サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. ホンカッタさんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年8月)

ホンカッタさんのレビュー一覧

投稿者:ホンカッタ

5 件中 1 件~ 5 件を表示

Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)に応じた遺伝子

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

遺伝子が全てを決めるわけではなく、環境が発現する遺伝子をきめることもあるのは今やよく知られた事実である。
この本は、人種や歴史によって、その時に都合良く生き残った遺伝子が、現代では不都合な病気となってしまっている例を示してくれている。
なぜ、この疾患は生き残ったのか・・・
その理由はもちろん、その疾患が(またはそのもとになる体質が)ある歴史の中で生き残るのに都合が良かったからだ。

少し専門的な語句を含むので、生物学を学んでいない人には読みずらいところがあるかもしれない。しかし、生物を愛するものなら誰であれ、一度は読んでおきたい本である。少し冗長なところもあるので、星4.5といったところ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

ゴーレム

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

オープニングから印象的。テロの生々しい描写がされている。
イスラエル国外に生まれ、生活する作者の家庭生活も学校生活も決してうまくいっているものではなかった。転校を繰り返していたが、、ミリタリースクールに入学したことが転機となり、最強の戦士に憧れてイスラエルの特殊部隊に入隊することを希望する。
特殊部隊に入隊するための試験は漫画を読んでいるんじゃないかと思うほど過酷なものだった。それ以前に、外国人である彼には入隊試験を受ける資格もなかった。
難関を強靭な精神力と肉体でクリアし、勇敢な戦士となったが、やがて自分の中でゴーレムが大きくなるのを感じる。
退役後はアメリカで対テロ訓練を行う会社の社長となり活躍している。アメリカの問題点にも言及している。

読み物としても面白いし、様々な映画(刑事ものや軍隊もの)を見るにも、参考になる知識が含まれている本。
母親が脚本の才能があるからか、彼もそれを受け継いでいるようだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本われらをめぐる海

2013/02/21 22:58

本当に地球を愛している作者

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

この本から終始感じられるのは、著者の海への・・・もっと言えば地球への深い愛情や畏敬の念、飽くことのない知的探究心だ。
文章は学者らしく知的だが、芸術的な描写力も表している。
この本は絶対に読むべきである。
読んだあとは、本棚の一番大事なところにしまって、その後も読み返すことだろう。
これ以上は望めない程の最高評価である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本ロウフィールド館の惨劇

2012/11/30 22:59

理性と客観性と評価

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

「この先どうなるんだろう?この場面でこの人はこうしたから、ここの環境はこうだったから・・・」
と考えながら推理小説は読むものだと思っていた。
ところが、これは違う。

違う環境で育った登場人物たち。
良かれと思ってやったことが、ある人物にとっては恐怖そのものであった。そして、殺されてしまう。
「ここでこうしておけばよかったのに。」という筆者の読者としての書き方が新鮮。
フィクションとして入り込むというより、この本を読んでいる間、現実をえぐり出しているような感じがして身の回りに注意した。
自分の好意は他人への攻撃かもしれないと思いながら。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍最強マフィアの仕事術

2013/10/30 23:15

ちょっと・・・自分に酔ってる?

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

自分に酔ってる印象は受ける。内容はマフィアという堅気でない職業のイメージと違い、「死ぬほど働け」といういたって真面目なもの。合法でも非合法でもビジネスで成功するには勤勉さが必要なのだという本。ただ、マフィアの場合は、常に自分の命が危険にさらされているという点、失敗は許されない。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

5 件中 1 件~ 5 件を表示