サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

  1. hontoトップ
  2. レビュー
  3. うるさんのレビュー一覧

うるさんのレビュー一覧

投稿者:うる

1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本村上竜映画小説集

2013/01/15 01:41

紅茶にミルクかレモンか。

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

村上龍の(自伝的な?)小説としては『69』と『限りなく透明に近いブルー』の中間にあたる時期を書いた小説です。
好きなディテールがたくさんありました。

たとえば「わたし」が佐世保から上京する夜行列車の中で知り合った同じ年の女の子と「本当にバカバカしい話題で」しゃべった話題の例の中に、「紅茶にミルクを入れる人とレモンを入れる人ではどちらがロマンチストだろうか」という文章があり、感心しました。

私はこの本で村上龍の小説が好きになりました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示