島に住んでいる人達が良い人が多く、主人公との会話は和みます。
この作品は伊坂幸太郎さんのデビュー作で、この時から登場人物達の洒落た会話などがあり、それも良い味を出しています。
この世界観好きです!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本藁の楯

2013/01/17 21:11

映像化ということで!

3人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

映画化ということで公開前に読んでみました。

前半から中盤までは襲いかかってきた敵と闘うアクションがメインの印象でしたが、最後の方は何のために闘うのか、本当に人間の屑を守る意味があるのか、など暗くて重い印象がありました。

確かにアクションの場面が多くて映像化向きですね。
難しい、堅苦しい文章ではないので読みやすいと思います。

映画も気になりますね!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

学園ミステリー

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

前作よりさらに主人公の周りがライトノベルに出てきそうなキャラばかりになりましたね。でも、作者が意図的にそういう人物を登場させてると思うので、これはこれでアリだと思います。

真相部分は、前作よりきれいにまとまっていたと感じました。
楽しめました!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本夜までに帰宅

2012/11/17 15:40

夜に…。

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

その場の雰囲気を楽しむ作品だと思います。
なかなか楽しめました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本スラッシャー廃園の殺人

2012/11/28 00:21

ホラー映画マニア

2人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

著者がかなりのホラー映画マニアらしく、作品の中にホラー映画などの話がたくさん出てきます。
内容はスプラッターホラーですね。ミステリーの要素もあるんですが、これはスプラッターです!
最後もホラーらしい終わり方です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

本格ミステリーに挑戦

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この作品は館が舞台の本格ミステリーであるが、どこかライトノベルのような所があり、雰囲気を程良く軽くしている。あまり全体的に暗い感じの話が苦手な人には良いと思う。
しかし、真相の部分については本格ミステリー好きの人が読んだら納得できないかもしれない。私も読んでいて「それじゃ、なんでもありだろ!」と思ってしまった。
これは一体どうなるんだろうと期待して読んでいただけに惜しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

6 件中 1 件~ 6 件を表示