サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. tohmaさんのレビュー一覧

tohmaさんのレビュー一覧

投稿者:tohma

2 件中 1 件~ 2 件を表示

無知の知

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

知らない、ということはとても恥ずかしいことなのだと改めて思いました。

マスコミが情報提供をする際、そこにはかなりの操作が働いている(=情報を選別して提供している、つまりは受け手側の「受け取り方」を操作している部分が少なからずある)ことを知っている人自体、そこまで多くはないと思う。
だから提供された情報を全てと勘違いし、鵜呑みにしてしまう人は多い。
だけれども、情報を提供する側のメディアに特に主義がある訳ではない、ということまで理解している人となると、それ以上に少ないのだろう。
週刊誌やワイドショーが痛ましい事件を面白おかしく取り上げるのも、新聞が海外の出来事を日本人好みの言い方に直して報道するのも、週刊誌やワイドショーや新聞社にそういった意志があるのではなく、読者や視聴者の好みに合わせている為だということ。
ネット上でマスコミを「マスゴミ」などと嘲笑している人がいるけれど、その「マスゴミ」を求めているのは他ならぬ自分達自身であるということ。

知らない、ということは本当に恥ずかしい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

全ての日本人に読んでほしい本

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

凄惨な犯罪、特に殺人事件が起こると、ネット上では「犯人を死刑に」コールが沸き起こるけれど、その声をあげている多数の人が死刑の実態については殆ど何も知らない。
それを思い知らされる本だと思いました。
日本という国で生きていくなら、全ての人が読むべき本だと思います。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2 件中 1 件~ 2 件を表示