サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. nikkunnさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年9月)

投稿数順ランキング
先月(2017年9月)

  1. 1

    UP

  2. 2

    UP

  3. 3

    UP

  4. 4

    UP

  5. 5

    UP

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    体が硬い人のための柔軟講座 (NHKテキスト 趣味どきっ!)

    中野 ジェームズ修一 (講師),日本放送協会 (編集),NHK出版 (編集)

    5つ星のうち 4.0 レビュー詳細を見る

nikkunnさんのレビュー一覧

投稿者:nikkunn

10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本架空通貨

2016/07/03 08:22

いつもの軽快さ

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

作者のいつものタッチで軽快に読み進むことができた。銀行ものの一部ではあるが、視点が変わり、銀行ものを感じさせない内容。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

普段の間違いがよくわかる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ある程度英語は話せると思っていたが、私自身も周りも、普段使っている英語の表現の中に、よくないものがかなりあることがわかった。非常にためになった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本医学生

2016/05/09 08:29

リアルすぎる

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

新設医科大学、医学部に入学した不安だらけの学生の生き様がリアルに描けていて面白い。自分は老舗の医学部だったので、新設に入った人たちがこんな苦悩に満ちあふれた学生時代を送っていたことを初めて知った。しかし、非常に現実にあり得る話だと思った。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本BT’63 上

2015/12/30 07:20

多彩な作者

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

読み始めたときはいつもの池井戸潤の小説と違い、何となく読みづらい感じがしたが、進むにつれていつも通り銀行がからみ、いつものタッチが感じられ、どんどんすいこまれていった。古いトラックが過去に主人公を誘うという奇抜なアイデアがおもしろかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本海の底

2016/07/03 08:20

連続ものだったとは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

全く別題名の小説との続きものだとは知りませんでした。たまたま読んでいたので話はつながりましたが、読んでなかったとすると入りにくかったと思います。話自体は面白かったのですが。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

題名からの予測は全く違った

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

題名だけで選んだので小説を予測していたが全く違い、非常に細かく歴史を資料に基づいて考察していた。最初はかなり読みづらかったが、読んでいくにしたがって面白くなってきた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

簡単に引ける

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

ざっと読むのに1日あれば十分で、そこで外観をつかみ、あとは必要な時に症状から、あるいは漢方製剤から引けば、簡単に知りたいことが分かる。しかし難点は投与量が書いてない事。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本クジラの彼

2015/12/30 07:12

連続して読めばおもしろい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

タイトルからは全くわからなかったが読んで行くと、海の底との連続小説になっている。従って両方順序よく読めば内容が理解できて面白い。2人の性格が全く違う自衛官が中心にSFものだった前作に続いて、この作はややおとなしいタッチで生活感あふれたものとなっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本玉村警部補の災難

2012/11/24 07:58

期待ほどでは

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

イントロでは玉村警部補が田口先生に助言をもと寝るような設定であるにもかかわらず単に過去の事件の回想で終わっている。期待が裏切られた。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

読みにくい

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

海道さんが監修しているにもかかわらず、下手な各著者の文章がそのままで非常に読みにくい。しかもほとんどの著者が自慢話で終わっている。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

10 件中 1 件~ 10 件を表示