サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. 活版印刷屋さんのレビュー一覧

レビューアーランキング
先月(2017年4月)

活版印刷屋さんのレビュー一覧

投稿者:活版印刷屋

1 件中 1 件~ 1 件を表示

評論家真っ青

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

サッカーファンなら是非読んでおきたい一冊。ただ、サッカー初心者やにわかサッカーファンには少し難しいかもしれない。でも、読後はサッカーの見方が大きく変わること間違い無し。
日本ではどの分野でも言える事だが、いわゆる評論家と称する職業のレベルはとても低い。昔、草柳大蔵という著名な評論家が、道端で針金を細工して作ったブローチを売っているイスラエル人を見て「バカでもチョンでも出来る乞食商売」と蔑んだ事があった。
それに習えば「弁が立てばバカでも出来る評論家」と言えるのが日本の現状だ。
日韓w杯でベスト4に導いたフース・ヒディングを「私はトルシエじゃなくてフース・ヒディングを招聘すべしとずいぶん前から言っていた」と自慢するヒディング馬鹿の杉〇某。
あるいは、ボルトンでの中田英寿の記者会見で日本語で質問したら、中田に「ここは日本じゃ無いので英語で質問して下さい」と返された事を根に持ったのか、サッカーに関係の無い事で中田を非難する記事を書いた田〇某、などなど。
総じて日本のサッカー評論家はレベルが低すぎるが、自分は一流だと勘違いしている杉〇某など風間氏と対談したら赤っ恥をかくであろうと思わせる一冊である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示